なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

м。

男性
平均点 84.100点
最終レビュー日 2019年2月17日
20 19 0 42
レビュー 店舗 スキ いいね
80

「東京駅ラーメン」@東京駅 斑鳩の写真■東京駅らー麺 1000円

東京ラーメンストリートの一角。平日14時頃の訪問で待ちなし、店内ほぼ満席。
デフォ780円に足されているのは味玉、穂先メンマ大、薄めの焼豚1枚。麺量は140gとやや少なめでトータルの割高感は否めない。豚骨と魚介がマイルドブレンドされたスープはとろとろ系。素材の旨味が感じられる一杯でよろし。
ただ本店と比べてしまうとどうしても。この手の店の宿命ですね。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉つけ麺(鶏ベース)」@麺屋 和利道 waritoの写真■味玉つけ麺(鶏ベース)900円+辛味50円

土曜14時頃訪問、店内6名待ちなし。

少し甘めのつけだれは濃厚さの中にある動物系と魚介系のバランスが絶妙。コシが強い中太ストレート麺は、200g・250g・300gから同料金で選べて◎。
途中、別皿注文の辛味や卓上の揚げネギを絡めて味変を楽しみつつ、TETSU系列ならではの焼石も入れ、温かいつけ汁のままラストは割スープで完飲完食。

個人的に濃厚動物魚介系の中でも1・2を争うお気に入り店。オペも丁寧です。豚ベースやまぜそばを食べにまた行きます。ごちそうさまでしあ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
89

「味玉朝つけ麺」@六厘舎の写真■味玉朝つけ麺 730円

平日9時頃、並び2名。朝タイムは7時半~9時半。

濃厚魚介豚骨といえばやはりここ。グンバツの安定感。
朝は魚介を強めにあっさりと仕上げてるとのことですが、個人的にはむしろこちらのバランスの方が好み。小麦香るもちもち太麺も極旨で、朝のため控えめな量も調度よい。
途中、黒七見とゆず粉をふりつついただき、最後は割りスープで完飲。納得の一杯。

並びも少ないようだし、今後六里は朝を狙うことになりそうです。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華せいろ」@銀座 いし井 五反田店の写真■せいろ880円+大盛120円=1000円
平日19時半、待ちなし。

トロトロつけ汁はよく麺とからみ、魚介系の出汁が控えめな分、鶏のうまみが濃厚に感じられて美味。途中添えられたスダチと黒七見でサッパリ味変、飽きずに食べられる。
具材も含め高クオリティのつけ汁に対して、残念なのはもちもち感よりもベチャっと感が強い麺。ヌルヌルしていてコシもない。つけ麺で大盛が有料というのもコスパの悪さが際立ちます。
次は中華そばかな。。ごちそうさまてした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件