なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

fxxkman

男性
平均点 82.107点
最終レビュー日 2019年10月19日
75 61 10 26
レビュー 店舗 スキ いいね
80

「中華そば」@麺や食堂の写真レトロな雰囲気の厚木で人気のラーメン屋さん。

見た目は麺も整えられており、非常にきれいにまとめられている。
スープは動物系のスープでまったく雑味はない。油もちょうどよく、あっさりとした印象。

麺はストレートの細麺。自家製麺で加水率は低めでボソッとしている。

具材は鶏と豚のチャーシューが1枚ずつ、太めのメンマ、青ネギ、海苔。鶏チャーシューは味付けはとても薄い。豚チャーシューはしっかり味が付いているので鶏の方は少し残念。太めのメンマは歯ごたえがしっかりしていて味付けも良い。

全体的にバランスの良い王道の中華そば。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん しいたけ出汁」@創作麺処 スタ★アトの写真なかなか独創的なメニューが多く、注文に迷う。

フォルムはしいたけからは予想のつかない真っ黒さ。しいたけ出汁とうたっている通り香りはしいたけのいい香り。スープは見た目の通り濃いめの塩気で油も多め。だが、香りの強さからも感じられるくらいしいたけの旨味も存分に味わえる。

麺はつけ麺と同じのものかな?加水率は高めで柔らかめにゆで上げられている。かためが好みなので少し残念。

具材が特徴的で、チャーシューは3枚で炙られているもの、ネギに大根の酢漬け。チャーシューは肉肉し方美味しい。好みが分かれそうだが大根の酢漬けの食感と酸っぱさが絶妙。そこの方にはしいたけかけらや溶け込んだチャーシューも見受けられる。

独創的で面白いが、個人的にはしょっぱすぎるのと、麺が柔らかい点が残念。
定期的に限定もやっているのでこれからが楽しみ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「淡麗つけ麺」@麺屋BISQの写真何度も来ているが初のつけ麺を注文。

フォルムは非常に整っていて麺がダシに浸かっていて、最後スープ割りをダシでできるタイプ。
スープは若干酸味?のあるスープで塩気も強いが、淡麗と謳っている通り、粘度は弱めでサラッとしている。油の具合もちょうどよく非常に箸が進む感じ。

麺は平打ちストレートでこの淡麗スープにはぴったり。

具材もローストポーク、のり、穂先メンマなどが麺の器に乗っており、スープには刻みタマネギ、エビの入った肉ワンタンが入っている。
ローストポークは薄切りながらも、そのままで食べてもスープに浸してもうまい。穂先メンマもコリコリの食感が残っていて非常に好みのタイプ。

ダシで最後にスープ割りをして、最後まで楽しめる一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製らぁめん(醤油)」@支那蕎麦屋 藤花の写真10時開店となっているが、10時半開店に変更のよう。
さすがの人気で開店時にはもう満席、駐車場も満車。

見た目は正統派の綺麗な支那そば。しかし、スープはとても奥深い味わいで動物系ベース?の醤油の旨味がガツンとくる。油は強くもなく、弱くもなく最高のバランス。

麺は中細ストレート麺で固めにゆであげられている。小麦感が強く感じられるものでとても好みのタイプ。

具材は特製トッピングで鶏チャーシュー、豚チャーシューが2枚ずつ、味玉、穂先メンマ、白髪ねぎ、青ネギ、刻み紫タマネギ、青菜と豊富なラインナップ。
この具材が非常にレベルが高いと感じた。鶏チャーシューはハーブ鶏で香りが非常に強い。燻製の豚チャーシューは燻製の香りと深い味わい。味玉は火がしっかりめに通っているタイプでしっかり味が染みているが優しい味わい。穂先メンマは柔らかめ。青菜もこのラーメンにはぴったり。他の刻まれたネギ等は、白髪ねぎはしっかり細く均等に、青ネギと紫タマネギはかなり細かめに刻まれており、店主さんの仕事の細かさが伺える。

非常に店主さんのこだわりが存分に感じられ、洗練された一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らぁ〜麺」@麺処 まるよしの写真無添加と名古屋コーチンを前面に掲げている当店。
スープは名古屋コーチンをウリにしているだけあって、非常に鶏のうまみを感じられる。油はまったく強くないが、鶏のうまみが強いのでインパクトはある。
麺はストレートの細麺でほどよい小麦の香りを感じる。
具材がなかなか独特。チャーシューはバラ肉と生ハム。バラのチャーシューは柔らかすぎず肉肉しさが良い。生ハムの塩気もこのスープに負けない感じ。あとはメンマ代わり?のキノコ、カイワレ、ナルト。個人的にキノコが苦手なのでメンマの方が…
総評して鳥のうまみをしっかりと感じられるちょっと具材が珍しい一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん正油」@川の先の上の写真上大岡の人気店G麺7系列の5号店。この系列は本当にニッチなテナントに出店する傾向が…
G麺系列の醤油は独特なものが多い中、こちらはTHE正統派。油は薄めだが、ダシのうまみと醤油のコクが抜群。
麺はG麺ならではのツルツルストレート麺。
具材はチャーシューは2種類でノーマルな煮豚とスモーキーな薄切りの大判チャーシュー。煮豚は柔らかめ、流行りのスモーキーチャーシューは大判で味も良く大満足。ネギは焼きネギと青ネギで、焼きネギの方は甘みが強く、ネギ嫌いの私でも美味しく感じた。メンマは見た目以上に柔らかめ。
さすがG麺系列は間違いないと再認識させられる一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
87

「中華そば(並)」@味幸の写真古い趣のあるたたずまいの店舗で、3時過ぎにもかかわらず満席という人気っぷりに期待…
スープは八王子ラーメンならではのラードが厚めのラードがフタをする動物ベースの醤油。この醤油のキレが抜群。ラードの厚みも気にならない。
麺は細めのストレート麺でかために茹であげられている。加水率は低めでボソッとしているが、クセになる食感。
具材は八王子ラーメンといったらのタマネギ。粗みじん切りで最高のアクセントになっている。チャーシューはバラで柔らかめ。メンマは細く割かれていて歯ごたえなどはないものの、優しい味付けでものすごく好み。ノリとなるとも昔ながらの中華そばといった感じでgood
これで600円はコスパ抜群。八王子ラーメンの真髄が味わえる一杯。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「江戸醤油ら〜麺」@麺屋 江武里の写真江戸の素材にこだわっている当店。
スープは今までに味わったことのない深い味わい。アサリやハマグリなど10種類ほどの海鮮をベースにこだわりの醤油で作り上げているそう。油はまったくしつこくなく本当に表現しづらい深い味わい。地酒も使用しているようで、そのおかげか後味はキリッとしている。
麺もスープに負けない香りの強いもので、固めに茹であげられている。
具材の厚切りのチャーシューは高温の蒸しポークと書いてあり、食べ応えのあるもの。野菜も江戸野菜にこだわっており、荒くカットされたネギ、三つ葉が香りのアクセントに一役かっている。メンマはしっかり味付けがされていて、柔らかめ。海苔もこだわっているようで、非常に香りがよく美味しい。
今まで食べたことのない醤油スープで、随所にこだわりが見られる一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん正油」@ロ麺ズの写真マルエツの中にある隠れ家的ラーメン屋。
この正油スープは一口飲むと広がる不思議な感じ。他にはない独特の旨味。油はそんなに強くないのでしつこくない。
麺はG麺7系列ということで、自家製のツルツルストレート麺。このツルツル感はラーメンでは珍しい。
具材もズッキーニなどのオシャレ野菜に、小さな角チャーシューとロースト風の薄めのチャーシュー。どちらもうまい。
G麺7系列にある卓上の特製酢がよく合うので、さらにさっぱり風味に味変も可能。
他にはなかなかない独特な一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば・醤油」@櫻井中華そば店の写真平日にもかかわらず、開店15分前でも5人ほど待ちが…ラーメン雑誌でも取り上げられていたのでずっと気になっていたお店。
スープは鶏ベースの醤油。油は強めだが、醤油の味もしっかり感じられる。
麺は自家製のちぢれ麺。この手のラーメンは最近は細麺ストレートが多い中で珍しいが、パンチのあるスープに非常にマッチする。
具材は特製なので、チャーシューがバラとロース2枚ずつ、味玉がつく。バラのチャーシューは脂身が多いが、非常に脂身も甘く脂身が苦手でも全然嫌ではない。ロースの方は低温調理されているような味わいだが、今まであまり食べたことのない独特な味わい。味玉は半熟気味で非常にコクの強い卵で味もしっかり染み込んでいる。メンマは細めだが、柔らかめでこちらも味がしっかり染みていて具材はどれも美味しいので特製にして正解。
特製トッピングで990円でこの味は大満足。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件