なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

サクゾー

男性

ラーメンとかいうご馳走なしでは生きていけません。

平均点 88.606点
最終レビュー日 2017年1月21日
142 64 0 147
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 大 700g  ~黒いすり鉢~」@麺屋 桐龍の写真てか、点数だけは正直につけてるつもりだが100点連発でごめんな。
しかし私のレビューは直系も100点連発だし、満足しなければ100点は付けない。神保町でもな。
悪いが私自身満足すれば100点出すのは当然だと思ってるし、プラマイ5点の判定を出す舌しか持ち合わせたないんだよ。

2017年1月4日 午後3時
夜勤期間中ということもあり
今年最初の一杯は桐龍しかありえない。
今年最初の一杯は全身全霊撃沈覚悟のすり鉢しかありえない。

でなければ、新年早々営業する店主はじめ他の従業員に対して失礼というものと考え、ギブミーすり鉢。
ラブユーすり鉢。
そして何より、今では直系より桐龍のラーメンが食べたい。
嫌になるくらい桐龍のラーメンが食べたい。

大宮撤退後、直系なくとも桐龍あり。桐龍と共に生きてゆければそれでよいと思わせる一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「ラーメン 大 700g そのまま」@麺屋 桐龍の写真久々の投稿ですが、ラー食をやめたわけではなく減らしてます。
なおかつネットへの投稿も控えてました。
その理由はダイエット。
このRDBを始めてアクセスが増えると嬉しくなってしまい
さらに増やそうと食べるそして投稿を繰り返し、とうとう体重が20㎏も増加する始末。
一念発起してダイエットに取り組みとうとう10㎏減量に至ります。
その間もラーメンは複数店舗で細々食べており
桐龍にて有名ブロガーの方に話しかけて頂いたり、店主からの追加麺をお断りしたりと
ありがたい出来事がありました。

とりあえず以前のようには食べれませんが、気が向いたら投稿しようと思ってます。

仕事が休みで家には自分一人という状況。
嫁さんからはめんどくさいから昼飯はどこかで食べて来いとのことでしたので
朝の10㎞ジョギングを済ませ
12月16日 午前10時50分 昼の部PP
久々のすり鉢。
以前より醤油が効いてさらに濃厚スープに変化。
確実にブラッシュアップしてます。
そして麺量も600g申請の時よりはるかに多く、いつまでも満足感に包まれる一杯でした。
完食後満足すぎて冷凍ラーメンを忘れて店を出てしまう。
間抜け面をさらして取りに帰りました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「ラーメン 大 600g」@鷹の目 獨協大学前本店の写真竹ノ塚で講習がありそのまま直帰。ジョーと迷いましたが、最近高評価が多いこちらへ。
10月13日 午後1時前 
並びこそないものの結構な客入り。以前より店に活気があります。
これまで月曜定休でしたが今月から無休に。
大830円で豚1枚と寂しい気もしますが、厚みもありとろふわの美味しいバラ。
そして麺マシ無料の太っ腹。麺茹ではテボなので麺量は申請通りで良くも悪くもノンサプライズ。
何より空席があることが多いのでロットを気にせず食べられる安心感。
ノーマルの味で食べたかったのでコールはそのまま。
提供された可愛いすり鉢は乳化スープにしっかり浸かった麺。
以前しょっぱかったスープはダシとカエシのバランスが絶妙でかなり旨い。
麺のほうは相変わらずで唯一の弱点。しかし量でカバーして満足度高めの一杯でした。
今後は月曜にお邪魔しそうな予感です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「ラーメン 中」@ラーメン青木亭 草加店の写真10月8日 午前5時前 月に一度の朝ラー
以前の店舗への来店はかれこれ15年以上前だと思います。久々です。
味も何もその一回しか食べてないので何も覚えてません。
しかし分かりにくい券売機。
しかも300円のおつりが100円1枚、50円玉4枚で出てくるという不意打ち。
奇妙きてれつな券売機に早くもテンションダダ下がり。
気を取り直して店内に入ると席の誘導もないので勝手に座る。
これでいいのか俺?とか思いながら待っているとおしぼりと水が出てくる。
これでいいんだと一安心。
5分程度で提供された丼は背油が一面に広がって、独自性を主張してます。なんだか懐かしさを感じます。
そのスープはやはりこっさり。
言ってしまえばさっぽ〇一番醤油味に背油が乗ってるような味でした。
朝ラーに限ればこの辺の一番は川向こうの〇っちゃんです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
100

「ラーメン 大 600g」@麺屋 桐龍の写真10月7日 午後6時15分過ぎ 中待ち1
次々に中待ちが増え、私が着席するときには外待ちも。
そんな中で600g申請して店主のキレキレ麺上げを見つつしばし待つ。コールはそのまま。
いつもの600gを想定してましたたが、この日は麺が山盛りです。てか爆盛りです。
しかも最初からスープが決壊しながら持ってくるし…。
いや嬉しいんですけど、できれば閉店間際の空いてるときのほうがよかった。
スープに浸かってない盛り上がった麺を食べたときにはすでに腹6分目。
これだって桐龍の麺だから食べられたんです。
丼の中は麺がぎっしり詰まってます。先が遠い。てか、かなりヤバい。
少しでも固形物を必死に食べ進めようともなかなか減らない。
そして同ロットの人が一人減りまた一人減り…。
とうとう最後の一人となってしまったときに丼の残り約2割。しかも食べるペースは相当落ちてます。
時間をかければ完食できそうだったのですが、外待ちも立ちが出るほどでしたので撃沈しました。
店主にお詫びをしての退店となりましたが、笑顔でありがとうございましたと言ってくださいました。
レベルの高い合格点を超えるラーメンをオールウェイズ出してくれる桐龍に感謝です。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 33件
100

「ラーメン 大 600g」@麺屋 桐龍の写真10月6日 午後2時半過ぎ 空席あり
600g申請するもなぜか黒いすり鉢を用意するショーン君氏。
それが自分のものに違いないということはすぐに理解できました。
自分自身どんなに余裕があって麺マシしても600gまで(己の限界)と決めていたので
このささやかなご厚意に対して
慌てふためき、手汗脇汗をたらたら垂れ流しつつ固唾を飲んで震えて待ちました。
そしてショーン君氏の麺上げで提供された丼を見るとしっかり600gで大安堵。
すり鉢なので通常丼と違いスープの量が多く麺によく絡んで旨さ倍増。
しかも厚めの豚が3枚というご厚意に感謝感激山嵐。
余裕をもっての完食で非常に満足な一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「ラーメン 小 ヤサイ」@麺屋 桐龍の写真10月2日 午後2時前 店内待ち数名
小だったため麺量が少なくやや不満。
麺マシしないのを後悔するほどに旨い一杯でした。
桐龍の良さを再認識し次は麺マシ確定です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「ラーメン ヤサイ」@ジャンクガレッジ 越谷レイクタウン店の写真10月1日 午前11時過ぎ 待ち8
三女とお買い物でレイクへ。
午前の早めの時間帯だったためフードコートは空席多数。
実はここ半年で激太りする状況でした。
かなりヤバめの体型となっておりまして
腹が出た清原から始まり、北の将軍ジュニアを通り越し、ついには彦摩呂という最終形態にまで退化。
このままでは痛風、糖尿成人病一直線なため、密かに禁ラーメンを試みておりました。
しかしその禁ラーメンも2週間で終了か?

食べない食べないと我慢すればするほど食べたくなるラーメン。
我慢できずにとりあえずラーメン並ヤサイを食べてみる。
スープをひと口。
旨い。しっかりダシで勝負してます。
麺もコレ系では結構頑張っているもの。
フードコートとは思えない完成度です。
一人で食事なんてとんでもないという
自由に動けないイクメンパパにはちょうどいいラーメンかもしれません。
繁盛ぶりも納得です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「博多らーめん」@博多ラーメン 清水屋の写真9月20日 午後5時過ぎ
子供を歯医者に送って待ってる隙に入店。
清水屋らーめんと迷いましたが、初訪ということもあり博多らーめんで。 
麺の硬さは?と聞かれ、なんだかバリカタとか言うと舐められそうだったので
できる男を演じながら普通でとキリっと答えました。
待つこと2~3分。提供された丼はおとなしめの印象です。
スープをすすると予想以上にライトな味です。
清水屋らーめんとの差別化するためかもしれませんが少し物足りない。
しっかり茹でられた麺は普通に美味しく、スープとの絡みはまずまずでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜たっぷり醤油らーめん」@麺屋 川崎商店の写真9月15日 午後3時半
クーポンで500円の一杯。
店内奥の製麺室でスタッフが麺を打ってます。確かに自家製麺のようです。
野菜たっぷりとありますがJ系として考えると控えめな盛り。
キャベツ比は高くクタよりのヤサイ。普通にペラい豚。
中太ゴワ麺も控えめな量。スープはカエシ強めのコレ系らしい一杯。
このメニューは人気がないのか、モヤシの匂いが気になるレベルでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件