なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「まろ味つけ麺」@つけ麺 らーめん 研究所の写真 2011.04.05 retry

 今夜も研究所へ。

 カウンターに座り、まずはビールをオーダー。

 顔見知りになった女子大生達としばし歓談。

 今日は初めてまろ味つけ麺をオーダー。

 カウンター越しにサーブ。

 まろ味つけ麺 

透明感のある麺は麺肌のツルツルしたストレート太麺。
太さは3㎜程。
モチモチした食感でコシがあり、旨い麺。

泡立ったブラウンのつけダレは熱々。
油は玉状になって表面に敷き詰められている。
粘度は「さらり」と「トロリ」の中間くらいのクリーミーな味わい。
豚骨ベースのスープで甘みもある。
酸味は気にならない程度。
薬味にネギ。
麺の上には糸唐辛子。

つけダレの中に材木のような形状の太いメンマが沈んでいる。ゴリゴリした食感。
チャーシューは軟らかい。
不思議と麺にくっつきづらい海苔もトッピング。
味玉は黄身にレアさが残っていて濃厚な味わい。


つけめん処 桔梗のまろ味よりも若干好印象だったが、同店ではやはり吹上ラーメンか油そばが好み。
まだ未食のメニューが残っているのでそちらにもトライしたいが、マイナーチェンジを繰り返しているらしいメニューもリピートしてみたい。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 7件

「博多とんこつらーめん」@東京とんこつ とんとら 熊谷店の写真 2011.03.27 retry
 スーパーオートバックスに依頼したナビ取り付けの待ち時間にとんとらへ。

 入店すると券売機がなくなっていた。

 「お好きな席へ」との事なので、カウンター席へ。

 こちらは何度か「とんとらとんこつ」や「つけ麺」を食べているのでまだ未トライの博多とんこつをチョイス。

 短い待ち時間でサーブ。

博多とんこつらーめん 600円

白いスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/73110268
塩気は程よく、細かい背脂の甘みもある。
カエシのコクは物足りない。
油は玉状になって表面を漂っている。
粘度は低く、さらりとしている。
とんこつらしい獣臭は感じられない。
乳製品のようなミルキーな後味と香り。
薬味に青ネギ。

麺は1㎜強の太さの極細ストレート麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/73110315
低加水を想像していたが、麺肌がツルツルしていて、モチモチの食感。

チャーシューは4mm程の太さの大ぶりなものが一枚。八角の香りが強い。
キクラゲはコリコリと食感がいい。
海苔は大判。海苔好きなのでうれしいが、マッチングは微妙。


印象としては九州のコンビニで売っている袋ラーメンのような当たり障りのない印象。
また期間を置いて食べてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

とんとらは丼の底に「アタリ」があるらしい。
目をつぶって最後のスープを飲み干し、期待を胸にそっと目を開けた。

結果はこちら
 http://photozou.jp/photo/show/300634/73110755
 

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン 「カタ」」@らーめん 由宇松本の写真 2011.03.02 1st try
 大宮駅からバスで向かったのは以前から課題だった由宇松本さん。
 伊奈の人気店出身の店主さんが営む由宇松本さん。
 そして人気店狼煙 〜NOROSHI〜の近くに店を構えた由宇松本さん。
 到着するといきなり笑わせてくれましたwww
  http://photozou.jp/photo/show/300634/70229354
 連れと爆笑。このセンス大好きですwww
 初めて来た私たちにもフレンドリーです由宇松本さん!w
 店名は店主さんの本名なんですね。
 食券を買って由宇松本さんに手渡し、カウンターへ。
 「カタ」で注文。すぐにサーブ。

博多長浜ラーメン 650円

ブラウンの豚骨スープ。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/70229306
温度は豚骨ラーメンらしい熱々とはいえないスタンダードな温度。
獣臭がしっかり。長浜で食べる豚骨レベル。さすが呼び戻しスープ。
青ネギが多めに刻まれている。

塩気は弱くないが、カエシのコクが少ないのですぐに卓上のカエシを添加した。
油は思ったより少なく、玉状になって表面を漂っている。

麺は直径1mm強ほどの太さの博多麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/70229333
湯切りが個性的だった。
「カタ」指定。シコシコした食感。粉っぽさは伊奈と同じ印象。

チャーシューは10mmほどの厚さがあり旨い!
キクラゲはコリコリと食感にアクセント。
海苔も一枚入っていた。

伊奈と共通して言えるのが、「長浜」らしいカエシ弱めの獣臭漂うラーメン。
でも伊奈よりも卓上のカエシが若干違うように感じた。
どちらかというとこちらの方が私の嗜好には合っている印象だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 由宇松本さんのキャラクター。ファンキーで好きです!w
 店の戸の張り紙「狼煙に行く3回に1回うちに来ればいいじゃない」
 私は2回に1回は行くかも!ww

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつらーめん(かためん)」@だるま八ラーメンの写真 2011.02.24 1st try
 Σ(≡Д≡;)滋賀への到着が遅れた。。。
 麺カフェ百饅馬力こだわり家 麺神などを狙ってたのに。。。
 携帯で駅の近くをサーチ。第一旭 近江八幡店がある! 京都駅の近くで本家第一旭 たかばし本店を食べて印象が良かったから!! ということで地図を参考に小走りで探すも見つからないし、電話もつながらず。。。
 トボトボと駅に向かって歩いていると発見したのがこちら。
 待ち合わせの時間まで20分。時間もないし豚骨ラーメンはもってこいだなー。という動機で入店。
 カウンターに座り、とんこつらーめんを「かためん」でオーダー。
 5分ほどでサーブです。

とんこつらーめん(かためん) 650円

ベージュのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/69498690
塩気は強め。
油は玉状になって表面を覆っている。
粘度は低くサラリとしている。
豚骨の匂いも旨みも少ない。
マイルドであっさりしたとんこつらーめん。
福岡空港で販売している袋入りの豚骨ラーメンに似ている。
薬味にネギ。

麺は1.5×2.0㎜ほどの太さのちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/69498713
麺肌は粗く、芯を残した茹で加減。
スープとの絡みは良好だが、スープとのマッチングは嗜好から外れる。

チャーシューは5㎜ほどの厚さのものが2枚。
味付けは濃い。
もやしが入っているが、個人的にはなくても良い。


もし機会があれば次回は味噌とんこつを食べてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'


地元のユーザーさん。
こちらの店舗情報はフォローしておきました。
できれば第一旭 近江八幡店もフォロー願います。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@一蘭 新宿中央東口店の写真 2011.02.12 1st try
 麺友さんたちのお誘いを受けて多摩方面に向うも今日は珍しく生憎の雪でとても気温が低い。。。
 しかも朝食を食べずに家を飛び出してきたので新宿に着いた時点で熱量不足で体感温度も更に寒い。。。温まらないと。。。
 でもこんな朝早くから開いてる店なんて・・・
 あった!一蘭w
 券売機で食券を買い、。「どっちだろう!?」と歩く店内。空席案内盤がある独特のお化け屋敷のような雰囲気。そして仕切られた閉鎖的な暗い空間。一蘭の空気は独特ですね。
 3分ほどでサーブです。

 ラーメン 790円

 今回もオーダー票はこんな感じ
  http://photozou.jp/photo/show/300634/67695329

ベージュのスープの温度は高め。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67695350
油は玉状になって表面を漂っている。
サラリとした粘度。
豚骨由来の甘みがあり、獣臭は大人しい。
ただ、豚骨が薄い。
塩気は程よい。

食べ進めると秘伝のたれが溶けだして、徐々にホットな後味になる。
薬味に青ネギ。

麺は1mm強ほどの太さの低加水ストレート博多麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67695367
かためで指定。
シコシコの食感。
粉っぽさが後味に残る。

チャーシューは削ぎ落としたような切り方の脂身の少ないものが2枚。


一蘭は店舗ごと。そして時間帯によっても多少味が異なる。
博多で食べた一杯にはわずかに及ばなかった。
こちらにも「オスカランの酸味」があったので、機会があればトッピングして食べたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 さて、温まったので中央線に乗り換えて西へ向かいます。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨細麺 「かためん」 + 替玉「普通」」@とんこつラーメン 光★MENJIの写真 2011.01.23 1st try
 ♪よーうっこっそーー。ここっへーっ
   あ・そ・ぼーうよ華蔵寺公園遊園地♪
 今日は華蔵寺公園遊園地に来ています。 サイクルモノレールをしゃかりき漕いだり、遊び疲れて腹が減ってきましたw
 というわけで、群馬の麺友さんがオススメしてくれたこちらのお店。遊園地から歩いて5分ほどで「光★MENJI」にたどり着きました。
 何故だか全くわかりませんが、絶えず頭の中に流れるBGMは「パラダイス銀○」でした。。。
 基本の豚骨細麺をオーダー。
 程なくサーブです。

 豚骨細麺 「かためん」 + 替玉「普通」 650円+100円

ベージュのスープは熱々。
油はスープと同化している。表面にも玉状になって浮いていて、油多めでこってりした味わい。
さらりとした粘度。
カリカリした豚脂の揚玉が入っており、大砲ラーメンの「昔ラーメン」っぽい。
ただ、獣臭は大人しい。
後味の骨感はある。
カエシは強めで好み。
薬味にわけぎ。

麺は1㎜ほどの太さの低加水ストレート麺。
「かためん」でオーダー。
シコシコした食感で歯応えがいい。
後味に少し粉感が残る。
替玉で「ふつう」指定を試したが、歯応えは落ちるものの後味は好みだった。

チャーシューは3㍉ほどの厚さのバラロールで、炙りが施されている。ジューシーで旨い。
海苔が3枚丼に貼りついていた。これはうれしい。
キクラゲはコリコリした食感でたっぷり入っている。これもうれしい。


具材にこだわりが感じられ、豚骨初心者でも美味しく頂けそうな豚骨ラーメンだった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 この後、再び華蔵寺公園遊園地へ。
 観覧車から眺める景色は素晴らしかったです。
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/65797592?size=800

 もう少し子供が大きくなったらなかなか来れない場所なので、1年以内くらいにもう一度遊びに来たいです。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@名代ラーメン亭 バスチカ店の写真 2011.01.22 1st try
 朝起きると9:00でした。(ρω・).。o○
 早起きして朝食を食べに24H営業の元祖ラーメン長浜家を参拝する予定でしたが、今からじゃ麺友さん達との待ち合わせに間に合わないなぁ。。。
 というわけで、急いで風呂・サウナに入り博多駅方面に出発。歩きながら携帯検索。ヒットしたのがこちらです。
 こちらは昭和42年創業。博多駅バスセンターの地下にあります。
 閑散とした地下街を歩いて到着。店前には「クッキングパパ」の一コマが。
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/65426599?size=1024
 10:05先客ゼロ。「開いてますかー?」と入っていくと「ラーメンなら。でも6分くらいかかります」との事。関東だったら6分は遅い方ではないですねw

ラーメン 420円

白濁したスープは塩気が控えめ。
獣臭が強い。
油はスープと同化している。
粘度は低くサラリとしている。
酸味を強く感じる。
カエシのコクがもう少し欲しいところ。
薬味にネギが刻まれている。

麺は1.5㎜ほどの太さのストレート麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65426516
低加水の博多麺とは違う少し太めの麺。
ツルモチの食感。

チャーシューは脂身の多い小さなものが一枚。
小さな海苔も入っていた。

 価格は安かったが、お得感は感じられなかった。。。
 そして開店直後だったので、本調子ではないのかもしれないが、スープの酸味が若干気になった一杯だった。

 機会があればちゃんぽんを食べてみたい。

 後客の老人がおもむろに握り飯に卓上の辛子高菜をかけて食べていたのが旨そうに見えたw

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 さて、地上に上がって博多駅へ。鹿児島本線に乗って香椎に向かいます。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「豚らーめん(博多店限定麺)」@でびっと 博多店の写真 2011.01.21 1st try
 さらにバーホッピングをして駅の方向に歩いていると、この近くに課題店があるのを思い出しました。
 でびっと 博多店! ここはタレントのデビット伊東さんのお店です。
 博多店でしか味わえない「豚ラーメン」があるんですよねー♪ というわけで本日〆の夜食はこちらに決定!
 「よる  酒・肴・麺」のユニークな暖簾を潜りカウンター席へ。
 カウンターには小物が飾ってあります。これで3軒連続小物が飾られたお店です。こういうの眺めるのも好きなんですよねー。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65408577
 オーダーから程なく「でび!」の文字プリント丼でサーブです。

 豚らーめん(博多店限定麺) 650円

ベージュのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65408595
塩気は程よい。
油は玉状になって表面を覆っている。
粘度は低くさらりとしている。
大粒の背脂も浮遊している。甘みがあり旨い。
確かにオーナー修業先の「一風堂」のスープに似た印象。
丼の淵にマー油がかけられており、香ばしい。
チャーシューの上に辛味噌が乗せられている。
薬味に青ネギ。
ゴマも一つまみ。

麺は1㍉強くらいの太さの低加水ストレート博多麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65408614
スタンダードな博多麺。
シコシコした食感。少し後味に粉感が残る。

チャーシュー5㍉ほどの厚さのバラチャは辛味噌が乗っていたので味が濃く感じる。
モヤシはシャキシャキした食感。マー油のスープとのマッチングは良好。
キクラゲはコリコリした歯応えが心地良い。


要所に工夫が感じられる一杯だった。
ただ、少しひねり過ぎて一杯としてのまとまりがないようにも感じた。
現在、私の中でマー油を使った豚骨は一龍の黒らぁめんを抜きに出るものは見つかっていない。

次回は魚らーめんか塩らーめんを頂いてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

さて、さすがにホテルへ帰って寝るとしますw
明日は香椎で麺友さんたちと待ち合わせです。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「ブラボーラーメン」@ブラボーラーメンの写真 2011.01.21 1st try
 キャナルシティを出て風俗街の呼び込みを振り払いながら「裏の中洲」を探訪。その後少し道に迷いつつ住吉神社の前を通ってこちらに到着すると同時に麺友さんも到着しました。テーブル席に陣取り、まずは生ビールで乾杯。酢モツや揚げ豚足をアテに焼酎のボトルを購入し、間寛平さんのゴールの中継などを見ながら語らいます。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/65244911
  http://photozou.jp/photo/show/300634/65227692
  http://photozou.jp/photo/show/300634/65227717
 こちらはツマミも本格焼酎も充実している博多の屋台・居酒屋スタイルですね。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/65245933
 スタッフもフレンドリーで、落ち着いて酒を飲むにはもってこいの雰囲気です。
 イキオイがついたところで麺友さんオススメの一杯をオーダーです。

 ブラボーラーメン 650円

 豚骨ラーメンの上にタコスの挽肉が乗っている。

透明感のある豚骨ベースのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65227754
油も軽くさっぱりした豚骨スープ。
豚骨らしい風味は十分に感じる。
カエシもさほど強くなく、塩気も控えめ。
次にタコスの挽肉をスープと攪拌する。
KAL●Iなどに売っているタコシェ○を挽肉と丹念に炒めた味と酷似している。
スパイシーでスープとのマッチングも絶妙。
ホットな後味。

・・・これ、旨いわぁ。。。

まさにメキシコ風豚骨ラーメンw
薬味にネギが刻まれている。
ゴマも振りかけられている。

麺は3.0×1.5mmほどの太さの多加水平打ち麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65227793
恐らく博多麺よりもマッチングがいいと思う。

具材はもやしと挽肉と細切れチャーシュー。
挽肉はたっぷりでレンゲで丼の底を掬い、モヤシと一緒に頬張るとシャキシャキした食感とマッチしてこれまた旨い。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65227817

博多にあってこの屋号を背負った看板ラーメンで勝負しているのも納得できる一杯。

そしてラーメンに新たな可能性を感じさせてくれた一杯でもあった。

遠い地だが、リピートは間違いない。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

次に我々が向かうのは徒歩5分ほどの「食堂」。こちらも楽しみにしていたお店です。

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「次世代 大陸らーめん 亜細亜 「かた」」@らーめん二男坊 キャナルシティラーメンスタジアム2店の写真 2011.01.21 retry
 仕事仲間と別れてホテルにチェックイン。サウナや露天風呂で代謝を促して部屋に戻って時計を見るとまだ14:30。
 「よし。キャナルにでも行こう!」
 キャナルシティで少しショッピングをして5Fに上がってラースタへ。
 ぎちゃま(기차마)のナビゲーションでらーめん二男坊 キャナルシティラーメンスタジアム2店です。
 各店、店頭では呼び込みをしています。活気があって楽しいー
 券売機で食券を購入すると店員に導かれて照明の落ちたお洒落な店内のカウンターに案内されました。
まずは瓶ビールで一人で乾杯。
程なくサーブです。

 次世代 大陸らーめん 亜細亜 「かた」 700円
  http://photozou.jp/photo/show/300634/65114065
 「オクラ!?w」

白濁したスープは温度が温め。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65114109
青唐辛子だろうか?かなり喉に咽るような辛みを感じる。
油はスープと同化していて、粘度はトロトロ。クリーミー。
オクラの糸引きも加わり、粘度が更に高くなっている。
豚骨は濃いが、獣臭よりも他の香辛料の香りが強い。
ココナッツミルクの味わいが強く、少し癖のある後味が残る。

麺は1mm程の太さの低加水ストレート博多麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65114177
「かた」で指定。
シコシコの食感。
スープの個性が強いので、麺自体の味は印象が薄い。

鶏チャーシューは脂身が少ない。ササミだろうか?繊維状に解れて軟らかく、スープとマッチする。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/65114149
おくらは糸を引く食感。
彩りのいい2色のパプリカも刻まれていた。

スープの粘度とオクラの糸引き効果でスープが博多麺に絡みまくるので、麺を食べ終えるとほとんどスープが残らなかった。


個性的な一杯。そしてヘルシーな印象。
味についてはクセが強い味わいなので好みが分かれそうなところ。
私はタイ風のグリーンカレーが好きなので、嗜好にハマった一杯だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 さて、夜まで時間があるので、キャナルの裏に回って中洲の魅力的な街を見学に行きましょうw

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件