なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●店も客を選ぶ!

平均点 81.690点
最終レビュー日 2019年6月15日
2,503 933 23 4,001
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚煮干+さんじ玉SP(お好み焼き)=1250円」@さんじの写真今日は4人で15時前に乱入!!
この時間に満席…ってやっぱ凄い人気だ。

「濃厚煮干」とは1年振りの対麺!
今回は3人の連れが居たので、残りを
食べてもらう前提で「さんじ玉」も注文。

完全にさんじ的手中に収めた豚骨白湯の
素晴らしいスープに濃厚な煮干し出汁…。

この円やかで濃密なチューニングは何処
の煮干推しの店とも違うオリジナルだ!!
濃くて、優しくて、エグ味が無くて旨い。

刻み玉葱トッピングが辛味のアクセント。
ひたすら飽きずに食べられる。。。

「さんじ玉SP」のお好み焼きは食べて
みたかった和え玉のひとつでる。

毎回ラーメンだけで満腹なので和え玉迄
頼めなかったが、今回は仲間とシェア
して食べようと思ったのに、仲間が若い
くせに自分より少食と来てやがった…!

結局自分が8割方を食べる事になり、
帰りはお腹パンパンであった。。。

味はまさに「お好み焼き」であり、意外
にあっさりとした味付けで楽しめた!
紅生姜の風味や揚げ玉の食感も旨かった。

メインのラーメンと全然味も違って、
かなり楽しめて満足感もあるアイテムだ!
こりゃ、お腹が許せば絶対頼むな。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 87件

「煮干し中華そば(醤油)+海苔=850円」@煮干し中華そば 麺屋 熱翔の写真早くも再訪!

オーソドックスな「煮干し清湯醤油」。
同じ清湯の煮干しスープでも『麺処 晴』
や『さんじ』等のアプローチとは違う。

煮干出汁の風味よりカエシの味が濃く、
塩味も強めの「醤油ラーメン煮干味」と
言えるラーメンである。ま、普通に旨い!

ホロッと崩れる薄いバラ叉焼、刻み玉葱、
極太メンマ、無駄のない具材達である…。

ただ、100円もした海苔のトッピングは
正直ショボいと言わざるを得ない。。。

パキ系の細麺も「煮干清湯」の定番だ。
普通に「煮干し推し」と意識しなければ
少し煮干味の強い醤油ラーメンという印象。

決して飽きないタイプのラーメンかと
思うが、また食べたくなる中毒性も無い。
正直、無難で微妙な立ち位置のラーメン…。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚辛味噌煮干しそば 830円」@煮干し中華そば 麺屋 熱翔の写真3月25日にオープンした新店で、
自分もいつの間に…?って感じだった。

この場所は以前ダイニングバーだった
かで、その前が自分が好きだったカレー
の店だった。あ~あのカレーも喰いたい!

んで、此方の前情報は何も分からず入店。

メニューが「煮干し」推しなので、正直
また煮干しかいっ!という印象である。

「煮干清湯」「煮干+鶏白湯」という
基本2種の煮干しスープで辛味噌は白湯
の方に+@した感じである。。。

基本の清湯の味も試してみたかったが、
今日は煮干し気分じゃなかったので表題
にしてみた。珍しい辛味噌鶏白湯煮干し!

結構濃厚な白湯スープ。辛さは「普通」。

煮干しもガッツリした主張も無いので、
ほんのり魚介風味の鶏白湯スープという
様相である。コク旨で中々悪くない。。。

卓上に「煮干し粉」もあるが、この辛味
のこってり白湯だと少し掛けた位では
煮干し風味は前に出て来ない…!

麺はやや太めよりの中細麺。色白で小麦
感もある。柔らかい豚バラ叉焼に刻玉葱。
極太メンマのコリコリ感も悪くない。

このラーメンを「煮干し」カテゴリーに
入れて良いかどうかは難しいが、ニュー
トラルに食べて普通に美味しかった!!

日を置いて、煮干しの気分になったら
清湯と白湯を試しに再訪してみたい。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「特製中華そば(塩) 1000円」@麺処 晴の写真今年最後の『麺処 晴』!!

13時頃に来たら店内5人待ちだったので、
改めて14時頃に出直したら、本来目当て
だった「濃厚煮干し」が終わってた。。。

気を取り直して表題を頂く…。が、
隣人が「濃厚煮干し」を喰ってやがって、
多分つい先程「濃厚」が終了したことが
分かって悔し過ぎるじゃないか~い!

今回は幾分スープがぬるかったものの、
毎度ブレない美味しい煮干清湯スープ。

昨日食べた『伊藤』の煮干し感と味の
バランスが違って凄く旨い。マジに昨日
の『伊藤』の変革スープは何だったのか。

いつも美味しいW叉焼や味玉よりも、
今回は長~い穂先メンマの食感が絶妙に
素晴らしく旨かった!粗玉葱もね。。。

あっという間に完飲。
「濃厚」が食べれず残念だったが、
そんな不満も解消するクオリティである。

今年も一年楽しませてもらいました。
有難う。ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 26件

「中華そば(小)+スープ増し=700円」@自家製麺 伊藤 浅草店の写真今月7日に駒形から浅草六区へ移転して
来たことを自分は知らなかった。。。

『富士らーめん』の脇の路地に入った所
に此方は在る。席はカウンター7席のみ
で以前より若干狭くなった印象である。

券売機は外に在り、自分は表題と卵かけ
ごはんを選択し丁度1000円という価格に。

既に先陣された諸先輩のレビューに有る
「煮干し感が薄れた…」という事が気に
なっていたが、全くその通りだった!!

此方は「煮干ラーメン」の先駆者であり、
その圧倒的な煮干し100%の出汁の濃さと
旨味は暫く他の追随を許さぬものだった。

なのにどうしたのだろう…。
此方得意の煮干感は薄れ、マイルドに!
スープの色味から違うので明らかである。

以前は「ガッツリ煮干し」だった印象が
今は「ほんのり煮干」になってしまった。

此方のスープを楽しみに「スープ増し」
にしたのに、あまり意味がなかった…。

このスープのリニューアルとも言える
状態はどうしたのだろう?作り手の方が
一緒なので下ブレとは考えにくい。。。

先を見ての、浅草多国籍観光客へ向けた
ビジネス上の戦略なのだろうか…!?
個人的には非常に残念であった。

それでもソコソコ旨い煮干しスープだし、
パツ~ンと歯切れの良い自家製細麺は
相変わらずである。それだけに残念だ。

サイドメニューの「卵かけごはん」は
注文必須!柔らかい叉焼がゴロゴロ入り
とても美味しかった。マイルドな煮干し
スープとでも相性は抜群である。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「海老辛らーめん(中) 980円」@独眼竜政宗の写真約3ヶ月振りの再訪。

此方のラーメンは「鶏豚骨煮干」なので
「海老辛」トッピングが合うだろうな…と
密かに気になっていた。本日やっと実食!

海老辛とは此方独自のブレンド香辛料味噌で、
ピリ辛でコクの有るスパイシーな旨味の味噌。
中々万能な調味料である。。。

それにしても「海老辛」だけで200円は高い!
と前回店主に訴えていたのがカタチになり、
既に券売機には「海老辛(小)100円」が
出来ていた。自分はそれに気付かず表題に…。

ま、結果的には200円の量の海老辛味噌を全部
投入したので後悔はしていないけど。。。

太麺を茹でるのに時間を要し結構待たされる。
確りと茹でられた麺は若干柔らかめだ…。

麺300gを選択したので流石にボリューミー!
スープが少なく感じる。そして、今日のは
幾分風味も薄く煮干感もぼやけた印象だった。

そこで別皿の「海老辛」のヘルプである。
コク味のある海老風味が入り、弱い煮干感も
逆に隠し味と化す。鶏白湯や豚骨のこってり
感も後押しして独特のミックススープに変貌。

以前頂いた時は「家系スープの煮干し味」と
いう印象だったが、今日のは全体的に「家系」
でも「煮干し」でもないどっち付かずな印象。

薄手の叉焼、ネギ、ホウレン草はいつも通り。
これで980円はやはりコスパは悪いかな。。。

他にないミックスされた味のスープなんだが、
豚骨でもなく、煮干でもなく、海老でもない
バシッと訴えかけない感じが、やはり次回又
食べたいと思わせる力量には至らなかった。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

「味玉濃厚煮干しそば  880円」@中華そば 勝本の写真2年振りの水道橋『勝本』!!

昨日、三ノ輪の『梶原製麺所』で食べた
「濃厚豚骨煮干し」のラーメンスープが、
どうにもシックリ来なかったので神保町まで
来たついでに水道橋まで足を伸ばした。。。

2年前には無かった表題のメニュー!
以前有った「濃厚豚骨魚介」スープの煮干しの
割合を増やしたらしい風味のバランスである…。

もうバッチリと豚骨&煮干味のスープなんだが、
例の『梶原製麺所』のソレとは明らかに違う味。
同じ素材のスープなのに職人の技量って厳しい。

濃厚まろやかにしてコクの深い豚骨スープに、
動物系出汁から自然とフェイドインしてくる
芳醇な煮干しの風味。しかも結構強めである…。

ふと周りの景色を見ながらラーメンを食べれば、
接客対応の素晴らしさ ~ 割り箸の口側部分を
巻紙で1本ずつ包む方式 ~ 高級仕様の爪楊枝
等々、和食出身の店主ならではの拘りが満載だ!

このラーメンへの拘りも流石である。
麺も旨いし、具材も全くストレス無しで美味い!
特にこの「浅草開化楼」の中太麺は温故知新だ。

やっぱり『勝本』は旨いな~!神田も水道橋も。

濃厚豚骨と煮干しって、やっぱり合うんだ!
と納得。このテイストは定番の「豚骨魚介」と
全然違うので、此方の「『つじ田』そっくり説」
はコレで完全に払拭された筈である。古いか!?

ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「冷かけ中華そば 930円」@田中そば店 浅草店の写真本日オープン!!

RDBサイトでは8月8日オープンとなっていたが、
現場へ何度行っても一向に開く気配が無く、
つい先日今日オープンの張り紙が出ていた…。

以前の『つし馬』の閉店は残念だったが、
親ブランドの『田中そば店』の方が確かに
知名度的にはお客さんは入りそうである。。。

さて、
チェーン展開の此方、商品メニューも他店と
変わらず同じ物を出している。が、何故か
秋葉原店や他店と比べて80~100円高いのだ!

家賃が高いのか、観光客値段にしているのか、
コスパは物凄く低く感じてしまう。。。
味玉も130円する。随分強気な価格設定である。

店内のレイアウトは『つし馬』の頃と同じ。
中国人女店員やラーメンを作っている店主も
同人のようである。外の券売機で食券を買う。

キンキンに冷えた超クリアな透明スープ!
無色なのに確りと煮干の味がして美味しい。

平打ちの中太麺ももっちり&パッツリ固食感。
冷えても旨い叉焼は3枚。細メンマと長ネギ。
シンプルな具材だがこれだけで十分である…。

昨年夏対麺した『つし馬』の頃の「冷やし」
と同じビジュアルでスープの色味と味だけが
違うが、確かアレも中々美味かった。。。

あの麺を食べた時に、此方が「田中そば店」
ブランドだった事を思い出させられたものだ。

此方のこの「冷やかけ中華そば」は初めて
食したと記憶するが、シンプルにして王道の
「汁あり冷やしラーメン」として毎年同じ物
が出たとしても、毎回食べたい商品である。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「ごくにぼ+ねぎだく=950円」@長尾中華そば 東京神田店の写真16時過ぎの訪問!

ニューオープンなので今は通し営業みたいだ。
ラッキーにもすんなりと入店出来た。。。

先輩店員が後輩店員へラーメンの作り方を
教えながらオペレーションしているので少々
時間が掛かっている。他に客も居ないのに…。

一番濃い煮干しスープの「ごくにぼ」を選択!
期待通りのセメントカラーのスープだが、
凄くあっさりした口当たりで驚いた。。。

あの濃厚煮干の苦味は一切なく、そこそこ粘度
のあるスープなのに全く圧を感じない出汁感だ。
後味に少し酸味を感じるのだがコレは何だろう。

魚粉の掛かった極薄の豚ロースとバラ肉の叉焼。
コレが良い感じに美味しい!「花びら叉焼」と
いうトッピングも人気なのが頷ける。

麺は「細うどん」のような太麺で、ぶにゃんと
した柔らかい食感が賛否分かれるところだろう。

自分は玉ネギを想定して「ねぎだく 50円」を
頼んだのだが、実際は普通の長ネギだった。。。

青森津軽のご当地ラーメンらしいアッサリ&
素朴な煮干味!毎日食べられそうな味が好い。

今流行りの「煮干し」スープでもこんなに店に
よって違った味わいが出るのが奥深いところ…。

そもそもの「煮干ラーメン」ってのはこういう
モノなんだという年季と誇りを感じた。。。

あとは「好き嫌い」の問題だが、自分はやはり
「濃厚」とした場合は『晴』や『さんじ』等の
ガッツリえぐ味まで味方する煮干し風味が好きだ。

此方の「煮干出汁」の場合、「あっさり」の方が
きっともっと旨かったんじゃないか?と想像した。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やし塩そば+冷やし和え玉(醤油)=1000円」@麺処 晴の写真此方の「冷やし」は1年振りの対麺!

やっぱ煮干しの冷スープでのは草分け的な
この商品はいつ食べても旨過ぎて口角が上がる。

今日は若干スープの温度がぬるかったが、
淡い清湯の塩煮干しの風味と茗荷、生玉ネギの
辛味など素晴らしい味のコラボは健在だ。。。

パツンとコシのある細麺も相変わらず旨いし、
2種の叉焼も柔らかさを保持していて美味しい。

今日初めて食べた冷やしの和え玉!
コレが又200円というのが信じられない程旨い!
麺は確り1人前有るし、叉焼や葱まで入ってる。

メインの「冷やし」は塩のスープで頂き、
「冷やし和え玉」は醤油味のを頂いた。。。

冷たい煮干出汁は温度調整が難しいと言うが、
このほんのり醤油煮干味の冷やし混ぜ麺は
勿論そのまま食べても極旨だが、塩のスープに
浸して食べても又違った美味しさに変化する!

いやぁ~、この冷やし和え玉、
胃袋さえ許せばオーダーは必須であろう…!!
200円は本当に出血大サービスだと言える。。。
(店主大城氏も苦笑いしとったし…!)

(注意)
冷やしの和え玉は、
先ずメインの「冷やしそば」の食券を渡す時に
現金200円も一緒に渡して「和え玉希望」の
意思を伝える!後から塩か醤油かを問われる。

これで合計1000円とは大満足の高CPである。
ご馳走様!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 26件