なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●日本はダジャレ文化!

平均点 81.705点
最終レビュー日 2019年10月16日
2,603 962 23 4,189
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩バターラーメン 600円」@大弘軒の写真以前此方で食べた「五目そば」が
そこそこ美味しかったので、普通の
塩ラーメンもイケるかと思いオーダー!

ところが、、、
スープの出汁薄過ぎ。
カエシの塩少な過ぎ。
化調の量も少な過ぎ。

という感じでイマイチだった。。。

余りにも味が薄すぎて胡椒を大量投入
するも、此方の胡椒って細挽きではなく
粗挽きなのである。あまり効果無し!

スープの風味に出汁感が無さ過ぎるので
流石にバターの味はガンと前に来る…。
だけどなぁ~。。。

褒められた所といえば、、、
細麺の量がかなりある。
なんてったって600円という安さ。

という2点だけである。
ま、仕方あるまい。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「海老そば 870円」@喜夜楽番の写真数年振りの此方の「海老そば」!

自分は「海老そば」と言えば近所では
此方を直ぐに思い出す。ギリギリ許せ
るラインの薄味塩スープ。

そしてプリプリの海老身と細麺。
筍・人参・白菜・小松菜等のうま煮も
美味しいのである。。。

この、鶏ガラ野菜豚骨スープの煮込ん
でない超淡麗のスープが今のラーメン
専門店では絶対に出ない味である…!

こんなのを出したら「味薄いよ!」と
絶対に文句が来るであろう。でも此方
は近隣の年配者が常連客なのである。

だから、ギリギリまで薄味で出汁感も
そこそこ分かる程度の状態なのである。

このスープに化調でもドバっと入れれ
ば直ぐに旨味の有るスープになるだろ
うがそうでないところが微妙で好き…。

これぞ「昔風」ではない「昔」の海老
そばと言えるクオリティである。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「羅臼昆布水の冷たい塩つけ麺(夏季限定) ¥900」@中華そば 七麺鳥の写真やっと此方の限定表題にありつけた!

先月後半地味に発売しており、
Twitterと店頭でしか知らされていない
限定麺である。店主曰く、来夏大々的
に発売したい・・・とのことである。

今夏は実験的な販売といったところか。

コレの為に特注された全粒粉入り平打
太麺。1.5玉ありこれだけでも十分な量。
後でお茶づけ用に白飯が付く!

先ずは昆布水に使った麺だけ食べる。
羅臼昆布の味が濃くて大変美味しい!

次に温かい鶏出汁スープに麺を浸けて
食べる。昆布と鶏が混じって味が立つ。
さっぱりとしながら確り風味の旨さ!

枝豆や紫蘇の葉の香りや風味も加算。
ちょこっと梅干を潰せば又味変になる。

自分はあまりにさっぱりし過ぎた昆布
水つけ麺はあまり好みではなかったの
だがコレは旨い!七麺鳥らしい旨さだ。

麺完食で結構お腹いっぱいになる。。。

その後白飯を貰い、昆布水側に白飯を
入れて梅干を全部潰す。白飯も美味い!

鶏出汁スープを昆布水に足せば味も濃く
なって更に味変となる。コレは1度に
3~4回味変を楽しめるので食欲減退時
に凄く有効だと思う。。。

麺もスープもつゆも具材も美味くて
全部が徐々に渾然一体となって行く…。

自分は味や温度にメリハリが有る方が
好みなので、キンキンに冷えている汁か
熱々の汁だった方が良かったと思える。

…が、繊細な昆布の旨味を知るには、
冷たくてもこの位温度が無いと駄目だろ
うなとも思えるので何とも微妙だ。。。

上品でありジャンクな旨さもあり、
かなりボリューミーで高いコスパの限定
であった。こりゃ売れる…と納得した。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 56件

「五目中華そば 650円」@さかえやの写真約1年振りの対麺!

16時過ぎ、遅い朝食を食べるに、
こういった中休み無しの店舗が助かる。

このお店はご近所の常連客が絶えない。
こんな時刻でも必ずお客が2~3人は
居るのである。だから営業する。。。

相変わらず化調が効いた、自分好みの
バランスの塩味が美味い塩スープ!
ツルンとした極細中華麺も美味しい。

毎度デカい五目具材。
大きな筍・蒲鉾・伊達巻の甘さ・酒の
味が浸みこんだ椎茸・豚コマ・叉焼・
白菜・人参・木耳・もやし等々・・・。

丼底には、ほぐれないで3~4本くっ
付いてそのまま茹でられた多めの麺!
全部喰えばお腹いっぱいになる。。。

その辺の町中華の「五目そば」なんか
よりもズッと旨いクオリティである。
ある意味粗削りな部分も好きだ…。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「塩旨辛ラーメン+ネギ+メンマ=1010円」@麺家ぶんすけの写真麺固め・脂多め・ニンニク・野菜少なめ
の「3・5・6」に、長ネギ・メンマの
トッピング!メンマは別皿で貰った。。。

「ネギ増し」はマイレビュアーなべさん
の専売特許で今回初めてやってみた…!
永い『ぶんすけ』活動でも初めてのこと。

店主はサービス良くネギも小鉢いっぱい
にくれたが凄い量である。メンマも酒の
アテ仕様でモヤシの上に小丼での提供だ。

旨辛塩のスープにニンニクとネギの辛さ
が加わる為、メンマの甘味でバランスを
取った。いっぺんに全部入れるとスープ
が冷めるのでその辺も考慮して食べる…。

今まででも屈指のジャンク度!!
辛旨にして、ネギ臭くて、ニンニク臭い。
極こってりでめっちゃ美味~い!!!!

ただね~、やっぱりトッピングの量が
多過ぎた。腹もいっぱいだしバランスは
決して良くない!

このトッピングが半分づつだったら完璧
だった気がする。結果論だけど。。。

どっちも別皿で頂いたので自分で調整
すれば済む話なのだが、ついつい貧乏性
の自分は残さず食べてしまうのである。

食後の己の口のニンニク&ネギ臭さは
ハンパない!今日はこれから不貞寝する
だけなのでこういうラーメンが喰える訳。

なんやかんやでパワーチャージは完了!
やんちゃなラーメン美味かった~~~。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 133件

「会津山塩物語  500円(開店サービス価格)」@麺処若武者 ASAKUSA 〜FUKUSHIMA NOODLE STYLE〜の写真浅草は国際通り、
東MAXのもんじゃ焼き店の隣に出来た
新店である。以前はタイ料理店だった場所。

此方は本場福島の人気喜多方ラーメン店の
浅草支店ということらしく、新しくした木
のカウンター席も含めてとても良い雰囲気。

本チャンのグランドオープンは7月8日から
みたいだが、今日からプレオープンしてた。

何でも、今日はオープン記念で塩ラーメン
である表題のみを500円で販売していた…。
明日は「煮干醤油」を500円で出すそうだ!

…ってことで「会津山塩物語」を頂く。

透き通った超クリアなスープだが、コクと
旨味が確りあって美味い!コレがチェーン
店ではなく本場の喜多方スープなのか!?

麺も太平打ちのピロピロ麺だが、微かに麺
が透き通っていて、だがコシも確りあって
旨い。デフォの叉焼は3枚だがコレも旨い。

浅草には喜多方ラーメンの店が『坂内』と
『麺や玄』が既に存在するが、自分は此方
のクオリティが1番好きかもしれない。。。

こりゃ~浅草にまた良い店が来てくれた!

なんちゃって感満載の疑似ラーメン店や、
如何にも観光客向けのラーメン店が多い中、
こういう本格的な店舗の浅草進出は有難い。

ブログによれば深夜営業もするみたいで、
浅草住民としては使い勝手の良さそうな店
である。久々に通える新店のお出ましだ!

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

「函館塩らーめん 680円」@北海道らーめん ひむろ 浅草店の写真15時前、急にランチ難民になったので、
辛うじて通し営業の此方へ非難した…。

何年も前に食べた事があった筈の此方の
「塩らーめん」、でも味の記憶は遠い。

今回改めて食べてみると、昔ながらの
札幌ラーメン系の塩スープとかなり違う。

魚介風味の塩ダレに白濁スープの合せ技。
一見こってりに見えるけど全然さっぱり
な味である。塩ラーっぽくはないけど…。

大判で食感がワイルドな豚叉焼。
多加水で黄色い中太縮れ麺。
ワカメ・ネギ・メンマ。。。

今回は卓上のおろしニンニクを入れても
スープのパンチ力は変わらなかった。

昔ながら…でもないし、現代風進化系の
「塩ラーメン」でもない個性的な「塩」!
こういうのもたまには良いと思う。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「バジル塩ラーメン+味玉=980円」@麺屋 紅の写真これは裏メニューというか、
自分も今まで知らなかった商品である。

この「バジル塩ラーメン」という商品が
有る訳ではなく「塩ラーメン」にバジル
のトッピングを施したラーメンなのだ!

自分も此方へは随分通っていて、此方の
レギュラー麺は全て制覇したものと勘違
いしていたが、まさかこんな旨い商品を
を今迄全く食べてなかったなんて悔しい。

このラーメンは、YouTubeに上げられてた
大食いラーメン女子:三年食太郎の動画
を観て知ったのである。。。
https://youtu.be/fw99eLq84zo

昔から券売機に「バジル」のトッピング
ボタンが有った事は知っていたが、
まさかこんな使い方だったとはね~~!

で、初めての実食。

コレがまたメチャメチャ美味い!!
元々時間を掛けて取った折角の旨い出汁
にバジルを入れるのは少し気が引けるが、
此方の店主はイタリアンの使い手である。

想像してた通りの旨さであり、しかも
確りとラーメン然としているのである。

まさにイタリアン中華な逸品だ!
バジルとワカメが上手くシンクロするし、
いつものレアチャーもイタリアン風に…。

パスタに負けないコシと粘りのある麺。
バジルの爽快感に旨い出汁が合体。。。
マジに旨過ぎである。そして此方らしい。

繰り返すが、
コレを今迄5年以上もほったらかしで
食べてなかったなんて悔し過ぎる。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 71件

「タンメン 800円」@ニュー菜苑の写真一昨日「純レバ丼」を食べて又即訪問。
今回は「タンギョー」を食べに来た…!

元『浅草大勝軒』の跡地。
ここは暫くゴースト状態だったが、
まさか『菜苑』長男の店が後に入るとは
全く想像もしていなかった。。。

あのダメダメな中国人の大勝軒ラーメン
は本当に酷いクオリティだった。アレで
は山岸さんも浮かばれないだろうと思う。

自分も知らなかった此方の忽然の復活劇。
実は先日『ざい八』の店主から聞いた…。
実はもう4月10日からやっていたらしい。

狭い店内は奇麗リノベーションされ、
小上がりの座敷席はテーブル席に変わり、
調理場も極狭で女将さんはやり難そうだ。

以前の『菜苑』で厨房に立たれていた娘
の若女将は今別の会社に就職したらしく、
今はなんと先代の女将さんが立っている!

暫くぶりに又女将さんの料理が頂けるの
は有難いが、新たな店舗で老体に鞭打ち
立ち仕事再開もいささか大変だと察する。

令和天皇も自分と同年代だが、定年退職
出来る頃に新たな仕事をスタートさせる
のはさぞ大変であろうな。察し余り有る。

さて、そんな此方再開を知った昔からの
ファンがいつも押し寄せ、今日も開店
時刻から自分も含め即満席状態である…。

狭い厨房、鍋は1個しか振れない!
飛び交うオーダー、女将さんは高齢だ。
間違いも出るし、提供も遅い。。。

自分も訪問しながら凄く恐縮してしまう。

やっと出来た「タンメン」!
一昨日食べた「純レバ丼」同様、どこか
優しい味で今までの此方とはやはり少し
違うほっこりした感じだ。料理は不思議。

鶏ガラ豚骨の出汁、豚骨の方が強く旨い。
タンメンはそこに塩胡椒と化調だけの味。
この頃合いが優しいのである。。。

キャベツ・人参・木耳・筍・豚肉、
そしてシジミも少し居る。モヤシは無い。

細くて柔めの中華麺だが確りコシは残る。
全体としてはパンチのある味のタンメン
じゃないが、スープ自体は凄く美味い…!

手作りの餃子も旨い!
此方の「タンギョー」は中々のバランス。

とにかく、ニュー菜苑の復活を祝いたい!

今は極少のメニューのみでの営業だが、
今後落ち着いたら違うメニューも増える
かもしれない。その辺も期待したい。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(細麺) 780円」@麺屋 紅の写真週末より麺が「浅草開化楼」から変わる!
という前に最後のコラボを「塩」で頂く。

今回は鶏油の出来がいつもと若干違い、
より鶏の旨味の濃さが伝わって一際美味い。
この出汁の旨さが塩だと本当にダイレクト!

恐らく、店主的には少しバランスが悪いと
思っているかもしれないが、自分のような
駄舌な者にはこういう方が分かり易い。。。

いつもの相棒である「浅草開化楼」の細麺
も我々ファンからすると何故?と思える程
旨くて相性も良いのだが、常に店主は上を
向いている訳である。進化に期待したい!

麺~スープ~大判ピンク叉焼~太メンマ~
どれも良いバランスで極美味の一体感。

オーソドックスな塩ラーメンなのに何処か
洋風である感じも店主の隠しきれない感覚
がチラッと見えちゃってる状態だ。。。

とにかく、今回も美味かった~!!

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 71件