なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

サクゾー

男性

ラーメンとかいうご馳走なしでは生きていけません。

平均点 88.606点
最終レビュー日 2017年1月21日
142 64 0 147
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺 トリプル」@麺座でんの写真9月12日 午後3時半
月曜ということもあり麺マシができる東川口の店も松原の店もお休み。
ならばCPよさげなこの店に行ってみました。
トリプルで麺量650gあるそうです。
提供された一杯は確かにたっぷり650gある感じ。
麺もつけ汁も元祖が見え隠れする味で美味しかったです。
通し営業でなおかつ駐車場があるので再訪確実な店でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 そのまま」@麺屋 桐龍の写真9月4日 午後1時過ぎ 外待ち3
つけ麺の終了が近いとのことだったのでつけ麺を。
過去に数回ほどしか食べてませんが、つけ汁がこの色だったら当たりです。
とろっと茶褐色。大変おいしい一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「特製もりそば 大盛」@東池袋 大勝軒 DEBARIの写真8月18日 午後8時過ぎ
取り分け歓迎のでばりで夕飯。
味、量、CPと申し訳ないくらいに申し分なし。
一家5人で美味しくいただきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「二代目つけめん 中」@二代目 狼煙 ~心~の写真8月22日 午後1時半頃 空席あり
3度目の訪問。一度目かれつけ、二度目二代目濃厚ラーメン、今回はデフォのつけ麺です。
いや知らなかった。二代目つけめんがこれほど旨いなんて。
麺量300gにしては少ないような気がしました。次は特盛でいただきます。
やはりまずはスタンダードなメニューを選択しとけば良かったです。
本店で食べてみたくなりました。
自宅から少し遠いですが、近くに寄ったら訪問しようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺 600g そのまま」@麺屋 桐龍の写真8月5日 午後3時前
前日ラーメンで苦戦したのでこの日はつけ麺で。
普段は積極的につけ麺を食べることはありませんが、桐龍のつけ麺は例外です。別格です。
そんなつけ麺ですがこの日はやや下ブレ。
つけ汁が白濁気味で、分量が間違ってる?と思うくらい物足りなさを感じる味でした。
短冊状の豚はやはり連休前よりレベルアップしているように感じます。
安定の麺は健在。食べ飽きすることなく食べれる理由はこれだと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「特製もりそば 大盛」@東池袋 大勝軒 DEBARIの写真7月29日 午後1時頃
ここの大盛は600gと結構な量です。
普段でしたら食べられる量ですが、昨晩飲み過ぎたせいで苦しみながらもなんとか完食。
あっさりしてますが丁寧に作られたつけ汁に大満足。
流行り廃りのないスタンダード。歴史の重みを感じさせていただきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「つけ麺 そのまま」@麺屋 桐龍の写真7月20日 午後1時過ぎ
持参の昼食用の弁当を朝に食べて昼はラーメンとかいうルーティンを追加してしまう暴挙。
で、桐龍のつけ麺を先日同様に連続で喰らう。
この日は焦げの臭いも苦味もない完璧つけ麺でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「特製もりそば 大盛」@東池袋 大勝軒 DEBARIの写真6月20日 訳あって一家五人で夜の部へ。
こちらのお店は大盛が600gあり、なおかつ取り分けOKなんです。
しかもその取り皿にはサービスでゆで卵半分と海苔一枚が添えられます。
むしろ取り分け歓迎なんです。
私、嫁、三人の子供でもりそば大盛×2、もりそば×1で都合三杯のもりそば注文です。
子供用の玉子と海苔が添えられた取り皿2つが無料で提供。
現代の一杯のかけそばの如く一家で三杯のかけそばを腹パンになるまで大変おいしくいただきました。
これで計2640円という超絶コスパに驚き貧乏一家は大喜びです。
まさに山岸イズムここにありです。ありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「濃厚豚骨つけ麺 大」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真旨い味噌ラーメンが食べたいと思い
口の中を花道モードに切り替え、いざ花道と意気込み向かうも今日は定休日。
ガッツリ食べたかったんで
ボリュームが評判のムテ系のつけ麺専門店(ラーメンもあり)へ。

つけ汁はよくあるドロドロしたつけ汁でいろんな味がします。
口が花道モードでしたので、濃厚としては少し物足りない。
そして麺は見た目はうどんのようです。
食べてみるとアゴが疲れるくらいに硬い。
そしてどうしようもないほどに長くて重い。
そのせいで手も疲れました。
大は結構な量で完食した頃には身も心もどっと疲れましたよ。

しかし満腹感はかなりのもので、千円以下ならありと言えばあり。
さらにつけ汁のおかわりや温めなおしも無料で行ってくれるなどのサービスもあり。
大声を出すことなく丁寧な接客も好印象でした。
総じてインパクト強めの記憶に残る一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 600g そのまま」@麺屋 桐龍の写真6月3日 昼の部ファーストロット
前日のラーメン以降何も食べてなかったので
思いきってすり鉢を挑戦しようと思いましたが
ロット乱しや再度撃沈だけは避けようと思い
5月31日同様の余裕をもって食べられる量であるつけ麺600gそのままで。

リラックスして待ってると
店主の軽快な麺上げ。まるでストリートパフォーマーのようです。
つけ麺ですのでロット最終での提供で
ショーン君氏が『少し多いですけど』ととんでもない量の丼を持ってきました。

もはや余裕などなく箸を持つ手が震えてしまうくらいの量です。
700g以上だろ?800gくらいあるか?などと考えながら
持てる限りの力で麺を喰らう。しかし喰らえど喰らえど減らぬ麺。
むしろ増えてんじゃないかと思うほど。

セカンドロットが提供され始める。
幸い空席ありの状況ながら、一気に並びが出ることもあるので
必死に喰らう。でも減らない。
そんななか明らかにただならぬ緊張感が伝わってきます。

早く出ろ?それとも残すなよ?
どっちとも分からずもうやめよう…。もう諦めよう…。
その言葉が何度も頭を駆け巡ります。
しかし再度撃沈したらもうここの暖簾はくぐれないと思いました。
また食べたい。
その気持ちで必死に喰らいなんとか完食。

丼を高台に上げ『ごちそうさまでした』と告げると
さきほどの緊張感嘘のように笑って『ありがとうございました』言っていただきました。
よかった。
自由になれた気がしたアラフォーの昼でした。

2chデータベースのほうも絶賛自動更新中です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件