なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 77.164点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,520 1,230 7 12,232
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚らぁめん(830円)」@麺や庄の ららぽーと沼津店の写真10/4、2杯目。
あちらで楽しんだ後にこちらも出店していたので連食~
なにせこのお店の系列に行ったことないので(・・;)
あちらの大行列に比べれば…。まずは受付に向かい、メニューを閲覧(*・ω・)
連食なので、色々考慮して表題を注文。レジ会計を済ませ、番号札代わりの鳴らないベルを受け取って受取口へ。
少々待った後に商品を受け取って席を確保してから記念撮影📷️

[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/263382928

トッピングは穂先メンマは長くて柔らかだが、単なる飾りか?ネギはちょっと辛味が残るもの。いつもこうなの?適量ではある。三つ葉は濃い緑は彩りとしては効果的。お肉はレアチャーシューは厚さ薄めでも折り畳むことで立体感を演出。旨さは豚の良さもあってかいい。煮豚も豚の良さもあってかいい味わい。

スープは確かに濃いもの。ただ、変にしつこいものにはなってないか。お魚の風味も感じられ、塩分のきつさはなく、頂きやすさはあるか。濃くても優しいものという感じ。

麺は全粒粉のストレートの中細麺か。加水率低めかなというものはコシはやや硬めか。のど越しはするりとはいける。絡み吸い付きは濃いスープなので纏ってくる感じ。麺量は150gくらいか。適量ではある。麺の素材はいいが、忙しさにかまけてか湯切りを含めて扱いが雑だったのは残念だし、納得いかなかったので大幅減点。

店主はあまりタッチしていないようで、その分色々混乱も生じていてバタバタ感が出てしまっていたものになっていたかなと。まあ初日だから仕方ないところはあるにしても、しっかりやらなければならないところはしっかりやって欲しかった。

このあとは色々お口直しなど敢行。ららぽーと沼津を程よく楽しみました~

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆらぁ麺(900円)+プレミアムしゅうまい(450円)」@湯河原 飯田商店の写真10/4、シャッターズ!
ららぽーと沼津オープンに際しこちらもオープンということで、気分転換もかねて一念発起で突撃ゞ(`')、
やはりオープニングの勢いは尋常ではなく、すでに沼津駅からバス待ちの列が形成され、臨時バスまで出されるほど( ̄□||||!!。タクシーもバスを待てない方々で並びすぎ(@ ̄□ ̄@;)!!
到着時にはオープニングセレモニーの整理券はすでに配布終了(*_*)。まあ皆さんの期待の大きいこと~
ということで、オープンは9時半に変更。オープンと同時に皆さんお目当てのところに進んでいく~。同店のあるフードコートは三階にあるのでエスカレーターに乗って突き進む!
やはり同店を心待ちにしていた方は多く、大行列が形成されていた(^-^;。私もすかさず最後尾に~
列は程よく進み、しっかり店主も拝んだところで受付に向かい、メニューを閲覧(*・ω・)
迷いながらも表題を購入~。レジ会計後、今回は受取口に誘導され少々待機。商品を受け取って、席を確保してから記念撮影📷️

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/263382807
[しゅうまい] http://photozou.jp/photo/show/1771915/263382976

トッピングはシンプル。平たいメンマは柔らかで良い味わい。みつ葉は少ないが、彩りなどのアクセントとしては一定の役割は果たしている。チャーシューは適度な厚さに味わいがあって良い。

スープは本店に近いものか。なにせリニューアルしてからのは頂いていないのでわからないが、雰囲気としては一緒か。鶏油の香りの強さは健在。かえしの醤油もいい案配の味わいなどの強さ。ただ、動物より主張してしまっている気配はある。大量生産なため本店よりは質は落ちてしまうとは思うが、それでもポテンシャルの高さはあるもの!

麺はストレートしなやか麺。今回は店主自ら麺あげをしたものだけあって、独特の食感と風味はしっかり表れている!ちょうど良い塩梅の茹で加減にスムーズにいけるのど越し、スープの乗り方はしっかりてぼで湯切りしているからのもの。麺量はおそらく130gくらいで、お店より少ない。これは色々な関係故だろう。自社工場で作っている分良さは健在。

他のお店の店主も応援に駆けつけ、臨戦態勢で挑んだものは、フードコートレベルではないものをしっかり出しているかなと。ちょっと寂しい感じがするのが残念ではあるが、色々なことを考えれば致し方ないこと。しばらくは大行列が続いて大変だとは思うが、ここらしいものをしっかり出していって欲しい!

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「特製芳醇中華そば ビアンゴ(1150円)」@麺屋 龍壽の写真1/7、夜シャッターズ!
本日から正式に月曜だけだが夜営業スタート!
それに伴って夜営業のみのメニューもあるということで突撃ヽ(`Д´#)ノ
何回も行っているが、夜営業にいくのは初めて!限定目当てに早くから並ぶ方が続出!開店時には約20名はいたか。
定刻になり、店主登場で暖簾をかけて開店。まずは配置の変わった右手の券売機に向かい、メニューをチェック!
もちろん目的であった表題にこれまた目的であったフォアグラ丼(限定10食)(950円)を購入~。奥から順番に着席。夜営業なのでワンオペであるので、やってきた店主に渡して願い出る<m(__)m>
かなり久しぶりになってしまい詫びたり、目の前で繰り広げられる光景を凝視しながら待っていたところに店主より降臨\(^o^)/

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/259788831
[丼] http://photozou.jp/photo/show/1771915/259788858

トッピングはいつもと変わらず。エリンギは炙られて香ばしくコリコリした食感が楽しめる。白ネギは適量で薬味のお役目を果たしている!青菜は適量で彩り良し!味玉はタレのしみこみはよく、黄身が濃厚でうまし。お肉は豚・鶏共に柔らかで真空低温調理を生かした旨さがいいね!

スープは案内によると、ボンゴレ・ビアンゴをイメージしたものだそうで、貝出汁の旨味を最大限に引き出すクラッシュガーリックオイルと白醤油をベースに本枯れ鰹節などを使った白かえしを合わせているとのこと。塩・醤油とはかなり印象が異なるというものは白醤油を使用しているのでその雰囲気は有りつつも、ガーリックオイルが変にきつすぎることもなく、かといって塩分のきつさもあるわけではなく、出汁を生かした、ちょっとだけピリッとするのとガーリックの香りはあるものの頂きやすい淡麗スープという印象。旨味はしっかりあって、インパクトは派手ではないが、真の通った旨さであったかなと。

麺はいつも通り自家製のストレートの細麺。相変わらず美しい麺相を出しているものはコシはしっかりしていて良し!喉越しはスムーズで啜り易し。絡み吸いつきはいい乗り。麺量は適量。風味はしっかり小麦を生かしたものがあって良し!

フォアグラ丼はいくら限定とはいえこんなに乗せていいの?というくらいの量!醤油と一緒に炙られれば否応なしにその香りが鼻腔をついてきて食べなくてもうまいと確信できるもの!ご飯と一緒に頂けば白米に事前にたらされた甘味のあるタレと相まって悶絶~。本当は3000円くらいとりたい!と言っているものを1000円未満で食べさせてくれる心意気は本当に感謝!

完全なかえしレスではないが、そこを目指しているかのような印象で、本来の素材の持つ旨さを解き放っているもので良かった!まだ一発目なので、これから改良を重ねてさらに良くしていくこと間違いなし!月曜夜営業のみというハードルの高さはあるが、いただけるなら頂きに行くべきだろう!ただし、きちんとマナーとルールを守って!!!(注意事項参照)
ごちそうさまでした<m(__)m>

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 8件

「特製煮干し中華そば(1000円)」@煮干し中華そば龍壽の写真3/22、シャッターズ!
滅多にない木曜日休みで木曜日しかやっていないとあれば行くしかないだろうということで突撃ヽ(`Д´#)ノ
やはり平日でも木曜日だけとあって早くからお客様はいらっしゃるようで~。
前日までの寒さから一変して日差しが強く暖かいなあと思いながら待っていたところで定刻になり店主が登場して、暖簾をかけて開店。まずは券売機に向かい、表題と塩ダレユッケ風鶏鴨チャーシュー丼(300円)を購入。奥様にお渡しした後に案内された席に腰おろし~。
やっとこさ頂くことが出来るものに大いに期待していたところにお届けヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254684396
[お知らせ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254684404
[ご飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254684425

トッピングは赤タマネギ、小松菜お浸し、岩のり、味玉、鶏チャーシュー2枚、鴨チャーシュー2枚とのこと。赤玉は適量で薬味としてお役目を果たしている!小松菜はいいお口直しであるが、お浸しという通りちょっと味付けがなされており、塩気がある感じ。岩海苔は量は少ないが、風味をしっかり醸し出している!味玉は黄身がトロンとしていて、味の濃さもあって美味!鶏は相変わらずのもの!鴨は薫製具合も良くまずまず。

スープは苦くない、しょっぱくない、えぐみなしを目指しているというでニボラーの方には物足りないと思うが、ほんのりじんわりタイプが好きな方には合うかなというもの。なお、今回は煮干し油に鯵干しを加えた仕様とのこと。ここで煮干し感を補って不足のない感じにしている。カエシの具合もおちつく感じのもので納得。

麺は自家製のストレートの細麺。ちょっと加水率高めかなというものはコシはしっかりしてよし!のど越しはスムーズでよし!絡み吸い付きは良い乗り。麺量は適切。風味は納得。

すごいものは狙っていないということで落ち着いて頂けるものに仕上げている模様。好みは分かれそうだが、淡麗派の方には受け入れられると思う。油に関してはこれからもいじくって行くとのことなので、これからも期待してみたい!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「『麻婆カレーまぜそば』」@麺屋 龍壽の写真2/17、2杯目!
久しぶりの塩を堪能した後にタイミングよく目的の表題のお届け(≧◇≦)

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254075141

トッピングは青ネギ、紫玉ねぎ、チキンキーマカレー。ネギは少ない感じはあるが、彩など効果的。玉ねぎは適量で薬味としてしっかりお役目を務めている!キーマカレーはチキンがしっかり活躍していて、その旨味とカレーの香ばしさが相まってうまし!

タレは豆板醤や豆鼓醤に芝麻醤を加えたコクのあるマーボーダレとのこと。また、当店特製ラー油にガラムマサラの香りをプラスしたガラムマサラー油を使用とのこと。頂いてみれば一発でガツンと来るもので、辛さはそんなでもないが、痺れが結構来る!そこにうまさも相まっていろんなところを刺激しまくり!これは好きな人は大いに嵌るものであろう!言葉では形容しがたい刺激がいかにも中毒性があるものになっていてよし!!!

麺はおそらく変わりないストレートの細麺だとは思うが、加水など若干手を加えているのかも?コシはもちろんしっかりしていてよし!のど越しはスムーズで良し!絡み吸い付きはしっかり乗ってきてよし!麺量は160gでラーメンより多めとのこと。まぜそばなのでこれくらいあってしかりだろう!
風味はちょっとたれで感じにくくはなっているが、負けずに存在感を発揮していてよし!

麺完食後はお察しの通り、ライスとの相性な言わずもがなですので、タレは多めにしておきます。締めはライスダイブでどうぞ…ということでドボンと投入ヽ(`Д´#)ノ。もちろんカレーなので合うのは言うまでもなく、旨味が強調される感じでたまらないもの!これはmustでしょ!!!

中毒性抜群のまぜそばが完成いたしましたと店主が謳うものは確かに一度食べたら虜にされそうな刺激がたまらないもの!辛さではなく痺れで来る分私も難なくいただけた!そしてその刺激は汗腺を通じて~。これを夏にやっていたらどれだけ掻きまくっていたことだろう~。旨さと辛さ、痺れなどのバランスを絶妙なところではかられているものに満足!ここまで来た甲斐があるというものでよかった!

二杯とも店主の力量がしっかりされたもので納得!体など心配することは絶えないが、今はこのお店がしっかりこの地で何の問題もなくやっていってくれることを願うばかり!近いうちの再訪を約束してお店を離れるのであった~
なお、この限定は今月で終わってしまうので、気になる方は逃さないように早目にゲットしておくべきだろう!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「特製芳醇中華そば(塩) 1000円」@麺屋 龍壽の写真2/17、シャッターズ!
限定のまぜそばがもうすぐで終わってしまうということで衝動的にこちらに突撃ヽ(`Д´#)ノ
気合の入れすぎで難なく頂けるポジションはゲット!定刻までしばし待機。
定刻になり店主が登場して暖簾をかけて開店。まずは券売機へと向かう。
まぜそばを頂くのはもちろんであったが、せっかくここまできたので久しぶりに表題も頂こうと連食を敢行~。食券を購入して奥様のご案内でカウンター席へ腰おろし~
店主達の一挙手一投足を見ながら待っていたところにまずは表題のお届け(*´∀`*)ノ

[お知らせ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254075135

細かいことはすでにたくさんの方々が書かれているので簡単に~
トッピングはネギは適量かつ効果的。エリンギはいい芳ばしさと食感。ホウレン草はいいお口直し。味玉は黄身がトロンとしていて、旨味が凝縮されたもので旨し!お肉は鶏、豚ともいい真空低温具合で、柔らかで美味!

スープは開店当初よりは変えてきているが、安定性のある旨味はあって良い!塩加減はよく、芳醇という言葉がしっかり当てはまるもので旨し!

麺は自家製のストレートの細麺は変わらないが、これもちょっといじくっているか!?コシはしっかりしていてよし!のど越しはするりつるりとしていてよし!絡み吸い付きは良好!麺量は適切。風味はしっかり薫ってよし!

日々考えながらうまくブラッシュアップは図られているなあというもので納得!派手すぎず深味が増した感じのものになったかなあと!個人的理想は開店当初だが、これからも進化したものを出していってくれることだろう!!
そんな思いにふけていたところに次の本命がくるのであった!!(続く!?)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「(限定)『ごまあつ』+ライス」@麺屋 龍壽の写真(すでにこれは終了しているので悪しからず)

10/13、もういっちょ!

夏季限定冷し麺『ごまひや』ですが、そして最近は少し気温も下がってきた為、『ごまひや』のあつもりバージョン『ごまあつ』も提供させて頂くことになりました!!!
あつもりで食べると麺の食感やスパイス系の香りかたも少し変わったり、ラー油とごまだれの一体感が増したりとけっこう面白いと思いますので、是非お試しください。

注文方法は『ごまひや』の食券を購入して頂き、スタッフに渡す際に「あつもりで」と優しくお伝えください。


ということで、ここまできて1つで終わらせることは出来ないので、表題も頂くことに~
タイミングよく店主が作りあげて頂いたので、それほど待つことなく再び店主より降臨o(^o^)o

[御飯に] http://photozou.jp/photo/show/1771915/251631499

トッピングは先ほどと同様。暖かい分最初から風味など全開という感じでびしばし旨味などが伝わってくる!!

スープはこれもあつだから香り方が段違い!!最初からガツンときてそれだけでも悩殺されそう~。そして旨味の伝わり方も冷やしとは段違い!冷やしは甘味がきて旨味だったが、あつは旨味先行でお肉などの旨味の伝わり方もなかなかいい!ラー油の効果も心地よいというもの!

麺は冷やしとは当然違う口当たりで、しかしながらコシはだれることなく良いもの!のど越しもスムーズ!絡み吸い付きもあつだからかより一層しっかりしている感じ!風味も引き立ち方が冷やしよりも上という印象。

麺完食後におすすめの汁をライスに適量入れて雑炊風にすると、これはドストライク!!あの方も仰っておられたが、あつのスープで頂くものは旨さも格別!これはやって正解であった!!

冷やしも旨かったが、あつにするだけでこうまでも印象が変わってくるものかと驚き!比較ができたのも良かったが、同じものを同じようにしてきていない店主の力作であったということに賛辞を贈りたい!
久しぶりにこちらで頂いたが、日々頑張っているからこそというのが随所に感じられた。また新しい限定が始まったので、いつになるかはわからないが、タイミングが合い次第頂きに参りたい!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「(夏季限定)『ごまひや』」@麺屋 龍壽の写真(すでにこの限定は終了しているので悪しからず)

10/13、シャッターズ!
約1年ぶりにこちらに突撃ヽ(`Д´#)ノ

夏期限定冷やし麺『ごまひや』
『毎日でも食べたくなるような冷やし麺』というものをコンセプトに作りました。
甘めでピリ辛の鶏そぼろ、数種類の乾物からとった出汁をベースに仕上げた胡麻ダレ、四川唐辛子・陳皮・ナッツ類を使った特製ラー油、
麺屋龍壽の夏の定番となれるようなメニューをと思い、何度も何度も試作を重ね完成いたしました。

残ったタレをご飯にかけて締めて頂くのもオススメです。

提供期間:6月22日(木)〜
価格:850円
数量:一日20食限定
麺量:150㌘(大盛不可です)


一度はあきらめていたこちらの限定が延長となり、やっと終わりかけに行けることになったので、一念発起でイッちゃった~
途中一燈グループ常連の方にこの地で出会ったことには驚き((((゜д゜;))))。ご一緒させて頂き、お店まで~。ポールを譲って頂き、定刻までしばし歓談~
定刻になり、店主が暖簾をかけて開店~。まずは券売機に向かい、連食が可能か確認して今回は大丈夫とのことだったので、限定二丁食いを敢行~。限定券を購入してちょっと一年前とは雰囲気の変わった奥様に食券をお渡しして案内された席に独禁子~
お隣の方と歓談しながら店主の調理のお姿を拝見しながら待っていたところに店主より降臨\(^o^)/

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/251631479

トッピングはシンプルに万能ねぎ、白髪ねぎ、鶏そぼろ。ネギはしっかり薬味としての効果は発揮している!鶏そぼろは謳い文句通りのもので、旨さの引き出しが半端ない!ウマシング!!

スープはこれまた謳い文句通りのもので、しっかり冷やされたものは単純ではないごまだれの効果は旨さの響き方が違う!胡麻の風味が際立つもので、辛さは抑えてある分頂きやすくて、ピリ辛が心地よいアクセントという印象。この響かせ方と旨さにはちょっと響き!

麺は普段の物を使用しているか。しっかり冷水で〆られて出されたものはコシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといけてよし!絡み吸い付きも良好。麺量は適切。風味は間違いないというもので美味!

この時はこの地ではちょっと汗ばむくらいの暑さがあった分冷やしは心地よく頂けるもので良かった!!また、食べ進んでいくうちに味変となっていく楽しみもまた良かった!!こりゃ嵌まるわな~という感じ。大変美味しく頂けました!!
完汁完食の後に奥様にもう1つの物をお願いするのであった!!(続く!?)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「[塚田共同組合]とびっキジ醤油らーめん」@僕家のらーめん おえかきの写真※お断り
先のレポ同様性質上こちらにてレポさせて頂きますので悪しからず!!

3月21日、第二部突撃!
【2017 らの道MAX5夢境/静岡西部組】コラボの醤油も頂きたく、一つ目を頂いてからちょっと休んだ後に第二部始まり前にこちらに舞い戻り〜
並びは少ないものの、絶えず並んでいる列に接続。第一部を終え、一旦暖簾をしまっていたが、定刻と同時にかけられ、第二部も始まりは若干朝とは違うメンバーで挨拶があった〜。そして幕開け!今回は一巡目で入れたので、待つことなく店内へ〜。先に買った整理券を提示して、今回は卵のゲットに成功!その分の現金を置き、かわゆい女史に願い出るm(__)m
先ほど同様眺めながら待っていたところお届け\(^o^)/

[挨拶] https://youtu.be/yAz9CcmTqk4
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246296565
[卵] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246296617

トッピングは先ほどとほぼ同様なので割愛。相変わらず雉のお肉の素晴らしさを堪能できる!菜の花の彩などもよし!今回チーズが異なっていて、醤油にはパルメザンチーズが使用されているとのこと。このチーズは今回少量ながらも、塩の時とは全く表情が異なり、なんでこんなにも合うのだろう?というくらい不思議と、そしてしみじみする味わいへの効果があってびっくり!そして、追加した各部先着10名しかいただくことのできないキジの卵(500円)!殻の色にもびっくりだが、それ以上に中身もびっくり!普通の卵は濃くてもオレンジ色だが、雉はクリーム色をしているといっていいか。そして、黄身をいただいた時の濃厚さにさらに驚かされる!この旨味の凝縮度は半端ない!なかなかいただけない物だけに大いに価値はあったかなと!

スープは先ほど同様に雉の良さが伝わってくるもの!かえしもなかなか落ち着きはあるものの存在感を放っているもので響いてくる!油の効果も然り!そして先ほどのパルメザンチーズの味変というか、効果が素晴らしいもの!醤油に対してよく考え付いたなあと感心!!好みもあるが、このチーズの効果で塩と変わらないうまさが全く性質は異なるもののあるなあと思った!

麺は先ほどとはうって変わって平たい縮れ麺。手もみされているのだろうか?ちょいと厚みのある麺はコシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといけて良好!絡み吸い付きは当然のごとく嵌っている!麺量は130gくらいか。ちょうど良い量といえよう。風味は醤油に負けず劣らずという印象。ここで差を出してきているのも工夫されているなあと感心!

醤油も素晴らしいもので、これも来た甲斐があったというもの!!そして、無事に2杯頂けてことは本当に良かった!!一時は冷や冷やしたが、この時間でいただくことができたのはいろんな意味で大きかった!今回これに携わったすべての皆様ご苦労様でしたm(__)m

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「[塚田共同組合]とびっキジ塩らーめん」@僕家のらーめん おえかきの写真※お断り
本来であればコラボ店名にて出すべきところではありますが、1日限りということとこのお店での開催なので、こちらにてレポさせて頂きますので悪しからず!!

3月21日、突撃!
【2017 らの道MAX5夢境/静岡西部組】にあの方が出ると聞いて、運よく休めたのでイッちゃった~~~
遠方からでかつ前日から券を販売していて、数があるとはいえ残数が如実になくなっていく状況に移動しながら不安を抱えていたところで開催地に着くと、暗い状況にもかかわらず沢山の方々が早くから来ていたのにはびっくり(@ ̄□ ̄@;)!!
まずはチケットを買いに店内へ。皆様にご挨拶m(._.)m。そしたら1日以上寝ていないというあの方も特効服を着て、お待ちしていました!!と、まるで私が間違いなくくるかの返答にこれまたビックリ(○_○)!!
今回は3部制営業となっていて、かつ一部につき1人一枚のみとなっている。幸いなことにまだチケットが一部からあったので、早いチケットを確保\(^o^)/。もちろん連食しなきゃここまできた意味ないでしょ!!購入後すでに並んでいる列に接続~。時間までひたすら待機~
時間になり、皆様登場!そしてご挨拶~。ジュンジュンに店内へ~。私もかなり待ったが、雨と風に耐え店内へ~。なお、店内にて追加トッピングなどを承っていて、味玉はなくなってしまっていたのでそれ以外をすべてお願いした!
皆様のお姿などを拝見しながら待っていたところお届け\(^o^)/

[案内①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246296386
[挨拶] https://youtu.be/3WohxWEIb8w
[案内②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246296412
[御肉] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246296447
[御飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246296475

トッピングは基本は丼には板状の高級と言っているチーズと菜の花。別皿で調理法の異なるキジ肉3種。もう一つの別皿の追加トッピングである桃太郎チャーシュートッピングは低温の鶏と2種の豚。キジ肉は弾力があり、部位によって歯ごたえは変わるが、しっかりキジらしさを出しているもので旨し!追加トッピングのお肉はどれも柔らかく、各々の特徴を生かしたもので旨し!菜の花は彩りなど効果的。モッツァレラチーズがとろけるものではなかったが、不思議とマッチしてぜんぜん嫌悪感なく頂けるもので納得!

スープは浜松の山の中【きじの里】で大切に大切に育てられたキジの良さを100%引き出したラーメンとのこと。一口啜ればもうキジの豊かな風味が鼻腔をつついてくるというもの!塩分濃度は低めという感じ。その分ダイレクトにキジを味わえるかなと。そして先述したチーズが大胆ではないがこのスープを引き立ててくれている!この旨さはいいね!

麺は全粒粉ぽいようなストレートの中太麺というべきか。あの方曰くみんなで打った麺はコシはしっかりしていてよし!喉越しはちょっと独特な感じはあるが、するりといけて良好!絡み吸いつきは良い!麺量は130gか。ちょうど良い量。風味は小麦などがしっかり薫ってくるものでよし!

思いきって来たが、その甲斐があったというもの!!個人的にはあれを思い起こさせてくれるものであったかなと!頂けたことに感謝m(__)m
そして次なるものを時間までなんとかして待つのであった!!(続く!?)

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件