なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

AYYE

男性

2016/05/25〜ラーメン・酒・ベイスターズ・愛猫を愛でること・チャリ・スキューバが趣味のオッサンですのんびりマッタリと備忘録として。普段は糖質制限によりラー活は休み休みたまーにします

平均点 82.198点
最終レビュー日 2019年5月18日
358 245 8 1,045
レビュー 店舗 スキ いいね
90

「味玉つけ麺」@つけめん玉 品達店の写真散々飲み明かした週末のシメで訪問。
といっても、この店でも3杯飲みましたが…

久々のラー活に隣の翔とドチャクソ悩んだが、ツレの要望によりコチラへ。
玉が品達へ来てたとは…(ラヲタな諸先輩方に何を今更と鼻で笑われそうですが、所詮ニワカなのでお許しを)

味はまあ今更に説明不要なマタオマなベクトルなのですが、糖質制限でラーというか糖質と距離を置いている今の私からのレビューにてって事で。
改めて気づくのは麺。この麺がまた素晴らしく感じる。ツルプリ、かつしなやかな麺は、食感、香り共に噛みしめる度に幸せが訪れます。
地味に長さがちょうど良いのもありがたく感じます。

つけ汁も動物系と魚介系の仲良しさを粘度により演出してますが、その辺りには気が回りません(笑)
糖質祭りなチートデイを大満喫しました。

でも流石は玉、テナントでも期待を裏切らないその一杯に脱帽です。何よりツレが大興奮してました。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
85

「支那そば」@支那ソバ かづ屋の写真2018/12/16
17時頃訪問。客入り3割程度。

今更ながらあけましておめでとうございます。
糖質制限をしているワタクシは、酒は飲んでOKなんですが、たまに設けるチートデイという名のシコタマ昼飲みのシメで。

スープは節とダシの美味さが芳醇に香る。この後味の優しさと残り方こそ、美味さにつながる。
分かりやすい濃厚さにふった一杯もソレはソレで美味いが、飲んだ後にはこれぐらいが丁度良い。

麺はもう少し持続力が欲しいが、このスープに良くあっている。ただ、箸置きながら食べるクセもついてるので、どうにもアシの早いこの麺は食べきれないのよね…量もアシの早さも…

非常に大満足です。
帰りは歩いてカロリー消費と思いきや、ツレがタクりたいとタクった流されやすいワタシです。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

「支那ソバ 餃子 メンマ」@支那ソバ かづ屋の写真2018/10/08
18時半頃訪問。客入り6割程度。

ナカメでしこたま昼飲みをし、シメに訪問。
散々ワークアウトした日なのでチートデイ(本当はアルコール摂取した日はチーティングにならないケド)って事で良いでしょう。

瓶ビールを飲みながらツマミを。この餃子がシコタマ美味い。やや厚めの皮に肉感満載なジューシー餡。噛むとジュースが溢れでます。ニンニク不使用なので食べやすい。というかニンニク強めの餃子は少し苦手。
メンマは少しオイリー過多なので卓上辛味フリフリ。

2本ほどビール片して支那ソバをオーダー。
程なく着丼。麺線整えられた美しい麺顔。そういえばココでデフォ食うの久々かも。
スープから…おぉお〜美味い!鶏や豚からなる動物系が下支えの、煮干しと節の旨み。淡麗系にありながら相応の油脂感もあり、旨味全開のスープです。塩味はキツくはないけどもそれなりにあるから、まさに飲んだ後には至高。

麺は細ストレート。しなやかなツルッとした麺で舌触り心地よく、またパツンと噛んだ際の食感も良し。このスープとの調和も抜群で、流石の安定感です。
ただ、アシが早い麺で割と中盤にはダレてきます。

具はご覧の通り(毎度の如くレビューに自分で飽きてきます笑)
肉肉しいチャーシューは懐かし安心系です。

流石名店を数多く輩出している一杯に大満足です。
ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 4件

「軍鶏水炊きらーめん 鶏だし炊き込みご飯半分」@鳥料理 有明の写真2108/09/20
11時半入店、先着3名。後客続々と。

門仲木場辺りの飲んべえはご存知、軍鶏を使った鳥料理屋さんのランチ限定20杯を食べにココへ。鶏白湯のBM先でした。
メニューはワンメニュー。聞かれるのは無料の鶏だし炊き込みご飯をつけますか?の一言。ご飯の量が多いと、好んで訪問していた同僚の記憶を思い出し、半分でとお願い。

しばし待ち着丼。
おぉ〜ラーメン屋さんが作る濃厚鶏白湯をイメージしていると全く違う麺顔。最近のラーメン屋さんの具も豪勢だから悪く言うと、ややもの寂しいか。

スープから…うーんコレはタイプです。軍鶏の旨味は粘度シャバ目のスープの奥にジンワリと。見た目よりは油脂感は控えめ。塩分濃度も気持ち低めか。正確に言うとそれなりな塩分濃度もあるんだけど、塩味がガツンとくるタイプではなく、軍鶏の厚みがある故に淡めに感じる味がノンビリ訪れるタイプです。

麺は中細ストレート麺。僅かに捻りあったかな。加水率は低め。確か開花楼の麺だった記憶はあるんだけど、何か小麦感弱くバサつきも感じ、好印象のスープとは違い、印象に残らない麺でした。

具は香辛野菜の面々、ネギやらです。鎮座する鳥の揚げ物のコヤツ。上にコレはかんずりですね。久々に食べるなかんずり。チキンはサックリとした食感だけど特筆するまではどうか、美味しいですけどね。かんずりとの相性はむしろチキンよりスープに感じた。淡い印象のスープに一つパンチが入る事でスープはグレードアップした気がします。溶きすぎるとアレなので少しずつ少しずつ。

最後に半分でお願いしたご飯を雑炊的に。途中遭難しかけたけど何とか。雑炊の間にスープの温度は冷える事で、軍鶏の旨味、そして香辛野菜の風味も増して飽きる事なくいただけます。この辺の時間差上手ですねー、卓上のポン酢も良いアクセント。

トータル大満足です、が、多分この一杯はラヲタが食べると具やらスープの濃厚さ粘度、麺の存在感、多分拍子抜けしそうな気がします。ラーメン屋でなくらーめん、そしてあくまで料理屋さんからの鶏白湯。
糖質制限でラーと距離感がある今ゆえに満足度は高まったような気も少しします。脂っこいのやショッパに弱くなりますからね。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉塩そば」@SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店の写真2018/08/29
20時50分到着、店内待ち6名に接続。

新宿の鳥みつで妻と酒を煽り、まさかの妻がシメたいと言い放った為、ならばとココへ。
糖質制限をしてラーメンと距離を取った際、無駄な一杯は食えぬと塩とか醤油とか各ジャンル毎にBMはココ、と決めてたので塩、それもつけそばで食すためココへ。新宿から御苑までテクテク歩いて到着。晩飯の時間には少しズレていた為、待ちは思っていたよりもなく、しかも回転早いね〜。細麺の良いとこはこういう部分にも出ますわな。

さて、塩つけそば一択……ゲ!券売機つけそば全部バツが付いてますよ〜(涙)
何しに歩いてきたんだか…コレなら割と鳥みつから近かったもちもちの木でも別に良かったやんけ…とボヤいても仕方ないので、気を取り直して表題メニューをポチり。
角ハイボールを煽りながら鳥みつの意見交換を妻としていたらポンと着丼。早いね〜。

スープから…おぉ蛤。まごう事なき蛤。だけど蛤の一辺倒でなくベースのソースの旨味やらを後から連れてくる感じ。塩梅は穏やかで、ボンゴレロッソやお吸い物的な表情もしつつ、結果ラーメンしてるから流石のバランスの良さですよね。

麺は、春よ恋を使っている中細ストレート麺。しなやかな伸びやかな麺は口当たり喉越し良く、飲んだ後にはうってつけ。ただ、割とデフォが柔めで後半はダレ気味になります(というか全部食えませんでした涙)

具はパンチェッタが印象的で、他のどれもいずれもレベル総じて高いけど、あまり特筆するまでもないかな?

トータル、何というか…独自性あるんだけども角度ついてるんだけど大外ししないバランスの良さが際立った一杯でした。ただつけそば食いたかったネ…

ご馳走さまでした!

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「赤パーコー担々麺」@中華料理 五十番の写真2018/03/08
13時到着、8割程度の客入り。

担々麺を食べたくてBM先のココへ。見てくれは完全なる町の中華屋さん。メニューは担々麺系しかありませんが、あったらきっとカニ玉頼んでたな(笑)
メニューの中から辛めを表す『赤』にして、パーコーも付けちゃいましょう。

スープは溶き卵入りのラー油優先な辛み。もう少しベースの旨味が欲しいところですが、完全なる旨味不足って事はありません。
というか、ゴマ感が無いので担々麺のゴマペーストの甘みが苦手な人はかなりヒットするのではないでしょうか。

麺はオールドスタイルな中細縮れ麺。バサ感も多少感じます。オールドですね。

パーコーはカラッと、また変にぶ厚くなくて非常に美味しいです。キャベツと絡めながらもまた食感でて良いです。

ご馳走様でした!

おまけ
ワタクシごとですが、ちと個人的に生活全般見直す事になりまして、しばらくラー活はお休みします。
とはいえ、月一ぐらいでは食べようと思ってますので、またコメやり取りさせて頂ければ幸いです。
暫くの小休止前に、うえず・もつけを堪能したのは十分ラー充電が出来ました。それでは皆さままた。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺 辛め」@ほっこり中華そば もつけの写真2018/03/07
12時半到着、カウンター空き3席。

ちょい久々のココへ。美味しい担々麺が食べたくて。
着丼。

スープから…うーんやはり美味いですね〜!自家製ラー油と濃厚な胡麻ペーストとの相性バッチリです。

麺がまたプリっとしたと卓上にある説明書きの通りです。プリップリなモチ感が箸を休ませません。

具も余計なものは一切なく、全てがこの一杯で役割を果たします。中でも椎茸の旨味ったらありません。

チョー美味かった!
退出時に外待ち4名以上の列をなす。スッカリ大人気店ですね!

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 5件

「淡麗煮干ラーメン」@ラーメン 健やかの写真2018/03/05
12時到着。カウンター空き4席。

月曜は裏健やかという事で、煮干らしい。知らなかった。まあイイか。
淡麗と濃厚がありましたが、このお店はきっと淡麗の方が良いでしょう、表題メニューを。

スープは煮干前面に押し出すというより、鶏ガラや醤油とのバランス型ですね。
向日葵出身という事なのでもっと穏やかな味を想定してましたが、思ったよりもかなり塩分濃度強く、ギリっとした味わい。

麺はザクパツとした感じがこの一杯に良く合ってます。
具は鶏チャーシューがホワッと美味しいです。そして三つ葉。コレがまた爽やかさを演出して非常に良いです。

良くできてるしトータル満足なんですが、既視感アリアリで差別化という意味で少し満足度落ちますかね。
濃厚の方が個性出てるのかな?

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「地獄の担担麺 阿修羅」@地獄の担担麺 護摩龍 五反田店の写真2018/03/03
12時半到着、外待ち3名に接続。

随分久しぶりのココへ。1年半ぶりくらいか。前回は飢餓ってヤツにして、アマアマな一杯が堪えて足が遠のいてました。

到着から割と待ち入店、着席後はサクっと出てきます。
着丼。おぉ…やっぱ飢餓にしとけば良かったかなと後悔するラー油及び唐辛子。

スープはかなりの高粘度。白湯やひき肉の甘みもあるのは飢餓同様だが、その後ビッと辛味がやってきます。阿修羅で15倍?らしいが自分の限界ギリギリです。
でも飢餓より満足度は高いですね。

麺とかその辺は前回もレビューしたので割愛します。

ご馳走様でした!

この一杯は夜に胃がやられました…

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン 豚入り」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真2018/02/28
17時過ぎ到着、先客後客多数。

来たことはある『ハズ…』みたいな記憶があるんだかないんだかのココへ。少なくともRDBを始めてからは来てないので長らくBM先のまんまでした。昼メシ抜いたので豚付けちゃいましょう。

オーダーはニンニクアブラ。
割とロットは少数杯なのか?いや、タマタマにシャッター組とのタイミングなのか割と待ち着丼。
おぉ〜盛りも景気良いですね!ヤサイマシてませんけど?この時点で豚追加したのを怯み始める。

ヤサイからモシャると茹で加減ジャストのシャキシャキッとしたモヤシ、たっぷりあるキャベ、端豚と一緒に食べればバッチリ美味い。

麺は平打ち太麺。野菜とは対照的にやや柔めに仕上げられたこの麺は、スープのリフトというよりはスープを染みて一体化する感じですね。ムギュッと噛み締めれば小麦感溢るる非常に美味しい麺だと思います。

豚がコレまた下手な写真のせいで見えませんが、存在感アリアリでドカンと鎮座してます。決して固くなく柔らかいホロホロっとした食感ながら肉質もキッチリ感じられて、こちらも麺同様に噛みしめる度に旨味感じる豚です。端豚なんかまさにそうですね。

コレらのパンチある具材を纏めるスープは乳化していてニンニクの風味を纏い非常にパンチのあるシロモノです。何となくもっとド乳化な記憶だったけど、トータルの満足感はコレぐらいの乳化さが良いかも知れませんね。
豚骨感も十二分あり、非常にタフです。
アブラは流石にダイレクトは抵抗あるので天地返しでスープに溶かしつつ。更にタフ。

総合的にめっちゃ文句なしに美味いですね。流石の人気店です。
隣の高校で体育会系の部活なんてやろうもんなら2つの意味で夕方辛抱堪らんだろうなぁ…などと思いながらオッさんは帰ります。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件