なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

м。

男性
平均点 83.905点
最終レビュー日 2019年8月30日
21 20 0 44
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製極濃煮干しつけ麺」@煮干しつけ麺 宮元の写真■特製極濃煮干しつけ麺1100円+中盛り60円 300g

平日18時すぎ、運よく待ちなしで入店。
どろどろ系の濃厚つけ汁。がっつりと煮干しが口に広がる中、動物系の深みと甘みがずしりと響く。塩分・中毒性ともに高めで、にぼラーにはたまらない極強の味。
もちもち中太ストレート麺は小麦の風味と味わいが適度に感じられて、喉越しもよく麺だけで食べても美味。

豚は炙りバラとロースの2種。ともに噛み切るのが大変だった。ほろ肉トロ肉好きからするといまいちだが、ここは好みが別れると思われる。
ややお高いですが値段に見合う一杯に満足。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏と魚介の特製つけ麺」@つけ麺 たけもとの写真■鶏と魚介の特製つけ麺 1100円

土曜日13時頃訪問。待ち人6人。

鶏白湯と魚介のWスープはとろとろ濃厚。
甘味を感じるもくどさはなく、つるつる中太ストレート麺とよく合い美味。低温調理された豚・鶏ローストビーフ風のお肉はこの手のダシとマッチング◎。

卓上の黒胡椒・カレー塩・野菜酢らはいいアクセントに。途中焼き石でつけ汁を温められたり、割りスープに薬味を入れてたりするのはとても嬉しい。
総じて味は満足。唯一の弱点はコスパかな。

軍鶏そばや煮干しそばも評判がよさそうです。次はそちらを食べにこよう。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉つけ麺(鶏ベース)」@麺屋 和利道 waritoの写真■味玉つけ麺(鶏ベース)900円+辛味50円

土曜14時頃訪問、店内6名待ちなし。

少し甘めのつけだれは濃厚さの中にある動物系と魚介系のバランスが絶妙。コシが強い中太ストレート麺は、200g・250g・300gから同料金で選べて◎。
途中、別皿注文の辛味や卓上の揚げネギを絡めて味変を楽しみつつ、TETSU系列ならではの焼石も入れ、温かいつけ汁のままラストは割スープで完飲完食。

個人的に濃厚動物魚介系の中でも1・2を争うお気に入り店。オペも丁寧です。豚ベースやまぜそばを食べにまた行きます。ごちそうさまでしあ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「味玉朝つけ麺」@六厘舎の写真■味玉朝つけ麺 730円

平日9時頃、並び2名。朝タイムは7時半~9時半。

濃厚魚介豚骨といえばやはりここ。グンバツの安定感。
朝は魚介を強めにあっさりと仕上げてるとのことですが、個人的にはむしろこちらのバランスの方が好み。小麦香るもちもち太麺も極旨で、朝のため控えめな量も調度よい。
途中、黒七見とゆず粉をふりつついただき、最後は割りスープで完飲。納得の一杯。

並びも少ないようだし、今後六里は朝を狙うことになりそうです。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華せいろ」@銀座 いし井 五反田店の写真■せいろ880円+大盛120円=1000円
平日19時半、待ちなし。

トロトロつけ汁はよく麺とからみ、魚介系の出汁が控えめな分、鶏のうまみが濃厚に感じられて美味。途中添えられたスダチと黒七見でサッパリ味変、飽きずに食べられる。
具材も含め高クオリティのつけ汁に対して、残念なのはもちもち感よりもベチャっと感が強い麺。ヌルヌルしていてコシもない。つけ麺で大盛が有料というのもコスパの悪さが際立ちます。
次は中華そばかな。。ごちそうさまてした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件