なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン」@ラーメン二郎 三田本店の写真  2011.05.11 1st try
 連れを誘ってずっと課題だった二郎の本店へ。
 雨の降る中、三田駅から歩いて昼過ぎに到着。
 外待ち20人。女性のみの客も見受けられる。
 約40分ほどで券売機の前まで列が進んだ。
 食券を買うとすぐに案内され着席。
 スタッフは3人。和気藹々と会話を交わしながら調理をしている。
 緊張感のある二郎独特の雰囲気を予想していたが、意外と明るい雰囲気。
 コールは「塊り脂」をお願いしようと思っていたが、丼にスープを注ぐ際に既に背脂が大量に入ったため、「ニンニク」のみのコール。
 カウンター越しにサーブ。

 ラーメン 600円

 スープはベージュとブラウンの中間位の色。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/79753377
 塩気は大人しい。
 表面を背脂が浮遊していて、ニンニクは少なめ。
 脂はキラキラと光りながら玉状になって表面を覆っている。
 カエシが控えめで背脂が甘く、予想よりもマイルドな印象。

 麺は5.0×2.5㎜ほどの太さの平打ち太麺。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/79753308
 少し軟らかめでモチモチした食感。
 麺肌がザラザラしている。
 「ラーメン」でも麺量が多い。

 豚はとても分厚い脂身の多いものが一枚と7㎜ほどの厚さのものが1枚。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/79753342
 塩気は薄め。
 とても軟らかく、瑞々しくジューシーで、食べ応えがある。

 麺をかき込み、豚に喰らいつき、ヤサイを頬張る。
 夢中で食べているうちに丼は空になっていた。

 初めて食べたときは全く旨さがわからなかった「二郎」。
 今では完全に「二郎」という食べ物にハマってしまっている。

 そして初めて本店で食べる原点の二郎は、各店舗の個性も改めて感じさせてくれた。

 これからも少しずつ他の店舗も足を運んでそれぞれの個性を楽しんでみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 3年間本当にありがとうございました。(o^∇^o)ノ

 See Ya!

  http://photozou.jp/diary/show/300634/117724

投稿(更新) | コメント (39) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ネギラーメン」@山岡家 吹上店の写真 2011.05.02 “ラーメーンっの やっまおっかや~♪”
 朝食にラーメンショップを狙ったが連休に入ってしまったらしく休業。
 すっかり豚骨醤油モードになっていたので豚骨醤油味を求めてR17に入り、24時間営業のこちらへ。
 今朝の店内は貸し切り状態。スタッフは女子一人で回しているのでまだ下げられていない丼が目立つ。
 券売機と対峙。「メガ豚」にも惹かれたが朝から豚10枚は重過ぎる。。。というわけで券売機に「人気No.1」と書いてあるボタンとすぐにエネルギーに変わってくれそうな玉子かけご飯のボタンを押下。
 お好みを聞かれたので、「脂抜きがいいんだよ~」との麺友さんの言葉を思い出し、比較のためにと冒険したチューンでお願いした。

 醤油ネギラーメン 690円
 脂多め
 味濃いめ
 麺普通

ベージュのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/78041322
ラードが厚い膜を成している。
脂は油。
多めはやはり嗜好から外れてしまった。
濃いめでオーダーしたのでカエシ・塩気は強い。
粘度は低くシャバい。
豚骨臭は店内ほど強くない。
動物系旨味はカエシの尖りに消されている印象。

麺は3mm程の太さのストレート太麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/78041255
表面はモチモチ。中心はシコシコ。

ネギはストレートな切り方。ラーショもそうだが斜め切りの方が好み。
どうしても辛みを強く感じてしまう。
そして食感も固く感じる。
海苔は大判。崩れにくい。
ほうれん草は柔らかく歯ごたえがない。
乱切りチャーシューは少なく味付けはほとんど感じない。


初めて食べるこちらの醤油味。
チューニングを冒険してみたが、ことごとく嗜好から外れてしまった。

次回醤油を頼むときは
脂なし
味薄め
麺やわめ
でオーダーしてみて、今回との違いをみてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

玉子かけご飯 200円
 http://photozou.jp/photo/show/300634/78041200
玉子かけご飯は鰹節がかけられている。これは子供の頃から食べている大好きなスタミナ食。
鰹節がポイントw
専用醤油で頂いたが、ご飯も固めの炊き加減で旨かった。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「つけ麺(ニンニク・アブラ)」@ラーメン二郎 歌舞伎町店の写真 2011.04.08 1st try
今宵は新宿で酒宴。

その前に腹ごしらえ。

いろいろと迷ったが二郎で勢いをつけることにした。

券売機の前で迷ったが、経験の薄いつけめんと生ビールの食券を購入。

二郎とは思えない短い待ち時間で着席。
続いて「スープ割をお申し付けください」とのアナウンスと共に即サーブ。

つけ麺(ニンニク・アブラ)

グレーがかった麺はよく〆られていて冷え冷え。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/74898029
3㎜ほどの太さのストレート太麺。
二郎にしては細い麺。
麺肌はザラザラしていて、芯を残した茹で加減。
つけ麺としては珍しい麺だが、これはこれで好み。

乳化してキラキラ光るつけダレの温度はとても温め。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/74897959
大きめの丼にたっぷりと注がれている。
塩気が強く、酢由来の酸味も強い。
ニンニクが辛く、刺激的。
粘度は低く、さらりとしている。
薬味にネギ。
トッピングしたアブラは固形として確認はできないかった。

豚は柔らかくて旨い。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/74898137
量は少ない。写真程の大きさのものが1枚半ほど。
キャベツともやしはつけダレに沈んでいたが、シャキシャキの食感。
二郎で初めてメンマのトッピングを見た。細くてコリコリした食感。
かまぼこも入っていた。

二郎のつけ麺は大宮に続いて2度目のトライだが、印象は悪くなかった。
乳化したつけダレが特に好印象。
酸味が抑えめだともう少し好みだったかもしれない。

機会があれば次回はラーメンを食べてみたい。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺(冷もり)」@豚とことんの写真 2011.03.28 retry

 今日も労働が明けて熊谷。

 登録をしようと思っていたお店が休みだったので、前からつけ麺が気になっていたこちらへ。

 入店。券売機でつけ麺のチケットを購入して女性スタッフに渡すと冷もりか熱もりかを尋ねられる。冷もりで指定。
 
 程なく「丼が熱いのでお気をつけください」とサーブ。

 つけ麺(冷もり)750円

麺はラーメンと同じ麺のようだ。
3×2㎜程の太さの低加水麺。
芯を残した茹で加減。
長さは短く、ほぼストレート。
水切りの甘さが気になった。

ブラウンのつけダレは熱々。
丼を寸胴で温めていた。
カエシ・塩気は強く、甘みがある。
酸味も少々。
油はスープと同化していて、トロリとした粘度。
ラーメンのスープと同じ家系豚骨醤油味を濃くした印象。

海苔の上に魚粉が多めに盛られていたので添加して撹拌。
期待したほど魚介の風味は上がらなかった。

薬味のネギは辛め。

チャーシューはブロック状のものがいくつか入っている。硬めの食感。
太い材木のような形状のメンマはゴリゴリした食感。

食べ進めると塩気の強さゆえしつこさが立ってくる。


この麺はやっぱりラーメンの方が合うように思う。
新作の味噌ラーメンも提供を開始したとの事なので、次回は塩か味噌を頂いてみたい。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「ごじチャーシュー+麺200g追加(野菜マシ)」@大勝軒満帆 行田店の写真 2011.03.15 再登頂

 無性に「ごじ麺」が食べたくなってこちらへ。

 店内に入ると節電のために最低限の照明に抑えられていた。

 店長さんに挨拶するといつもの席に案内。

 まずはお通しをアテに生ビール。

 瓶ビールに移った頃にサーブ。

 ごじチャーシュー+麺200g追加(野菜マシ) 900+100円

相変わらず巨大だ!! 永福町系の大丼と同等以上の大きさ。迫力がある。

スープの印象は前回と変わらない印象
 http://ramendb.supleks.jp/score/277928
ヤサイを増した分スープが薄まるので、添えられたカエシを何度か添加した。
今回も嫌いではないが、開店して初めてごじ麺を食べた時のスープが一番嗜好に合っていた。

麺はまぜそばの麺と同じグレーの麺。
 http://ramendb.supleks.jp/score/305915
個人的には以前の麺の方が合うと思う。
粉っぽさが立ち、後半は少ししつこく感じた。
まぜそばにはマッチする麺だったが、スープと合わせると微妙な印象。
麺量は450g


麺が嗜好から外れたが、「がっつり食べたい」という欲求は満たしてくれる一杯だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

http://photozou.jp/diary/show/300634/112376

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 18件
84

「らーめん(並)」@紫蔵の写真 2011.02.25 1st try
 叡山電鉄で茶山に到着。
 駅から住宅街を歩いて店前に到着すると店前には数名の並び。
 扉の貼紙を見ると、こちらは閉店してしまうらしい。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/69791055
 住宅街にある人気店の閉店。何か事情があるんだろう。。。
 課題店だったので閉店前に来ることができてよかった。
 待ち時間、店外まで獣臭が漂ってきてテンションが上がる。
 店内に入り、カウンターへ座りオーダー。
 店主さんは麺を啜って茹で加減をチェックしている。
 席に座ってからはさほど待たずにサーブ。

 らーめん(並)650円

ベージュのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/69791091
上品さと力強さを感じる家系スープ

塩気は優しく、こちらも濃いめ指定の方が好みだったかもしれない。
カエシのコクももう少し欲しいところ。
油は表面に膜を成している。
豚臭はしっかり。豚骨も濃いようで唇がペタペタする。
薬味にネギが刻まれている。

麺は3.0×1.5㎜程の太さので、短い中太ちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/69791133
麺肌はツルツルしていて、モチモチの食感。
スープをあまり持ち上げないタイプの麺。

チャーシューは7㎜ほどの厚さのものが一枚。
トロトロホロホロの食感で旨い!
大きな海苔も3枚。コシがあり崩れにくい海苔なので麺を巻きやすい。
ほうれん草も豚骨醤油のスープとマッチする。

今回は味の指定なしで頂いたが、「濃い目・油少なめ」で指定した方が好みだったかもしれない。
次回・・・といいたいところだが、閉店してしまうので距離が距離だけにリトライの可能性は低い。

もしどこかでお店を出されるならば機会があれば再訪してみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

さて、さらに駅の反対方向に向かって歩きます。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件
80

「らーめん + のり」@伝家の写真 2011.02.13 1st try
 子供たちと愛犬を連れ、所沢航空記念公園に遊びに来ました。
 ドッグランやサイクリング。そして遊具などで時間を忘れて遊んでいると、あっという間に夕方。腹が減ってきました。。。というわけで、さんもオススメしてくれたこちら!w
 公園からF-4(チャリ折り畳み式)で出撃し、夕方の部の開店時間に店前に到着。オンタイムで開店。先客なし。
 こちらも照明が暗めで木の造りが印象の落ち着いた店内です。
 券売機でチケットを買って、スタッフに手渡してシート。
 スタッフは男性3人。フロアに女性が一人。
 その後続々と客が入ってきます。人気店ですね。
 サーブです。

 らーめん + のり 600えん + 100えん

 ベージュのスープは熱々。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/68182751
 塩気は強め。
 油はスープと同化していて、さらに玉状になって表面を覆っている。こってりとした味わい。
 トロリとした粘度。
 動物系の旨みが強い。
 濃厚で好みの豚骨醤油スープ。
 薬味にネギ。

 麺は2×3㍉ほどの太さのストレート中太麺。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/68182668
 長さが短い麺。
 麺肌がツルツルしていて食感はモチモチ。
 もう少し硬めの茹で加減の方が好みかもしれない。

 トッピングした海苔はコシがあり、枚数も多く食べ応えがある。スープに浸けても崩れず、麺に巻いて食べるとスープを吸って旨い。
 チャーシューは5㍉ほどの厚さ。適度に歯応えもあり、好みの食感。
 ほうれん草とうずらもトッピングされており、いずれもスープとマッチする。

 好みの家系豚骨醤油らーめんだった。
 次回は麺を硬め指定で食べてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 所沢航空記念公園はこの季節、紅梅が咲いていて奇麗でした。
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/68349729?size=800
 南埼玉のみなさんのナビゲーションのおかげで今回の所沢遠征も大満足でした。有難うございました。

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニラーメン 「ニンニク・アブラ」」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真 2011.02.12 初登頂
 今日は麺友さんたちのお誘いを受けて多摩地区に来ました。

 雪の降る中、店前に仲間が集まってシャッター待ちです。

 開店時間になり、券売機へ。

 滅多にない多摩地区への遠征。この後も連食したいお店があるのでもちろん一番少ない「ミニラーメン」の食券を購入しました。

 今日は連食狙いなのでコールも最低限。「ニンニク・アブラ♪」

 ミニラーメン 「ニンニク・アブラ」 650円
 
 登山のエピソードはこちら
  http://photozou.jp/diary/show/300634/108930

 二郎にしてはヤサイのキャベツ率が高い。5割がキャベツじゃないだろうか?
 モヤシ・キャベツ共にボイル加減は歯応えを残した好みの加減だった。
 キャベツは甘みがあって旨い。

 麺は5×2㍉ほどの太さの平打ち太麺。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/67799933
 二郎にしては軟らかい茹で加減。
 常連さん方はみなさん「硬め」でコールしていた。
 確かにもう少し硬めの方が好みかもしれない。

 スープはヤサイから出る水で薄まっている。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/67799967
 温度は高く、マイルドな味わい。
 ニンニクの刺激は強いが、塩気も旨みも薄い印象。
 脂はスープと同化。更に玉状になって表面を覆っている
 アブラは甘みが少ない。

 豚は分厚くカットされていて、厚い部分は25㍉ほどの厚さがあった。
 軟らかく、しっかり味付けがされていて旨い。 

 2時間以上の移動時間をかけてたどり着いた「ラーメン二郎 新小金井街道店」
 連食狙いでセーブして頼んだミニラーメン。 650円。
 そこで浴びたヤンチャ盛りの洗礼。。。
 なんだかんだ言ってもこのお店のスタイルを楽しませてもらった。
 
.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 遠いけどまた定期的に足を運びたいお店が増えました。
 http://photozou.jp/diary/show/300634/108930

投稿(更新) | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン街道 一番星Z」@らあめん花月嵐 イオンモール羽生店の写真 2011.02.10 retry
 今日は音叉を買いにイオンモール羽生の楽器屋に来ました。
 到着して時計を見ると12:30。腹減った。。。
 で、先にランチを済ませることにしました。
 駐車場からまっすぐフードコートへ。駐車場は満杯だったのに意外とフードコートは空いています。すぐに席を確保できました。
 まずは子供達のマックとケンタッキーを購入して花月嵐のブースの前に行きPOPをチェックすると・・・あまり魅力的な限定はありません。。。でもリピートしたいメニューもなかったのでこちらをオーダーしました。
 オーダーから10分ほどで「できたよ」ベルが鳴り、自ら取りに行ってサーブです。

期間限定オリジナル鶏油仕立て豚骨醤油
特製炭焼き燻しチャーシュー入り
 ラーメン街道 一番星Z
  ~星を受け継ぐ者~
     700円

ブラウンのスープは熱めの温度
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67620742
塩気は程よい。
油は玉状になってスープ表面を覆っている。
さらりとした粘度。
豚骨はしっかりと濃い。唇がカピカピする。
カエシ尖っているが、豚骨がしっかりしているのでマッチする。
ブラックペッパーも振られている。
『ギンギラ星 –GINGIRABOSHI-』と共通点が多いように感じる。
 http://ramendb.supleks.jp/score/220430
薬味にネギが刻まれている。

麺は3×2㍉ほどのストレート麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67620776
熱の通った周りは半透明で、芯は黄色。
見た目通りツルシコの食感。
スープとのマッチングは良好。

チャーシューはモモで2㍉ほどの厚さで小ぶりなものが2枚。
燻しの効果で香ばしく、とても個性的な旨みがある。
覆うように盛りつけられた海苔は大判が3枚。
ほうれん草もトッピングされていた。どちらもこの豚骨醤油スープにはマッチする。


突出した魅力は感じないながらも期待した以上の満足感が得られた。
次回の限定も楽しみにしたい。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 9件

「ラーメン(並)+子豚+魚粉 (ニンニク・アブラダブル)」@ジャンクガレッジ 熊谷店の写真 2011.02.09 retry
 今日は先週に続いてiyu達と一緒に福岡から来た仕事仲間(前回とは違う仲間)を連れてジャンクに来ました。
 この福岡の仲間は一週間前に来た仲間の先輩で、「後輩が遭難したヤツをたいらげていいとこ見せんといかん!」という動機ですw
 ゲストには「ラーメン(大) + 子豚」を購入。(ワンメイクマッチですw)
 iyuを含むみんなが結構無茶な注文してるので、私はレスキューに徹するため大人しいオーダーにしました。その分、ビールは2本w
 「ラーメン食べる前にこんなに緊張するの初めてです」という福岡の仕事仲間のラーメンはヤサイ・ニンニク・アブラでコール。
 さて、すごい盛りのラーメンが次々とサーブ。私のもサーブされました。

 ラーメン(並) + 子豚 + 魚粉 (ニンニク・アブラダブル) 700円+150円+50円

 うん。おつまみw
 なんとなくジャンクに来た気がしないヴィジュアルだが、これもみんなのレスキューのため。

今回は魚粉を先入れでお願いした。

まずはいつものように天地返し。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67255022
「クルリ」と一発で成功。容易だったw

ダークブラウンのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/67255057
やっぱり魚粉を入れると香りがいい。でも・・・少し物足りない。
塩気が弱いわけではない。
今日は粘度が低く豚の旨みが少ない。。。
ダブルでトッピングしたアブラもあまり甘くない。。。
ニンニクとカネシのパンチは健在。

麺は5.0×2.5㎜くらいの太さの激しくうねったワシワシした食感のちぢれ太麺。
少しいつもより硬め。
麺量は300g

今日の豚は素晴らしい。
瑞々しく、脂ものっていてジューシー。
丁度いい味付けで適度に歯応えもある。
厚みはバラバラだが、一番厚いものは10㍉以上の厚みがあった。
大振りなものが3枚。

ヤサイはほぼもやし。キャベツはごく少量。
ヤワ目の茹で加減に加えてスープに沈めたのでクタクタになってしまった。
初めて天地返しを後悔した。


今日はスープと麺が下方ブレの印象だった。
しかし豚がアタリだったのでビールは美味しく頂けた。

福岡のゲストも量に多少苦しみながらも完食!
満足頂けたようだった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 一見無茶な注文をしたように見えたiyuたちも全員さらりと完食

 ・・・( ̄▽ ̄;)・・・

 レスキュー肩すかし

 店を出るなり「〆にご飯物食いたくなりますよね。『松屋』に・・・」とおかしな事を言い出したiyu(ラーメン大・大豚・ヤサイマシ+αを完食)は、「なんねーよ!行かねーよ!」と集中砲火を浴びていましたw

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 6件