なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●店も客を選ぶ!

平均点 81.690点
最終レビュー日 2019年6月15日
2,503 933 23 4,001
レビュー 店舗 スキ いいね

「アサリの背脂そば(限定)  950円」@チラナイサクラの写真あと3~4日で終了という限定の油そば。
なんとかギリ間に合って頂けた。。。

およそ1年振りの此方。
此方はあまり限定はやらない方だが、
出せば確実に旨くてハズさないのである。

今回は『桃の木』さんとのコラボらしく、
「8年越しの約束」と題された拘りの一杯。

ソテーしたアサリとキノコにジェノバ風の
ソースが絡み、添えられた赤玉ネギやミニ
トマト・アスパラなどの緑黄食生野菜と鶏
叉焼がめちゃフレッシュで食べ応えがある。

平型の太麺がパスタっぽい!
豆乳と背脂が混ざったタレがジェノバ風の
ソースと混ざると絶妙に旨い洋風塩ダレに。
パスタのようでもあるが確り油そばである。

贅沢でボリューミーな洋風の「油そば」は
あっさり~こってり感も絶妙に、食感の
コントラストも見事で本当に美味しい…!

また、添えられた生レモンを絞るとガラッ
と味が変わり一気に爽やかになる。。。
お酢とは全然違う風味の変化が素晴らしい!

オネエチャン店員の可愛らしい浴衣姿を
眺めながら洋風の油そばの斬新な美味さを
堪能出来るのは此方ならではの楽しみ方だ。

如何にも此方らしい手の込んだ完成度の高い
限定汁なし。コレは絶対に食べた方が良いし、
今回に間に合って食べられた事に感謝である。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「ジャージャー麺 800円」@東京ガーデンの写真三河島駅前の路地に在る店舗。初訪!

このエリアは昔からコリアン街であり、
多くの韓国料理店や韓国総菜・乾物の店
が点在しているが「韓国式中華料理」の
店というのは中々珍しいと思う。。。

ま、我々が普段当たり前のように食って
いる「中華丼」や「焼き餃子」なんて正
に日本式中華料理なので韓国式が有って
も不思議ではないし、逆に興味が沸く…。

で、今回は此方の人気メニューらしい
表題を頂いてみた。好きな麺だし。。。

いわゆる一般的に日本のジャージャー麺
とはアプローチが違う。真っ黒な餡掛け
は甜面醤ベースの物だが、挽肉ではなく
キャベツ・玉ネギと少しの豚肉片が入る。

まったりとした餡は甘めでとろみが有る
が直ぐに水分が出て来てしまう仕様だ。

もう少し辛味や塩味が欲しい気がした…。

下に居る中太麺は中々悪くはないが、
モチっとした麺でコシは弱め。とにかく、
この甘い餡だけだとどうしても味に飽きる。

ランチには「カクテキ」や「たくあん」等
の漬物も付くので助かった。。。

確かにユニークなジャージャー麺だが、
やはり日本式の方が旨いな・・・!!

韓国っぽい「辛いジャージャー麺」なんて
いうメニューも有るが、1500円もするので
試してみたいというモチベーションも薄まる。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば+味玉=850円」@中華そば 七麺鳥の写真約半年振り周期で食べたくなるコレ!

今日は特に食べたい気持ちが高かった
ものだから、対麺した時特に旨かった。

どっしりテンコ盛りのモヤシ。
これでもデフォルトサイズである。

あっさりとした中に背脂が入ることで
パンチと旨味が増され最高の状態の汁。

その狭間に居る浅草開化楼麺の旨さよ!
特にこの「まぜそば」は開化楼麺の持つ
旨味と華やかさを際立た出る力が有る。

中国系バイトおネエさんから豆板醤と
ニンニクを貰い少しずつ入れては混ぜ
ながら食べ進む…。そうしたグラデの
かかった味の変化が堪らない。。。

もう長年食べ続けているメニューだが、
食べる毎に新しい感動のある素晴らしい
麺である。旨過ぎてテンションが上がる。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 54件

「サプコタカレー麺 1050円」@中国手打拉麺 馬賊 日暮里店の写真超久々、数年振りの日暮里店である。

此方でしか販売してない表題麺を頂きに!

場所柄なのか、浅草本店よりも賑わってる
此方であるが、要の麺打ちを任されている
のがネパール人店員のサプコタさんである。

そのサプコタ・マンディさんが麺を打ち、
その父親で元カレー店シェフのサプコタ・
ナライさんが作ったカレーソース。。。

ネパール人親子による此方の1日限定30食
メニューということだ。馬賊からの信頼も
熱いネパール人親子店員というのも面白い。

さて、
その限定カレー麺だが、汁なしの麺に挽肉
によるキーマカレーを掛けた仕様である。
要するにカレー版の「ジャージャー麺」!

これが期待外れに辛くないしスパイシー
じゃないのである。多分店長が此方の客層
に合わせて無難な味に決めたのかも。。。

そんな刺激的でなくても、せっかんなんだ
からスパイシーにピリッと辛い本格的な
カレー麺にしたら良かったのに誠に残念!

麺は浅草店のよりも若干太く、もちもち感
やコシも有って良かったが、カレーソース
は少し置いとくと水っぽくなって薄くなる。

上手くヘルプする卓上調味料も置いてなく、
黙ってどんどん不味になって行くカレー麺
を食べ進むしかないのであった。。。

超久しぶりの日暮里店にて、麺の出来の
良さだけは分かった!麺打ちのサプコタ
さんの仕事は流石である。次回は此方の
「冷やし」メニュー・他を食べたくなった。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担々麺(限定) 900円」@江戸前煮干し中華そば きみはん 総本店の写真ふと知った此方限定の「汁なし担々麺」!

辛さ調整可能なので、
自分は「4辛・3痺」にした。。。

自家製のもっちもち極太麺は流石の食感。
かなり濃厚に作られた白胡麻ペーストに
よるタレがクリーミーでインパクト大だ!

多種のスパイスが絡んだ辣油状の液体が
味の要。ライトな炸醤肉末も砕いたナッツ
も入って食感と風味も結構複雑である…。

濃厚で奥深い味だが、全部混ぜると風味
は後半かなり飽きてくる。ネギやモヤシの
存在が唯一ホッとさせるアイテム具だ。

例えば、コレに刻み海苔の香ばしさや、
干蝦なんかによる甲殻類の香ばしさなどが
入るともっと味が締まる気がするのだが…。

酢の得意でない自分ですら後半は酢でも
廻し掛けないとかなりプレッシャーの
かかる食べ応えである。旨いんだけど。。。

とうとう10%程残して降参した。
ジャンク味好きなオッサンもギブアップ!
食後は大量の水を飲んで終了した。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「油そば+餃子セット=950円」@麺屋 天王 二号店の写真まだ未食だったスタンダード「油そば」。

油分も醤油ダレも少なめで比較的薄味。
だが、もやし・メンマ・叉焼・ネギの各
トッピングと自家製太麺の食感が好い…!

意外とアッサリ食べられる「油そば」だ。

途中から辣油を掛けて若干味に変化を…。
麺量は並盛だったので直ぐに無くなった。

一緒に頼んだ「餃子3個&半ライス300円」
が品上に良いサイドメニューだ!

『花月嵐』に同じようなメニューがあるが
やはりコスパが良くて直ぐに頼んでしまう。

少し少なめの「油そば」と餃子セットで
丁度良い満腹量。コレで950円なら言う事
無しである。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

「さっくり鶏パイコーの汁なし担担麺  809円」@バーミヤン 浅草かっぱ橋店の写真たま~に覗いているバーミヤンの限定!

今回は「排骨」と「担々麺」というので
若干の期待を胸に訪問して来た。。。

ゴールデンウイークの初日、時刻は16時
というのに家族連れでほぼ満席である!
中にはスーツケース持ち込みでこれから
旅行に行くの人達も。日本人だなぁ~。

先ず「排骨」が鶏肉と聞いてがっかり。
「辛い!」と表記されているのに全く辛
くないのに2度がっかり。そして、花椒
も全然香ってなかったのに3度がっかり!

流石は可もなく不可もないファミレス仕様
である。少しも角を出すことをしない…。

そもそも、味も担々味なのか言われなけれ
ば醤油味?と思う程あいまいなテイストで、
胡麻の風味も辣油の風味もしない。。。

炸醤肉末はあくまでもねっとりの肉味噌。
味がほとんど付いてない。美味しくない
訳ではないのだがガッカリ感が大きいのだ。

ザクザク衣の鶏排骨肉は流石に食べ応えの
ある感じだったが、スパイシー感はゼロ!

コレをどっかの旨いラーメンスープに潜ら
せたら旨いだろ~なぁ~等と想像しながら
食す。そうすることで若干旨味は増す!?

一緒に頼んだ薄味の「冬瓜スープ」の方が
美味く、バランス的には救われた。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「キミスタ 950円」@麺屋 はるか 秋葉原店の写真約1年振りの『麺屋はるか』!

今迄食べてない表題をチョイス。
「黄身こそスターだ!」というのが、
「キミスタ」の語源だそうだ。。。

此方自慢の台湾ミンチが無いので最初は
味のイメージが出来なかったが、此方
らしい癖のと魚粉の旨味が中々良かった!

正統的な「油そば」な流れも確りと継承
しながらも「台湾まぜそば」という最新
ヒット汁なし麺を1本の線で繋いだ様な
美味しさが想像以上に感激した。。。

やっぱり此方の麺や味付けにはニンニク
がとても良く合う!ジャンクで美味し…。

ゴロゴロのブロック肉もサクッと旨く、
食感も味も良かった。そして勿論こってり
太麺の美味さである。もはや普遍的な旨さ
になって来た貫禄すら有る・・・!?

ボリュームも丁度良く飽きずに完食出来た。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「成都担々麺 600円」@チャンドゥ・ハウスの写真上野『晴々飯店』の姉妹店がオープン!

昼は少し小さなサイズの麻婆豆腐や
カレー等とライスを組み合わせる食券
スタイル。夜はチョイ飲み出来る中華
ファストフード的な面白い店舗である。

表題の「担々麺」は汁なしで、
夜営業でしか提供されない。。。

基本は『晴々飯店』と同じ仕様のタレ。
紅醤油と四川スパイスが複雑な味を醸
す本当に現地成都の味である。炸醤も
青菜も控えめで本場っぽい。。。

そして今回最大の特徴は、
花椒練り込み麺が良い仕事をしている!

花椒の実も入り少しジャリッとする部分
もあるが、花椒の香りが爽やかな細麺だ。

良く混ぜて頂けば、マジに成都で食べた
あの懐かしい味が蘇ってくる。。。

本当にあっちのレシピと香辛料が使われ
ているので、苦手な人にはかなり苦手な
スパイス感かもしれない!癖の有る味だ。

噂のオリジナル酒「痺れハイボール」と
この担々麺がメチャメチャ合う!
しかも600円という最強コスパな商品だ…。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば+味玉=800円」@麺屋 紅の写真此方で「油そば」を頂くのは6年振り!

しかし以前頂いたソレは刻みトマト等が
乗ったイタリアン仕様の油そばだった…。

この数年の間に店主はどんどん進化して
技術や知識も益々バージョンアップ!!
基本のラーメンも今が1番旨いだろう。

ということで、当然この自分の気付かぬ
間に進化を遂げた「油そば」もメッチャ
美味しかった!何故コレを見逃していた
のか後悔したくらいである。。。

ま、それほど他の麺類に注目が集まって
しまうからだろう。と納得するしかない。

以前のイタリアンテイストの油そばも
凄く旨かったが、今回のような基本醤油
味のも堂々とした旨さっぷりであった!

「油そば」の基本に忠実な香ばしい醤油
味のタレにクドくない油分。そのタレに
確り絡んだ浅草開化楼の細麺の旨さ。。。

彩る具材は、極太メンマ・魚粉・揚げ葱・
三つ葉・卵黄、そしていつものピンク叉焼
のロース肉の美味さが際立っていた…!

追加トッピングした味玉とデフォの卵黄が
カブってしまったが、全く損傷のない旨さ。

本当に適度な油感と揚げ葱の食感、節系の
旨味とコクが香ばしく迫る1杯であった。

こうしてスープが無くなると本当に麺や
具材そのものの美味しさがダイレクトに
訴えて来る。飽きずにとっとと完食。。。

シンプルで基本に忠実な仕様の「油そば」
なのに凄く洗練された感が有る。

そういうところも此方の如何にもな魅力だ。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 68件