なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●日本はダジャレ文化!

平均点 81.706点
最終レビュー日 2019年10月22日
2,605 963 23 4,201
レビュー 店舗 スキ いいね

「担々麺 850円」@中華ソバ ビリケンの写真流石に最近涼しくなったので、
此方の「冷やし担々麺」は終わった…。

で、今月から温かい「担々麺」が限定
ではなくレギュラーで登場したと聞き、
早速所望しに訪れた。。。

此方の本店『らーめん改』は最近自分
もめっきりご無沙汰している。理由は
いつ行っても行列してるからである!

もうあそこへは行けない。。。
此方も又そのうちそうなったら困るな。

そんな本店で2年前に限定の「冷やし
担々麺」が何度か出た事があり、行列
の大嫌いな自分も何とかゲットした!!

その時の美味さは「88点」と評価し、
その後此方でソレと同じ様なクオリティ
の冷やし担々麺が先月迄出ていた訳だ。

その後本店で温かい普通の汁有り担々麺
が提供されたかどうか定かではないが、
今此方で表題が発売され、待望の此方の
「担々麺」を味わうと言う事になった!

前置きが長くなったが、
基本、この担々麺も「冷やし」のアプロ
ーチは等しいと思う。中々個性的で旨い。

小さな小海老も見える様に、この担々汁
も魚介出汁の旨味を基本ベースとした物。
その辺は此方の大得意とするところだな。

町屋の『愛心』の様な「海老出汁」を
ガッツリ効かせた担々麺も有るが、全体
的に魚介の広く深い旨味を活かした仕様
は珍しいと言える!

そもそも、胡麻+辣油という担々麺の
基本素材に魚介出汁のスープというのは
普通難しくて合わせるに至らない。。。

そこを「美味い担々麺」として成立させ
た此方のセンスと力量は素晴らしい!!

辛味のパンチも確り有り、花椒の香りも
主張しないが存在感が有る。胡麻の旨味、
細麺のシックリ感、水菜と刻み長ネギの
食感等、こだわりポイントは多い。。。

少なめだが炸醤肉末も何気に美味しい!

そこら辺に有る「担々麺」とは一線を画
しながらも、オーソドックスでたまに食
べたくなる旨さ。永く食べられる担々麺
である。とにかくバランスが見事だ…。

ご馳走様!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「一七五郎まぜそば(限定)  1000円」@175°DENO担担麺 神田駅北口店の写真2度目の訪問。
ジャンクな限定が出たと聞き入店した。

先月から期間限定で発売された表題は、
まぎれもない二郎系汁なし担々麺だ!

本家「二郎」よりも細いが此方としては
かなり極太の平打ち麺。茹で時間が結構
掛かると先にアナウンスされる。。。

辛さは「増し」、痺れは「普通」を選択。

見た目からジャンクでボリューミー!!

カツオ節・ニンニク・背脂・もやし野菜
・辣油マヨ・辣油・豚叉焼・炸醤肉末・
花椒・ベビースターラーメンが乗ってる。

見事な盛付けで、『ジャンクガレッジ』
のまぜそばと『野郎ラーメン』の担々野
郎と『ほうきぼし』の担々まぜそばを
合体させて3で割ったような商品である。

だが、全部混ぜると意外にもまとまりが
良く下品になり切らない旨いテイストだ!
ベビースターと油類が効いている。。。

辛味も結構あってパンチがあり、タレに
使った豚叉焼が良い加減にほぐれて、麺
やトッピングに上手く絡んでくれて旨い。

ただトッピング類を並べただけではなく
ちゃんと考えられているジャンクさだ…。

此方のメニューの中では間違いなく一番
個性的で存在感のある商品であろう。。。

完食後は満腹中枢がフル!
後味にしても最終的にはそんなに下品な
味に終ってないところが此方らしいか?

もうちょっと担々麺の胡麻感を強くして
もらったら更に上品になった可能性も…。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「とろ~り炙りモッツァレラの担々トマト麺(限定)  968円」@太陽のトマト麺 上野広小路支店の写真今秋9月25日~発売された限定商品!

チェーン展開の限定麺だが、特に此方
の店舗は普段から「四川担々麺」が
置いてあるのでまさかの担々麺かぶり。

久し振りに食べる「トマト担々麺」!

そもそも担々味はトマトスープとも
相性は悪くないのである。。。

とろみ有る、生トマト片も見える特濃
なスープにほんのり辛い担々風味。
芝麻醤等の胡麻は使用されてない様だ。

焼いたエリンギとシメジの上に掛かる
モッツァレラチーズ!それをバーナー
でこんがり炙ってかなり香ばしい。。。

麺は博多ラーメンの様な極細麺!
この細麺はトマトスープと合うと思う。

ちゃんと炸醤肉末は居るし、水菜の
食感やスパイシーな感じもある。花椒
は微妙に使用されているかもしれない。

やはりトータルの印象は此方らしく、
あくまでも担々味に寄せたトマトの汁
である。フレッシュ&ヘルシーな感覚
がブレていない!担々感は3割位か?

此方らしいトマト感と溶けたチーズの
美味しさ、そして少しの担々テイスト
をミックスしたお得感ある味であった。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「半パーコータンタンメン+小ライス=1220円」@珉珉の写真ぴったし1年振りの訪問!!

「排骨担々麺」という商品を考える上で
無視することのできない此方のこの逸品。

やはり1年も御無沙汰だと凄く食べたく
なる。全く不思議で個性的な担々麺だ…。

厚い豚肉、ワイルドな衣、ただ悔やまれ
るのは衣の付けダレに香辛料等の味付け
が成されてないことである・・・!

ま、此方の「排骨」がスパイシーな風味
だったとしたら、スープ味とのバランス
がかなりおかしくなる可能性もあるけど。

担々スープが若干濃くなった気がする…。

メニュー表記された「胡麻辛子そば」と
いうキャプションがぴったりな味になっ
ってきた様相である。。。

芝麻醤のビターな風味が鶏ガラ化調の汁
と相まってシャバ系なのにこっさり感が
ある。そして色白の細麺!独特の旨さだ。

卓上の豆板醤とおろしニンニクを入れて
もこの胡麻スープの風味は衰えない。。。

この辺の感じが同じシャバ系担々スープ
の『はしご』系とも全然違う印象である。

スープに浸った衣の排骨肉を白飯にワン
バウンドして食べる…。当然極旨!!!

助演のメンマ・小松菜の茎・デフォで付
いてる固い味玉も何かと素晴らしい。。。

「排骨」というまだまだ日本では認知度
の低いトッピング肉にスポットライトを
照らした此方の功績は特筆に価する!

此方のメニューとしては比較的人気の
少ない担々麺と排骨が合体することによ
って成された国内でも屈指のワイルドさ。

今日もたっぷり味わって腹パンパンだ。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 16件

「担々麺+ちょいめし=930円」@担々飯店の写真オープン3日目の此方。
屋号名がちょいダサである。

オフィス街にポツンと在る為、
ランチタイムは近隣のサラリーマン&
ОLで早くも行列している。。。

自分は此方の出生処が何処なのか知ら
ないし、有名な担々麺専門店でもない
のにコレだけ人気なのは凄いと思う…。

(後で教えてもらったが、此方って
『希須林』出身の方のお店らしい!)

カウンター11席のみの店内。

券売機のメニューは極シンプルだが、
壁上の手書きメニューを見ると夜営業
は麻婆豆腐やニラ玉なんかの中華料理
も提供しているみたいだった。。。

さて、券売機一押しの「担々麺」!

辛さが選べて、自分はデフォより1段
辛い「レベル3」を所望した。。。

芝麻醤の胡麻加減は普通。あまり濃厚
さは感じない。辛味は確りとあって、
全体に花椒の香りがフワ~っと香る。

卓上にもミル付きのホール花椒が有る。

もやし・粗切り玉ネギ・ニラ・ナッツ、
木耳は担々麺には要らないだろう…!
大粒で粗めの炸醤肉末は割と本格的だ。

極めてオーソドックスな昔から有る
担々麺の味で、花椒加減が若干今風?

麺は太麺で、確りと小麦感がありコシ
のある麺である。全体にレベルの高い
「担々麺」ではあると思う。。。

成程言われてみれば『希須林』系の
担々麺ではあるが、自分は本家の品が
好きなので、その好きな感じの印象は
全く感じられなかったのが残念である。

それに、コスパが低いと感じる構成
なのと、味に個性が殆ど感じられない!

何だか、中国人個人経営の町中華店の
担々麺を気合入れてブラッシュアップ
したような印象である。味も質も。。。

この価格とこのクオリティで行くので
あれば、近場の『成都担々麺つじ田』
へ行った方が一段上の担々麺が頂ける。

そういう意味では厳しい環境である!

それに、
一緒に頼んだ「ちょいめし 50円」。

コレ、レンゲで掬うと2~3杯の米量。
こんな量で50円取るのならば、ランチ
サービスにした方が明らかに良い。。。

こういったコスパの悪さやイマイチな
サービス感覚が後々お店の売上に響い
てくる筈である。大きなお世話だけど。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「排骨担々麺 1080円」@寿限無担々麺 上野店の写真上野から秋葉原方面へ向かう途中、
昭和通り沿いにいつの間にか『寿限無』
の2号店が出来ていてビックリ。。。

人形町の本店へは既に2度程訪問してい
るが、『はしご』系列のお店がこの辺へ
来てくれるのは誠に嬉しいニュースだ!

此方は9月2日にオープンしたらしい。
いつでも使えるトッピング等のサービス
券を貰った。年中無休で中休みなく営業
しているというのも自分には有難い。。。

店内はカウンター5席、テーブル席が20
席程である。ホールスタッフは中国人ら
しき人。よく働くホスピタリティある人。

メニューは『はしご』と差ほど変わりは
ないが、此方独自に「冷やし」や「汁な
し担々麺』等があったりすのが新しい。

ライス無料サービスもあるが、
あの「竜馬沢庵」は置いていない。。。

さて、はしごライクな「排骨担々麺」!

確りとスパイシーに揚げられた排骨肉は
素直に美味しい!デフォの叉焼も居る。
バリカタの博多っぽい細麺も希望通りだ。

はしごインスパイアな担々スープは本家
のものより若干濃いめでジャンク!
最初にコレを食べたら本家は薄く感じる。

スープの辛さと麺の固さを選べるので、
カスタマイズによっては本家より分かり
易くハッキリした味が得られると思う。

そんなところが今風とも言える…。
自分は30年前から本家の味を知っている
ので、あの大人ビターな担々スープが微
妙に好きであり、此方の方が飽き安い。

でも、明らかに「担々麺」を食べたくな
ったとしたら此方の味の方が満足感高い
と言えるかもな。エッジが太いから。。。

いずれは、元『はしご』店員?が考えた、
「汁無し担々麺」も試してはみたい!

ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「黒胡麻つゆなし担々麺 890円」@四川担担麺 阿吽 湯島店の写真此方へは約5年振りの訪問である。

流石に自分の知っているスタッフは
居らず3人全て新顔である。以前使っ
たなかったテーブル席も復活して、
行列があるものの進みは良くなった…。

表題を「3辛・2痺」で注文!

炸醤肉末の仕様が若干変わったか?
挽肉が以前よりも細かくなっており、
麺とタレは混ざり易くなっている。

麺も微妙に細くなって気がする。。。

小蝦・ヤーツァイ・水菜は変わらず。

黒胡麻のタレの方が幾分円やかで甘い
のがこの商品の角を取り除き美味しい!

やっぱり此方は汁無しも汁有も本当に
旨いな。担々麺の日本代表的な存在だ。

今あばた在る担々麺の店舗は殆どが
此方の影響を受けているのではないか
と思ってしまうし、多分間違いない。

この味と仕様でもう10年以上前から
変わらず存在しているのだから…!

初代オーナーと四川山椒の話で盛り上
がった昔が懐かしい。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「担々台湾まぜそば+ど肉=1320円」@麺屋 はるか 秋葉原店の写真コイツとは同じ仕様で1年振りの対麺。
昨日に続きジャンクな一品をチョイス。

それにしても、此方の客席を詰め詰め
で案内するシステムは嫌いだ…!
店都合の押し売りが過ぎる。。。

秋葉原店独自メニューの表題。
濃厚クリーミーな胡麻ダレに、辣油の
掛かった玉ネギみじん切りのコラボ!

全体には辛味肉味噌・魚粉・海苔等の
台湾まぜそば味に上記の担々仕様の
調味料が見事にマリアージュしている。

ジャンクなタレ、モチモチ&ニチャ
ニチャの極太麺、先記した濃厚な風味、
水菜の食感等がぐちゃぐちゃに混ざる。

350円もする「ど肉」トッピング!
外側をカリっとするまで焼いた豚バラ
ブロック肉。高いけど美味い。。。

最初は生卵の黄身を潰して海苔と魚粉
が混ざり込んだ独特のこってり味に
「台湾まぜそば」の魅力を再確認する。

中盤少し担々味と花椒の香りがして、
また直ぐ台湾まぜそば味に戻る。。。
それくらいこの台湾味は強いのだ…!

今回は追い飯もせずにフィニッシュ!
それでもお腹はいっぱいになった。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「濃厚担々麺 850円」@濃厚鶏麺 ゆきかげ 三ノ輪店の写真浅草の『ゆきかげ』には無い担々麺!
又、此方がランチを始めたので訪問。

正直殆ど期待していなかったたが、
想像以上に美味くて驚いた商品。。。

先ず濃厚クリーミーな鶏白湯スープは
濃いのに硬質ではなく柔らかく癖の無
い食べ易い仕様である。押付けが無い。

そのスープに頼りきった印象があり、
担々麺のタレを少し軽めに調整したの
が個人的には少し残念だったが美味い!

胡麻感や辣油感は鶏白湯汁に若干埋も
れ気味だが、確りと担々気質は死守!
少しの炸醤や鶏叉焼も美味しかった。

多加水な細ストレート麺がツルンとし
た食感で濃厚スープも絡み安い。。。
密かに居た穂先メンマも美味かった!

辛味や胡麻感よりも、此方の鶏白湯を
推したシンプルで戦略的な策士が好き。

まさに「鶏白湯の担々麺」の魅力を
分かり易く提供してくれた逸品である。
一般的な鶏ガラ担々麺との違いが好い!

結構手間と丁寧さが必要とされる良い
「担々麺」だと言える。リピート必須。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「紅妖担々麺(限定) 1000円」@チャンドゥ・ハウスの写真新宿大久保公園にて23日~28日まで
此方が出店している「激辛グルメ祭り」。

その為に開発された激辛の汁なし担々麺。

「紅妖(ホンヤウ)」とは「赤鬼」の事で、
鬼辛の炸醤肉末に鷹の爪が鬼の角の様に
生えているビジュアルが面白い。。。

麺は唐辛子練り込みの特注麺で中細。
この麺だけ食べても舌がピリッとする。

炸醤肉末は少し塩気が立った激辛仕様で
多種のスパイスの風味と肉の味がする。

タレも激辛の中に花椒の香りや独特の
本場成都感を感じる辣油の風味と香り。
ちゃんと辛い中に美味さを感じる。。。

ただ、やっぱり自分には辛いので完食
するのにかなり苦労した!このイベント
は自分には合わないな。そう結論した!

聞けば、この商品は9月より東上野の
実店舗で期間限定販売の予定だという。
担々麺好きで激辛好きの方は是非。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件