なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

u25623

女性 - 埼玉県 (1970年生まれ)

20071107
まいど。
ヘラ師です。

20090118
初めて気づいた。。。www。。。

平均点 76.782点
最終レビュー日 2008年5月21日
87 70 0 12
レビュー 店舗 スキ いいね
84

「無坊らーめん 醤油」@無坊の写真650円。
約4〜5年振りの訪問。昼時は老若男女、人込みで溢れかえり、喧騒に埋もれるこのエリア。しかし夜になると人通りもあまり無く(対面は広大な多磨霊園)、寂しいスポット。そんな暗闇の中に今日も店の光が洩れていた。ここも駐車場は無いので、前を通るにゃ通るが、なかなか寄れない店のひとつである・・・。

そうそう、この山くらげ・・・懐かしい・・・山くらげを前回に食したのは、おそらく前回この店に来た時である・・・。まあ山くらげがラーメンに合うかどうかの議論はともかく、味の染みたおいしい山くらげである。

スープ、あれ?、こんな魚系だったっけ?・・・この辺はまったく記憶に無い・・・。
にしても悪くない。粉砕したかつお節のかけらが目立つ程、魚の香りは強い。しかしサラッとしていて飲みやすい。なんと言ったらいいか、優しい豚骨醤油というか・・・、しかも汁系には珍しく僅かな酸味を感じ、味をより複雑にしている。
決してアッサリしている訳ではないし、薄い訳ではない。女性に受けそうな上品さを兼ね揃えた・・・と言ったらいいか・・・。
もひとつ、カウンタートッピングの麻辣醤(たっ、たしか・・・)、小さじちょい垂らしで山椒の風味がスープとマッチしていい感じ(最初からは垂らさない方がよい)。
要は、正統派では無いかもしれないが、オリジナル性があるって事だ。

麺は久々のストレート麺。まあ全般的に嫌いな麺は特に無いので・・・デフォでちょい固めです。
チャーシューも厚さ約8ミリの@型柔らか系で美味い。

小金井エリア、東八沿い界隈では一番の完成度。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
61
このレビューは移転前のものです。

「節そば 大盛」@節の写真800円。
体育会系威勢の良いあいさつでお出迎え。厨房男性3人でオペレーション。
店名が変わってからは初訪問です。金額に少々戸惑ったものの、その店名から想像するに、おそらく一押しであるだろうと思われる本メニューを選ぶことにしました。
昼時店内満員、つけめんをオーダーしているお客さんよりも早く提供されました。

ん〜〜〜〜、トータルギリギリで普通か・・・。
スープ、香りはいいがタレ薄め。
麺、ツルツル食感の中太縮れだが、今ひとつコシがなく個人的には好きなほうではない。ぶちぎれた数センチ規模の短麺が最後の器底にかなり残っている。
水菜、確かに見た目はいいし(店内女性客も多かった)それ自体はシャキシャキで好み・・・だが、正直ラーメンには合わない。
メンマ、業務スーパー?。
チャーシュー、小2枚固め。
味付け卵、・・・・・・。
ノリとみじん切りタマネギ、これはいい!合う。

テーブルトッピングの辛子高菜を多めに入れて完食しました。

・・・ノーマルに白潮か黒潮を食っておけばよかった・・・と、ちょっと後悔・・・。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 大盛」@自家製中華そば 勢得の写真780円+100円。
お昼チョイ前で二人待ち。すぐに座れました。厨房内男女二人で切り盛りしてますが、調理パフォーマンスは無駄のないキビキビした動きが印象的で、なかなかいい感じです。10分ほどでつけめんが出てきました。

スープは予想以上に濃縮ドロドロ系でした。・・・もちろんこっちが元祖だと思いますが・・・、まっこうやでそっくりなスープを飲んだ事があります。最初のうちは美味しくガッツいておりました・・・が、正直、ここまでやられると終盤飽きてきました。正直、最後まで食べるのを辛く感じたのは初めてです・・・二郎でさえ感じた事はない・・・食べ物は残しちゃあかん!がうちの教えですので・・・しかも大盛!・・・。
かなり好き嫌いの別れるスープなのではないでしょうか。
あ〜〜〜スープ割りが美味かった!!

ただしチャーシュー・ほぐしチャーシュー・しゃきメンマ、そしてシコシコ感と適度のコシのある太麺は、かなりポイント高い。
次は汁麺を試してみるかな・・・。

上記点数はプラス点とマイナス点を総合的に勘案し、個人的には及第点の部類に入る点数としました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味つけ麺 大盛」@つけ麺屋 やすべえ 新宿店の写真680円。
味・値段・接客、・・・店内狭いのが難点だが・・・神田ラーメン わいずほどではない・・・、ほぼパフォーマンスは合格である。

かなり麺は見切り茹でしてるようだが、それも茹で担当・接客担当の連携が良いせいである。コシ重視系のシコシコ太麺だからできるせいもある。

11時59分到着、店内3人・店外3人待ち、12時22分、食後外に出ると約20人列を作っていた。

なんせ一等地である・・・。

多摩地方の各店にもこのサービス精神を是非見習ってほしい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「大盛り特製中華そば」@中華そば 青葉 八王子店の写真950円。初訪問。
まろやかで上品な豚骨スープは少々のとろみがあり、そこに主張しすぎない程度に魚介風味が加わる。
さすが青葉!かなり好きである。好み。

しかし、その他は特筆点無し。っつ〜か、べちゃべちゃの歯ごたえが全く無い太メンマ、特筆点が無い事が特筆点となってしまってるちじれ麺・・・、そしてコストパフォーマンス・・・落第点である。

店内満席、客7割方、つけ麺を食していたが、あの麺では全く「つけ」を食う気にもなれん。ビニールラッピングされた麺は、おそらく本部かどっかから直送されているのだろう。限定30色の太麺もあるらしいが、評は?。
八王子ラーメンレベルが低いのではないか?と勘ぐってしまうほど、15時時点で店内ほぼ満員、来店客もひっきりなし・・・。

本日は究極の腹減り状態での昼メシ、奮発してしまった事に後悔・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製もりそば 中盛 あつもり」@麺屋大斗 堀留町店の写真880円。
本日昼は久々のら〜めん ぽっぽっ屋 本店モードであったが、日本橋から車を転がしていて堀留町交差点を通過した時に、たまたま偶然にこの店を発見。あ〜〜大斗の人形町店ができたのは知っていたが、ここだったのね。という事で予定変更。

ん〜〜〜辛口点数にしたのは、まず麺。「自家製麺」を謳っているだけあり、しこしこもちもち麺、啜った時の食感はいい。しかしその直後舌の上に粉のざらついた感じが残る。非常に気になりました。
そしてスープ、なんか特徴無いな〜・・・、印象深くない。つけ麺各店、それぞれ良し悪しは別に、甘い・辛い・酸っぱいの特徴がもっとある。
主張が欲しい。
豆板醤orにんにくのトッピングだけでは折角の魚風味は活かされない。このスープには一味が欲しかった。

しかしながらボリュームは相変わらずgoo。味付け卵は久々の大ヒットでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75

「ラーメン大盛」@狼煙屋の写真770円。
初訪問。店の直近から魚のいい香り漂ってます。店内お客さんを一回り観察。みんなつけめん食ってます。食券機にもつけめんに「おすすめ」の張り紙。しかし、麺は見た目オーソドックスな中細ちじれ・・・、という事で、汁麺にしました。

ん〜〜〜、汁麺で正解です。豚骨と煮干、どちらもかなりインパクトが強く、ハイレベルな中で釣り合ってます。
@型チャーシューが少々冷蔵庫臭かったのがマイナスか・・・。煮卵デフォはうれしいい限り。まあその他トッピングは及第点。
残り半分からは「辛刻みにんにく」を投入。それでも香りがにんにくに負けず、最後までおいしく頂くことができました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(あつもり)」@竹屋 新秋津店の写真680円。
初訪問。食券渡し時、麺を冷たいor熱いを聞かれたので、この寒風吹きすさぶ中だった事もあり、思わず久々の「あつもり」を頼む。結果的には大正解。最後まで熱々で食せました。
ここのつけめんはどうやら魚介スープが一番の特徴の様です。熊川の美豚を連想させる甘みのある非常にいい香りのスープでした。一味が最初から投入されており、味を引き締めております。それでもまだ甘味が気になる方は、カウンターに一味壺がありますので後はお好みで・・・。
その他、麺、及び、@型うすチャーシュ・メンマ・のり・半分味付け卵のトッピングは平均点レベルか。特筆点は感じず。
よって、いま一つインパクトに欠ける面もあるが、スープの旨味が全てをカバーしてくれました・・・。
チャンスがあればまた行きたい店である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90
このレビューは移転前のものです。

「つけめん」@初代 修の写真700円。
・・・にしても、このシンプルさ・・・。
よっぽどスープに自信があるのだろう。そしてそれが本当に確かである事を、自分の舌で確認させられる・・・。
比較的あっさり目であるが、その分、やさしい魚介風味がより引き立つ。辛くもなく甘くもなく脂っこくもなく・・・特徴の無いように聞こえるが、しかし、非常に高いレベルのスープが堪能できる。
当然ながら割りにてスープは完飲、ごちそうさま。

具の少なさだとか麺のボリュームだとか判りにくい店構えだとか・・・細かい事は抜きにしよう。
そして再訪を誓う。


凡ミス。豚骨醤油から豚骨魚介に修正

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「西海ラーメン+替え玉(普通麺)」@らーめん西海 聖蹟桜ヶ丘店の写真480円+100円。
初訪問です。
日曜日だけあって13時半過ぎても10人ほど並んでました。
トータルで美味かったです。見た目ほどスープはしつこくなく、またあっさりという訳でもなく、「あご(飛魚)」のだしがしっかりしているお陰だと感じました。
中頃でテーブルの青唐辛子を小さじ1掛け。味がピリッと引き締まりました。刻んでない紅しょうがもグ〜〜〜。
またデフォでトッピングされている「青さ海苔」。これもナイスな発想ではあるが、磯の香りが今ひとつ弱く、ちょっとばかし安いやつを使用しているか・・・?唯一の残念点。

・・・にしてもこのコストパフォーマンスは立派である。また行く。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件