なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

かぷっちょ

男性
平均点 81.370点
最終レビュー日 2019年10月18日
270 219 44 243
レビュー 店舗 スキ いいね
78

「つけ麺」@人形町 兎屋の写真お天気も良く、お散歩がてら初訪の兎屋へ。
まだつけ麺が美味しい気候。
麺/32 スープ/31 具/15 計78点
麺は、高加水平中太麺。
モチッとした歯応えも、味と香りはそれほどはっきりとはしていない。
スープがシャバ系の割には、持上げが悪く、少しれんげで啜りながらが丁度良い。
量はかなりしっかりで、後半やや飽きも来るか。
スープは、鶏多種、煮干、豚骨のミックスだが、先ずは魚介先行。
段々と味が薄くなるにつれ、鶏、豚骨と香り出す。
麺量が多いことを見越してか、塩分はかなり高め。しかし、終盤一気に薄くなり、味変にお酢を投入。まずまず合う。
出汁割は、王道の節出汁。
具は、バラチャー、メンマ、海苔、ネギ、小松菜、ナルト。
チャーは、脂の旨味しっかりも、バラよりは切れで付いている方が合いそう。
ちょっと、麺とスープのバランスに工夫があるともっと美味しそうでした。
ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃い出汁つけそば」@日本橋 製麺庵 なな蓮の写真味覚の確認で、半年に一度、基準店として訪ラーのなな蓮にて、夏の終わりに濃い出汁つけそばを。
麺/34 スープ/35 具/17 計86点
麺は加水中太麺。
味がしっかりあって、スープに負けない。
歯応えもっちりで、これまた美味し。
スープを啜ると、先ずガーンと来るのは、千鳥酢の酸味。魚介豚骨でここまで酸味を効かせているものは先ず無い。この酸味が美味い。ただ、以前より更に強くなっているようにも感じる。
それから、節、煮干等の魚介が香り、豚骨はやや控え目。
塩分は、以前より少し高めになった感じ。
出汁割りは、少々でつけ汁に近い。
具は、炙りぶつ切りチャー、ネギ、細メンマ、水菜、海苔。
ぶつ切りチャーは、食べ応えしっかりで、甘味も程よく美味いですね~。
美味しい基準を確認でき、まだまだラー探訪は続く。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「真鯛つけそば」@麺処 こみねの写真いきなりの真夏で、つけ麺所望。未訪のこみねに真鯛つけそばを食べに行ってみる。
麺/32 スープ/33 具/15 計80点
麺は中加水の角麺。ちょっと〆過ぎでないかなぁ。歯応えというよりは、麺が固くなっていて、香りが失われているように感じた。
あと、最後に切れ端がたくさん出てきて、これは減点。
スープは、先ずは鯛の味と香りがかなりシッカリなインパクト。
食べ進めるうちに、鶏白湯と豚骨の動物系が代わる代わる鼻腔にやって来ます。
スープの味としては、余り無いタイプかも。
柚子も入っていたが、余り印象に残らず、無くても良いかも。
麺も食べ終わり、さて割出汁をとお願いすると、切らしてます……とのこと。残念!
確かに四時過ぎで、店内店外とも私のみでしたが、無いってのは、ねぇ…。
具は、チャー二枚、水菜、青さ海苔、ネギ。
青さ海苔の磯香を期待したが、思ったほどは、味変せず。もうちょい香りのしっかりした青さだとより美味しくなりそうだが。
ベースのスープは美味しいので、細かい所を改善していただければ、練馬の名店の仲間入り出来ると思います

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけ麺」@つじ田 日本橋八重洲店の写真美味しいつけ麺が、無性に食べたくなり、近くのつじ田で、濃厚つけ麺。13:10頃だったが、10人程度に連結。待ちは18分で個人的には、ギリ。
麺/33 スープ/33 具/16 計82点
麺は、加水高めの中太角麺。
香りはそれほど強くないが、しっかり〆てあり、歯応え、啜りともgood❗️スープの持上げもよく、つけ麺の楽しさを感じます。
スープは、節の魚介感が強めの豚骨。濃厚だけど、それほど粘度は高くなく、スッと入ってくる感じ。
円やかな味も比内地鶏の薫りは、ちょっとよくわからなかったかなぁ。
1/3で、かぼすを麺に絞って味変。シッカリとした酸味が加わり、合う合う。
2/3で更に黒七味を麺に振りかけて、第2変。
うーん、これは無いほうが良かったかも。黒七味の味が立ちすぎて、麺やスープと融合しませんね。
後半、やや塩分が立ってくる感じで、出汁割りを。
味付け薄目の出汁割で、再び楽しめる。
具は、チャー、メンマ、ネギ、海苔。
チャーは味付け濃い目だが、結構ボリューム有ります。
麺量もシッカリで、お腹一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「蟹そば」@crab台風。の写真蛎殻町方面探索で、crab台風へ。
並びもなく、デフォの2択から、汁ありの蟹そばを。
麺/35 スープ/37 具/17 計89点
麺は加水低めの中細麺。啜りの小麦香もしっかりで、歯応えも硬すぎない硬めで美味い。スープが濃厚なので、この麺での持上げがちょうど良い塩梅。
スープは、かなり粘度は高いが、塩分は抑え目。一口目からしっかり蟹の風味が広がります。しかし、主張し過ぎておらず、豚骨と絶妙のブレンドになっています。
溶かし素材として、ジェノベーゼらしきものと魚醤的なものが入っています。手前から食べつつ、途中からゆっくり融合させて麺と合わせてみる。魚醤的な方はそれほど大きな変化はないが、ジェノベーゼらしきものは、香りがより複雑に成りますね。濃厚なのに完飲出来る美味さ。
具は、ローストビーフ的なチャー、細メンマ、燻製鶉、海苔、刻み玉葱。
チャーは、塩味抑え目で、旨味重視。燻玉は、しっかり燻されております。
魚介豚骨系ですが、オリジナリティ溢れる美味しい一杯でした。再訪必至❗️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「4号つけ麺」@ラーメン 雷鳥の写真ラー友とのブックマークだったサンダーバードに訪ラー。暑かったので、つけ麺ポチッと。
麺/33 スープ/32 具/16 計81点
麺は加水中太麺。緩やかなウェーブで、よく締めてあり歯応えはプツッと良い感じ。
スープは、ベースは魚介豚骨も、それほど濃厚ではなく、豚骨が、やや勝っている感じ。あと、なにか発酵系の酸味が効いており、ちょっと不思議な後味でした。塩分は、やや高め程度。
具は、チャー、メンマ、ホウレン草、海苔、ネギ。
チャーは、大ぶりの焼豚タイプ。甘味があって美味い。バランスは良いが、もうワンパンチ欲しい感も。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけ麺」@松戸富田麺絆の写真土曜日の夕方。トランプ来日のせいか或いは波が一段落したのか、並び無しで濃厚つけ麺ピッと選択。
麺/36 スープ/33 具/17 計86点
麺は、味わうのに十分すぎる太さの歯応え。甘味も香りも満足。もう少し締めても良いかもだが、とにかく美味い。
スープは、今日は少ししょっぱさが前面に出てしまっているような感じ。前回のオープン直後のような複雑なまろやかさが弱まっていたか。とはいっても、敢えて言えばのレベルで、絡んだ麺からから放出される魚介出汁と豚骨の旨味は、口一杯に広がります。
加えて、柚子のアクセントが飽きさせない。
具は、チャー、太メンマ、海苔、ネギ、ナルト。チャーは、脂の甘味がしっかりで、噛み応えある食感も満足。
やはり、美味しいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
85

「濃厚ホタテそば」@NOODLE VOICEの写真今日の一杯で紹介されていたnoodle voiceにて、推しの濃厚ホタテそばを。
麺/33 スープ/34 具/18 計85点
麺は、モチモチ中太麺で、小麦も薫る。歯応えは、稲庭うどんのよう。複雑なスープにも負けず、相性がとても良い。
スープは、確かに濃厚で、見た目粘度高そうだが、啜ってみると以外とスッキリ、塩分も抑え目。しかし、味は濃厚かつ複雑! 先ず一口目は塩ホタテのような魚介系の香りが広がるが、続いて鶏白湯?的な味がやって来ます。食べ進めると、豚骨?に変わり、これは何とも楽しい。時々柚子が顔を出してくれるのが、リフレッシュ。
具は、炙りチャー、メンマ、カイワレ、海苔、玉葱、大根。チャーの炙り具合がとてもよく、スモーキーに肉の甘味が引き立っている。メンマも大振りで歯応え塩味共に良い感じ。紫玉葱が、スープととても合う。
駅近で西口激戦区からも少し離れていて、再訪ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけ麺」@松戸富田麺絆の写真とみ田東京進出ということで、お並び覚悟で、1315頃にKITTEまで。23名に連結。待ちは20分強程度。
先ずは、デフォの濃厚つけ麺を。
麺/36 スープ/38 具/18 計92点
麺はこれぞつけ麺というキリッとしたお顔だちで、中加水の太角麺。小麦香だけでなく、独特の甘い香り。歯応えはモッチリで、腰の強いうどんのようでもある。
スープは、粘度高めの濃厚豚骨魚介だが、どちらが勝ってる感じでもなく、それぞれを楽しめる絶妙のブレンド。塩分も抑えめ。あと、フルーツなのか野菜からなのか、程好い甘味が口中に香り、これが爽やかの要因かも。魚粉混ぜ混ぜで、持ち上げもバッチリ。割出汁は、鰹ベースの優しい味。量も店員さんが残量にあわせて割ってくれるので、美味しく楽しめる。ホスピタリティ良いですね。
具は、チャー、メンマ、海苔、ネギ、ナルト。
チャーはトロトロで、脂の甘味が効いた美味いヤツ。
メンマの歯応えもコリッとしていて良い。あと燻している味ではないが、独特の香りが感じられ、これが本当に美味しい。
将に豚骨魚介つけ麺のオリジナリティーを追求した至極の逸品でした。食後の幸福感が感じられます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚つけ麺」@つけめん処 あすなろ食堂の写真人気のさくら井目指すも、なんと臨時休業……
気を取り直して、近場の高評価あすなろ食堂へ。
デフォの濃厚つけ麺温盛で。
麺/34 スープ/37 具/16 計87点
麺は太角麺で、グッとした歯応えと小麦香が楽しめるつけ麺のための麺。
スープは、豚骨魚介であろうが、よくあるスープとは明らかに一線を画しており、塩分はかなり低く、魚介感も爽やか。何でしょうかね、白味噌とフルーツが入っているような味と香り。これが堪らなく美味い。
ややもすると麺に負けそうにも思われますが、啜りながらいくのが丁度よい。
また、冷めないように鉄鍋でつけ出汁が供されるのもGood。温盛りにすると、最後スープ割無しで、丁度よい感じ。お薦めは、後半、フルーツ酢を投入すると、更に円やかな旨味変化で、本当に美味しいです。
具は、鶏胸バラ、長メンマ、海苔、ネギ、ナルト。
鶏バラは、チャーというよりは、ホントに胸肉という感じ。メンマは、柔らかくも歯応え残しで美味いです。
接客もとても温かく、いや、期待を超えた美味しさでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件