なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

hima

男性 - 東京都

東京都江戸川区在住・在勤。味噌ラーメンが主食です。もしかしたら味噌中毒患者なのかもしれません。レビューの8割以上はソレになりますが、宜しかったら見てやってくださいませ。【採点活動は終了いたしました】

平均点 75.806点
最終レビュー日 2013年11月11日
1,244 1,160 4 4,046
レビュー 店舗 スキ いいね

「しめじ茸ラーメン(味噌)+極上チャーシュー」@ピリカ 大泉店の写真長男坊(6歳)にせがまれ、日曜日に利根大堰の魚道観察室へ。
サケの遡上がガラス越しに観察できるのです。

見学後、冷え切った体を暖める為にはアツアツの味噌ラーメンがイチバン!
テキトーにクルマを走らせ、たまたま通りがかりにコチラの店を発見・・・
ウソです。
あまりにも不自然すぎます。
利根大堰に行くと決めた時点で、ひそかにこのサイトで調べあげ、
コチラの店と札幌ラーメン サロマとをチェックしていたのです。

到着したのは、昼の部が終了する5分前。
「どうぞどうぞ」
とのお言葉に甘えて店内に。
注文するのは「しめじ茸ラーメン」に決めていました。
ワタクシが味噌、カミさんが塩、長男坊は醤油。
例によって、どんな攻撃にも揺ぎない3バックの布陣です。

さて、出てきた味噌ラーメン。
看板の「札幌・石狩」とは程遠いスープの色ですが、
別に札幌風にこだわってる訳ではないのでノンプロブレムです。
穏やかな感じのアッサリ味で、妙なショッパさがナイスです。
麺がバシバシと進んでしまうスープです。
「北海道味噌と八ヶ岳味噌のブレンド」とされていますが、
このショッパさの正体は何なのでしょうか。
具材から染み出したのか、あるいは味噌自体の味なのか。
とにかくナイスなのだから何でもいいのです。
アツアツを期待していたスープ。
若干ぬるめなのは、閉店間際だったからでしょうか。

具材もナイスですね。
シナチクの味も濃く、コガネ色の泡立つ液体によく似合います。
そうです。
良き妻によって、本日の運転役は解任されているのです。
しめじ茸の直接的な必然際は感じませんでしたが、
食べてて飽きませんので、きっとリッパな援護射撃をしているのでしょう。

あえて「極上」とアピールしているチャーシュー、これはイケません。
けっして不味くは無いのですが、ワタクシの大好きなアブラが、
全く無いタイプのチャーシューなのです。
オツマミとしては良い感じながらも、これで350円アップは残念です。

ここで他のスープをひとくち。
醤油:
カエシが若干強めで、呑んだ後には程よい感じのスープでしょうか。
このチャーシューは、こちらのスープのほうが似合う気がします。
塩:
味噌のスープの後だったので、すでにショッパ味噌に感化された舌には、
いまひとつボンヤリと感じてしてしまいました。

店の前の駐車場にて、マナムスメの授乳タイムを経てから帰路へ。
ワタクシはコガネ液注入の影響でイネムリ体勢です。
ああ、休日のラーメンはシヤワセです。

●子連れ情報
子供メニュー:あり
座席:背もたれイスあり
ベビーカー:スペースあり

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件