なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●日本はダジャレ文化!

平均点 81.695点
最終レビュー日 2019年6月27日
2,512 935 23 4,022
レビュー 店舗 スキ いいね
83

「つけめん¥880」@五福星の写真なんとも新しいつけ麺である!

麺とスープの他にオプション類が6種類。
バラエティ豊かなトッピングが楽しいが、その分調理も面倒くさい。
麺は切刃12番という極太麺で、家の近所のうどん屋の麺の方が細いくらいだ。
小麦の香り全開の全粒粉麺は4分間で茹で上がる。しかも300gという大盛り。
確かに、麺だけ試しに食してみると、芳醇な小麦の風味と香りが口に広がる。

スープにはビックリするほどの具材が混入されている。
桜海老・ブロック叉焼・メンマ・長ネギ・・・。
そこへ、魚粉・揚げ玉・辛味調味料を振り掛ける。
茹で上がった麺の方には付属の油で麺を絡め、
刻み海苔とフライドガーリックを振り掛けるのであるが、
この辺が説明書が可愛いイラスト仕上げなのでいまいち解り辛く、
フライドガーリックや油をスープの方に入れてしまったりした。

自分は基本的につけ麺の「あつもり」には否定派で、
店でもよく隣の輩が「あつもり」で食べてたりすると、
「邪道だよなぁ〜・・・」などと心中批判していたりしたので、
あつもりを推奨するこの麺も色んな意味で邪魔くさかった。
しかし、やはり美味しく食せなければ意味がないので、頑張って熱盛り成作。

いざ実食してみると、本当に今まで経験したことのない新しい感覚!
スープの味は一応豚骨醤油ということなのだが、完全に和食である。
桜エビの圧倒的な香りと、麺に絡んだたっぷりの海苔や揚げ玉が
新しい和風釜揚げうどんを食べているような錯覚に陥らせる。
この味と香りは「四代目けいすけ」もアッと驚く海老感だ!
まぁ、調味料の入れ具合で味が幾重にも変化する懐の広いスープだが、
基本ガッツリ主張は崩さない。頑固で包容力のある出汁スープである。
飲み込んだ後にしっかり残る豚骨エキスの濃厚さが奥深い。。。

間違いなく個性ぶっちぎりのオリジナリティー溢れるつけ麺であったし、
自前で具材をあれこれと調達する必要のないCPの良さも秀逸だ。
食後いつまでも残るこの磯と海老の香り。
だけど豚骨醤油スープという訳の分からない素晴らしさ!
是非またリピートさせて頂きたい。。。ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件