なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

さぴお@ダイエット中

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

例え、どんなにまずい一杯があったとしても、批評するオレよりもラーメンのほうが上だ! もし、ラーメンが残飯級でも、オレはそれをエサにしてしか生きていけないハエなんだ。 批評することは簡単だけど、創ることは難しいぜ!RDB 2017/2/16~

平均点 79.162点
最終レビュー日 2019年5月19日
752 498 3 4,821
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば ¥750-」@伊達屋の写真親戚の家での笑いの取り方が、とろサーモンの久保田路線で女性陣からの目が冷ややか

どうも、さぴおです。

⚫福島一位

塩に続き、二杯目に醤油メニューである「中華そば」を。
肩ロースが絶品なだけにチャーシュー麺にしたかった所ですが、自粛。
デフォメニューが750円。
ワンタンやチャーシューのトピが300円。

何気に福島県では強気な価格設定に思えてしまいます。

⚫ジッ食

じんわりとした鶏出汁とかんすい控えめの、しっとりとした麺は塩と同じ。

麺をすすると、ハッキリと塩との差が分かりますね。
カエシの仄かな甘さが、ふわっと広がりうまいです。
こういうカエシや油が抑えめで、じんわりと食べさせる一杯に最近はハマり気味。

チャーシューは同じく肩ロースのトロホワ絶品モノ


ご馳走さまでした。

⚫蛇足
ほとんどのお客さんはリピーターのようです。
会計の際に奥さんと新年の挨拶を交わす人がほとんどでした。

会計を済ませ、店を出ます。
切り返しができない狭い駐車場に前向き駐車した出庫の際には一苦労。
アイスバーンで滑らないよう気をつけながら、奥の駐車場15mほどバックで車通りの多い公道へ。
運転席からは、通りが見えないので
ワタクシのドラテクではマジで苦労しましたね。

地元の人はそれを知ってか、裏の駐車場に停めてましたよ。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「塩雲呑麺 ¥1050-」@伊達屋の写真祖母に三回くらい「ラーメン辞めて、お嫁さんを貰わないと」と言われる。
どうも、さぴおです。

⚫福島一位
⚫地鶏研究会系列

この車は夏タイヤ。
国見峠に程近いこちらは晴天でも雪が積もっており四苦八苦。
駐車場が店横に4つ。裏に9つ。
しかし、裏はアイスバーンでガチガチのため、とても夏タイヤでは進めません。
表の狭い狭い駐車場になんとか滑り混ませます。
店の前の通りは車通り多くて、待つ間は出庫の心配ばかりしてました。
駅も近いですし、冬は電車で来るのが良さそうですね。

1月4日(金) 10時40分着。
表の駐車場ラストに車を滑り混ませ、ウェイティングボードに記入。11番手。
店の前に30人以上待ってる人がおり老若男女多数。統一されているのは、福島訛りくらいでしょうか。地元の方々のリピートがかなりあるようです。
11時45分に店内へとアナウンスされました。

ほっこりする田舎の祖父母の家のような店内。
RDBには17席とありますが、数えたら18席ありました。

夫婦二人での切り盛りなんですね。
丁寧な接客が好感持てます。
厨房でオペを回す店主もしっかり「塩雲呑麺ですね、かしこまりました」と復唱。

カウンターだったので、鶏とネギや玉ねぎなどの香味野菜がプカプカと浮かぶ寸胴がよく見えます。テボ茹ででした、ワタクシのロッドでは3杯作ってました。

⚫ジッ食
初の地鶏研究会系列のラーメンです。

見るからに地鶏のうまさが染み出ていそうな濁り感。

スープを啜ると、じんわりとした鶏の旨味。
店の雰囲気に合ったほっこりさ。
ふわりと節も結構香りますね?
スープの程よい塩気に乗るようにして、鶏と魚介の旨味が口内を広がっていきます。
これはうまいね。

麺と合わせて食べますと、なんだろう塩ダレに料理酒をお使いなのかな?仄かに酒精を感じます。

麺は白いですが、玉子をお使いという細麺ストレート玉子麺。
噛み締めると、弾力があるというよりもしっとりとした食感。
小麦を食わせるというよりも、スープの乗りが良く、引き立たせるように感じました。
これが麺とスープとのマッチって奴だったんですね。

ワンタンは海老と肉の融合系。
海老はプリプリの食感。そしてスープに感じた酒精が…。正体はこいつからでしたか。
肉には青小ネギが刻まれてます。
大きく4つあってとても美味しいですね。

チャーシューは肩ロースでトロホワに柔らかく絶品…。…うますぎる。
チャーシューは豚バラと信じて疑わなかったですが、その信望が揺れることに。

一枚ではとても足りません。

仕方ないから次は醤油です。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件