なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●日本はダジャレ文化!

平均点 81.707点
最終レビュー日 2019年10月20日
2,604 962 23 4,194
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩旨辛ラーメン(3/5/6) 760円」@麺家ぶんすけの写真「塩旨辛」とは1年振りの対麺みたいだ。

此方は結構多種のラーメンを出しているが、
個人的にはそのどれもが美味いので順繰り
にこうしてローテーションして食べている。

今日の塩ダレは、ピリ辛な中にも甘味を感
じる優しい印象で、多めにお願いした背脂
がそうさせた気もする。。。

「3・5・6」=野菜少なめ・ニンニク・
油多め…である。叉焼が徐々に形状を変え
ている。厚く丸型から薄い長方形に!

肉質や食感・風味に大きな違いは無いが、
ずっと値上げもせずに中身で原価調整する
にはこういう手法しか無いのだろう。。。

抜群に美味しいいつもの浅草開化楼麺!
いわずもがなの固麺仕様。旨過ぎるゼ!!

ジャンクにして如何にも身体に悪そうな
塩分や油分に脂質…。まさに「旨いもの
ほど身体に悪い!」である。。。

店主は『ぶんすけ』初心者には「塩」を
勧めているようだが、その意味も何となく
分かる気もする。一番個性的ではないから?

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 133件

「塩ラーメン  500円(開店セール価格)」@博多 西浅草豚骨ラーメンの写真浅草は言問通り、合羽橋道具街の程近く。

いつのまにか(でも案の定)、
『独眼竜政宗』がお亡くなりになって、
その後に入った店舗である。屋号が簡素。

店内は何も改装されておらず、独眼竜の
まんまの内装であった。スタッフは中国人。
作り手は日本人のようであるが。。。

今日は開店記念セールということらしく、
全てのラーメン類が500円均一料金だ!
券売機は無く前金製。ビールは200円との事。

ラーメン全部500円って事で、自分以外の客
は皆「叉焼醤油ラーメン」等のチャーシュー
入りの高い麺を注文してるという浅ましさ!

自分は此方一押しの「塩ラーメン」を頂く。

案の定というか、想定内にスープはあっさり。
というか薄い。。。

そこそこ豚骨の臭味は香るものの、白濁した
スープの豚骨濃度は低い。これはコレで好む
人も居るだろうが、自分的には「豚骨」を
欲した時にこういうラーメンは物足りない!

塩だれのコクも感じるし、細麺のボリューム
も自分は替玉しなくても満足な量だった…。

麺の食感も普通に旨い。卓上のトッピングは
ゴマ・紅生姜・おろしニンニクのみである。
大きめの叉焼は若干ワイルド系な食感…!

浅草の「博多豚骨ラーメン」の場合、
美味かった駅前の『いのうえ』が亡くなり、
現在は『うりんぼ』『一心』辺りがまともな
豚骨。『一蘭』『一風堂』も在るけどさ。。。

正直、此方はそこと客を取り合う事はない
だろう。自分なら「博多豚骨」が食べたく
なったら又『うりんぼ』へ行ってしまうな。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「ベジ豚そば+トロトロ味玉=88円」@自家製麺 中華そば 多繋の写真およそ半年振りの再訪。
以前は食べられなかった表題を頂く!

豚骨スープを牛乳等で伸ばした、
意外にあっさりめで臭味の無いスープ。
仕様的にも『一風堂』っぽい感じだ…!

そんな何処か洋風のスープは塩ダレを
使った優しくもコクのあるタイプである。

洋風チックな豚骨スープなので、
この粗挽きロングソーセージの旨味が
凄く合う!フライドオニオンの香ばしさ
もナイスアシスト!斬新で美味しい。。。

具材は、煮浸し系のナス・ズッキーニ。
他にもブロッコリーやパプリカも居て、
全体的に身体に良さそうな気がしてくる。

豚骨なのに鶏白湯っぽくもあり、
こってりとあっさりの中間的なスープ!
非常に食べ易いのに好感が持てる。。。

此方の正統派醤油スープのラーメンとは
全然違う洋風で美味しいラーメン!!
自分はかなり気に入った。

自家製麺というツルシコの中細麺も中々
素晴らしい。追加したトロトロ味玉も
今回のスープにピッタリであった。。。

とにかく、ソーセージのあのパキンと
折れる食感と燻製香ばしい風味がこんな
にもラーメンと合うのは嬉しい発見だ!

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「嵐げんこつらぁめんGHOST(限定)+ほうれん草=900円」@らあめん花月嵐 浅草雷門店の写真今月から始まった新しい限定麺!

「激背脂」×「超重厚塩タレ」という、
マイレビュアーなべさんの為に出た様な品。
そう思いながら早めに頂いて来た。。。

お店お勧めの「ほうれん草」トッピングも!
これが又別皿で結構な量が出て来てビックリ。
この100円トッピングはコスパが良いと感激。

なんともホワイティーなビジュアルである。
白濁した豚骨スープに大量の背脂で真っ白!
麺も合わせたような色白の太ストレート麺だ。

コレ系のラーメンはやはり此方の得意分野
だけあって美味しい!この限定ラーメンも
今回で3度目の登場だというから人気なのだ。

意外とあっさり系の豚骨スープは化調もキツ
くなく背脂も思っていたよりもジャンク感が
少ない。『弁慶』の塩豚骨より旨いかも…!

少量だがキャベツともやしの存在も良いし、
薄っぺらい叉焼もこのスープだとコレまた
『弁慶』の叉焼っぽくて美味い。。。

この塩スープはタレが濃いので、味の軸が
出汁よりもタレに寄っている為に円やかな
旨味もある。元々の刻みニンニクに追い
ニンニクもしてジャンクの極みにして頂く!

麺もスープも、この独特なチェーン店的で
大量生産的な味の弱味が無ければかなり
高得点を狙えるラーメンではなかろうか!?

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 35件

「とん塩チャーシュー麺(バリ・ギタ)  1080円」@らーめん弁慶 浅草本店の写真今回の脂&ニンニク補給は『弁慶』で…!

此方の「塩」を頂くのはなんと6年振りだ。

正常な『弁慶』クォリティに戻った昨今の此方、
やっと難しい「塩」を食べる気になったのである。

見事なビジュアルの「バリ・ギタ」の図!
箸でつまむと崩れてしまう薄トロ叉焼とタップリ
の背脂。ここに胡椒を沢山掛けて食べるのが好き。

少し上の方から掛け過ぎた為にクシャミが酷かった。
そして卓上のおろしニンニクもタップリ入れる…。
コレが旨くて堪らないのである。。。

此方の麺はバリ(固麺)にすると、微量な茹で時間に
よって「固め」ではなく「茹で不足(生煮え)」と
なってしまうのだが、今日は微妙に後者だった…。

それでも『弁慶』らしい「二郎」や「燕三条」とも
違う絶妙な味を楽しむ事が出来た!背脂の甘味は、
この塩味のスープが実は一番ダイレクトに楽しめる。

柔らかい化調の風味が此方の背脂や葱の旨味と
重なって、何ともジャンクで病み付きになる味に
なっているのが此方の「そん塩」なのである。

無事に「脂と大蒜」補給が完了!
明日の仕事はマスクが欠かせないものとなった。。。

ご馳走様。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 15件

徹夜明けの帰宅。
家でごろごろとテレビを観ていたら、
急に此方のジャンクなラーメンが食べたくなる。

時計を見れば11時を廻っていた!
急いで着替えて『ぶんすけ』迄チャリを漕ぐ…。

平日でも昼時は激混みの『ぶんすけ』である。
土日はもっと混む!なので開店時間を狙うに限る。

途中で携帯電話を忘れたのに気付いたが、自宅に
戻っていたらヤバイ気がしたのでそのまま直進!
11:22に『ぶんすけ』へ到~着!!

丁度、店主が入口の外に出てきたので御挨拶!
開店前なのに既に1人客が入っていた。。。

自分も店に入り食券を買う。
その後、自分の後に次々とお客がやって来て11:35
には満席。11:40には店内待ち2名&外待ち3名だ!

危ねぇ~危ねぇ~~!
携帯電話を取りに自宅へ戻らなくて良かった~!
もし戻ってたら外待ち組になってたところである。

そんな訳で、今回はラーメンの写真が無い。。。

そういう時に限って、今日は見事な背脂の塊具合。
今回は卓上のゴマと胡椒をたっぷり掛けて食べた!
熱々で旨い塩スープ!色は完全に醤油と同じだが。

冷静に味わって食べると、此方のスープは「塩」が
1番此方の豚骨出汁の風を忠実に味わえる気がする。

相変わらず店主が何も言わないのにビシっと固めに
湯掻いてくれる浅草開化楼の太麺。めっちゃ旨い!
本当に此方の麺は「開化楼」の中でも一際美味い…。

並んでる客に悪いので、サッサと食べ終えて、
とっとと店を出た。此方のラーメンを自然と身体が
欲した時は確実にエネルギーを補給したい時だ!!

それを裏付けるのが『ぶんすけ』のラーメンを
欲っする時は大概土日の週末である。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 133件
87

「塩ラーメン \720」@麺家ぶんすけの写真普通の「塩ラーメン」は5年振りの対麺!
今回も「2・5・6」で頂いた・・・。

「旨辛塩」ではなく普通の「塩」の方が、
明らかに「塩」のシンプルな風味が効いて
いるので、今回はこっちにしてみた。。。

実際忘れかけていた「塩」を5年振りに
食べてみると、自分の考え(印象)は
正しくその通りの味の様相であった!

…にしても「旨辛」と変わらない位の味のパンチ力があり、中々の塩辛さで身体には悪そうなスープ。
「旨辛」ほどへヴィーではないが、芯のあるショッパー加減と化調のバランスが「タンメン」のよう
にも感じる風味である。ニンニクの量が多くて更にパンチを増すが、半分量だったらきっともっと旨い!

スッキリした塩味は断然普通の方であるが、その分他のトッピングや具材の風味に影響を受け易い…。
『七麺鳥』の「塩」とは真逆なタイプであるのにも関わらず、旨味のベクトルは決して逆方向ではない。

店主が、『ぶんすけ』へ初めて訪問した方の場合は先ず「塩・塩旨辛」を勧める・・・と仰るように、
醤油味よりもこの塩味の方が本当の意味で『ぶんすけ』の豚骨感や風味の方向性、ショッパー加減に
化調のバランス等を味わえるのではないかと、改めて知ることとなった気がする。。。

此方の相変わらずの「麺」の美味さも又特筆しておきたい!
ご馳走様!!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 133件

「太麺皿うどん \880」@C’s dining Cloud9の写真此方のちゃんぽん太麺が気に入って、
ソレを使った「皿うどん」が
食べてみたくて再訪した。。。

此方のチャンポン用麺は長崎直送!
だからという事もないが凄く旨い。
中々他店では頂けない麺である…。

焦げ目も若干付いた焼いた麺の上に、
固めの餡が掛かる。かなり片栗粉多めだ。

でも、その固めの餡かけが時間を経過すると濃いめのチャンポンスープに変わって又旨いのである。
具材はゲソ・浅利・・牡蠣・木耳・紅白はんぺん・もやし・人参・小松菜・キャベツ・豚肉・椎茸。
熱々でドロドロの餡が太麺と良く絡む。。。

女将さんが持って来てくれる、別途ウスターソースとカラシを掛けてみると又違った旨さが…!
魚介の旨味に塩豚骨出汁の餡かけの塩味。この仕様は先日食べた「ちゃんぽん」よりも美味しい。
甘辛いソース味も旨いし、塩豚骨のスタンダード風味も旨くて、両方楽しめて好い。。。

今日は「本日限定」で味噌チャンポンも有って注文に迷ったし、
他にもまだ未食の「焼きチャンポン」等も有って、まだまだ再訪する事となりそうである。

この「皿うどん」は「ちゃんぽん」用の太麺を使っているから魅力的な旨さだったのだと思う。
やはり、麺の効果は相当大きい。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 5件

「塩旨辛ラーメン \760」@麺家ぶんすけの写真今年初「ぶんすけ」!

久々の「塩旨辛」は麺硬の2・5・6。
魚粉も足そうかと思ったが、
券売機にもうメニューは無かった。

去年値上がりはしたものの、
コレだけ充実した内容のラーメンを
よく760円で維持しているものと再度感心!

叉焼の大きさこそ小振りになったが、風味や肉質はそのまま。柔らかくとても旨い叉焼である。
「少なめ」にお願いしても結構沢山入っている野菜と、そしてガッツリ量のニンニク。
昼時は味玉も居るので結構なボリュームである。。。

久々の「塩旨辛」はパンチのある塩味の文字通り塩辛く旨い!!
店主のラーメン造りは先ずブレないので、塩の濃さ等は一切変えてない筈。
そうすると、やはり冬場に食べる「塩旨辛」は体感的にはかなりパンチ力があるのだ…!

単にショッパーなのとは違って、旨辛の塩辛でザク切りの長ネギの辛さも参戦してるのが良い。
最近は「塩味」という点では確り大人しくなってしまった『御神本』の豚骨と同じ路を辿らなくて
良かったと思う。浅草にはまだまだこういうワイルドな味が有っても良いのである…!!

今日は店主に珍しく手書きのサービス券を頂いた。。。
正月特別のサービス券である。内容は、次回「麺類全品300円」券である。スゲ~!!!
かなりの大盤振る舞いであるが、店主曰く、年初位は常連さんにサービスしないと…との事。

常連客はきっと、こんな券が無くとも又必ずやって来るだろうが、
確実に訪問する回数が増えるであろう。。。助かるな。有り難い!ご馳走様!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 133件

「塩旨辛ラーメン \700」@麺家ぶんすけの写真知らぬ間に約40日振りの訪問となってしまった。
店主には「1年振りですね~」と嫌みを言われる始末。

毎年今の時期は、自分のお気に入りの店がこぞって
「冷やし」や「限定」ラーメンを出す為に、
全ての店を一巡するまで結構大変なのである。。。

客寄せの媚びた「限定」を出すくらいなら、
既存のスープを見つめ直す時間に充てたいという店主。
そういう頑固な此方は、流石にブレない旨さをキープ!

食べ易い「塩」は相変わらずライトで、化調の風味も鮮やかに処理され辛口のスープが旨い。
この4月にも値上げする事無く頑張っているが、叉焼は以前の仕様より薄く小さくなった。

此方の良さのひとつであるボリューミーな叉焼はキープして、多少値上げしてくれた方が、
自分個人にとってはシックリ来た部分も正直ある。内容を微妙に減少させた実質値上げの方式は、
ラーメンの場合にはどうなんだろう。。。チョコレートを一粒減らすのと同じにはいかないと思うが。

ワイルドな生刻みニンニクと一味唐辛子のピリッと来る辛味と、独特に抽出された豚骨と化調の甘味。
此方の旨辛スープを一言で説明する事は不可能だが、ハマった者には憎い程旨い…!
濃厚スパイシーな「カレー」も大好きだが、こういうライトな「塩」も好きである。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 133件