なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 77.172点
最終レビュー日 2019年10月22日
2,521 1,230 7 12,239
レビュー 店舗 スキ いいね

「揚げ蕎麦ぶっかけカレー南蛮C」@MENYA 食い味の道有楽の写真文月の一杯を頂きに早速突撃ヽ(*`Д´)ノ
いつものように店主にご挨拶の後に限定ルールに従って限定の有無の確認…。問題ないとのことで、券売機に向かい、指定の券を購入~。指定の席に腰おろしした後にカウンター越しにチケットを差し出して願い出る(・_・)(._.)
この日は出足は鈍く、先週の勢いはどこにと思っていたところで店主より降臨ヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!


限定 文月
揚げ蕎麦ぶっかけカレー南蛮

A スタンダード 1100円
B 蒸し鶏乗せ 1300円
C スネ塊 乗せ 1500円

上 記 に
W 麺 2倍 ルー増し 500円

今月の限定セット飯
炙りチーズ飯

必ず確認してから食券を購入して下さい。
確認なき方には販売をお断りしています。

道有楽 店主

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/256681829
[ご飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/256681851

トッピングはもちろん豪快!ネギ、水菜は彩良し!刻まれたなると、玉ねぎも効果的!ある意味主役のお肉は鶏さんがたっぷり入っていて、量も圧巻だが旨味も光るものでうまし!スネ肉の塊は硬くなくて柔らかすぎ!そこから放たれる旨味はつい唸ってしまうもの!好きな人にはたまらないね!

カレーは今回は特別にへたれ仕様にしていただいた。本当はもっと辛いらしい(^_^;)。初動はスパイシーさをのぞかせてきて、後に野菜などから出る甘味が感じられるものにもなっていたかなと。もちろん出汁と合わせたカレーだけに旨味の響き方はやはり格別!とろみもしっかりあるものは夏にもよし!

麺は別場所で自ら揚げられたもの。うまく水分を飛ばしすぎないようにあげられたものはカレーと合わせれたしっかり麺の存在感を表すもの!香ばしさやコシも損ないすぎず、しっかりマッチしていて計算づくされた感じで良し!

麺を平らげたらセットご飯。今回のチーズご飯は「アレ」がパワーアップした分いつまでもアツアツなので、持つ際はやけどなどにご注意を!!!もうおなじみのこちらは当然のごとくカレー合うもので、チーズのトロリ感とマイルドさがたまんねえ!カレーにライスという鉄壁のものは当然ウマシング!

スパイシーさはあれど後味のしつこさはあまりなかった気がするものはへたレ仕様とはいえしっかりおいしくいただけるものでありがたや!肉たっぷりで満足度アップ!麺量があげていることもあってかそんなにある感じではなかったが、十分ずしっと来るものではあった。カレー好きな方は今回も逃してはいけないかも?

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 235件

「キジーン1号」@つけ麺 一燈の写真6/24、シャッターズ!

つけ麺一燈より限定のお知らせ
 純雉白湯和えつけそば
 『キジーン1号』
麺量:並盛のみ(200g)専用プチライス付き 950円
食数:昼夜各20食
期間:6月23日(金)~6月25日(日)


ということで突撃ヽ(*`Д´)ノ
今回は期間が短く、そして素材がアレということで皆様かなりヒートアップしているようで、あの伝説の時以来ではないかなと思うくらいの超絶な競争になってしまっている…
ということでかなりの気合いを入れて今回は挑んだ結果、かろうじてゲット成功( ̄0 ̄;)。整理券を受け取った後にばたんきゅーo(__*)Zzz
集合時間にお店に戻り、いつも通り食券の事前購入となり店内へ~。皆様にご挨拶の後に指定の券を購入~。大森様にお渡しした後に列に舞い戻り~
定刻より早く阿部様登場。挨拶の後に皆さんの期待とは裏腹にオープン。順々に店内へ~
限定を繰り出している最中ということでやはりお疲れの表情が伺えるのを心配していたところに伝説になろうものの光臨\(^o^)/

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/248846018
[挨拶] https://youtu.be/qu0zNrjh6Qc
[取説] http://photozou.jp/photo/show/1771915/248846034

細かいことは取説をご覧頂くということで~
トッピングは海苔はしっかり海苔巻き~。ネギは2種とも適量かつ効果的!ほうれん草とエリンギのソテーは彩りと食感よし!エリンギは彩りのセンスを感じさせる!それに細かく刻んだことで混ぜやすく楽しめるのもいい!味玉はちょっと完熟しかかっていたが、美味である!3種の雉チャーシューはそれぞれの歯ごたえのある食感が楽しめ、味わいはしっかり雉とわかる旨さが良い!

汁はしっかり雉をふんだんに使ったのがわかるもの!初動の響き方は特にわかりやすい旨さ!変なしつこさはなく、濃くても頂きやすさはあったかなと。油の効果もしかり。ただ、個人的には後半ちょっとだれてきているような印象はうけてしまった。しかし、このうまさの奏方は見事!和えそばの方もつけ汁も存在感ありすぎ!でも、個人的には和えそばの汁が好き!

麺はストレートのぶっとくてたくましいもの!こだわった粉が繰り広げる麺はコシは7分茹でなきゃいけないものであるが、しっかりとしている!のどごしはすんなりいけてよし!絡み吸いつきは間違いない!麺量はちょうど良し!風味はこれまた良いもの!このマッチ感はいいね!

プチライスは半々でそれぞれの汁で堪能してみた!両方ともいいが、個人的には和えそばの汁で頂いた方がおいしかったかなと。作成者の意図とは裏腹にいろんな旨さがある分そちらかなと。

こりゃ皆さんの期待に応えたものになっているかなと。この辺で雉はそうはお目にかかれないし。なにより阿部様のセンスが光りまくっていたのがいい!伝説に一歩でも近づきたい思いがひしひしと伝わってきた!頂けたことに感謝!
なお、かつてない争奪戦が繰り広げられているので、明日までというハードルの高さもあってかなりやばいことになっているので、頂こうと思っている方は逐一情報のチェックを怠らないことをおすすめする!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 61件

「【晴と龍の恋物語】」@つくばらーめん 鬼者語 -オニモノガタリ-の写真6/18、2杯目!
あのコラボを堪能した後に急いでこちらへ~
最初にこちらへ行って整理券はゲットしてあったのでぎりぎりセーフ~
かの方に案内されて並んで自分の番になり、店内に。そして皆様にご挨拶m(._.)m。案内された席に土っ金庫!
このお店は初めてだったので、いつものように挙動不審のごとく色々見ていたところに召喚\(~o~)/

説明より~
【晴と龍の恋物語】
6/18(日)10:00〜
茨城県つくば市の鬼者語さんにて行います。限定80食の整理券式です。
値段は¥1200です。これでも原価ギリギリのようです‥
各店舗の特徴を生かしつつみなさんに満足していただきたいと考え、思い切って3店舗の味を楽しめるコースにしました!

麺は特級鶏蕎麦 龍介さんの自家製麺
スープは高級地鶏の天草大王!
スープに使用するタレはそれぞれの店舗の物
上にのる具材などは当日までのお楽しみです笑
それぞれ普通のラーメンより少なめになっているので全部合わせた麺量は300g弱です。

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693722
[主役達] http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693762
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693776

長くなるので、今回は簡単に~

①鶏清湯ラーメン(鬼者語)『猪鹿鴨と天草(淡麗)』 ※猪の心臓 親鹿の背肉 天草大王 岩手鴨の脂皮
[http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693809]

三昧なのでトッピングはシンプル。ネギ三つ葉は適量で効果的。
スープはジビエ感全開で、ワイルドなものが好きな方にはウケるというもの!もちろん私は好き!!!油はカエシの力も素晴らしい!
麺は龍介らしさがあるもので納得。普段は違うものを使っているので、これが普段のだったらどう感じるか~

②鶏白湯つけ麺(特級鶏蕎麦 龍介)『純天草大王つけ蕎麦』 ※天草大王100%‼️
[http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693908]

これも三昧なのでトッピングはシンプル。ネギは適量で効果的。お肉はめちゃうま!軽くペッパーが降られているのがいい!
スープはらしさ全開!素材のポテンシャルが良く出ているものだと思う!それに変にドロンジョにしてこなかったのも良い!そして、先ほどのスープをとっておいてといわれていたので、それを割スープにということでやればなるほどと!
麺は全粒粉ぽい感じ。太いものはコシは〆られている分しっかりしている!のど越しは良好で、絡み吸い付きもよし!風味の良さは納得!

③煮干まぜそば(麺処 晴)『ついでにまぜ蕎麦』 ※秘密♡
[http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693935]

チャーシューはあれなのでうまいのは当然。紫蘇と紫玉ねぎを使ってきたのはらしさがあって良し!ねぎもしかり!魚粉は混ぜることを考えれば納得!
たれの良さも納得!煮干しは主張しすぎていない印象。
麺はラーメンと同様か。感想も一緒。その麺をラーメンとつけ麺の汁にそれぞれ浸せば狙い通りのうまさ!煮干しの効果があってこそ旨味も増すというもので~

ということであっという間に平らげてしまった~。思ったよりおなかにするっと入ってしまった感じでちょっと意外だった~。これもいろいろ考えているからだろう。それぞれのポテンシャルの高さをしっかり実感できるものでよかった!
これに携わった皆様お疲れ様でした!おいしくいただけたことに感謝!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「「サイクロン誠ちゃん」」@とものもとの写真6/18、一杯目!
あの方を祀り立てるコラボを頂きにこちらへ~
なかなかの競争だったが、無事整理券ゲットに成功( ̄0 ̄;)
しばし倒れる~
挨拶を見たくて集合時間より早くお店に舞い戻り~。やはりこの面子は濃い!
見届けた後に頃あいをみて並ぶ。皆様の幸せそうな顔を見ながら~
やがて自分の番になり店内へ!そして皆様にご挨拶m(._.)m。案内された席に土っ金庫!
色々眺めたりしていたところ召喚\(~o~)/

説明より~
「サイクロン誠ちゃん」はまぜそばにつけ汁(煮干清湯+溶き卵)、最後に追い飯が付きます。
大豆が含まれますので、大豆アレルギーがある方はご遠慮下さい。
あとネギ苦手な方は駄目だと思います。

担当
・まぜそば(大将、市原)
・つけ汁(三村さん、北村さん)
・追い飯(大将、すーさん)

まぜそばは、ベースはうちのまぜそばですが、麺は大将(誠一さん)が「サイクロン誠ちゃん」用に特別に作った麺になります。麺量230g。麺試食しましたが、ハイパー美味かったです。食べた事ないやつです。
つけ汁は、お二人がわっしょいしてくれるのではないかと思います。
僕はもう現段階で原価とかはよく分からなくなってます。
追い飯は、◯豚であれしてバターが、、、(*´Д`*)

[挨拶] https://youtu.be/LcTb_8eqwRM
[ご飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/248693324

長くなるので簡単に~
トッピングはシンプル。白髪ねぎは適量でいい辛味などで効果的!神豚はほぐされているが、やはり神豚のうまさは半端ない!!!

麺は大将特製のもの!加水率bingoという感じで、コシの良さはもちろん、のど越しもすんなりいけて、絡み吸い付きもしっかりしている!麺量は適切。風味は間違いなし!

まぜそばの鶏油とカエシはやはり最強!やっぱ半端ねえ!!!
汁は北村さんが攪拌機でよーくミキサーしていて、エスプーマ状態で出されていたのが印象的!故に卵感はそんなになく、三村さんのお得意煮干と昆布のうまみ炸裂というものでうますぎ!!!
その汁に麺を付けていただけば新境地が見える感じで、あの鶏油などに浸された麺が煮干しとしっかり合うのだからたまらない!個人的にはこのつけ汁大アリ!!!水出し煮干にまごめ昆布だからこそ合うものだったのかなと。

麺完食後に追い飯を願い出る。さてこのご飯の楽しみ方。3通りできるので、もちろん実行~。まずはそのまま。神豚の炊き込みごはんなのだからうまいのもうなずける!それをまぜの方にいれれば、鶏油などと相まってうまさ倍増!汁の方に入れればこれも煮干しと相まってうまさ倍増!バターが入ったことでうまさがさらに高まったのは言うまでもないだろう!

コラボだからこそできた傑作なのは間違ないなし!ウマシング!!!
皆様お疲れ様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 16件

「まぜそば(800円)」@とものもとの写真2/28、20:40頃訪問。
滅多にない出張の帰りにまぜそばがどうしても食べたくなり、大回りでこちらへ~
なお、このまぜそばは不定期での提供となっており、提供できるときはツイッターでの告知があるので注意が必要!!!
お店に到着の後に店主に杯数に限りがあるために有無の確認をする。ギリセーフとのことで、券売機にて表題を購入~。店主の目の前の席に陣取り腰おろし~。チケットを差し出して願い出る!
ようやくタイミングがあっていただけることになったまぜそばにむねきゅんしながら待っていたところにそれは舞い降りてきた!!!

[御祝] http://photozou.jp/photo/show/1771915/245830635

トッピングはシンプル。上に鶏節がたっぷりかけられている。底にも入っているものはあるが、それはいただくときのお楽しみということで~。鶏節の芳醇な香りはもうやばい!その効果は絶大!!

まぜそばといっても完全な汁無しではないもので、たっぷりの鶏油にかえしが加えられている。黄金に輝く油は普通これだけ油があるとくどさを感じがちだが、これは全くそんな感じはなく、鶏の旨さ全開というもので、かえしも普段使っているものだとは思うが、絶妙なマッチングというもので旨し!!この旨さはたまらねえ~~~

麺はちょっと平たい太麺。輝いているようにも見える麺はコシはしっかりしていてヨシ!のど越しはするりといけてよし!!絡み吸い付きはしっかりしていてヨシ!麺量は確か200gだったような?まぜそばとして適量と言えよう!!風味も素晴らしいもの!!しっかり考えられている感じ!

時折生卵につけてつけ麺風にしていただけば、これもたまらねえ~~~。何せあの紅孔雀卵を使っている故に黄身の濃さは半端ないもの!!まろやかさが加わり、啜りやすくて至福の旨さを堪能出来るというもの!!
そして、卵、汁を残しつつ頂くのが追い飯!汁の方に投入し、卵を上からかければ究極の雑炊というものか!全ての旨さが集約されているという感じで、やらなきゃ絶対損と思わせるもの!!もちろんこれもたまらねえ~~~

ちょっと素面でなかったということもあったが、シンプルでありながらこれだけ感動させられるとは思わなかった!!絶え間ない苦労や努力を行ったが故にたどり着いたものというものだろう!!抽出が大変なため不定期での提供となってしまうが、これはあったら絶対に頂くべきもの!!まぜそばの概念すら変えそうなものは通な方たちにも受け入れられるかも!?

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 16件

「盛岡冷麺」@ぴょんぴょん舎 稲荷町本店の写真(どうせあれされるけど、足跡は残そうと思うので~)

[日時] 2013/9/21、12時手前。
[状況] 団体ツアー中。その昼食の一品。

弾丸日帰りツアー中で昼食によったこちら。
焼肉やらいろんなものを面識のない方々とともにいただいていたところに終盤で出されたのがこちら~

[前菜?] http://photozou.jp/photo/show/1771915/187884816

細かいことはすでに先人の方々が書かれているので、見れたらそちらで~
トッピングはシンプル。キュウリがあるのが特徴か。ネギもチラリ。完熟玉子なのがいかにもらしいか。

スープはキンキンに冷やされている!やはり冷麺だから~。澄んでいながらも出汁の効いたものでなかなかうまいもの!

麺はやはり独特の食感、のど越しがいい!量はこの時はコース料理となっていたため普通よりは少なくなっていた模様。でも、堪能はしっかりはできたかなと!

ご当地でしっかりいただけたことは大きかったかなと。そして、やはりこの時は暑かったので、これはいい清涼材となってくれた格好!いただけたことに感謝!

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「『カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方へ』」@煮干し中華そば 一燈の写真とある平日シャッターズ!

阿部限定のお知らせ

鴨白湯和えつけそば
 『カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方へ』
 麺量:並盛(200g)中盛(300g)同料金800円
 食数:昼夜各15食
 期間:7月16日(土)~7月30日(土)

スープ:鴨の丸鶏、鴨ガラを大量に使用
    香味野菜を数種類使用
麺  :粉は信濃大地を使用
    切り歯20番の薄刃
油  :鴨の丸鶏からとった油
チャーシュー:4種類の違う調理法の鴨チャーシュー
             宜しくお願い致します。

ということで突撃ヽ(*`Д´)ノ
大好評ということで早くから期待を持った方の整理券争奪戦が繰り広げられていたが、連休中ほどの加熱ぶりはないようで~。
いつものように事前購入を求められて店内へ。皆様にご挨拶の後に表題を購入~。その際に中盛りまで同額なので、もちろんの如く中盛りを願い出る!そして列に舞い戻り~
定刻にスタッフ登場となり、簡単なご挨拶の後に開店。順々に店内へ~
前回の印象があるだけに今回もアゲアゲ気分で待っていたところに主役より降臨\(^o^)/

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/238993022
[挨拶] https://www.youtube.com/watch?v=CAXJLQE0mfE
[指南] https://www.youtube.com/watch?v=K9H3Xz_I2_0

細かいことは先人の方が書かれたので、私は簡単に~
トッピングは結構がっつし入れた印象。薬味系の効果はてきめん!特に軽く炒められた玉ねぎは甘味が出ていてよい!春菊はらしさを演出するのにいい!そして今回拘った4種の鴨肉!4種作るもの大変なはずなのに、そのどれもが柔らかで旨味がしっかりしているのがいい!赤ワイン漬けのはペーストと一緒に頂くのがよろしいとのこと!別皿のはあとで汁の方に入れるがもちろん吉!

タレは和えつけそばということで、麺に濃厚な鴨白湯スープとカエシを絡めた状態で提供していて、つけダレは鴨清湯で割っている違いも楽しんで頂きたいポイントです!とのこと。たれは鴨の獰猛さというか力強さはしっかりしていてよかったかなと。ただ、個人的にはかえしの方がその力に負けてしまっている感じで、もうちょっと存在感あるものになっていてくれればなおよかったかなと。そして、つけだれは清湯とあるが、その割にはなかなか濃いものになっていて、言葉ほどさらりとはいかず、そこを思ってしまっているとちょっと肩透かしを食らう感じか。ただ、これも鴨の力強さという点ではなかなか発揮しているというもので、そこを考えれば納得も行くか。油がその力強さを支えているのだろう。

麺は前回同様粉は信濃大地を使用していて、今回の2号では和えそばと言う事もありパン専用粉である信濃大地のモチモチ感をあげる為加水を45%の多加水にしましたとのこと。この辺は和え蕎麦だけの特化にしていれば合点はいく。ちょうど良いコシ、するりといけるのど越し、絡みやすくてよい吸い付き。風味の良さは間違いないところ。麺量は中盛りではちょっと多い気もしたが、楽しむならやはりこうしたくなってしまうというもの!個人的にはつけ麺としていただく際にあつもり状態となってしまっている分好みの問題で引っかかりを感じてしまった。最後はラーメン風にしたく残り麺を全部清湯スープに投入していただく。たれのしつこさを解消したい方にはこの方がイイという感じはあった。

鴨の力強さという点ではしっかり表せてはいたと思う。ただ、うまいのは間違いないのだが、変にこだわりすぎてしまった分かえって全体でいただこうとした時のうまさなどに課題が見える気もした。そして一番は麺茹で上げから提供までにかなりの時間がかかりすぎてしまっていて、そこで麺の良さをちょっと失ってしまっているような感じがすること。これはある意味どうしようもないことだが、麺にこだわりを持っているのだから良さを失うことをしてしまってはいけないかなと。でも、それはかなり個人的で好みの問題という感じであろうから、皆さんは絶賛できるはず!やはり最後スッキリできれば満足度はアップしていたかなと。

これもいよいよ残り提供日数わずか。結構争奪戦がすごいことになっているが、鴨好きであればやはりいただいておかないと損だろう!

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 39件

「餡かけ揚げ蕎麦(豚骨バージョン)+α」@MENYA 食い味の道有楽の写真(すでに終了しているものであるのであしからず~)

豚骨バージョンもいただいておきたかったので何とか都合つけて突撃ヽ(・∀・)ノ
最近体調が万全じゃない店主にご挨拶○¬。いつものごとく限定ルールに基づいて食券購入前に有無の確認!なんとか頂けるということで、指定の限定券を購入して差し出してお願いして腰おろし~
色んな疲れなどでボーッとしていたところに再びすごいアイツの登場\(^^)/

[2月は] http://photozou.jp/photo/show/1771915/218020257

トッピングは白菜をキャベツに変更した以外は前回と同様。ただ、この時はアサリも入っていたということで、追加料金を払ってそちらも入れてチャンポン風にして頂いた。各々の食感、ボリューム、味わいはいいもの!キャベツも程よい柔らかさでいい機能をしているというもの!そしてやはり紫峰豚のレアチャーシューは素晴らしい!!!

餡は豚骨醤油。バランス的にはこれがしっくりくるものであろう。いろんなエキスとも合わさっていい味を出している!特に今回追加した浅蜊から染み出たうまさが光っているというもの!これはやって正解というものだろう!

麺は前回同様に細ながらも簡単には崩れず、餡をまとうことでその汁を吸収して旨味をしっかり伝えてくれるもの!食感もしっかりしているのがイイ!

後半は博多の皿うどんというイメージで挑んでいる今回のもの!その意図はよーく伝わってくる!もちろん残った汁にご飯ぼぶちかませればその良さが光ってくる!それもここでしかできない芸当といえよう!おいしくいただけたことに感謝!

投稿 | コメント (28) | このお店へのレビュー: 235件

「餡かけ揚げ蕎麦S+明太子飯」@MENYA 食い味の道有楽の写真睦月の一杯を求めて突撃を敢行ヽ(*`Д´)ノ
店主にご挨拶した後にいつものように限定ルールに基づき購入前に有無を確認!無事にあるとのことで、券売機に向かい指定の券を購入~。指定席に座り、チケットを差し出して願い出るm(__)m
今回は夜の部のみとなっていることからかなり手間のかかったものになっていることは間違いないところ。その分時間はかかったが、凄いものが降臨されるのであった(*>ω<vv


[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/217100136
[めし] http://photozou.jp/photo/show/1771915/217100130

睦月の具材は基本で10種で、豚肉・小海老・ベビー帆立・烏賊・アサリ剥き身・白菜・人参・ナルト・木耳・モヤシとのこと。そこに追加分の角煮と低温、辛肉、メンマが加わっている。魚介系はあらかじめ軽くボイルされている模様。そこに残りのものを鉄鍋に投入して炒める。軽く炒めたところでスープととろみを出すために吉野葛を入れて餡かけに。その具材はどれも程よい食感で、しっかり主張しつつも相まって旨味が広がっているかなというもの!後乗せで入った万能ねぎもいい仕事をしている。きくらげはちょっと別にしてしまった分しっくりこないところはあったが。角煮はでかくて柔らかく、油が滴るものでウマシング!低温チャーシューも相変わらず美味!

スープは前半は鶏で、かえしは塩とのこと。清湯を吉野葛でとろみをつけたものは絶妙なうまさ!まるであれかのごとく鶏のうまさとかえしがいい響きをしている!そして驚きなのが、だんだんととろみが落ちてきてしっかりスープとして味わえるようにしてあること!単に揚げ蕎麦にしているだけでなくちゃんとラーメンとしてもいただけるようにしてあることはさすが!そこに辛肉とからしを入れていくとまたいいアクセントになって旨味なども増すというもの!しかもこのからしにも工夫がされているようで、普段はからいをの敬遠してしまう私でも全く苦にならないもの!むしろこれはないと意味がないのでは?とさえ思う!

麺は当然揚げているわけだが、これがまたえらい苦労がかかっているというもので、ものは菅野の細麺を使っているわけだが、それをお店であげると上手くいかないために某所まで行ってわざわざ揚げにいっているということ!そうすることで麺に油が吸い付いてべたつくということがなくなるのだとか。しかもその麺というのがあれなわけで~。餡をかけなければパリッとはいくが、かけていけばしっくりくるもので、食べ進めるごとにいい浸透をしてまるであげ麺を食べている気分にはならなくなる感じ。そこに先ほども書いたようにラーメンとしての体をなくしていないというのが現れていると思う!風味の良さは間違いなし!

そして今回さらに目を見張るのがどんぶり!わざわざこのためだけに購入したというもので、ラーメン丼よりも大きく重たいものはラーメン丼で具沢山だと食べ悪くて火傷しやすいからというのと、具沢山でタップリの餡かけでご飯を食べ貰おうかという配慮があってこれになったとのこと!そんな気遣いをしているところにもこれにかける思いが強い!
ということで、追加したセット飯の明太子ご飯もちょっとそのまま堪能した後に投入~。基本的にご飯投入も考えて作られているだけあって合わないわけがなく、上質な明太子が合わさることでさらにうまみなども増してウマシング!

前半は関東の揚げ蕎麦餡かけをイメージして作られたというものはやはりここのことなので単純な揚げ蕎麦にしてこなくて、しっかりラーメンとしても堪能できるものに仕上げてきている!腕もさながらやることがやはり違いすぎるなあと感心!細かい仕事もそうだし、そこまでするか!ということもやってくるし!こうやられると後半戦も楽しみというもの!またいただきに参る所存!

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 235件

「小麦三昧+α」@らーめん芝浜の写真9/26、10:30頃訪問。
やっとこちらに行けるめどがついたので、さて行こうとしたら、前日まで群馬温泉めぐり一泊2日旅行から帰ってきたばかりのボス様もイク!!!というので一緒に突撃を敢行ヽ(*`Д´)ノ
こんな時間にもかかわらず店内はほぼ満席(-"-;)。やはり噂が噂を呼んでいるようで~。しかも、9割方はあれを注文している様子。スタッフは店主と奥さまらしき2名体制の模様。ちょうど空いていたテーブル席に案内され腰下ろし~。そして、一応メニュー表を閲覧(*~・・~)

麺は決まっていたが、他にもこの際だからいただきましょ!ということで、小麦三昧(1200円)(税別)とセットチャーハン(280円)(税別)とデザート(300円)(税別)を注文!
いろいろ店内の状況を見回していたところに先にチャーハンの到着~。ボス様にもちょっとだけお裾分けしたところで一発目の降臨(。≧∇≦。)

[お品書き] http://photozou.jp/photo/show/1771915/211528321
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/211528317
[デザート] http://photozou.jp/photo/show/1771915/211528303
[炒飯] http://chahandb.supleks.jp/review/869838.html

細かいことはすでにたくさんの先人の方々が書かれているのでそちらでf(^^;

①低加水麺のまぜそば
トッピングはシンプルだが、しっかり存在感を出しているもの!薬味の効果はよく、お肉の味も良い!
麺はコシはしっかりしていて、のど越しはするりといけてよい!絡みはなかなか。麺量は少しずつ食べさせるものなので納得。風味は拘っただけあってなかなかよい!
あの方も仰っているように和え玉的要素のあるものはカエシと昆布鶏油と麺とハイバランスで融合したもので、突き抜ける感じではないが、美味しくいただけるまぜそばと言えよう!

②上州辛味大根のつけめん。
トッピングは辛味大根の薬味のみと潔い!辛すぎず、つゆとの効果が抜群によいのだからたまらない!
麺は先ほどのとはうってちがうもので、コシは抜群!のど越しはするりつるりといけてよい!絡みは納得!麺量は適切というべき。風味はこれも小麦の良さをよく感じられるものでよい!
つけ汁は少ないながらも、大根おろしと醤油の息があったもので、まさしく日本そばを味わうかのようなもので、これは私も好き(*>ω<vv

③らーめん(塩)。
やはり塩派なので、こちらでf(^^;
トッピングはこれもまたシンプル。ネギは適量で効果的。メンマは不揃いでやわめながらもその風味はなかなか。チャーシューは豚、鶏共に適切な味わいでうまし!
スープは先人の方々が仰っているように鶏と昆布が程よく効いたもの。塩分濃度は個人的には許容範囲で、塩ダレの尖りはない印象。油の量は適量という感じ。落ち着いた味わいが淡麗派には心地よいというもの!

麺はまぜそばのとはまた違うというのがすごい!コシはしっかりしていて、のど越しはするりつるりといけて良好。絡みはうまく吸い上げているという印象。麺量は適切というべき。風味はやはり拘っているだけあってなかなかよい!

最後に抹茶ティラミスも頂いてフルコース完食!さすがにこれだけ食べるとよく噛んだ分満腹中枢は刺激されて腹パン状態(>人<)。やはりこの提供スタイルというのが斬新で納得させられる!基本麺を主にに楽しむもので、お店側の思いや拘りがこちらにも伝わってくる!個人的にはつけめんが好印象!単独でも頂きたいと思わせるものだったV(^-^)V。遠かったが、やはり来て良かったと実感!なかなか行けるところではないが、また機会があれば別なものを頂いてそのポテンシャルの高さを実感したいと思う!

投稿 | コメント (36) | このお店へのレビュー: 1件