なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●日本はダジャレ文化!

平均点 81.705点
最終レビュー日 2019年10月16日
2,603 962 23 4,189
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷やし中華 980円」@鶏そば十番 156 ICHIKORO 麻布十番店の写真1年振りの麻布十番チャンス!

本当は『更科堀井』で蕎麦でも喰おう
かと思っていたが、あまりに量が少な
く値段もバカ高いので見送った。。。

で、此方もそんなに訪問してい店じゃ
なかったのだが、看板にまだ「冷やし
中華」が大きく告知されていた!

今日も結構暑かったので、最後の冷や
しでも喰おうか…と立ち寄ってみた。

餃子も一緒に頼んだのだけど550円。
コレも980円で流石に麻布価格である。

細麺か太麺か選べるので「細麺」を。

一瞬胡麻ダレかと思ったベージュ色で
濃厚なタレは胡麻ではなく夏野菜由来
のドレッシングとのこと。結構濃厚
だがアッサリ。酸味も塩味も無い…。

このぼやけた味のまま麺と野菜と玉子
を絡めて食べる。付属のレモンを搾る。
このタレには合わない。。。

女性を意識してヘルシー&クリーミー
に作ったのか、サラダ感覚の濃厚冷麺
として位置付けなのか、全く解らない。

食べてるこっちとしても美味いのか
不味いのかも微妙で、とにかく選択を
間違えたようだ。。。

黙って『更科』で蕎麦でも喰っといた
方が納得できた気がする。後の祭り…。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「本日の限定(オープン記念)ラーメン 1000円」@ウミのチカラの写真9月14日オープン!

御徒町~秋葉原『ラーメンイエロー』
『小諸そば』の直ぐ近くの場所だ。

外待ち客2名に接続。
此方は先に完売機で食券を買ってから
外の列に並ぶ…というシステムらしい。

店内はほんのりと魚の匂い。。。
壁際にはガラスのショウケースがあり
その中に大きな真鯛3尾程飾ってある。

隣には大きな業務用冷蔵庫が2台鎮座
しており、此方の本気を感じ取れた…。

此方は調理場に2~3人居るが、調理
に掛かる時間が結構長め。並びの回転
率が早くないのは少々痛い。。。

初訪なので本来は此方の2大メニュー

●真鯛の塩ラーメン
●鯖出汁の醤油ラーメン

のどちらかを行くべきだが、どうして
も「本日の限定」が気になってしまう。

銚子産「のどぐろ」「クロムツ」、
長崎産「はた」山口産「クエ」という
高級白身魚のミックス出汁である…!

スープは直ぐに表面に幕が張る白湯。

けっこうミルキーで濃厚な状態だが、
サラッとした口当たりに上品な風味だ。

高級魚の出汁に重きを置いたので、
タレの味が殆ど感じず塩味はほぼ皆無。
正直ラーメンとしてはパンチ不足だ!

上品且つ味わったことのない繊細な味
なのは分かるが、所詮はラーメンなの
でその辺はもう少し下品にしても好い。

この辺りは『麺魚』『改』『五ノ神』
等は流石の造りをしていると思える…。

麺は低加水気味の中細麺。具材は葱・
小松菜・柚子・叉焼・白身の練り団子
でわざわざ別皿で提供される。。。
 
面倒なので全てセルフで盛付けして
写真をパチリ!白身魚の練りものが
一番旨かった!卓上には胡椒しか無く
岩塩でも有れば掛けたかったな。。。

一緒に頼んだ「生鰹の漬け丼 350円」
は絶品!新鮮で美味かったしラーメン
にもピッタリ相性が良かった。必須!

この辺に純鮮魚系ラーメンが来たのは
嬉しいが、ただただ高級な魚で出汁を
取れば良いってもんでもない。あくま
でラーメンとしての完成度が大事だ。

今のところ個人的な評価はこんな点数。
でも、必ずリピートして他のラーメン
を食べてみたいとは思っている。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「カオソーイ 950円」@タイレストラン JIMJUMの写真久しぶりの「カオソーイ」!
相変わらず旨い。

今日のは若干出汁が弱めだったか。

揚げ麺のパリパリ感と生麺のツルツル感
がやはり突出して旨く、鶏肉の柔らかさ、
スパイシー加減、スープの旨さが順列に。

いつ食べても、ママさんの腕前と素材へ
の拘り~新鮮さは言うまでもない。。。

後半は唐辛子とレモン汁を掛けて少し味
を軽くして最後までスープも残さず完飲。

此方のカオソーイの味に慣れてしまうと、
コレ以上かコレ以下に評価が分かれて
しまい、かなりカオソーイの基準が上がる。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「ポタージュシャンピニョン(8~9月限定) 900円」@稲荷屋の写真永寿病院で検診後、此方へ。。。

もう13時になっていたので限定は諦めて
いたがラッキーにもまだ残っていた!!

病院での検診前は当然朝食を取らないし、
結局病院には3時間近く居たので、今日
の出会いのラッキーさは格別である。

大好きなマッシュルームのスープ。
しかも冷製!自分はよくキャンベル缶の
マッシュルームスープを飲むので嬉しい。

一皿で200ℊ程使っているというマッシュ
ルームの量。確かに超濃厚でクリーミー!
でも茸独特のエグ味も無く旨味が凝縮。

香ばしい旨味とビターなマッシュ感に、
トッピング台座の牛蒡のフィナンシェ・
鴨フォアグラのパルフェのそれぞれの
甘味がスープのビター感と見事に融合!

真ん中の白い角切り状の物は梨らしい。
これもフレッシュ&ジューシーな甘味。

この独特のトッピングの甘味にマッシュ
の旨味が箸を進めずにはいられない。。。

毎度毎度、初めて経験する美味さだ!!
この甘さと深さがそのまま旨さに化ける。
本当に毎回素晴らしいラーメンである。

平打ちの極太麺、冷たいマッシュスープ
がねっとりと絡み美味し過ぎる。トッピ
ン具がオカズの様でもありデザートの様
でもあって面白い!鴨肉も香ばしい。

今回も儲け(原価率)度外視のサービス麺!

スープまで1滴残らず堪能致しました。
フレンチ技法を庶民的なラーメンの位置
まで落とし込み楽しませてくれる店主に
は毎度本当にリスペクトしてしまう…。

その店主によれば、
来月は1ヵ月だけ限定でイベリコ豚の
コンソメに挑戦し、11~12月はジビエの
ラーメンをやりたいとのことだった。。。

豚のコンソメなんか聞いた事ないし、
猪肉や森の獣肉で出汁を取るラーメンな
んてインパクトと期待がデカ過ぎるわい!

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 37件

「ハワイアンガーリックシュリンプちょい辛ver.  900円」@さんじの写真久々に来た『さんじ』!!
またお弟子さんも増えて賑わっておる。

そして又久し振りに食べる表題。
今回は「ちょい辛バージョン」である。

きんちゃんが家族旅行でハワイから帰国
して翌日の営業は大腿このハワイアン
ガーリックシュリンプになるのが定番だ!

久々だがいつもの旨過ぎるガーリック&
海老スープの素晴らしさ。玉葱の辛味と
風味が良い仕事をしてくれている。。。

ウズラ味玉・ピンク叉焼・海苔等の
いつもの布陣も不思議と毎回フィット
する!パキッと細麺も本当に美味しい!

海苔の数はいつもサービスしてもらって
有難い限り。甲殻類出汁のスープに海苔
は本当に良く合うし美味過ぎる。。。

アッとうま間に完食!
このクセになる味、だけど後味の余韻は
決していつまでも下品に舌に纏わり付か
ない洗練された素晴らしいスープである。

あ~、やっぱ美味いねぇ~~!!!

此方も流石に15時近くなると殆ど並ばず
に入れるが、自分が出る頃には又行列が
出来ていて凄過ぎる人気店状態である…。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 88件

「スパイスラーメン(カスタム)  1070円」@スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店の写真早くも再訪!

今回は、前回で感じたことを実行する
べく思いつくトッピングを試してみた。

此方のラーメンは基本的にパクチーや
モヤシが凄くよく合う。今回も先ず
「もやし」は必須アイテムとして入れた。

そして「半辛さ・半スパイス増し90円」。
それから「ニンニク50円」である。。。
こんな量のニンニクならサービスせいっ!

自分の勝手な認識として、このスパイス
ラーメンの位置づけは「個性的なスープ
カレーラーメン」という感じである。

もやしの上に散乱する増したスパイス粉。
エスニックな良い香りに胃袋も反応する。

クミンの強い香りは、アラブ人の体臭…
というイメージもあって笑えるが。。。

結果、スープの辛味は「半」じゃなくて
「倍」でも良かった。かなり辛くしても
その存在感を失わないスープである。

スパイス粉は全部確りスープに入れない
と吸い込んだ時にむせる。要注意だ!

好きな半生のブロッコリー1個は、
もう少し良い食感になるまでスープに
沈めておく。後で喰うのが旨い。。。

シャキシャキで旨いオイリーなモヤシ。
此方のデフォ叉焼はあまり好みではない。
ニンニクはやっぱり合う。麺は大好き!

熱々を汗かきかき食べ進める・・・。
結構ボリューミーなのでお腹いっぱい。

自分は黒胡椒系が好きなので、胡椒を
足したくとも卓上には無いのが寂しい。
ミル付きの黒胡椒が有ったら嬉しいな。

ご馳走様!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件
70

「特製冷やしラーメン」@四季の宴の写真久し振りの飲み会で此方を利用。
『LABI』の7階に在る好立地な店舗だ。

基本は四川料理のお店みたいだが、
「北京ダック」も「刺身盛り」有って
いわゆる「総合居酒屋中華」的な店を
目指しているようだ。。。

本当に刺身に始まり中華の色々な料理
を食べた〆に出て来たのが表題である。

どうやらメニュー表には無いので此方
の若い料理長が特別に作った品なのか
もしれない。皆で食べる用に量も多め。

トッピング陣は「冷やし中華」そのも
のなのだが、たっぷりのスープが入り、
それが韓国冷麺の汁であった!

しかも麺は普通の中華麺。
中々面白いアプローチである。。。

その冷麺用のスープが甘い!
どうしてこんなに甘くするのかは不明。
酸っぱいキムチが居ても全然辛くない。

この甘味は、キュウリや玉子・ハム等
にも合うとは思えなかった。。。

麺のツルシコ感やスープの冷えた状態、
具材の多さ等は良かっただけに残念だ。

酒の〆としても少々甘過ぎるので、
カラシか唐辛子が欲しかったな。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スパイスもやしラーメン  930円」@スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店の写真8月14日静かにオープンした『卍力』。
祝花も何も飾ってなく地味である…。

開店初日と2日目にも覗いてみたが、
外待客が2~3名なのでそのまま接続
しようと思ったが、店内にも6人ほど
立って行列していたので断念した。。。

3日目、14時前にすんなりと入れた!

カウンター15席。窮屈なスペースだ。
卓上調味料は「酢」しか無い。

西葛西の本店で食べた「スパイスラー
メン」以来半年振りの対麺である。

本店で食べた時、他客の殆どがもやし
をトッピングしていて旨そうだったの
で今回は自分もマネてみて結果大正解!

スパイシーに炒められたモヤシ&ニラ。
これは素晴らしくこのラーメンに合う。
パクチーの香りも必須的に似合うな…。

本当にシャキシャキで味の良いモヤシ
の下から引きずり出す中太麺も美味い!
そして唯一無二のスパイシースープ。

香ばしく、チョッと酸味があり、適度
に辛く、カレー感が無く、エスニック
ではあるが癖の少ない洗練された風味。

一緒に頼んだ「肉飯」とスープが合う!
柔かい叉焼がゴロンと乗った飯とこの
黒いスープと麺・もやしの無限ループ。

本店の味とブレてなくて美味しかった。
次回は「辛さ・スパイス増し」で試し
たい。中々クセになりそうなラーメンだ。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「覇王麻婆麺 950円」@麻辣専科 覇王 神田北口店の写真8月14日にオープンした覇王2号店!

同じ神田駅周辺に2店舗目を出すという
のはかなり儲かっている証拠だろう。。。

この北口店は以前は肉ビストロの店で、
その前は『神田厨房』という同じような
担々麺を出す店で自分は結構好きだった。

さて、
此方がオープンする前からインスタでは
麻婆麺や担々麺の開発記みたいな内容を
上げていた。特に麻婆麺はかなり研究と
試行錯誤をされていたようで楽しみだ!

此方ではその「麻婆麺」が一押しのよう
で、今のところ本店には無い「担々麺」
の赤が次の押しメニューになっていた。

「覇王麻婆麺」は麻婆豆腐からひとつ
ひとつ丁寧に作られる。オープン厨房で
覗けるのは数回に分けて入れる片栗粉や
各種調味料の配合、火入れの丁寧さだ!

流石は試行錯誤されただけあって、
麻婆豆腐とスープの一体感が素晴らしい。

自分が見る限り「タンメン」のように
中華鍋上で麻婆豆腐と汁の殆どを造り、
麺側の汁はかなり少なめという印象だ…。

大粒の挽肉はスープに溶け込んでも味が
薄まらない造り。そこそこ歯応えがある
木綿豆腐。辛さと痺れはデフォを所望。

デフォルトでも結構辛く、痺れる。。。
後半は流石に片栗粉が汁っぽくなるが、
終始麻婆豆腐が薄くなる感覚は無かった。

低加水の細麺も量が結構ボリューミー!
豆腐量も有るのでこの麺だけで満腹に…。
多めの糸唐辛子がまた辛味に加勢する。

少しのスープの出汁の良さと丁寧な汁多
めの麻婆豆腐がガチっと一体化した中々
素晴らしい麻婆豆腐麺であった。。。

汁の具合が「麻婆豆腐ラーメン」と
「汁なし麻婆豆腐麺」の中間に位置する。

麻婆豆腐の味付けや仕様は好みも有るだ
ろうが、この一体感は銀座の『蝋燭屋』
より勝っているかも…と自分には思えた。

長年ただ醤油ラーメンの上に麻婆豆腐を
乗せただけの「麻婆麺」が主流だったの
が此方のこの作品がかなり進化させ、
新たな麻婆豆腐麺の道を切り開いたかも。

少し大袈裟だがそう感じた。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「冷たい二郎系らーめん(限定)  900円」@らーめん 三極志の写真今週の創作二郎ラーメンは冷やし!!

あの二郎スープを「冷やし」でどう表現
するのか楽しみで訪問した。。。

たっぷりのモヤシ野菜はシャキシャキで
サラダのような感覚で美味い!先ずコレ
は温麺の時より遥かに旨いと言える…!

赤い「激辛ジュレ」は殆ど辛くない。
下部の極太麺はバキバキの食感!
めちゃ硬くて麺好きには堪らない。。。

白濁しているスープは豚骨ではなく豆乳。
芝麻醤を合わせたらしいので冷やし担々
のスープに近い仕様であるが、実食する
とマヨ入りの冷やし中華汁にも近いか…。

まろやかな酸味、豆乳のコク、胡麻感は
そんなに来ないスープである。卓上の唐
辛子粉を振っても担々味にはならない。

出汁の加減、芝麻醤の濃さ、辣油の有無
等により担々風にならないように上手く
工夫されている。いずれにせよ、あの
化調&豚骨の二郎スープでは全く無い!

ある意味、此方らしい今風の解釈で
「二郎」のポテンシャルを広げてくれた。

残念だったのは、
叉焼の臭味と生ニンニクの癖味が際立っ
ってしまっていた事。温度の低いスープ
に馴染まない冷やし麺の宿命であろうか。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 10件