なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●日本はダジャレ文化!

平均点 81.693点
最終レビュー日 2019年6月19日
2,505 933 23 4,008
レビュー 店舗 スキ いいね

「海老マリン麺 850円」@小星星麺の写真今年3月16日にオープンした新店!
川崎駅ビル「川崎アゼリア」の地下に在る。

此方も自分の知人の中国人夫妻が始めた店なので、
義理堅く試しに訪問しに行ってみた訳である…。

隣にあの『青葉』が入っている。
案の上、昼時はミドル層の客でいっぱいだ!
此方は若い人やサラリーマン・主婦等の客層。

狭いが流石に綺麗な店内で女性も入り易い雰囲気だ。
外の看板メニューを観て、店内の券売機で食券を買う。対応するのは全て中国人スタッフだ。

此方の「鶏白湯」や「担々麺」等のクォリティは既に想像がついているので、
今日は此方のお勧め商品の中でも自分に一番引っ掛かった「海老マリン麺」を食べてみた。。。

琥珀色のスッキリ醤油スープに浮いているのは香ばしい干し桜エビ。
海老風味の肉団子3個と海老ワンタンも3個。そして黄身とろとろの味玉も半個入っている!
あとは水菜とモヤシである。全体にあっさり味で、鶏と魚介出汁のスープはまあまあ美味しい。

少し薄味だがチープな感じではないし、全体に如何にも中華系の出汁スープという印象が強い…。
そこに干し桜エビの香ばしさが入る。高級中華店で出て来そうなラーメンとも言えるが、
もうひとつ中途半端な印象になっていて残念であった。。。

先ず、麺に拘りが感じられない! 普通の一般的な中華麺であるし、麺の香りも食感も貧弱。
スープはあっさり上品で各具材もそこそこ旨く出来ているのだから、ここでインパクトのある
旨い麺が下から登場すればもっと印象深い作品になっていただろうに、いささか勿体ない気がした。

屋号の『小星星麺』とは、九段下は靖国神社前の『小星星』が「麺」専門店として出した名前だ。
ならば、各種類のラーメンごとに麺を替える位の拘りがあっても良かったかと思う。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「剛つけ麺¥780」@日の出らーめん 横浜桜木町本店の写真リピート・オーダーの「剛つけ麺」。
約半年振りのご対面である。。。

相変わらずインパクト大の超極太麺!麺量も345gもある。
義妹の実家である香川から送ってもらう讃岐うどんよりも太いかも。
茹で時間が10分とさすがに長い。冷水で絞めるとかなりの固麺になる。
麺だけちょっと頂くと、芳醇な小麦の風味と香りが気分を癒してくれる。

準備した具材は、もやし・刻み玉葱・海苔・ニンニク・茹で玉子。
豚骨魚介のつけ汁にはもはや定番となった家庭トッピン具である。
スープ内にはくたくたの野菜達が少々と、
まるで6Pチーズそっくりに切られた扇切りの豚肉が2枚入っている。
がっつり量の麺をたっぷり浸けてもしょぼくならない程のスープ量も嬉しい。

スープの風味は正統派の豚骨魚介味で、特筆する所は無いが濃厚甘めで旨い。
魚介と豚骨の風味バランスも良く、全体的に食べやすい濃度のスープである。
極太の麺もしっかりフォローするこのスープは、これ以上濃いと嫌みになるだろう。
海苔も茹で玉子もバッチリ相性で最後まで美味しく頂けた。
刻み玉葱やニンニク、一味等が絶妙な辛味をプラスしてくれて飽きずに食せる。

以前食した時は、いくらなんでもこの極太麺はラーメンとしてやり過ぎだろう・・・
と感じたものだが、こうして久々に食してみると、この濃厚なつけ汁にたっぷり
浸かった麺も、しっかりと小麦の風味を感じられるように必要な選択なのかも・・・
と、理解出来るような気もした。

味・量・質共に充分満足の美味しいつけ麺であった。
ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「つけめん¥800」@つけめん 玉の写真前回初めて食してあまりに旨かったのでリピート注文!

相変わらず麺が美味い!
太くてツルツルでもっちもち。250gの量も充分。
茹で時間は11分。調度良い食感の塩梅になった。
スープは甘く深いコクと旨味がしっかりとやってくる。
とろみも濃度もコテコテだけど調度良い。
中身の豚肉もでデカくて柔らかい。食べ応え充分だ!
メンマの食感も良いアクセントになっている。

自前では刻み玉葱&長葱・ゆで玉子・野菜・海苔・ニンニク・一味を用意。
野菜は水が出るのでもやしとキャベツをほんの少々。
海苔がバツグンに合うけれど、付属海苔の大きさがあまりにも寂しい。
だから自前で大きい海苔をたっぷりと用意しなければ。。。
刻んだ玉葱・長葱・ニンニクがこの甘めのスープに見事に辛味をプラス!
より好みの風味に引き寄せる。。。旨い!!
しかし、このつけ麺はつけ汁のとろみが極太麺に本当によく絡む。
あっという間に汁が消えていく・・・。スープ割りは厳しいかも。

美味しかったぁ〜〜〜〜。
濃厚で美味い、現代つけ麺の代名詞的存在です!
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「煮番搾り¥880」@つけめん 三三㐂の写真「煮番搾り」¥880のお取り寄せ。
なんでも、店舗では「壱番搾り」もあるそうな。。。

まず、麺を茹でる。時間は10分強とけっこう長め。
ハードな固麺が苦手な方はもっと茹でなければならない。
スープ袋は昨夜から冷蔵庫に入れ替えて自然解凍してあるので、
こちらも10分程茹でれば調度良いだろう・・・。
断面が四角の極太麺は全粒粉使用らしく、小麦の皮も練り込まれている。
薄い小麦色の麺は香りも良く、歯応えもしっかり残って凄く旨い。

スープに特徴があり、最初の一口目の印象は塩味スープのような味わい。
勿論醤油ベースのスープなのだが、色目も風味も淡〜い感じで塩味の雰囲気だ。
ほのかな甘味としっかりした塩分、鶏エキスと魚介出汁のバランスが素晴らしい。
中身にはブロック豚と細いメンマが封入。豚も淡いピンクの色合いで旨い。
全体的にすっきりした印象のスープだが、味は濃厚で汁の濃度もかなりある。
やはり煮干し類と鶏出汁を強力に使っているからこのような印象になるのだろう。
しつこくない濃厚さとでも言うか、旨味とコクだけがガツンと来るイメージだ。

自前の調味具材は、もやし・味玉・海苔・刻みネギ・ニンニク・一味。
海苔が1枚付属しているのだが、大きさがあまりにもショボい。
JR山手線の切符2枚を縦に繋げた程度の大きさしかない海苔だったので
逆にストレスが溜まるから自前でたっぷり用意した訳だ。
ニンニクは結果的には必要なかったかな。。。

今流行りの豚骨魚介つけ麺の良い部分だけを切り取って、
更に日本人好みの煮干し出汁と鶏出汁の旨味をプラスしたような、
まさに「良いとこ取り」なつけ麺のイメージである。
豚骨魚介独特のの必要以上の濃厚さというかエグみみたいな部分を排除して、
そこに鶏と煮干しの上品な旨味だけを大量に埋め合わせたようなスープ。
進化した、新しくも王道なつけ麺だと感じた。
是非また食べたい。ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「つけめん¥900」@つけめんKOKOROの写真麺は極太のちょいちぢれ気味のストレート麺。
好みの四角タイプで、茹で時間が14〜15分とかなり長目。
量は250gと、他店のつけ麺と差はないが実食すると満足感は高い。
もっちり感もプツンとした食感も充分味わえるし、喉越しも良い!

スープは、汁と具の袋が分かれており、
具の袋には厚さ1.5cm程の大きな豚肉と極太メンマが納められていた。
この豚が見事なバラ肉で、食感も味付けも絶妙でこれも満足度が高い。
具だけ別袋に分けたことで、よく有りがちなスープinな叉焼に見られる
味の染み込み過ぎとか、肉が柔くなり過ぎ・・・みたいな状態を回避している。
このやり方はアッパレだと思う。多くの他店舗も是非真似すべきだ。。。

ファースト・インパクトのスープの味は、甘めで魚介の旨味が良く出た風味!
そんな印象であった。豚骨感な味の濃厚さとオイリーさは殆ど無く、
魚介節系の風味と鶏の各部位のコクが生かされた旨味の強いつけ汁である。
実際、スープの底には鯖節やそうだ節、煮干類の粉がかなり沈んでいた。
他にも野菜等の甘味もほんのりと感じることができ、奥の深いスープだ。
全体的にはコク深くあっさりな味付けであり、和風なテイスト感がある。

こちらで用意した定番の具材、もやし・味玉・ネギ・ニンニク・海苔は
どれもバッチリ合ったトッピングであったが、特に海苔は旨かった。
やはり和風テイストなスープの証拠である。
甘味が強いので、途中七味等で辛味を足したが、あまり多く投入しない方が良い。
辛味が勝った時には、せっかくの旨味成分もかき消してしまう可能性があるからだ。

今流行りの豚骨魚介スープだが、だからこそ各店の個性の発展性が問われる昨今、
微妙に色んなタイプの個性溢れる「豚骨魚介」スープが登場してきている。
そんな中、こちらのスープは広く色んな人達にアピールする味だと思う。
量も充分満足に値するもので、しっかりと美味しいつけ麺を堪能出来た。

しかし、¥900はやっぱCP高いか。具を別袋にしたりとCがかかってるからか?
ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「どろどろ超濃厚つけ麺¥840」@つけめん あびすけ 日吉店の写真この半年、仕事の都合でめっきり外出する機会が減った。
そこで大活躍する有名店舗の「宅配麺」である!
ここ最近はすっかり宅麺マニア化してる自分である。。。
その為に買ったとも言える二重構造のアルミ製丼が大活躍してる。

さて、「あびすけ」の「ドロドロ超濃厚つけ麺」である。
名目の通り、スープは300gで本当にどろどろ状態である。
ポタージュスープ系と言われるクリーム状のスープの更に上。
もはや液体っぽくはなく、なんとか液状の固体スープである。

かん水多めの黄色いストレート麺も超極太で、
茹で時間が8〜12分という讃岐うどん級。もっちり感とむっちり感がたまらない。
量は250gとたっぷりの大盛級だが、麺が太いのでたくさん食べた感覚は多くはない。
そんな極太麺がスープに浸すとどんどんとドロドロのスープを持って行く。
麺を全部スープに浸けたたなら、麺を最後迄食べ終わる頃にスープが無くなる勢いだ。

どろどろ濃度のクリーミーこの上ないつけ汁ではあるが、
味もガッツリ濃厚という訳でもなく、甘めで魚介風味が強めの食べやすいスープである。
ほのかに甘味のあるスープなので、一味唐辛子で辛味を補給。
ニンニクも入れて少し味をシャープにしてみる。。。

スープの中身は極太メンマと、とろとろに煮込まれた薄手の豚バラ肉。
それに自前で用意したもやし・長ネギ・海苔・味玉が味のバリエーションに参加する。

全体的には正統的な豚骨魚介味であるし、
豚骨を14時間以上も煮込んだ結果のとろみスープである。
鰹と鯖節の味と香りも際立っていて不味い訳のないWスープである。
これほど粘度の高いスープに、これでもかと言う程の極太い麺!
そういう意味では、正統派風味ながらインパクト大賞な作品であると言える。

結果的に残り少なくなってしまったスープにお湯を足し飲んでみる。。。
濃度も普通になって飲みやすいし、味も魚介の効いた普通に旨いスープであった。
もう少々甘味感が抑えられていれば、自分には好みの味だと断言出来たなぁ・・・。
とにかく、自分史的には最もどろどろ濃度のつけ麺であった。
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん¥800」@つけめん 玉の写真現代主流の超正統派王道つけ麺。

自前の用意は、焼き海苔と刻み玉葱。
麺内容量は250gとボリューム感は充分。
これもうどん級の極太麺であるが、ごわごわ感が無く終始ツルツル頂ける。
もっちり感も抜群で、かなり極めた麺である。
スープも本当に正統派でバランスが良い!
所感では「TETSU」と「六厘舎」の中間に位置する印象のスープだ。
甘く濃厚でかなりなとろみも有る。若干魚介風味が勝っているが鼻につかない程度。
コクも深く、甘めのスープには一味か七味唐辛子が合う。
封入の叉焼もメンマも文句なく旨い。
このスープには本当に海苔のトッピングが素晴らしく合うので、
付属の焼き海苔が文庫本のしおり程度のサイズのものが1枚というのは
あまりにも寂しい。自前で多めの海苔を用意することをお薦めする。

麺とスープも良く絡み、見事な味と食感のバランスを体現させてくれる。
ビギナーからベテランまで、このつけ麺を美味くないという人はいないだろう。
そういう意味ではど真ん中なので、個性派風味が好きな輩には少々不満が残るかも。

この手の豚骨魚介醤油スープは世の中に星の数ほど存在する中、
後発にも関わらず堂々と王道を進み、ひとつの完成形を見せてくれたと思う。
飽きずに沢山、そして繰り返しリピートして食べたくなる「ザ・つけ麺」だ!
ご馳走様!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

麺の太さがハンパない!まるで讃岐うどんのよう。茹で時間は10分と記してある。
自分はマーブルコーティング仕様の大きな鍋で茹で、10分間目を離さずに鍋をかき回していたが、それでも油断すると鍋底に麺が多少こびりつくので注意が必要! また、麺は冷水でよく洗った方が良い。スープは袋の中にブロック叉焼も葱もキャベツも入っているのでお店と同じ味を頂ける。自分はそれにメンマや茹で玉子、生玉葱を刻んで入れたりした。クリーミーだが濃厚過ぎない絶妙のスープ、圧倒的な麺の存在感は人気の店であることを再確認させられた。魚介風味も強すぎず自分の好みで最後まで美味しく頂いた。ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

麺はまるでうどんのような太さのこだわり麺。当然もちもちの食感だが、うどんのそれとはやはり違い、ラーメンならではの風味と歯ごたえが楽しめる。スープは濃厚でとろとろに仕上がったクリーミーなタイプで、魚介系の出汁が強く効いている。辛さは丁度良く、和風な仕上がりなので軽くスルスルと食べられる。付属の具は、さいの目に切られたチャーシューのみなので、自分で卵と刻み玉葱等を用意してトッピングした。とろみのあるスープと極太麺は、見た目だけでは完全にカレーうどんのように見える。付属の辛味調味料は全て入れてみたが、辛さはさほどでもないので全部投入して問題なし。
次回食す時は、もやしやキャベツ等多めの野菜類を工夫してトッピングしてみたい。その方がバランス的に良さそうだ。 ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

お取り寄せで初チャレンジの店。
作り方も簡単で本格的な油そばが食べられた。麺は極太で量も多く、各汁類や薬味も美味しくて具材は細かく切ったチャーシューだけだっただが、シンプルな中に個性が光り旨かった。個人的に葱や卵黄、海苔等をトッピングしたが大正解!途中ラー油も足して終始美味しく頂いた。自分はとにかく麺が好きなので、家庭でこれだけ本格的に茹で時間も長くなく頂けるのは有り難い。また食べたくなること必至。。。
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件