なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

AYYE

男性

2016/05/25〜ラーメン・酒・ベイスターズ・愛猫を愛でること・チャリ・スキューバが趣味のオッサンですのんびりマッタリと備忘録として。普段は糖質制限によりラー活は休み休みたまーにします

平均点 82.198点
最終レビュー日 2019年5月18日
358 245 8 1,046
レビュー 店舗 スキ いいね

「台湾ラーメン」@中国南北酒菜 味仙 矢場店の写真2019/01/4
12時半頃訪問、待ち25組目。

年始恒例になりつつある、ツレの帰省からの東京戻りついでに。凄まじい人気ですな、人が溢れてる。
30分程度待ち着席。

食べたのはこの他に青菜炒めやら餃子やら麻婆豆腐やら炒飯やら大量に。
結論、忙し過ぎたのか味つけがいずれも雑。いつものクオリティが感じられない。
台湾ラーメンもいつもと同じと思いきや、やや麺が伸びてサーブされる。

いずれも、ちょっと残念な仕上がりだったが、この台湾ラーメンはまた食べに行きたいと思える一杯です。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「台湾ラーメン」@中国南北酒菜 味仙 矢場店の写真ツキイチはラーメンと思いつつ、糖質制限にどハマりしラーメンとの距離が空いてしまいました。

妻の帰省ついでの名古屋立ち寄りにて。
久々に食べて思いました。コレ美味い。そして何より中毒性の高さハンパじゃない。

鶏ガラと醤油とチリオイル?コレはハマります。
既に食べたい。神田のトコロってどうなのかな?

次回は青菜炒めで酒飲みたい。
ご馳走さまでした!

ニンニクチャーハンのカケラ汚くてすいません

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「トリュフ搾りつけ麺 大盛 レアチャーシュー」@つけ麺屋 丸孫商店の写真2017/10/11
12時到着、カウンター空き3席。

商用の流れで近くにBM先があったので訪問。
駐車場を少しだけ待ち店内へ。意外に待ちなく着席できるのは場所柄でしょうか。

限定にも惹かれたが、やはりココはレギュラーからいきましょう。券売機にはPOPで食べ手を選ぶとあり。イケっかなと不安。麺量は大盛りで麺量250g。チャーシューは館ヶ森高原豚のレアタイプ。つけ麺大盛りで650円は良心的ですねぇ。

割と待ち着丼。
つけ汁はかなりの粘度をもったポタージュライク。ベジポタかなと最初思ったが、芋系は感じられずありがちなザラリ感も無く、何だコレ?てのが最初の感想。
トリュフはドッシリとせずとも香りはあり、この匂いがダメな人は確かに全く響かんかも?
塩分はかなり強めで、コレは多分魚介系スープの臭み消し目的かな?

麺は凪の太麺。中太捻りでモッチャリとスープに絡み、つけ汁への絡め方次第ではつけ汁無くなるので食べ方注意必要。でも塩分強めなので少しつけるだけで十分味わいあります。

具は切り干し大根が特徴的。キャベツがこのつけ汁にスーパー合います。チャーは無味に近いのでつけ汁に絡めて。

結果、独創的で非常に楽しめました。キワもんでないのが好印象。
メニューも豊富で次回の訪問も今から楽しみです。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】ふわふわ卵とキノコのサンラー手揉みつけ麺」@ほっこり中華そば もつけの写真2017/10/06
11時半過ぎ到着、外待ち3名に接続。

オキニな担々麺を食べようと訪問したが、券売機に限定発見。スゲえ迷ったけど、この限定もスパイシーぽいので、限定にしてみた。

相変わらずなソツのない店主さんの調理工程に手揉み作業が入るのを見ながらしばし待つ。

つけ汁はキノコ各種たっぷりな所謂サンラータン。自家製の辣油は香り豊かで食欲出ます。辛みは辣油由来なので割と強めで更にオイリーがちだけど、塩梅は強過ぎないので嫌味はありません。酸味は比較的抑えめなので、酸辣苦手って人でも食べやすいと思います。

麺は手揉みされた平打ちピロ。つけ汁との絡み良く、スイスイいただけます。

スープ割りをいただくと…ガラリと様子変えて食べてる途中にスープ割りは辛くてムリだろと思っていたがなんのその。ちゃんと最後まで仕上げてきます。

大満足、流石です。
次回は担々麺を。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 5件

「台湾ラーメン」@中国南北酒菜 味仙 矢場店の写真2017/09/03
13時過ぎ到着、店内待ち1組目。

以前神田に出没した台湾ラーメン。とはいえ本場は名古屋と馴染みないジャンル。
要は台湾の屋台をコンセプトに、日本向けにアレンジした台湾料理屋なのかなぁ?(調べる気がおきず気の向くままに書いてます、ご気分悪くされた方には大変申し訳ございません)

辛さ控えめなアメリカンもあるようだが、ツレに一蹴され普通のをオーダー。
あ、ちなみに屋台的に炒め物とかをアテにビールを数杯いって、〆としてコチラを。

しばし待ち着丼。匂いはそんなに辛くない。
ではスープから一口……!!!ゴフッ!!辛ぇえェエエエ!!!なにコレ?この味は食べた事ない。中本とかとも全然違う、どちらかというと宮崎の辛麺の方がまだ似てるかもだけど、それとも全く違う。
シャバ系のスープにはニンニクの旨味と辛味を携え、唐辛子の辛さが蹂躙。こんな辛いのワタシにはムリだろ…と2口目いくと、アレ?なんかイケる。いやむしろクセになるスープだ。ベースは鶏ガラと醤油って感じのスタンダードな組み合わせだと思うけど、かすかに存在するかの割合ながらもそのベースが感じられるから唐辛子やニンニクの辛さ一辺倒にさせず、スープを飲む手が止まらない。

麺は気持ち太め中細ストレート麺。スープのリフトはどうかなと思うが、強い辛味の存在するスープには逆にコレぐらいがちょうど口中調味で味馴染みが良いのかも。

具は挽肉モヤシニラがパッパッと。量はちんまり。もう少し挽肉あっても良いのかな。

食べ進めて出てきたのは辛さ。唐辛子の限界突破ではなく、塩気。最終的にはとにかく塩っ辛くなってきます。スープを全部飲んだら一週間分の塩分とっちゃうんじゃねえかぐらいに塩気の強さも感じる。麺を完食し数回スープ飲んでフィニッシュ。

トータル、いやぁ何かスゴいもん食べた。名前だけを聞いていた台湾ラーメン、諸々驚きもあり大満足です。
次回名古屋へ訪問した際には、熱田蓬莱軒?矢場とん?台湾まぜそばの本家はなび?うーん、この台湾ラーメン食べに来ちゃうかも…!

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「鯛白湯ラーメン スペシャル」@東大和ラーメン 大冬樹の写真日時は失念。

鯛白湯を食べにココへ。すっかりお気に入り。
着席しまもなく着丼。ホント提供早い。

スープから…おぉ〜コレは魚です。鯛です。動物系不使用なのでサラりとした感じ。白湯とはいってもトロミは低く、かつ塩梅もジャスト、魚臭さも上手にマスキングされ、コレは美味しいですねぇ。思わずレンゲでスープだけ何度も。

麺は平タイプでツルっとイケるが、スープのリフトはどうかなと。スープに比べて個性はあまり感じない麺。あえてそうしてるのかな。

具はチャー、メンマ、味玉、海苔、ネギにクラゲ。いずれも素晴らしいけど、特に海苔がスープに浸すとグレードアップ。大判でこの一杯に一番合う。

トータル、素晴らしいですねぇ!伸び代ですねぇ!マイブームの本田のモノマネ芸人がアタマの中でリピート。
ただ…最後の最後に来ました魚臭さが。完全に取り除くとせずマスキングと記載した理由はココ。皮…?骨…?いや多分アタマかな…?馬鹿舌だから分からないけど、僅かながら感じますよ。ホントに少しだから問題ないけど、魚も苦手って人はもっと強く感じるのかも。

ふぅ…コレで制覇かな?と食後にテーブル上のメニュー表のパウチを見てると、メニュー表1番上に未食の煮干し中華そばがあるのでした。また来ます。

今月中旬よりの限定は金目鯛冷やしとの事。前回の限定は逃しているので今回は狙ってみよう。

ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 5件

「重慶式燃麺(こってり)」@ファイヤーホール4000の写真先日、週末のランチにて。
新規OPENしたてに訪問。
先客後客共に客入りはまずまず。

何が重慶式なのかはサッパリ分からん、無知なもので…

平打ち縮れ麺に具がバサーっとドッシリと。絡みも馴染みもよく、安心して食べられる。けど、それ以上の驚きは特になし。
辛さは普通・中辛・激辛と3種類から選べる。
普通でそれなりに辛味を感じるから、中辛で多分私如きは限界。辛さだけでなく、シビもきっちり味わえる。

有名中華料理人の菰田さんプロデュースのお店。夜は火鍋が食べられる。
多分このお店の本領発揮は夜に火鍋で飲む事なのかなぁって印象。

OPENしてソッコー行ったからオペレーションにはかなり疑問符。頼んで10分以上待ちましたよ。
居酒屋スタイルの昼営業でも構わないけど、平日会社員でごった返した時にコレではしんどいだろうと味以外の方がどうにも気になった。
まあコレからですかね。

落ち着いた頃また来ます。中辛チャレンジしに。
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「蒙古タンメンセット」@蒙古タンメン 中本 目黒店の写真残業でのお店をレビュー忘れ。
味へのコメントは今さら不要。
いつも思うけど、辛いのは好きだし麻婆も大好きだけど、このお店の辛味ってどうも好みからズレるのは何でだろう…

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏魚介ラーメン大盛+全部のせ」@麺屋まるの写真2016/10/06
11時到着、先客後客ゼロ。

品川区辺りで探してココがヒット。BM先でもないのだが気になったので優先する事に。というか、昼から会議なので11時開店のお店にするしか無かったんですねぇ。
新馬場辺りって初めて来たかも。東海道あるあるな感じの街並みは思ってたよりもキレイでのどかで良いところですねぇ。
店内には11月に閉店すると貼り紙あり。

着丼。
スープは鶏魚介。ズズ…ん?アレ?イイっぢゃないですか!?
まろやかに炊かれた鶏白湯に鯖や鰹などの節がON。飲みやすい鶏白湯って感じ。丁寧に炊かれた感じは良く分かりますよ、口まわりペタペタするコラーゲンって感じもある。
塩味も程良く抑えめで、一昔前のトレンドって感じで古くさい印象を感じつつも、ちゃんと美味しい。

麺は大盛にして230g。好みど真ん中の茹で上がりで、角がありつつモッチリとした三河屋製麺の中太ストレート麺は、これまた知れた麺だけど安定感あって頼もしい麺だ。

具はチャーが少し獣臭出まくりかな。味玉はシッカリめの味付け。

ウンウン、なかなか良いです!良い意味で裏切ってくれました。
そっかーこの味でも閉店なのか勿体無いなと思ったが…ん?閉店案内の隣に焼鳥屋や居酒屋の貼り紙も。なるほど多角化経営なのね。
……何故か同情出来なくなった(苦笑)

11月11日の閉店前に、機会があれば再訪するかも。
最後までこのクオリティを期待しちゃいます。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「麻婆まぜそばライスセット」@らぁ麺 やまぐち 辣式の写真2016/10/04
13時前到着、カウンター空き1席。

BMを減らそう運動ということで、鶏そばで有名な新宿のやまぐちが出した2号店へ来ました。新宿の方もずーっとBMなのでソチラから行きたかったが、業務の都合上やむを得ないなと自分に言い訳(苦笑)
塩と麻婆まぜそばの2本立てで、今日は辛いモノ気分なので表題メニューをチョイス。

着丼。なるほどチャーシューを豆腐に見立てた的な?
混ぜ混ぜしてイザ!
太麺は餡と良く馴染み、絡み、美味しい。食感や香りも素晴らしくかなり良い感じの麺だ。流石な仕上がり。

豆板醤と唐辛子に拘ったという自家製麻婆餡は、麻と辣が強く、また香りも香ばしく美味しい。結構辛くて、また痺れも相当強いので、かなり攻撃的な仕上がりとなっている。

具はチャーシューと味玉、ネギと万ねぎ。諸先輩方のレビューには、チャーシューがショッパという意見が散見されたが、チャーそのものの塩味はちょうどよく一安心。
温玉を入れると攻撃的な餡がおとなしくなり、非常に食べやすくなる。
全体的な具の構成には満足なんだけど、バラエティ感にやや乏しいかな?

何ていうか、台湾まぜそばにもちょっと近いポジションではあるけど、また完全に別物。トータル美味しかった。
ちょっと話しはそれるけど、陳建一の麻婆豆腐の餡とちょっと似てるかも。ただ塩味はコチラの方が断然強く、後半になってくると麻と辣と塩と、麺単体のかすかな甘みと何か舌が忙しい(笑)

確かにショッパではあるけど、全体の印象をボヤっとさせない為、恐らくわざと味は強めに設定しているんだと思う。

美味しかった、かなり満足。
次回は塩…いや違うな、新宿の方だ(笑)

ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件