なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

らくだ

女性

基本的にはとんがったクセのあるラーメンが好きです二郎系は好きですが量が食べられないので辛いです辛いのは食べられません文章が下手なのが悩みです。。。練習も兼ねてレビューしていきます。読みづらくてごめんなさい。

平均点 78.800点
最終レビュー日 2019年8月16日
10 10 2 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「とうもろこしの冷たいラーメン」@自家製麺 MENSHO TOKYOの写真日曜日の昼13時過ぎ 外待ちなし
食券を買って中で数分待ち相席テーブルに案内されました

余談ですがここのテーブル、毎回二人でくると何故か横並びに座らされるので目の前が知らない人になってちょっときまずいです...。

さて、こちらのお店は大好きで数回来ているのですが、まだ食べていなかったまぜひつじを食べようと来たところ、こちらの限定が!
ポスターの写真がおいしそうだったので思わずこちらをポチり(数量限定なのかは不明)

数分ほどで着丼

まずはスープ 生クリームがベースで何か油分が結構たっぷり浮いています 名前から、コンポタ風のスープを想像していましたが違うようですね
味は洋風で、麺匠 潮の白いラーメンと雰囲気は似ていますね とろみはなくさらっと しかし大量に振りかけられた粉チーズが溶け込みかなり動物性の油脂を感じるまったり味 謎の酸味も微かにあります
ベースはなんなのでしょうね??鶏?いろんな要素があって不思議な旨味を感じます

そして麺 デフォのラーメンともつけ麺とも違う麺です 限定のための麺ではないでしょうか
やや平たく縮れていて、つるっと&弾力強めもちもち 茶色い粒が見えます メンショーは麺がおいしいんだよな...好きだ

具は、とうもろこし、生の赤い大根とズッキーニを刻んだもの、穂先メンマ、低温調理鶏チャー、クルトンなど
生野菜がサクサクで冷たいスープに合っていていいですね
デフォと同じやわらかく酸味のあるメンマはこのラーメンに合うのか?と思っていましたが食べてみると悪くないですね
そして鶏チャー!レアレアでピンク色です しっとりやわらかで厚みもあるため食べごたえがあります 味付けは控え目で主張しなくてこのラーメンにぴったり!これだけ増したいくらい気に入りました でもデフォメニューにも鶏チャーってありましたっけ??無かったような...

総評 最初はあれ?メンショーぽくない限定だなと思っていたのですが、いい意味で変わった味でやっぱりメンショーだとなるような一杯でした
レギュラー入りして欲しいとまでは思わないですが、食べてみてよかったです 毎年一回は食べたい味

余談その2 点数には関係なし
こちらのお店は、場所柄か客層があまりラーメン屋ぽくなく、カップルや家族連れがファミレスのように使っていることが多いので、食べ終わってもゆっくりしていく人が多いです。
さくっと食べてさくっと出る所謂ラーメン屋を期待しているとイライラしてしまう人もいるかも...
別にお店やお客さんが悪いとかいうことではなく、そういう雰囲気のお店です!ということです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ヴィシソワーズそば」@立ち呑み居酒屋 金町製麺の写真"居酒屋"をうたっている珍しいラーメン屋さんです
一人で訪問しましたが常連の方がたくさんいてなごやかないい雰囲気
土曜の夕方でしたが、満席で断られている方もいました

さて、RDですので割愛いたしますが、おつまみと日本酒を何杯かいただいたあとにオーダーしたのが掲題のラーメンです
隣の人の雉のラーメンがすごくいい香りでそそられましたが、前回食べたときにものすごくしょっぱくて論外だったのでやめておきました...レビューもしてないです

着丼 ビジュアルにまずびびりました パンが載っています

スープ...を飲むレンゲはないようなので、とろっとしたスープをベビーリーフに纏わせていただきます
うん ヴィシソワーズだ バターがしっかり効いている 〆なのでちょうどよく感じましたがやや濃い目の味付けかと

麺 平打ちでもちもち 生パスタのような面白い麺 ヴィシソワーズをよく絡めるととても美味しい

生ハム 普通の既製品ですね どぎつい味がするのでのってるそのままを一口で食べるとかなりしょっぱいです

パン 焼いてないフランスパンで湿気たような質感 正直要らない 残ったスープを拭うのにはいいのかも? じゃがいもスープ×麺×パン...炭水化物地獄ですねよく考えたら

なんだかんだ書きましたが、全体的にキンキンに冷えており夏の夜にぴったりでした
洋風のスープにパスタのような麺なのにちゃんと「ラーメンだ」と感じられる不思議な一杯 企画物感はありますが、おもしろかったです 次はノーマルなラーメンを

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚真鯛そば、鯛のなめろうを添えて」@寿製麺よしかわ 坂戸店の写真GWに行って参りました 北坂戸駅から徒歩で行かれる方、Googleマップで経路を検索すると田んぼの方をぐねぐね歩かされますが、駅前の大通りをひたすらまっすぐ行くと着きます
所要時間変わらないしその方が断然楽なのでご注意を...

さて本題 13時過ぎに着いたので掲題の鯛ラーメン限定20食はとっくに枯れているかと思いましたが、普通にあったのでぽちり
都内のラーメン屋とは違い広々とした席に着席です

そして着丼したこちらを
まずはスープ どっろどろの濃厚スープ なんだか先日の瑞風を思い出すようなペタペタ感すら感じる 鯛骨も煮込んでいるのだろうか?お味は超濃厚な鯛 鯛&鯛&鯛 肝も入っているのか?どうやったら上品な鯛をこんなに濃厚にできるのか 魚の臭みはまったくない わずかに煮干しも入っているえぐみ等はないが、鶏豚ではない何かが旨味を増幅させている気がする

そして麺 角のない細パツ麺がドロドロスープを大量に絡めとる

具は焼いた鯛の身二切れ(皮有り&無し) 十分美味しい鯛のはずだがスープがあまりにも鯛なのでちょっと存在感なし 肉のせるのも違うと思うので葱など薬味だけでもよかったかも
そして荒微塵になった鯛のなめろう ややしっかりめの味付け 芹かなにかの香草も刻み込まれて爽やか

冷酒も頼んでいたのだが、なめろうと濃厚スープであっという間に蒸発した

今度は西台の店舗にも行ってみたい

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件