なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

u25623

女性 - 埼玉県 (1970年生まれ)

20071107
まいど。
ヘラ師です。

20090118
初めて気づいた。。。www。。。

平均点 76.782点
最終レビュー日 2008年5月21日
87 70 0 12
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 野菜・たまねぎ」@ら〜めん ぽっぽっ屋 本店の写真730円。
約1年半振りの訪問。やはりここも値上げしてたか・・・。

こってり豚骨は汁少な目。野菜コールといってもシャキ感の無いもやしだけなんだけど、汁のギトギト感を抑制してくれている。たまねぎもグッド。太ちぢれ麺も噛み応えがあります。腹持ちはそれなりに良さそう。

しかしながら、今日の再訪問までの空白の1年半、多摩方面で鍛えた我が舌・胃袋は完全に肥えてしまった様である。肝心な量的内容も近辺のビジネス街、客層を見ればこんなもんで充分なのか・・・。ロケーションを考えればしょうがない事だが、コストパフォーマンス含め、もはやインスパイア系と呼ぶには無理がある。

ここはここ・・・で、いいんじゃない?。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「本日のサービス品 わかめ麺と3色餃子2ヶ付」@なにやの写真900円。
初訪問。JCOMに出てたので小平方面営業帰りに寄ってみる。駐車場もあり。
かなり食材にこだわりがあるようだ。各材料仕入れ産地の日本地図を店内壁に掲示。また、店の片隅がそんな食材の販売コーナーとなっている。

具が多い。12種類・・・。麺もわかめ混入(?)で緑色。スープも醤油ベースなのだがかなり複雑な奥深い味。油少なめヘルシー系、だがコクはある。野菜のエキスなのかかなり甘みが出ている。

正直初めて食う味であり、なんともコメントし難い。
戸惑い。
美味いっちゃ〜美味い。が、こだわり具が12種類も入っていると、全体的な丼の小宇宙空間が異様にも見える。途中から何を食っているのか分からなくなってきた。贅沢な悩みなんだけどね。
途中口直しに、デカ餃子で調整。

少々個性が強すぎたか・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン(中)+コーン」@とんとんラーメンの写真600円+100円+クーポン。
久しぶりの訪問です。知っている限りでは、豚骨スープを提供するラーメン屋の中では一番綺麗な店。しかも地元ではかなりの老舗である事を考えれば、常に努力を怠らずに真面目真剣勝負で店を運営しているであろう雰囲気が感じられる。女将の存在が大きいか・・・?。どっしり構えた大将も存在感はある。

スープはラーショをあっさりした感じ。生姜の風味が強い。昨今の濃い目に慣れている舌には物足りなく感じるかもしれないが、決して薄い訳でなく、ベースはしっかりしている。
麺はストレート細麺。ちょい柔らかめ。
またトッピングは値段相応、不満点は特に無し。ボリューム含め全体的にコストパフォーマンスは合格である。コーン用にざるレンゲを付けてくれるのも親切。

あっさりスープだからか後味が良かった。
券売機には各メニューの写真が貼ってある。チャーシューメンも美味そうだったな〜。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
84

「無坊らーめん 醤油」@無坊の写真650円。
約4〜5年振りの訪問。昼時は老若男女、人込みで溢れかえり、喧騒に埋もれるこのエリア。しかし夜になると人通りもあまり無く(対面は広大な多磨霊園)、寂しいスポット。そんな暗闇の中に今日も店の光が洩れていた。ここも駐車場は無いので、前を通るにゃ通るが、なかなか寄れない店のひとつである・・・。

そうそう、この山くらげ・・・懐かしい・・・山くらげを前回に食したのは、おそらく前回この店に来た時である・・・。まあ山くらげがラーメンに合うかどうかの議論はともかく、味の染みたおいしい山くらげである。

スープ、あれ?、こんな魚系だったっけ?・・・この辺はまったく記憶に無い・・・。
にしても悪くない。粉砕したかつお節のかけらが目立つ程、魚の香りは強い。しかしサラッとしていて飲みやすい。なんと言ったらいいか、優しい豚骨醤油というか・・・、しかも汁系には珍しく僅かな酸味を感じ、味をより複雑にしている。
決してアッサリしている訳ではないし、薄い訳ではない。女性に受けそうな上品さを兼ね揃えた・・・と言ったらいいか・・・。
もひとつ、カウンタートッピングの麻辣醤(たっ、たしか・・・)、小さじちょい垂らしで山椒の風味がスープとマッチしていい感じ(最初からは垂らさない方がよい)。
要は、正統派では無いかもしれないが、オリジナル性があるって事だ。

麺は久々のストレート麺。まあ全般的に嫌いな麺は特に無いので・・・デフォでちょい固めです。
チャーシューも厚さ約8ミリの@型柔らか系で美味い。

小金井エリア、東八沿い界隈では一番の完成度。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「燕三条麺」@パワー軒の写真750円。
朝から大雨、こんな日はもしや・・・とラーメン二郎 立川店前まで行くが、約20名の並び・・・で、そのまま通過、パワー軒を目指す事にしました。
店名から想像するイメージ通りのおやっさんと女性のお手伝いが切り盛りしてます。

久々にガツンとくる醤油をいただきました。
スープ表面の大量背脂は確かにウッとくるものがあるが、辛めの醤油ダレ、そして煮干・かつお節風味が濃厚に漂うスープ・・・は力強く強烈であり、単純に脂っぽさを感じるだけではない。一歩間違えれば狂暴的とも感じられるスープだが、辛さ・しょっぱさだけが暴走しないよう多目のタマネギみじん切りがうまく丸めこんでいる。見事にハイレベルな中で完成されたスープでした。
そんなスープにこの太ちぢれ麺も合う!。モッチリ感を無くしたラーメン二郎 府中店の麺固め・・・って感じ。啜ると言うより食う麺である。
チャーシュー3枚・シャキめんま・のり2枚も及第点です。全体的には煮干 丸めの燕三条より好きです。

強いて言えばコストパフォーマンスに不満。しかしこれもご時勢として納得しなければならない問題なのか・・・。悲しい事である。

青梅での仕事を終え、14時半過ぎにラーメン二郎 立川店前を逆から再通過したらやっぱりまだ15人ぐらい並んでた・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏塩煮込み土鍋麺」@天一坊の写真880円。
当たりました!。「本格中華」と呼ぶには今ひとつ店の外観が安っぽかったので、ず〜っとスルーしていたお店です。本日は4人+車の事情があり、且つ、目指していた峰来軒が休み・・・でしたので、ここに突撃してみました。フロアの店員はおそらく大陸系の方々です。

土鍋・・・熱っ!、しかし値段相応の非常に満足する濃厚な塩スープでした。連れの他二人も塩系のメニューをオーダー、ちょいスープをもらいましたが、トッピングの違いがそれぞれ個性的に塩スープにしみ込んでおり、微妙に味が違う仕上がりになっている。いいね〜〜〜!。またもう一人は「黄金チャーハン」、これもボリュームOK、味OK!。

昨今の変に懲りすぎているラーメン屋が多い状況の中、ホッとする本格中華のらーめんである。さすが中国4,000年の歴史は深いね!。
久々に横浜中華街にも行きたくなった。

あと、オーダーしてから提供までが早い!、嬉しい事である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
61
このレビューは移転前のものです。

「節そば 大盛」@節の写真800円。
体育会系威勢の良いあいさつでお出迎え。厨房男性3人でオペレーション。
店名が変わってからは初訪問です。金額に少々戸惑ったものの、その店名から想像するに、おそらく一押しであるだろうと思われる本メニューを選ぶことにしました。
昼時店内満員、つけめんをオーダーしているお客さんよりも早く提供されました。

ん〜〜〜〜、トータルギリギリで普通か・・・。
スープ、香りはいいがタレ薄め。
麺、ツルツル食感の中太縮れだが、今ひとつコシがなく個人的には好きなほうではない。ぶちぎれた数センチ規模の短麺が最後の器底にかなり残っている。
水菜、確かに見た目はいいし(店内女性客も多かった)それ自体はシャキシャキで好み・・・だが、正直ラーメンには合わない。
メンマ、業務スーパー?。
チャーシュー、小2枚固め。
味付け卵、・・・・・・。
ノリとみじん切りタマネギ、これはいい!合う。

テーブルトッピングの辛子高菜を多めに入れて完食しました。

・・・ノーマルに白潮か黒潮を食っておけばよかった・・・と、ちょっと後悔・・・。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 大盛」@自家製中華そば 勢得の写真780円+100円。
お昼チョイ前で二人待ち。すぐに座れました。厨房内男女二人で切り盛りしてますが、調理パフォーマンスは無駄のないキビキビした動きが印象的で、なかなかいい感じです。10分ほどでつけめんが出てきました。

スープは予想以上に濃縮ドロドロ系でした。・・・もちろんこっちが元祖だと思いますが・・・、まっこうやでそっくりなスープを飲んだ事があります。最初のうちは美味しくガッツいておりました・・・が、正直、ここまでやられると終盤飽きてきました。正直、最後まで食べるのを辛く感じたのは初めてです・・・二郎でさえ感じた事はない・・・食べ物は残しちゃあかん!がうちの教えですので・・・しかも大盛!・・・。
かなり好き嫌いの別れるスープなのではないでしょうか。
あ〜〜〜スープ割りが美味かった!!

ただしチャーシュー・ほぐしチャーシュー・しゃきメンマ、そしてシコシコ感と適度のコシのある太麺は、かなりポイント高い。
次は汁麺を試してみるかな・・・。

上記点数はプラス点とマイナス点を総合的に勘案し、個人的には及第点の部類に入る点数としました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「新化中華 普通 野菜ダブル」@東池袋大勝軒 新化勝軒の写真680円。
本日は仕事休み・家族不在の為、チャリで関戸越えです。ここは駐車場が無いため、前回訪問からだいぶブランクが空いてしまいました・・・が、やっぱいいね!。小金井が最近麺量・チャーシュー共、ボリュームダウンしてしまった事を思い出せば、ここの店の存在は嬉しい限りである。

ここ特徴の数種類のパウダーとマヨネーズ、またセルフクラッシュ方式に変わった生にんにく、個人的にはあまり合わないと思うので今回も遠慮。
野菜はキャベツ比率約2割だが、モヤシと併せ熱々シャキシャキ。
肉あんかけは、ちょっと甘めテイスト。
チャーシューはチョイ固め仕立て、肉の旨みを凝縮させたような感じ、歯ごたえもありかなり好き。
そして麺はもっちりつるつる系。

野菜が多い分、テーブルトッピングの醤油ダレ、及び一味で最終スープ調整。
油が若干多く感じたが十分の許容範囲内であった。

まあ、車でもコインPに入れればいいだけなんだけどね・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@焙煎RA-MENかれんと 川越市駅店の写真680円。
雇われ店長がマニュアル通り調理するこだわり0(ゼロ)ラーメン。
汁に浮いている黒い点々が「焙煎」なのだろうか?
濁りスープであるが、塩としての味わいは残念ながら、・・・イ○○○○ト並みでる。

メンマ、細切りの工夫は買うが、肝心の味・食感はふにゃふにゃ。
チャーシューもなんだかしょっぱい・・・。

ほんとはごきげんやを目指してたのだが、下調べ不足で場所が分からなかったので、駅前のここに行きました。
穴場発掘を期待しましたが、残念な結果となってしまいました。

この店で唯一気に入った点は「焦がしににんにく」のトッピング。これはいい。ただしこれを投入すると塩の味は100%消される。

川所線は良く通るので、焙煎RA-MEN かれんとは気になる店の一つであったが、・・・。
飲み後の〆にはいいのかも・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件