なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね

「みどりぃぃぃぃ」@鶏の穴の写真 2011.05 retry
 夜になり池袋で友人と合流して西口の居酒屋を回ったがどこも満員。
 残念な半面、時節柄少し安心した。時間をずらすために酒宴の前に一杯頂くことに。

 店前に到着。店内を見ると空席がある。
 券売機で限定の食券を購入してカウンターへ。

 マイ箸を取り出し、特典の味玉をお願いした。
 程なくサーブ。

 みどりぃぃぃぃ 800円
「抹茶風味で後味さっぱり!」
「ホウレン草のペーストと抹茶を使用しています。新緑の季節をイメージした緑色のつけめんです。ぜひ一度ご賞味下さい。」

麺もつけダレも「みどりぃぃぃぃ」。

緑の麺は3~4mm程の太さ。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/79019738
塩気を感じる麺。
麺肌はツルツルで弾力がある。
麺の上にはフライドオニオンと粉チーズ。

泡立った緑のつけダレは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/79019679
油はこってり。
塩気は強め。
ピリッとした。辛さがある。
抹茶の風味が強い。
薬味にネギが刻まれている。

つけダレの中には鶏肉とアスパラが沈んでいる。
サービスの味玉はきれいな焼き印がされている。黄身に少しレアさが残った旨い味玉。


個性的で印象深い一杯。
こちらの限定は2度目だが引き出しの多さを感じた。

チャンスがあればまた限定を狙ってみたい。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「つけめんアラビアータ」@池麺 KINGKONGの写真 2011.04.18 1st try
 高田馬場から池袋へ移動して酒タイム。
 そのインターバルに一杯食べることにした。
 色々迷ったが、検討の結果「トロフルつけ麺」が気になりこちらへ。
 ここは東池袋大勝軒の新ブランドとの事。
 店前に着くと限定の張り紙を発見。
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/76690186?size=800
 なんとも魅力的なのでトロフルは連れに任せて私はこちらに決定。
 券売機で食券を買いスタッフに手渡すと「中辛と激辛が選べます」との事なのでもちろん中辛指定。
 つけ麺→ライスの順でサーブ。

 つけめんアラビアータ 900円

「トロフルをベースに特製トマトソース、ハバネロを隠し味にピリッと刺激的な限定味」

麺は3×2mmほどの太さの軽くウェーブした形状の太麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76690294
麺肌が粗く、少し芯を残した茹で加減。
温度は少し温め。
食感は少しやわ目。
麺を硬めで指定すればもう少し嗜好にハマったかもしれない。

真っ赤なつけダレは温度が温め。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76690239
粘度は高く、ドロリ。
トマトの風味が強い。
オニオンのみじん切り。
ベースがトロフルなので口あたりに甘みを感じる。
粉チーズはトマトやオニオンの風味とマッチ。
まさにパスタソースの味。
そしてタバスコに似た痺れるような強い辛み。
激辛をオーダーしていたら全部食べられなかったかもしれない。

麺の上にはベーコン、水菜そしてレモン。
ベーコンは軽くソテーしてある。

つけダレが冷えたので温め直しをお願いすると、つけダレを足す方法になるとの事なのでチーズ等の風味が薄まるのを恐れて遠慮した。

後半、レモンを麺に絞ってみたが、いつもは邪魔に思える酸味が不思議と違和感を全く感じなかった。

最後は半ライスでリゾット風に。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76690338
と言うより、まんまリゾットw


初めて食べるアラビアータ風つけ麺。
刺激の強いイタリアンテイストで個性的なつけ麺だった。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(太麺) ドロドロに変更 大盛り」@らーめん こてつの写真 2011.04.03 retry
 紆余曲折あって所沢へ。
 課題店近くでコインパーキングを探すも「当店以外利用の駐車は罰金2万円」というコインパーキングばかりで断念。
 止むを得ず線路沿い近くのコインパーキングに車を停めると偶然こちらの近くだった為、縁あって入店。
 券売機で食券を購入し、スタッフに手渡して小上がりへ。
 子供用の取り皿のサービス(コーンと海苔)がうれしい。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/74113839

 ラーメンに続いてサーブ。

つけめん 太麺 ドロドロに変更 大盛り

麺は3.0×2.5程の太さの軽くウェーブした多加水太麺。
温度はとても冷たい。
麺肌はツルツルと非常になめらかでモチモチした食感。
とても喉越しのいい麺。
スタッフが「大盛りは麺が多いですが、大丈夫ですか?」と聞いていただけあって麺量は多い。400g程だろうか?

ブラウンのつけダレは器ごと熱々。
塩気は強め。
油はスープと同化している。
粘度はドロドロ。
麺と絡む。
動物系は鶏だろうか? ダシは濃い目。
魚介も後味にしっかり香る。
少し苦みに似た深いコクを感じる。
薬味にネギ。

チャーシュー3㍉程の厚さ。ローストのような香り。ブラックペッパーが振られている。
メンマは太くて材木のような形状。軟らかい食感。

後半はつけダレが非常に少なくなってしまったので、わずかに残ったつけダレを麺にかけて塗して食べた。
麺を大盛りにして、つけダレをドロドロに変更したのが原因のようだ。
スタッフの心配はつけダレと麺のバランスだったのだろうか?

つけダレ・麺 共に好みだったたけに、量のバランスがとても残念だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 街ぐるみの活動なのか、カウンターに豚の形をしたチャリティ募金箱を発見。
 僅かながら募金をすると、スタッフ全員から「有難うございます!!」と元気な声がかかった。

 改めて落ち着いた雰囲気の居心地のいいお店だと感じた。
 遠いのでなかなか来られないが、いつかまた魅力的な限定を狙って再訪したい。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「ガーリックヌードル」@P.F.CHANG'S シカゴ店の写真 2011.03.05 登録・採点
 シカゴ初日。
 ILの3月は予想以上に寒い!
  http://photozou.jp/photo/show/300634/71530457
 夕方に少し腹が減りガイドブックで調べてこちらへ。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/71530491
 店内はライトの落ちた大人のバーのような雰囲気。カウンターにはバーボンなどの洋酒が並ぶ。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/71530507
 陽気なスタッフと会話を交わしつつメニューを吟味すると、麺類を発見したのでオーダー。程なくカウンター越しにサーブ。

ガーリックヌードル GALIC NOODLES
Egg noodles tossed with galic and chili peppers
6.50(7.22)ドル+チップ15%

麺は熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/71530381
オリーブオイルで和えられているようでオイリーな食感。
ガーリックの風味が食欲を刺激してくれるが、トッピングされたcilantroという香草のパセリのような香りはクセがあり、好みが分かれそう。
甘酸っぱいチリソースは後味がホット。

麺は2.5mm程の太さの不揃いな形状。
麺肌は粗くモチモチした食感で、オイルを吸いやすくダマになりやすい。
麺量は多め。

きゅうりは柔らかくシナシナしていて清涼感がなく、マッチングは微妙。


食事中もスタッフが「楽しんでますか?」と声をかけてくれた。

あらゆる意味でアメリカらしい一皿だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 http://photozou.jp/diary/show/300634/111798

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「こってり中華そば(特製スープ) 並(にんにく)」@天下一品 大宮東口店の写真 2011.03.02 retry
 今日も大宮でバーホッピングw
 駅前の飲み屋がラストオーダーになったのでこちらへ。

 23:30 店内はほぼ満員。相変わらず天一は人気がある。

 カウンター席に案内され、「こってり。にんにく!」

 そして、前回同様「おつかれ」を癒すべく「おつかれ酸」もオーダー。

 5分ほどでサーブ。

 こってり中華そば(特製スープ) 並(にんにく) 700円

濃厚な鶏スープ。やっぱりこの獣臭は好み。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/70313016
スープの量は少なめで、温度は若干低め。
油は完全にスープと同化している。
ざらつきが多く、粉っぽさも感じる。
野菜由来の甘みがあり、塩気も程よい。
ほぼ前回と同じ印象だが、ニンニクが入ることでさらに好みの味わいになっている。
相変わらず後を引くスープ。
薬味にネギ。

1.5㎜角くらいの太さの麺は軽くウェーブした中細ちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/70312966
シコシコした食感を残した好みの茹で加減。
濃厚スープがよく絡む。

チャーシューは厚さ2㎜くらいのバラ肉。
メンマはコリコリとした歯ごたえ。


たまに食べたくなる天下一品のこってり。
本店で食べた「味がさね」も印象が良かったが、やはりこの「こってり」は中毒性がある。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 2件

「麻婆ラーメン (中辛)」@居酒屋 一将 本店の写真 2011.02.29 retry
 今日も星川通りへ向かって走り出したが、雨が降ってきたので途中で心が折れてしまった。。。
 そこに絶妙な場所で輝いているこちらのネオンw
 ここは「土鍋味噌ラーメン」を作ってくれた居酒屋 一将。
  http://ramendb.supleks.jp/score/311179

 カウンターに腰掛け、まずは生ビール。なんと一杯目は315円!w
 お通しに焼売。これがまた絶品。おかわりをしたくなるww
 今日もとても寒いので温まりそうな麻婆ラーメンをオーダー。
 相変わらずキュートな女将さんとしばし世間話しているとサーブ。

麻婆ラーメン (中辛) 735円

醤油ベースのスープに麻婆餡がかかっている。一口啜ると・・・
 http://photozou.jp/photo/show/300634/70193054
埼玉のソウルフードとも言える「ス○ミナ」に印象が似ている!
温度は熱々。
油は細かい玉状になって表面を覆っている。
ベースの醤油スープが旨いので餡が生きている。
撹拌するとドロッとした粘度になった。
挽き肉がいい感じで旨味を出している。
辛さが後を引くスープ(餡)。
薬味にネギ。

麺は2.5×1.5mm程の太さのちぢれ麺。麺肌はツルツル。食感はシコシコ。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/70193079
スープとのマッチングも良好。

具材はピーマン、玉ネギ、豆腐。

リクエストで「餡多め」も可能との事。


この餡をご飯にかけて食べれば「ス○カレー」みたいになって絶対旨そうww

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 居酒屋ながらこちらのラーメンはハズレがないのが凄いと思う。
 ヴィジュアルは飾り気ないが、逆に余分な力が入っていない居酒屋のラーメンらしくて嗜好にハマる。

 これでこちらのラーメンの大まかなメニューを制覇した。
 次回以降はカスタマイズをお願いして楽しみたい。

 というわけで・・・
 ボトル入れたww
  http://photozou.jp/photo/show/300634/70193101

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 7件

「シナモンラーメン」@高麗人参炊込 健康薬膳 医食同源 天下御麺の写真 2011.02.08 1st try
 昼食時になったので、気晴らしにドライブに出ました。
 稲穂ロードで白岡へ。向かうは前回早仕舞にフラれたこちらです。
 店に到着。駐車場はお店の裏手にあります。車椅子マークのスペースもあり、バリアフリーで段差もなく店内に入れます。
 こちらは食券制です。自動ドアを潜って左手です。
 店の入り口には“この地区においてラーメンデータベースで平均点が最高得点”といった内容の張り紙がありました。期待大ですねw
 こちらは医食同源がコンセプトのお店のようで、病み上がりの私にはもってこいのようです!!
 常連さんと店主さんの話を拝聴している間にサーブです。

 シナモンラーメン 780円
 『高麗人参スープと世界初[若返り効果]シナモン醤』

 丼を前にしてまず感じるのはシナモンの強烈な香り!

赤茶色のスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67116219
油はとても少なく、赤味を帯びたとても小さな玉状の脂が表面を漂っている。
塩気は弱いが、とても「刺激」と呼べるほどの尖りを感じる。
すりごまも入っているように感じた。
高麗人参は確かに感じる。独特の苦み。
ニンニクも強め。
動物系は豚骨らしいが、動物系の旨みはほとんど感じることができなかった。
というのも味噌とシナモンの刺激にかき消されている印象。
正直、スープは全く後をひかない。。・

薬味にネギが刻まれている。

麺は2.5mm程の太さのウェーブした中太麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67116241
プリッとした麺で、ツルモチの食感。
絡みは良好。

チャーシューは5ミリほどの厚さ。
レアさが残っていて、赤い部分がある。
柔らかいが食いちぎりにくいほどのレアさ。

味玉は黄身がオレンジ色で味がしっかり付いていて旨い。
キクラゲ・メンマはコリコリの食感。

 とにかく驚くほどの発汗作用があり、汗が止まらない。
 食べ終わると、冬にも関わらず過去に記憶がない程の大汗をかいていた。
 確かに体に影響の大きいラーメンであることは体感した。

 刺激的で個性的な味わい。
 味はとても好みが分かれる味だと思う。
 私はシナモン好きだが、味の満足度は高くなかった。

 しかし、このラーメンが体に与える影響を見を持って味わったので、体が弱った時に近所にあったら思わず頼りたくなるラーメンだった。

 まさに「医食同源」を感じた薬膳料理のような個性的な一杯。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 写真撮影の許可を求める際にも「そんな。撮るほどのものではないですのでいくらでもどうぞ!」と快諾してくれました。
 また、「よろしかったらご飯もたべてください!」と笑顔で丁寧にご飯をすすめてくれるなどの接客。そして何より完全バリアフリーな店の作りといい、リピーターを大事にしている姿勢はとても好印象でした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「まぜそば 大(300g)」@麺屋 加藤の写真 2011.02.04 retry
 何故か呼ばれた気がしたので車を飛ばして久しぶりの加藤です。
 19:45到着。先客6人。後客1人。
 カウンターに座り、つけ麺をオーダー。店主さんと話しているとまぜそばの張り紙が目に入りました。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/66756511
 「あれーっ!?まぜそば始めたんすねー!」
 「あっ!まだ変更できますよー」
 まぜそばは一昨日から始めたそうです。呼ばれた気がしたのはこれだったかーw
 入店から15分ほどでサーブです。

まぜそば 大(300g) 750円

まずはいつものように箸で丼の底から麺を掴んで持ち上げては落とし、持ち上げては落としを繰りして満遍なくかき混ぜる。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/66749351

麺は3.0×1.5㍉ほどの太さの平打ち麺。
温度は熱々。
芯を多めに残した硬めの茹で加減。
麺肌は粗く、タレと良く絡む。
麺量は大盛りで300g
つけ麺と同じ麺のようだ。

ブラウンのタレはトロリとした粘度。
塩気は程よい。
動物系は鶏・豚ブレンド。
卵黄でマイルドさが上がる。別皿でのサーブだと更にうれしい。
後味はしっかり干しエビと魚粉の香り。
薬味にネギが刻まれている。

チャーシューは10㍉程の分厚いもの。
ホロホロと解れる。
味付けは濃い目。
ザクザクの食感のメンマも多めに盛りつけられていた。
大ぶりな海苔もうれしい。

卓上のガーリックパウダーを少量振るとさらに好みになった。


平打ち麺の魚介の強い汁無し。
「完全に独学で作ったんですよー」と店主さん。
だからこそ個性を感じられた一皿だったのかもしれない。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 まちゃはるさんのレヴューにもある通り、先客がつけ麺でスープ割をオーダーしていましたが、鍋で一杯ずつ煮干しを煮るんですね。相変わらず丁寧な仕事ぶりが伺えました。
 腰は低いけど意外と味には頑固な店主さん。
 これからもマイナーチェンジ期待してます♪

 そして、KNJさん。早速の追随感謝ww

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件

「テールラーメン」@炭火焼肉 楽家の写真 2011.01.22 登録・採点
 引き続きSさんの高級車での3人のツアーは続きます。
 「さて、次はどこに行こうか?」
 協議の結果、Sさんのおススメの焼肉屋に行くことになりました。
 その名は「たのしや」。こちらでランチタイムに提供しているラーメンが地元で評判になっているとの事。「お~っ それ!決定!」w
 到着して店内へ。テーブル席に座り、店内を見渡すとちょっと普段では手が出ないような高価なメニューが多いです。どうやら夜は高級焼肉店のようです。「家族と来ても、好きなものを頼みなさいって言えないねw」
 おすすめのテールラーメンをオーダー。周りのお客さんも皆さんラーメンを注文しています。

テールラーメン 550円

スープを啜った瞬間に「あっ。キターっ コレ」と同行者達と共に顔がホコロぶw

透明感のあるスープは熱々。
油は多めで表面に膜を成している。
黒毛和牛のテールと野菜でじっくり丁寧に取ったスープだとの事。
まさにコムタンスープという印象だが、こちらは通常のコムタンスープよりも少し塩気は強め。
これぞ動物系の旨み!と言わんばかりの味。
薬味に青ねぎが刻まれている。
ゴマも多めに振りかけられている。

麺は天然かんすいを使用しているとの事。
1.5mmほどの太さの低加水ストレート博多麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65464595
シコシコした食感。粉っぽさは感じない。
スープとのマッチングが絶妙。

肉は繊維質で柔らかく、口に入れるとすぐにほぐれて旨みが口いっぱいに広がる。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65464558
この肉は最高に好み!
この肉からもスープに旨味が溶けだしているように感じる。

韓国海苔も刻まれている。こちらもマッチングは絶妙。。

思わず替え玉したくなる一杯だが、スープが旨いので麺を平らげる頃にはスープもほとんど残っていなかった。

次回は肉を「特肉盛」で頂いてみたい。

こちらも一人では絶対にたどりつけなかったであろう一杯。
改めて仲間に感謝。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

Sさんに車で空港まで送ってもらったぎちゃま(기차마)と私。
出発ロビーへ向か・・・わずにw
二人は徒歩でてくてく空港を離れます。
キャリーバックを引きずりながら向かうのは、今回の福岡ツアー最後の一杯です。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件
87

「黒丸」@きくちひろきの写真 2011.01.11 retry
 西の方に出没予告して上尾方面にランナウェイ号(チャリ)で走っていると、麺友さんから一本のメールが来ました。
 『きくちひろきで珍しいメニューを提供してます』
 面舵いっぱーい!w
 180°旋回してR17を反対方向に熊谷に向けて疾走します。
 18:00に到着。
 店前で麺友さん達と待ち合わせて入店しました。
 “黄鬼”を期待していましたが、土日夜限定との事 |||Orz|||
 でも未トライの黒丸がある!(σ´∀`)
 カウンターを挟んで会話を楽しんでいるうちにサーブです。

黒丸 750円

ブラウンのスープは熱々。
背脂がたっぷりと浮かんでいる。
その名の通り黒いイカスミとマー油が一回りかけられている。
撹拌すると黒いスープになる。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/64119324
粘度は背脂効果もありトロリとした粘度。
薬味にネギとフライドガーリックがかけられていて、マー油とフライのタブル効果でガーリックの味わいが強くなっている。
塩気は若干強め。
ダシは動物系。
背脂の甘みとマー油の苦みが混ざって複雑なコントラストだが、この組み合わせは個人的には好み。

麺は3×2mmくらいの太さ。白丸と同じ麺。
軽くウェーブした中太麺。黒い粒状の練り込みが確認できる。
 http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/64119319?size=800
モチッとした食感。ボイルにより食感が違う印象。
歯応えに弾力がある。
スープとの相性は良好。
比較的伸びやすく膨れやすい麺。
ゆっくり食べていると量が増えるw

チャーシューはスープの熱でトロトロに解れており、柔らかい。
海苔も添えられている。


イカスミの独特の香りやマー油の苦みが苦手な方にはオススメできないかもしれない。

個人的には嗜好にハマった一杯。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

3月一杯まで土日の夜の部に黄鬼(カレー味の鬼の顔したラーメン)が出没しますよ~♪
退治したい方は討ち入りをw

http://supleks.jp/community/thread/129

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 11件