なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

AYYE

男性

2016/05/25〜ラーメン・酒・ベイスターズ・愛猫を愛でること・チャリ・スキューバが趣味のオッサンですのんびりマッタリと備忘録として。普段は糖質制限によりラー活は休み休みたまーにします

平均点 82.198点
最終レビュー日 2019年5月18日
358 245 8 1,045
レビュー 店舗 スキ いいね
90

「味玉つけ麺」@つけめん玉 品達店の写真散々飲み明かした週末のシメで訪問。
といっても、この店でも3杯飲みましたが…

久々のラー活に隣の翔とドチャクソ悩んだが、ツレの要望によりコチラへ。
玉が品達へ来てたとは…(ラヲタな諸先輩方に何を今更と鼻で笑われそうですが、所詮ニワカなのでお許しを)

味はまあ今更に説明不要なマタオマなベクトルなのですが、糖質制限でラーというか糖質と距離を置いている今の私からのレビューにてって事で。
改めて気づくのは麺。この麺がまた素晴らしく感じる。ツルプリ、かつしなやかな麺は、食感、香り共に噛みしめる度に幸せが訪れます。
地味に長さがちょうど良いのもありがたく感じます。

つけ汁も動物系と魚介系の仲良しさを粘度により演出してますが、その辺りには気が回りません(笑)
糖質祭りなチートデイを大満喫しました。

でも流石は玉、テナントでも期待を裏切らないその一杯に脱帽です。何よりツレが大興奮してました。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけめん 特」@中華蕎麦うゑずの写真2018/03/06
13時過ぎ到着、店外待ち5名に接続。

半分諦めつつ、お店の前を通ると列が少ない!並びましょう。
なお、食券は先に買ってから並びませう。5ヶ月ぐらいぶりでローカルルールも忘れてました。

着丼まで30分程度だったかな?さて…ん?アレ?こんな麺だったっけ?こんなストレートだったかな…、と考えながら食べようとしましたが、あまりの美味さに箸が止まらず一気に食しました。
特で420g。油断するとイケなさそうな気がしたからというのもあります。

つけ汁は相変わらずの重厚さ。動物系のブ厚さ、魚介系の芳醇さ、トータル計算してるであろう塩分濃度の濃さ。凄まじい満足感。

具はいずれも素晴らしいです。

スープ割はねぎを入れず柚子のみお願いしてブーメラン。
大大満足です。

ただ、個人的にはこの麺よりも、前のもっとズドンと重たい麺の方がこの一杯にはマッチしてるかなとも感じました。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 6件

「全部入りつけ麺 並」@つけ麺 紅葉の写真2018/02/24
12時半到着、店内待ち3名に接続。

休日出勤の折に。
麺はあえて残しているという水分が確かに麺の表面を覆ってくれる。ただ、同時に後半ダレも感じますね。

つけ汁は豚骨魚介。ただ、もう少し動物か魚介が強い感じにならないと、既視感のあるマタオマってヤツになっちゃうね。それを証拠に頼りなさのあるベースをマスキングする為か塩分はかなり強く、この塩加減で誤魔化してる感じがプンプンします。

具はチャーシュー以外別に特筆すべきものナシ。

女性達で運営をしていて、その嫋やかさみたいなのは確かに感じますが、大事な一杯がもう一声に感じました。
麺の種類を選べたり、メニュー展開も豊富な様なので、長く楽しめそうなお店ではあると思います。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯つけ麺〈特製〉」@麺屋 翔 品川店の写真2018/01/16
17時半到着、4割程度の客入り。

アイドルタイムでもお客さん入ってますね。
相変わらず濃厚で美味しいですが、体調崩し気味なのが影響してか2回目が影響してか分かりませんが、前回感動したところまでは行かず。

今日は早く帰ってとっとと寝よう。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製鶏白湯つけ麺 大盛」@麺屋 藤しろ 目黒店の写真日時失念。
12時半到着、カウンター空き1席。

前日の晩メシを食べなかったので超絶腹ペコ。商用の流れで目黒駅近辺でパパっと食わねば…という事で安定のココへ。

何回目かのレビューは基本サボります(苦笑)
ただね、本日のつけ汁は温度感も濃厚な鶏感も不足していて正直かなりボヤに感じました。
麺も大にしちゃったもんだから終盤はパサ具合が気になります、まあそれはオーダーと食べ手の問題だけど、つけ汁単体の出来は少し気になったなぁ。

折をみてまた再訪します。
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「特製つけ麺 中」@麺や すする 本店の写真2017/11/18
12時半到着、カウンター空き1席。

週末この辺に用事あったので近くのココへ。ココと2号店がコレまた長らくBMだったのでちょうど良い機会。

提供早く着丼。
では麺から数本…三河屋のツルプリ麺。モッチャリと美味しく食べられます。割と好きな麺。
ただねぇ、このエコ箸ではこの麺掴みにくいっすよ。割り箸も置いといて欲しいな。

つけ汁は鶏や豚の動物系。やや豚骨強めのトロミあるベースのスープ。魚介は粉末でしたか。レンゲの上に魚粉があり少し気が滅入る。

具はメンマ、ねぎ、のり、チャーに角煮。角煮は八角の風味強くイイですね。あ、あと味玉か。

食べ方指南が書いてあったので全部言う通りにしてみたけど、柚子酢よりも辣油の香りと風味が一番この一杯に合いますね。
トータル、十分美味しいけど、突き抜けるにはもう少し魚介の香りと厚みが欲しいところ。
次回あれば担々麺にしてみよう。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚豚骨つけ麺 肉増し半分」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真2017/11/17
12時半到着、カウンター空き4席。

ホントは無鉄砲狙いだったが、直前で何となくつけ麺気分になりココへ。BM先だったが初訪。

太麺の為待つ。着丼。

麺は極太。わずかな捻りタイプ。表面にはザラつきもあり柔めにゆでられた麺はコシというよりムニムニした麺ですね。最初に麺だけで1本食べると甘みも感じます。

つけ汁はドロッドロンジョ。具が見えませんが箸でサルベージすると、ネギに小口なチャーに細切りメンマ。こんなところかな?
では麺を浸して…一口目は表層の油をすくったのか甘めに感じ、最後にキレ感演出なのか僅かな酸味を感じる。豚骨感は満載で、ハイハイなるほどこういう系ね。
では二口目…!?グッ!しょっぺえ!?何だこの強い塩味は?麺の甘みなんて瞬殺されんぞ?三口目…ダメだしょっぱ過ぎる…この後はひたすら強い塩味に悩まされながらやぶ蕎麦の如くチョイ付けで。つけ汁内の肉片がまた塩分濃度爆弾でコレを食べれば麺が何本もイケます(苦笑)

トッピングした肉増しは香ばしく美味しかった。

最後にスープ割りするも何だか飲む気せず一口で終了。
トータル、ブレだった気がする。

ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鷄白湯つけ麺〈特製〉」@麺屋 翔 品川店の写真2017/11/05
13時頃到着。店内ほぼ満席。

日曜の休日出勤。真っ直ぐ帰るかと思ったが、ついでにラー活するかと訪問。
新宿の本店は経験あるけど品達のココは初訪問。というか品達自体久しぶりだ。
本店ではラーメン食べたので、つけ麺をチョイス。

着丼。
あら〜色味が美しい鷄白湯ですね。期待値ぐんぐん上がります。

麺のみで太麺を数本味わうと、滑らかな舌触りでかなりタイプ。コレは心の味製ですよね。

適度な粘度のあるつけ汁に浸すと、素晴らしいハーモニー。コレは好きな人堪らんでしょう。私もその1人です。
つけ汁は多分鷄以外にも豚やら何やら動物系中心に作られ、トロミを持たせた白湯は塩分も抑えめで、むしろ本店で食べたラーメンよりも満足感あり。
臭みもなく、通し営業かつ来客数が多いと思われるこのテナントで、なかなか出せないクオリティだと思います。

具はご覧の通りで味玉が特に良い出来。レモンを絞ると味がしまって良いですね。

スープ割りはニンニクチップと干しエビ?が追加されるのも嬉しいですね。ココへレモン足しても酸味のキレが良しです。

大満足。
テナントであるという事で評価プラスもあってこの点数をば失礼させていただきます。
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「得勢つけめん」@自家製中華そば 勢得の写真2017/10/12
14時半頃到着、カウンター空き5席。

私が入店してからまもなく券売機に終了の札。危ないトコロでした。

久しぶりのココだけど、エビ油がマイルドになった気がする?…というか、つけめんスゲえ久々に食べた。
麺の美味しさを味わうのにつけめんアリだなと再認識。

超絶的に好みです。
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 10件

「トリュフ搾りつけ麺 大盛 レアチャーシュー」@つけ麺屋 丸孫商店の写真2017/10/11
12時到着、カウンター空き3席。

商用の流れで近くにBM先があったので訪問。
駐車場を少しだけ待ち店内へ。意外に待ちなく着席できるのは場所柄でしょうか。

限定にも惹かれたが、やはりココはレギュラーからいきましょう。券売機にはPOPで食べ手を選ぶとあり。イケっかなと不安。麺量は大盛りで麺量250g。チャーシューは館ヶ森高原豚のレアタイプ。つけ麺大盛りで650円は良心的ですねぇ。

割と待ち着丼。
つけ汁はかなりの粘度をもったポタージュライク。ベジポタかなと最初思ったが、芋系は感じられずありがちなザラリ感も無く、何だコレ?てのが最初の感想。
トリュフはドッシリとせずとも香りはあり、この匂いがダメな人は確かに全く響かんかも?
塩分はかなり強めで、コレは多分魚介系スープの臭み消し目的かな?

麺は凪の太麺。中太捻りでモッチャリとスープに絡み、つけ汁への絡め方次第ではつけ汁無くなるので食べ方注意必要。でも塩分強めなので少しつけるだけで十分味わいあります。

具は切り干し大根が特徴的。キャベツがこのつけ汁にスーパー合います。チャーは無味に近いのでつけ汁に絡めて。

結果、独創的で非常に楽しめました。キワもんでないのが好印象。
メニューも豊富で次回の訪問も今から楽しみです。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件