なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 77.057点
最終レビュー日 2019年6月17日
2,476 1,212 6 12,101
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(550円)」@らーめん屋 一火の写真2/26、13:00ごろ訪問。
まだ時間があったので、気になっていたこちらにも行ってみることに!
ピークタイムを過ぎたためかお客は疎ら。スタッフは若い男女二名体制の模様。お店はなかなか広々としていて、雰囲気も悪くはない。とりあえずカウンター席に座り、置かれてあったメニュー表を取って閲覧(*~・・~)
やはり基本を頂くべきだろうと考え、ラーメン(550円)と餃子(420円)を注文~
仕込みも同時進行してやっているなあと見て思っていたところに横から若い女性によってお届けされるのであった(//∀//)

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/219433103
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/219433094
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/900860.html

トッピングはネギ、キクラゲ、チャーシュー。ネギは青主体で、量もあってなかなか効果的でよい!キクラゲはコリコリすぎず、いい食感と効果!チャーシューは脂もしっかり載っていて、軽くあぶられている分香ばしさもあって美味!

スープは豚骨を丁寧に下処理し愛情をこめて砕いて煮出すこと18時間。旨味が詰まったきれいなスープの出来上がり。完全手作業!完全手作り!とのこと~。その謳い文句通りなかなかうまみの効いたもので、しっかりらしさも兼ね備えたもので良いもの!

麺はこれもらしさのあるストレートで低加水の細麺。コシはしっかりしていていいもの!のど越しはするりといけて良好!絡み吸いつきはしっかりしていてよろしい!麺量は130gくらいか。やはり替え玉ありきという感じなので適量というべきか。風味はしっかり小麦感があって良いもの!

臭みを抑えつつもしっかりうまみを効かせているものに納得!また、仕事ぶりもしっかりしているなあと思わせた!営業中も仕込みを並行してやっていてそのかける思いは本物かなと。そんなこともあって今回福岡で頂いた中で一番うまいと思ったし、納得出来た!これからもしっかり地元の方々にしっかり受け入れられるように頑張って欲しい!

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(500円)」@大作ラーメンの写真2/26、シャッターズ!
お昼ちょっとまでフリーに動けたので、ちょっと気になるラーメン屋に行っておこうと事前リサーチしてこちらへ~
場所などから開店時にはお客はいなかったが、続々とお客がやって来る。スタッフは男女二名。黙々と仕事をこなしている感じ。とりあえず中程のカウンター席に座り、置かれてあったメニュー表を取って閲覧(*~・・~)
とりあえずベーシックに行こうと思い、ラーメン(500円)と半焼飯(300円)を注文。餃子も欲しかったが、この時は作っていないとのことで断念~
店主が忙しく一人で素早く調理をこなす姿に見とれていたところにお届け~

[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/219431620
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/219431616
[半替玉] http://photozou.jp/photo/show/1771915/219431407
[炒飯] http://chahandb.supleks.jp/review/900855.html

トッピングは万能ねぎ、チャーシューのみ。ネギは量もあってなかなか効果的!チャーシューは三角切りになっていて、厚みも適度にあり、柔らかめで程よいうまさ。

スープは看板にあるように和をベースに豚・鶏・たっぷりな野菜をじっくり煮込んだあっさりスープとのこと。また、最後までスープを飲んでもらうために塩分を控えめで作っているとのこと。その心意気通りあっさりで下手にしつこさはなく、優しく動物系のスープをいただけるかなというもの。かえしもじんわりをきかせてあって個人的にはうれしいもの。油も少量でいい!

麺は案内にあるように極細麺を使用。ストレートでこの地らしさのあるものはコシは普通でお願いしていた分適度なもので悪くはない。のど越しはするりといけて良好。絡み吸いつきは適度。麺量は120gくらいか。替え玉ありきというものだろうから適切というべきか。風味はほどよく小麦感があって良い。

麺完食後に半替玉(100円)を注文。別皿で提供されたものは軽くネギとごまがかけられているか。麺量は半分だから60g程度か。硬さは特に聞かれなかったので普通で出されていると思われる。投入していただけば、先ほどと同様に程よくいただけるもの。

ワンコインでプラスちょっとで頂けて、チャーハンを入れても3桁で収まっているのだからありがたいというもの。この辺にありがちそうでちょっと違うもので面白さはあったかなと思う。とりあえず頂けたことに感謝!

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 580円」@らーめん めん吉 博多1番街店の写真2/25、9:50ごろ訪問。
博多出発前にもう一杯と思って朝早くからやっているこちらへ~
事前情報だと10時からになっていたが、どうやら9時からになっていた模様(-"-;)。早くからお客はやってきていて賑わっている様子。とりあえず真ん中のカウンター席に座り、メニューを閲覧(*~・・~)
あまり変なものに手を出すべきではないかなと思ったので、ラーメン(580円)と餃子(円)を注文。
朝らーは久しぶりだなぁなんて思っていたところに野郎よりお届け~

[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/219431200
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/900810.html

トッピングは青ネギ、きくらげ、チャーシュー。ネギは適量且つ効果的。きくらげはコリッコリ。チャーシューは薄いのが二枚で味わいは悪くはないが、いろいろ物足りない。

スープはしゃばい豚骨か。博多とんこつっぽさは出そうとしている感じ。ただ、この感じだと呼び戻しをしている感じはなさそう。臭みを抑えて大衆向けにしようとしている印象。なので、味わいは悪くはないが、ものすきからするとかなり肩透かしを食らった格好。

麺はストレートの丸みを帯びた細麺。コシは適度。のど越しはするりといけて悪くはない。麺量は120gくらいか。この手のものなら適量ということだろうか。ただ、個人的にはスープ量からすれば少ないという感じを持つ。風味は小麦感は感じられて悪くはない。

これで替玉が1杯無料なら納得だったが、100円かかるということと、このスープではやるとかえって悪い印象を持ってしまうなあと思ったのでやらなかった。その分途中で卓上アイテムを使用して味変。アイテムも少ないのは残念だったが、まあ高菜などのおかげで少しはまともにいただけただけましという感じ。

先ほども書いたようにあくまで大衆向けといった感じのもので、正統派なものからするとちょっと違うなあという印象を持った。朝からやっているのはありがたいが、この内容だと好きものにはあまり納得できない内容。もうちょっと濃さを出せばうまくなるのにという気がしなくもない。残念。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー麺(780円)」@天下一品 博多駅前店の写真2/24,23:50ごろ訪問。
燈郎で限定を頂いた後に新幹線で博多へ~
お土産買いに行ったり、歩いてどっかの真ん中のところで遊んだりしていたらあっという間に時間は過ぎてしまい…。いろんな都合上博多口でと考えたら時間的にここしかなかったので、あれから何も食べてなくてラーメンはくいて~と思っていたので、やむにやまれずこちらへ(;ーωーA
そこそこお客で賑わっている様子。一番近くのカウンター席に座り、メニューを閲覧(*~・・~)
そしたら何やら限定の文字が見えたので、じゃあということで、カレー麺(780円)と半チャーハンギョウザ定食(340円)を注文。
野郎二人で回していてどうなんかいな?と思っていたところにお届け~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/218998592
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/218998565
[ドン底] http://photozou.jp/photo/show/1771915/218998562
[炒飯] http://chahandb.supleks.jp/review/899109.html
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/899110.html

トッピングはネギ、メンマ、カレーのルーの中にじゃがいもや手羽が一本。ネギはミドリ主体で、適量且つ効果的。メンマは材木型のが2本というのはさびしいところ。こりこりタイプで、風味は適度なもの。じゃがいもは柔らかめで悪くない。手羽は小さめながらも柔らかくてよいお肉の味といった印象。

スープは単純にこってりに手羽元カレーがちょっとかけられたもの((-_-;))。こってりはまさしく天一らしさのあるもので、好きものにはいいもの。カレーは辛すぎず、お肉などの味わいなどが出ていてなかなかいいもの。謳い文句通り双方との相性は良くて、うまく浸透している感じ。

麺はストレートの中細麺。天一独特の表面にざらつきのある麺はコシは適度。のど越しは程よいというもの。絡み吸い付きはしっかり拾っているというもの。麺量は140gくらいか。気持ち物足りなさはある気がする。風味はまずまず。これもらしさのあるものという印象。

悪くはなかったが、やはりサンプル写真通りにもうちょっとカレーがほしかったなあと思う。これだとカレーの楽しみが半減してしまっているので。でも、この地でこれが楽しめたのも良かったかなと。他ではやっていないようだし。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きラーメン(700円)」@KENZO Cafeの写真2/10、19:55頃訪問。
麺劇場 玄瑛で食した後、まだ胃は受け付けてくれるようだったので、次にこちらのお店を連れと共に訪問。
中に入ると、1階は狭く席は埋まっている。店員に聞いて2階は空いているようだったので、階段を上り指定された場所に座りメニューを閲覧。
とはいえすでにここにきたらあれを食べると決めていたので、やってきた店員に焼きラーメン(700円)を注文。
約5分ほどして熱々の鉄板がやってきた。
キャベツ、もやしなどの野菜とお肉とともになぜかベビースターラーメンがかかっている。正直なぜという思いでいっぱい。野菜は程よい具合にはなっている。豚肉も程よい具合でよい。ベビースターラーメンは個人的にはないほうがいい。
麺はストレートの細麺。博多らしい、粉が多めの物を使っているようだ。コシは適度。汁との絡みは良というところ。この辺はらしさが出ているかなという気がする。
汁だが、結構塩気が強いものの気がした。ソースを程よく加えている感じ。ただ、恐らく豚骨スープも加えらえているとは思うが、マッチングが個人的にはうまくいっていないような印象を受けた。味わいはそれほど悪いものではない。
こちらも期待が大きかった分、思い描いていたものではなかったのでちょっと残念な思いになってしまった。ただ、本場で食べられたことはよかった。一口に焼きラーメンといってもお店によってかなり特徴が出てしまうものなので、ここはこの感じかなという風に思う。
自由な時間があまり無かったので今回福岡では2杯しか食べることができなかったが、ご当地で食べる分ある程度の納得はできた。ただ、体調などで感じ方に影響が出たかもしれないが。また機会があったらいろんなところで食い倒れをしてみたいものだ。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ヒルトン(770円)」@麺劇場 玄瑛の写真2/10、19:05頃訪問。
所用のため福岡にお出かけ。せっかく福岡まで来ているのだからやはり食べておかないと、ということで連れと共にまずはこちらを訪問。
中に入ると、店名通りその独特の造りが見えてくる。有名店なのでけっこうお客がいるのかなと思いきや、実際には先客は二組ほど。何か拍子抜けという感じだった。とりあえず演目が見易いところに座ってメニューを閲覧。
いろいろ気になるものばかりで困ってしまうが、ネーミングが気になってしまったので、ではこれにしょうと思い、ヒルトン(770円)を注文。
約5分ほどして着丼。
ネギ、糸唐辛子、キクラゲ、チャーシューのトッピング。白髪ネギ、糸唐辛子は程よいアクセントになっている。キクラゲはちょっと微妙。チャーシューは余計な脂がない大人しめなものという印象。
スープはやや濃度のある豚骨。独特の臭みがあるが、玉ねぎなどを使ってそれを感じさせないようにしている。豚骨の濃度は中程度といったところだろうか。ドロンとしてスープではないが、結構細かくされたものが見えたので、さらりとしながらもしっかりしたものではあるだろう。
麺は微ウェーブの中細麺といっていいだろうか。博多ラーメンに使われるものではなく、結構加水率が高そうな麺。コシはそこそこしっかりしている。のど越しはつるりとしている。絡みはそのつるりとしている分いまいちというきがした。何かもったいない気がしてならない。
期待が大きかったせいか、想像していたのとはかけ離れてしまったかなという思いに駆られた。臭みを抑えているところは評価できるが、肝心のうま味というのがうまく伝えられていないような気がした。最近の評価も芳しいものではないようなので、そろそろ改良をする必要があるかも?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件