なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 77.164点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,520 1,230 7 12,233
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚らぁめん(830円)」@麺や庄の ららぽーと沼津店の写真10/4、2杯目。
あちらで楽しんだ後にこちらも出店していたので連食~
なにせこのお店の系列に行ったことないので(・・;)
あちらの大行列に比べれば…。まずは受付に向かい、メニューを閲覧(*・ω・)
連食なので、色々考慮して表題を注文。レジ会計を済ませ、番号札代わりの鳴らないベルを受け取って受取口へ。
少々待った後に商品を受け取って席を確保してから記念撮影📷️

[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/263382928

トッピングは穂先メンマは長くて柔らかだが、単なる飾りか?ネギはちょっと辛味が残るもの。いつもこうなの?適量ではある。三つ葉は濃い緑は彩りとしては効果的。お肉はレアチャーシューは厚さ薄めでも折り畳むことで立体感を演出。旨さは豚の良さもあってかいい。煮豚も豚の良さもあってかいい味わい。

スープは確かに濃いもの。ただ、変にしつこいものにはなってないか。お魚の風味も感じられ、塩分のきつさはなく、頂きやすさはあるか。濃くても優しいものという感じ。

麺は全粒粉のストレートの中細麺か。加水率低めかなというものはコシはやや硬めか。のど越しはするりとはいける。絡み吸い付きは濃いスープなので纏ってくる感じ。麺量は150gくらいか。適量ではある。麺の素材はいいが、忙しさにかまけてか湯切りを含めて扱いが雑だったのは残念だし、納得いかなかったので大幅減点。

店主はあまりタッチしていないようで、その分色々混乱も生じていてバタバタ感が出てしまっていたものになっていたかなと。まあ初日だから仕方ないところはあるにしても、しっかりやらなければならないところはしっかりやって欲しかった。

このあとは色々お口直しなど敢行。ららぽーと沼津を程よく楽しみました~

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(並)+特選全部乗せトッピング+焼売」@中華蕎麦 とみ田の写真5/23、シャッターズ!
約2か月の休業を経てまたパワーアップして21日に再開!
ということで、遅ればせながら再開祝もかねて突撃ヽ(^。^)ノ
やはり日本一のところは半端なく、8時からの販売開始にもかかわらず、そして平日にもかかわらずたくさんのお客で行列が~~~。中には紅一点も~
定刻になり販売開始!順番に購入。券売機も一新され、メニューも価格改定されている。今回はもちろん表題を購入~。購入してから一旦別の列に移動。スタッフの方に食券を渡して電話番号と名前をお伝え。集合時間を伝達され一時退散。
所用を済ませ、集合時間の10分前には戻るようにとのおふれ通り舞い戻り~。この日は9時頃には当日分販売終了アナウンスとなっていたが、それを知らない方々が次々と来ては死刑宣告を受けて食堂へと誘導される状況。当分はこんな状態が続くであろう。
先客退散後準備が整ってから名前が呼ばれその順ごとに入店。私は最後~。なので真正面ではなく真横から色んな光景を眺めることに~
まずは店主自らお冷やを一人一人にお渡し!その後スタッフと張り詰めた緊張感の中調理が施されていく!その間に色々眺めていたところ、もう一つ変わったことが。しっかり冷やされたおしぼりが置かれていた!今までなかっただけにこの辺もおもてなしが充実されてきているというもの!そんなこんなしていたところに側近の方から降臨(^-^)

[こだわり①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/261684878
[こだわり②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/261684920
[焼売] http://photozou.jp/photo/show/1771915/261684897
[トッピング] http://photozou.jp/photo/show/1771915/261684911

細かいことはこだわりや公式ツイッターをご覧あれ!
トッピングはいつも通りの心地よさ!メンマは太くてもやわらかで味付けが良く美味!ネギ、柚子といった薬味は適量でしっかりお役目を果たしている!なるとは存在感あり!海苔も単に置かれているだけではないもの!別皿の厳選トッピングはまさに肉祭り!そのどれもが一口含んだ瞬間肉の旨さが襲ってくるもの!味玉はアローカナの良さが際立つ半熟ながらでも響く旨さ!お高いと言う方もいるが、この旨さに質の良さを感じればそういうのはナンセンス!

汁は濃厚ながらも全くしつこさを感じさせない豚骨魚介。その味わいは重厚かつ深みを感じさせる旨さ!煮干し粉があることでお魚をしっかり感じさせるものにもなっているし、動物系も負けじと存在感を出していて、また進化したのを感じさせてくれる!

麺はストレートの極太麺は変わらないが、粉の配合は変えたとのこと!そのためかちょっと雰囲気が以前とは違う印象を受ける。でも、麺の旨さは相変わらず素晴らしい!汁に浸けて頂けば一体感が旨いのは当然!そして今回新しく食べ方で加わったのが備え付けの塩を軽くつけてそのまま頂くというもの!某店みたく塩をつけて頂くだけでなんじゃこりゃ!という旨さ!この融合は凄くいい!すだちをかけて頂くのもおすすめということで、酸味などがこれまたいい仕事をしていて良い落ち着き方をしている印象。これはマストでやらなあアカンでしょ!

最後にもちろんスープ割。バランス良く配合されたものはさらりとしていながらも出汁の旨さがたまらんものでヤバし!ただ種類をたくさん入れているだけではない、幅を効かせた旨さだからこそ満足いくというもの!

やはり王者の貫禄があるもの!さらに深みが増した旨さは日々追求をやめないからこそ生まれたというもの!今回お値段は気軽には頂けないところになってしまったが、これはツイッターにもあったように今まで使えなかったいいものを使用しているからもあるし、これから先にやってくる出来事への対策でもあるのだから私は納得。本店は特別なところなのだからこれでいいと思う!
しばらくは激しい競争が続くと思うので、行こうかなと思っている方は公式ツイッターを必ず確認の上で行かれることをおすすめする!是非ともパワーアップしたものを頂いて感じて欲しい!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 8件

「中華蕎麦とみ田 濃厚豚骨魚介つけめん2019」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真4/13、1杯目!
先週に引き続きこちらのイベントに突撃。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
やはりこちらのラーメン熱は凄いようで、行列が~。私は今回も電子マネー使用なので、そのまま店舗へ~
で、私が最初に選んだのはこちら。なにせ凄いコラボなので~~~
やってきたスタッフの方に電子マネーの使用を通達。ピピッとして特製トッピング(450円)追加で願った。連携良くスムーズにこなしているなあと思っていたところで提供となり、受け取って席を確保して記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/261076835

トッピングはネギ、柚子といった薬味は適量でしっかりお役目をしている。海苔はのり巻き。なるとはらしさ演出。ブットイメンマは柔らかでめちゃうま!味玉は黄身がトロリ濃厚で、タレの染み込みも良く美味!お肉は汁の中のバラは厚みがあって、肉の旨みをしっかり放っていて旨し!おとん豚は薄めカットながら広々としていて、しなやかながらも美味!郡司豚は一口カット2つながらもいい弾力と旨さ発揮!まさかの餃子はしっかり温かく餡の旨さが心地よい!

汁はまさしく王者のもの!絶妙なバランスに濃厚なはずなのにくどくなくさらりといけてしまう旨さはさすが!

麺はいつも通りのブットイストレート麺。しっかり綺麗に折り畳まれたものはコシはしっかりして良い。喉越しはスムーズ。絡み吸いつきはしっかり乗ってくる。麺量は器に対して適量と言えよう。風味はしっかり小麦を感じさせてくれるもの。

もちろん最後にスープ割り。残り汁が多いとある程度バランスを取るために捨てられてしまうが、割ったスープがこれまた旨いのなんの!たくさんはないが、このスープ割りは絶対やった方がいい!

本店の良さをここでも出しているという感じでやるなあという印象。コラボの良さも感じられ、頂けたことにありがたや~
早々に食べ終えた後に次のところに向かうのであった!(続く!)

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「柏幻霜ポーク焼豚もりそば(並250g)(1500円)」@松戸富田麺絆の写真3/5、シャッターズ!
こちらのオープンということで突撃ヽ(*`Д´)ノ
さすが話題期待のお店とあって早くから並びが形成されていた((((゜д゜;))))
某有名ラーメン店主とドッキンコしてしばし開店まで待つ~。途中オープニングセレモニーがあって、各店店主登場!テープカットなど終えた後に奥様の合図のもとスタッフ全員登場で皆様むけ記念撮影。応援組も拝見出来て好きな方には堪らないショットとなった~。なお、その後冨田様から本日はオペの都合上連食不可との通知がなされた(>_<)。
定刻になり開店~。まずは入って正面の券売機へ。タッチパネル式の次世代方券売機に驚き
まずは項目から選択するわけだが、おおまかに大勝軒系の中華そばともりそば、とみ田系のつけめんに大分される。今回は中華そばを頂こうと思ったら間違えて表題を購入してしまった~。まあ頂きたかったのには変わりなかったのでいいが^_^;。なお、今回支払いは現金の他に電子マネーも使用可能(交通系のみ)。全てを決定したら支払い決定をおして交通系のところをpush!カードを読み取り機にかざして清算。すると食券が出てくる。それをとって案内された席に腰おろし~。券を差し出す。
まわりの強者の方々と談笑しながら待っていたところに応援スタッフよりお届け\(^o^)/

[スタッフ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/260496837
[券売機①] https://www.youtube.com/edit?ar=2&o=U&video_id=d01e1Q7kzB8
[取説①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/260496870
[取説②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/260496845
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/260496902
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1216922.html

今回は簡単に~
トッピングはまさしく大勝軒らしさのあるもの。海苔は海苔巻き?なるとはらしさ演出。ネギは適量で薬味としてお役目を果たしている!卵は完熟した味玉がいかにもというもの。お肉は柏幻霜ポークを使用している。汁の方のバラやら煮豚はタレなどの染み込みがよく旨し!別皿提供の柏幻霜ポーク焼豚は4種あってそれぞれ趣向をこらしてあって、食感の違いや味わいの違いを楽しめる。

汁はこれぞ大勝軒らしさのある甘味、酸味の効いたもの!かえしなどのバランスを一滴まで調整されたものは頂きやすさのなかにもしっかり旨味を効かせているもの!好みは分かれるかもしれないが、大勝軒系のものが好きな方には嬉しいものといえるかも?油も適度な量と効き方で良い!

麺はストレートの中太麺というべきか。小麦粉はそれぞかのマスターが使っていたというものを使用とのこと。コシはしっかり〆られていて良い!喉越しはスムーズ。絡み吸いつきはいい乗り。麺量はこれがちょうど良い!風味は確かにらしさのあるものという印象。

麺完食後スタッフの方がスープ割は?といわれ、レンゲごと器をお渡し~。帰ってきたものはまたちょうど良い割り方でじんわり響いてくるもの!ただ、ちょっと弱さもあったので、そこは卓上の一味やらダブルペッパーをほんの少し入れてやればいいシメ具合になって良いかと。

忠実に大勝軒らしさを出しているものはうまい大勝軒というもの。こだわりが伝わってくる感じで良かった!
これで終わらせようと思ったらとある方がもう一杯いくんでしょ!と唆されたので、それに触発されて並び直してもう一杯頂くことにした(すでに既出の通り)。皆さんの期待を裏切らないものに満足であった!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚つけめん(並200g)(920円)」@松戸富田麺絆の写真3/5、2杯目!
連食がだめだったのでかの方に唆されて並び直して頂くことに。
だいたい80人並びを1時間半でこなすところは今日のスタッフの優秀差が出ているか。
再度券売機まで差し掛かり、次世代型タッチパネル式券売機で表題と今日しかないであろうTシャツ(3500円)を購入~。食券を取って案内された席に腰おろし~。応援の上江洲様に願い出る<m(__)m>
お隣の方やスタッフの方とお話ししながら待っていたところにスタッフの方よりお届け(*⌒▽⌒*)

[券売機②] https://www.youtube.com/edit?o=U&ar=2&video_id=eEKmHwqVd5A
[Tシャツ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/260496907

今回は簡単に~
トッピングは海苔は海苔巻き?なるとはらしさ演出。ネギは適量で薬味として効果的!メンマは極太で味わい深い。お肉は隠れてはいるがバラロールの煮豚がしっかりあって美味し!

汁は王道の豚魚だが、個人的にちょっと酸味と甘味を強めに出しているかなという印象。それでもしつこさはなく、さらりといける旨さは変わらず!魚粉の効果も然りでこれぞとみ田というもの!

麺は美しい盛のストレートの全粒粉の極太麺。コシはしっかり〆られている分良し!喉越しはスムーズ!絡み吸いつきはしっかり乗ってきて良し!麺量は個人的にはぴったりのもの。風味の良さは相変わらず。さすがの麺というものだ!

最後はスープ割。本店スタッフの石井様に願い出る<m(__)m>。帰ってきたものはしっかり調整された割方でお魚がきいていて旨し!これぞとみ田のスープ割の神髄というものを見せて頂いた!

最後皆様でお見送り頂く姿勢にはただ恐縮するばかり!これがあるから長時間待っても良かったと思える!平日はアイドルタイムが落ちつきている感じだったのでそこが狙い目かも?
ついに千葉県から出て東京に進出したとみ田。これからにも期待である!祝開店!!!

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「[中華蕎麦とみ田]13年目の濃厚豚骨魚介」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真(すでに終了しているのでご麺なさい<m(__)m>)

10/25、シャッターズ!
いよいよ大トリの第4陣をいただきに~
今回はかなり期待が高いようで、早くからお客が並んでいる状況~
始まる前からヒートアップ状態~
開場して最初に向かったのはこちら~
チケットを差し出して追加はなしよ!とつげる。少々待った後に受け取って席を確保してから記念撮影~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/258597633
[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/258597676

基本の具材はチャーシュー・太メンマ・長ネギ、柚子、魚粉とのこと。海苔は海苔巻。なるとはいい飾り。ネギは適量でいい効果!ゆずの効果は間違いなし。メンマは太くてもやわらかで美味!お肉は程よい柔らかさとうまさ。

スープの種類は濃厚豚骨魚介で、スープの濃さは9とのこと。濃厚であってもくどくなく、魚粉が効くことでお魚の風味が広がり、豚骨とマッチした旨さはまさしく王者の貫録。 

麺の仕様は自家製極太ストレート麺とのこと。しっかり整えられた麺はコシはしっかり〆られている分よし!のど越しはスムーズでよし!麺量はちょうどよし!風味の良さはしっかり専用粉から来るもので美味!

最後にスープ割はしっかり敢行!和だしがこれまた響くものでいい!しかも残り汁に合わせて入れて配合しているのがここらしくて素晴らしい!

アピールポイントで、毎年限定メニューを出さずにこの濃厚豚骨魚介つけめんだけを大つけ麺博初年度より9年間出し続けて参りました。毎年毎年改良続けてきた濃厚豚骨魚介スープ、自家製極太麺を更にブラッシュアップして今回の10年目の記念大会に挑みます。と謳われているものはしっかり本気具合が伝わってくるもので、さすが王者というものでウマシング!

さすがだなあと思って食べ終えた後に次のところに向かうのであった!(続く!)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「中華蕎麦とみ田 濃厚魚介つけ麺」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/7、シャッターズ!
こちらのイベントに突撃を敢行ヽ(`Д´#)ノ
開始1時間前に着いたが、すでにたくさんの方々が押し寄せていた((((((゜ロ゜;。皆様の期待の大きさが伺える!
なので、急遽食券販売開始が繰り上げられた!今回は5枚セットだと安くなるので、また来ることからそちらで購入。期間中有効なので助かる!
その後一旦券を持っている方の列に並ぶ。しかし、今回は始まる前にあまりにも多くの方が来てしまった為時間前に店舗前に並ばせる措置がとられた。後からもたくさんの方が来て、その大半はとみ田とサンジに流れている模様。なお、開会式は表向きにはなかった。
定刻になり開店~。回転はつけ博ほどの人数はいないこともあってゆっくり。順々に進み、食券をスタッフの方にお渡し。その際に特製トッピング(500円)を追加して願い出る。そして皆様にご挨拶の後に受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255034742
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255034733

トッピングはネギ、ゆずは適量で効果的!味玉は良い濃さで美味し!お肉は今回小山のおとんというお肉を使用しているとのこと。豚らしさは感じられ、旨味もなかなか。

スープはしっかりとみ田らしい豚魚。濃さはあっても嫌なしつこさはなく、柑橘系などの甘味、酸味などを効かせていての旨味はさすが!煮干し粉の効果もしかり。

麺はいつも通りのストレートの太麺。この場所であってもしっかりとしめられていて、コシは問題ない!のど越しも良好!絡み吸いつきもしっかりと乗って来て良し!麺量はイベント仕様なので150gくらいか。納得の量。風味はしっかり薫ってきて美味!

麺完食後スープ割りを願い出る為再びベースへ。うまく割って頂いたものは適度な濃さで、落ち着くもので納得。

手抜かりなくお店に近いものを出せているなあというもので、やはり王者は違うなあというものでよかった!
納得のものを頂いた後に次なるものを頂きに行くのであった!(続く?)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「濃厚魚介つけめん」@豚骨一燈の写真(トッピングなど変更前のものにつきあしからず~)

3/5、2杯目。
そういえばトッピングが変わるなんて書いてあったなあと思いこちらへ~
そしたら店長様はお休み~。そんでもって変更はその次の週からと早とちりをかましてしまった~~~
まあそんなこといってもシャアないということで、なぜか未食であった表題と月替わりご飯(250円)を購入~。もはやグループ内のさすらいの方となりつつあるS様にお願いしてカウンター席に腰おろし~
皆様と色々語り合っていったところにお届け~

[御飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254366027

今回は簡単に~
トッピングはネギ、ゆずは適量で効果的。海苔は海苔巻?ブットイメンマは良好な風味と食感。ニボ粉はいい存在感。お肉はやわらかでいい旨味~

汁は王道的豚魚という感じ。おそらくオープン当初はこんな味ではなかったんだろうなあ~。何せ素材も違ったであろうし~。濃さもしっかり、味わいも豚骨のみならずお魚もしっかり感じさせるもので、うまさは間違いはないというもの。ただ、またおま的要素はあるだけに感じ方次第ではあれ?という感じもあるかも?

麺は王者からのものを使用しているので、コシはしっかり〆られている分よし!のど越しはスムーズ!絡み吸い付きはイイ乗り!麺量は並盛だがいいもの!風味は良好。

もちろんスープ割は決行。うまく調整すればお魚の染み入る味わいが心地よさ、いや快感を与えてくれる!

はずれはないもので、好きものからすれば納得はいくものかなと。今はだいぶ変わっているようなので、その違いを確かめにいつかいただいてみるかも?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 39件

「野菜たっぷりつけめん 730円」@久臨の写真2017/8/16、11:30過ぎ接続。
帰省中だった妹家族を送る前に途中ダイバシティーによることに。そして各自昼食は自由にということで、比較的回転の良かったこちらを頂くことにした~
日本人ではなく、異国の方々が多く対応しているのに違和感を持ちつつも並んでレジまで。受付にて表題を注文。お代を支払い、流れに沿ってお盆などを取ってsusumu~
麺と汁が配膳されたところで席に戻り記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/250193143
[メニュー] http://photozou.jp/photo/show/1771915/250193144

細かいことはもう書かれているはずなので簡単に~
トッピングはもやし、キャベツなどといった野菜炒めは適量にあり、摂取不足のものにはよいもの。海苔はまあおまけ程度。

汁は無難どころの濃度や旨味の豚魚といった印象。万人向けで量産しなければいけないところと考えればまあある程度は合点がいくところはある。可も不可もなくといったもので間違いはないかなと。程よくいただけるものではある。

麺は角が立った太麺といった印象。水切りはちょっと甘めか。整えられた麺はコシは〆られている分悪くはない。のど越しはするりといけて悪くは無し。絡み吸い付きは程よく乗ってくる。麺量はつけめんにしてはちょっと少ないか。でも、価格や場所を考えると妥協はできる。風味はまあ~

なお、スープ割りは面倒だったのでせず。味が濃いめ以外はすいすいいけたし~

まあいろいろ思うところはあったが、間違いではないものではあったのでそこは目をつむらないと~。ただ、野菜たっぷりというのはちょっと語弊があるような?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(並)850円+厳選チャーシュートッピング(600円)」@中華蕎麦 とみ田の写真1/25、シャッターズ!
いよいよ長かったリニューアルが終わり、新装開店となった初日に突撃ヽ(*`Д´)ノ
やはり強者の方は沢山いるようで、早くから並びが形成されていた~。
販売開始の7時に真新しい券売機の登場!ちょっとトラブルがあり、少々遅れて稼働となった~。若干メニュー構成が変わった模様。今回は表題に新メニューの極上焼豚ごはん(600円)に黒烏龍茶(200円)も購入~。スタッフに食券を渡して、時間を案内されてしばしぶっ倒れ~
集合時間より少々早くお店に舞い戻り~。続々と届けられるお花などにやはりすごさを見る!
定刻に近くなったところで店主登場。暖簾をかけた後に簡単に挨拶。そして開店となり、junjunに店内へ~
湯河原の名店に近い感じに変わった店内を挙動不審のごとく見回していたところに元気君より装いも新しくなったものの降臨o(^o^)o

[御祝①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690813
[御祝②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690815
[御祝③] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690822
[挨拶] https://youtu.be/wrspFUvm_lQ
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690835
[ご飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690854

トッピングはお肉は別皿。海苔は海苔巻き~。なるとは中華そばらしく~。メンマはぶっとくても柔らで風味良し!ネギ、柚子は適量で薬味として効果的。別皿のお肉は金華豚のバラは脂たっぷりで旨味もよし!柏幻霜ポークの吊し焼きロースは焼き加減良く旨し!ロイヤルポークのしっとりモモ肉はええ色をしていて美味!地鶏の塩焼きは焼き具合も良く、脂もジューシーで旨し!

スープは構成をちょっと変えてきているそうで、ベースは大きく変わらないと思うが、濃い中にも優しさがあって、深い味わいがあったなあという印象。動物とお魚のバランスがしっかりとれたもので、個人的には中毒性があるものかなと。この旨さは他の方々も頷いていた!しつこさはなく、すんなりいけるものになっていたのがありがたい!

麺はつけよりも細い太麺というべきか。コシはばっちし!のど越しはすんなりいけてよし!絡み吸いつきはしっかり乗ってきて良し!麺量は適量。風味はいいとこ取りしているのでさすが!

以前とはまた変えてきたものは昔を求める方には合わないかも知れないが、個人的にはこの旨さはさすがだなぁと思う!日本一の肩書きにふさわしいものを出していると思う!やはりとみ田はこうでないと!最後まで飽きずに、そして至福を感じられる旨さは格別!しばらくは競争が激しいとは思うが、また神化したものを頂いて見て損はないだろう!頂けたことに感謝<m(__)m>

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 8件