なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね
81

「白湯ラーメン」@鶏の穴の写真 2010.12.25 1st try ≪都内クリスマスの夜景めぐり≫
 お台場から再びゆりかもめに揺られて新橋駅へ。歩いて今夜第4の夜景スポット『カレッタ汐留』へ。こちらの夜景も感動しました!(文末参照)
 さて、そろそろがっつりお酒が飲みたくなってきたので、山手線で池袋へ移動します。東口を降りて居酒屋へ向かう・・・その前に向かったのは本日3軒目。ずっと課題店だった鶏の穴ですw
 こちらはマイ箸でサービスが受けられるんですよねー♪
  http://supleks.jp/community/thread/147 
 券売機で食券を買い、マイ箸を用意してカウンター席へ。味玉か大盛りがサービスになるとの事なので味玉をお願いしました。先客1名。こちらも空いていますね。クリスマスにラーメンはあまり人気がないんでしょうか?w

白湯ラーメン 680円

ベージュのスープは熱々。
http://photozou.jp/photo/show/300634/62074378
コラーゲン質の油はスープと同化していて、スープ表面には鶏油のような黄色い油が玉状になって漂っている。
トロリとした粘度。
塩気は程よく、甘みがあり、とてもコクのあるスープ。
コーンスープのような風味も感じる。
そぼろをスープと撹拌すると濃厚なスープがさらに濃厚に感じた。
ネギはわけぎと長ネギの2種類が刻まれている。

麺は2.0×1.5㎜くらいの太さのストレート麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/62074346
ツルモチの食感。
スープとの絡みも良好。

鶏チャーシューは味が濃い目につけられている。ホロホロと解れる軟らかさでとても旨い。
マイ箸サービスの味玉はキュートな鶏の焼き印が押されていて、黄身がレアで旨い。
http://photozou.jp/photo/show/300634/62074313

対照的にメンマは太く、ゴリゴリした歯応えのあるもの。


個性的かつ濃厚で好みの鶏白湯ラーメンだった。
次回はつけ麺を食べてみたい。
旨そうな限定に釣られなければw


.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

今夜第4にして最後の夜景スポット『カレッタ汐留』
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/62074219?size=800
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/62074254?size=800
とても幻想的で、吸い込まれそうなイルミネーションでした。

これで都内のクリスマス夜景巡り&ラーメン食べ歩き(+酒)ツアーはおしまい。
皆さん。何か楽しいレジャーを絡めたツアーを思いついたら教えてくださいね (。-人-。)

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚鶏そば」@ブラウン製麺所の写真 2010.12.07 retry
 ラーメンショップ幸手 金田亭で少し重い一杯を食べたので、腹を減らすために春日部の温泉「湯楽の里」(濁り湯で温浴効果高かった♪)でサウナと天然温泉で代謝した後こちらへ向かいます。
 腹減ったーw

 店の前で麺友さんと会って入店しました。
 製麺室で麺を打っているのを少し見学しながら券売機の前へ。
 券売機で前回味見して旨かったこちらの食券を買い、「お好きな席にどうぞー」との案内に従い、前回と同じく並んでカウンターに着席ww
 遠征こぼれ話などをしているとサーブですw

濃厚鶏そば 700円

ベージュのスープは熱々。
http://photozou.jp/photo/show/300634/59977879
塩気は程よく、鶏の旨み・甘みを感じる。
油は多めでコッテリした味わい。
トロリとした粘度で口当たりはクリーミー。
揚げネギの香ばしさが後味に残る。
薬味にネギが刻まれている。

麺は1.5mm角くらいの太さの軽くウェーブした形状。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/59977887?size=800
少し芯を残した茹で加減で、スープを良く持ち上げる。
麺量は130gとの事。

鶏モモチャーシューは軟らかく、炙りが施してあり香ばしくジューシー。
メンマは小さくてコリコリした食感。
白髪ネギは少し辛め。

前回食べたあっさり塩鶏そばも旨かったが、こちらも好みの一杯だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

春日部エリアのみなさん
都合がついたらまた付き合ってくださいね   v( ・∀・ )

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件
このレビューは移転前のものです。

「とりそば改(塩)」@麺屋 ざくろの写真 2010.11.19 retry
 今日も食べ歩き大好きな店主さんのお店 ざくろに来ました。 
 店主さんと話すうち、お互いに温泉が好きなことがわかり意気投合して温泉の情報交換など。
 某店の鶏そばの話題になり「うちのも是非!」とオススメを受けました。
 本当はつけめんに惹かれていたので「うーん。つけ麺・・・」と迷っていると、
「前回食べた柘榴のものとほぼ同じですよ!?」との事で、いつの間にかイチオシの塩をオーダーしてましたw
 調理の邪魔をしないよう・・・と思っていますが、待っている間も店主さんが話かけてくれます。会話していると感じさせないほど鮮やかな店主さんの調理に見とれている間にサーブです。
 
とりそば改(塩) 680円

真っ白にド乳化した白濁スープは熱々。
トロットロの粘度。
ガラはドリルで粉砕しているとの事。
口あたりは円やかだが、後味に残る塩気は強め。
塩にもこだわっており、帆立も入れているとの事。
言われてみればそんな気もw
薬味にネギが刻まれている。
唐辛子もひとつまみ入っていたが、前回の煮干しほど邪魔には感じなかった。
口がカピカピになるほど濃厚。

麺は1㎜角くらいの低加水ストレート極細麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/57708214
ほどよく芯を残したシコシコした食感。
麺肌がザラザラしていてスープを吸いやすく膨れやすい。
スープの粘度もあり、スープを大量に持ち上げる。

チャーシューは10mmほどの厚みがあり、脂身もしっかり乗っていて、トロリとした食感。
箸で持ち上げるとホロホロとほぐれるやわらかさ。
海苔
かわいいなると
カイワレも入っていた。

スープの塩気が強く感じたのでその旨店主さんに話すと、
これでも「弱い」と話すお客さんが多いそうです。
好みはそれぞれですもんね。
塩薄めができるなら次回はお願いしたいです。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 運よく今回も店主さんと楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 遠いけどブログチェックしてまた来ますね!店主さん!!

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「濃厚まぜそば + 生玉子」@麺屋 ざくろの写真 2010.11.19 retry
 (o^∇^o)ノ「こんちゃ! ラーメンショー行ってきましたよ!」
 Σ(゚□゚;)「5杯ですか!? すごいなー」
 今日も食べ歩き大好きな店主さんのお店 ざくろに来ました。 
 先客4人でしたがちょうど食べ終わって帰られたので、店主さんと最近行ったお店の情報交換。ラーメン好きが揃えば話題は尽きませんねw
 今日はまぜそばをオーダー。生玉子はオプションになったとの事。別皿でお願いしようとしていたのでありがたいです。
 サーブです。麺を混ぜていると「あっ!もう生卵入れちゃいました!?」と心配そうに聞く店主さん。
 「そんなわけないじゃないですかー!」ヾ(@^(∞)^@)ノ
 
濃厚まぜそば 750円 + 生玉子 30円
http://photozou.jp/photo/show/300634/57475730

まずは別皿の生卵は混ぜずに頂く!w
添加前と添加後の差を!という目論見は店主さんも同じだったようだww
それ以外は念入りにタレを絡めてから頂いた。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/57475709?size=800

麺は3~4㎜角位の太さのストレート太麺。
これはつけ麺と同じ麺との事。「強麺」

タレは多めで粘度が高く、麺とよく絡む。
マイルドでしっかりと鶏の旨味を感じるタレ。
塩気は程よい。
鶏のコラーゲン質の油がたっぷりと混ざっている。
スライスチーズが濃厚さをプラス。
魚粉とマッチングもいい。味的には魚介よりも鶏の旨味の方が強い。
もう少し魚粉が多い方が好みかもしれない。
粗挽きブラックペッパーがパンチを出している。

玉ねぎはしゃきしゃきした食感で辛さもなく、いいアクセントだった。

チャーシューは10mmほどの厚みがあり、脂身もしっかり乗っていて、トロリとした食感。
箸で持ち上げるとホロホロとほぐれるやわらかさ。前回よりもアタリかもしれない。
小さくてかわいいなると、
海苔も入っている。

途中で生卵を投入。
鶏がもともと丸い味わいなので、さらに丸い味わいになる。
豚には合うだろうが、ちょっと味が丸くなり過ぎた。

麺をたいらげても生卵を加えたつけダレが余った。
店主さんと話しながら残った刻み玉ねぎを摘んでいるとタレもなくなっていた。

熊谷の今は亡き店でもそうだったが、鶏の油そばは個人的にはかなり好きな味のようだ。
リピート必至の一杯だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

 この後、“新田乃庄”で「ほうとう」か「もっそ」を食べて帰ろうと思ってましたが、店主さんとの話が尽きず気が変わりましたw

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「多摩組 しゃもⅩ ~多摩組Ver~ + トッピン串」@東京ラーメンショー2010の写真 2010.11.06 今年も来ました。ラーメンショー! 5杯目
 朝から楽しんだ会場も陽が落ちてすっかり暗くなりました。
 麺友さん達と別れた後も、近くに居合わせたカップル2組と情報交換。楽しいけどそろそろ帰らないと・・・
 その前に本日のメインディッシュを頂きましょうw
 西東京の麺友さんが旨いと絶賛していたこちら。

「深くコクもありながら、あっさりとした味わいの『東京しゃも』は今回の東京ラーメンショーのために3カ月も前から予約を入れている逸品。これを『多摩組』ならではの商品に仕上げていきます。使用する麺も日清製粉さんとの打ち合わせを重ね、国内の小麦のみで麺を仕上げています。」

多摩組 しゃもⅩ ~多摩組Ver~ + トッピン串
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/56325356?size=800

魚粉をセルフトッピングしました。
そして、写真を撮りに本日初めてテントの中へw

トッピン串の串を引き抜き、全てを隈なく混ぜて頂きます。

麺は5×2㎜くらいの太さのツイストした平打ち太麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/56325335
プリプリの麺はモチモチとした食感で、程よく芯を残した茹で加減。
少しタフな歯ごたえ。

タレは濃厚軍鶏白湯。
鶏の風味が強い。
透き通るような白い背脂は甘みがありとても旨い!
薬味にネギと花鰹。
花鰹も風味がいいが、さらに魚粉を添加したのは正解だった。

具材は
ほぐし豚(脂身多めで旨いが、量が少ない)
水菜
ベビースター
どれも突出した印象はなかった。

そしてトッピングしたトッピン串には
鶏、味玉、豚
どれも味が良く、タレを絡めずに単体で食べた方がよかったかも知れない。

タレの旨さ、背脂の旨さそして麺とのマッチングが嗜好にハマった。


上質な背脂のポテンシャルを感じた一皿でした。
今日一番の満足度でした。
ツマミにももってこいだったしw

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

というわけで楽しかったラーメンショーもこれでおしまい。
ステージで開かれているエア湯切り選手権を少し楽しんだ後、すっかり暗くなった公園を抜けて駅へ。
今年も思い出深いラーメンショーになりました。
また来年も開催されるなら来たいなー

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 5件

「白湯(パイタン)煮干しラーメン」@龍門の写真 2010.11.04 retry 「おんぼろ長屋のラーメン居酒屋」
今日は南から来た酒を飲まない麺友さんと居酒屋を梯子です。
まず麺友さんのリクエストで向かったのはこちらのお店。
自ら「おんぼろ長屋のラーメン居酒屋」と名乗る煮干しの中華そばを提供しているお店で、この界隈では貴重な限定を提供してくれるお店です。
店に入ると先客は2名。
今日もおやっさんと女将さんの二人で回してらっしゃいます。
秋の限定の牡蠣らーめんと迷いましたが、同じく秋の限定の白湯煮干しラーメンをチョイスしました。
「じっくりと時間をかけて炊き出した白湯(パイタン)スープに、煮干しだしを合わせました。数に限りがありますので、売り切れの節にはご容赦ください」

白湯(パイタン)煮干しラーメン 650円
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/55703438?size=800

やっぱりここのラーメンは盛り付けが奇麗です。丁寧に作られているのがわかりますね。

ブラウンのスープは温度が少し温め。
塩気は程よく、油は少ない。
粘度は低くさらりとしたスープ。
煮干しの風味は私にとっては十分すぎるくらいの強さです。
白湯はあまり濃くはありませんが、 食べ進めても飽きないので、「これくらいがいいかも」と思いました。

薬味に青ネギが刻まれています。

麺は1.5㎜角くらいのちぢれ麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/55703414
モチモチの食感で、茹で加減は軟らかめ。
スープを良く吸う麺で、絡みは申し分ありません。
ただ、その分伸びやすいのでゆっくり食べていると伸びてしまいます。

チャーシューは厚さ5㎜ほどのバラチャが2枚
味玉は黄身にレアさを残したもので好み。
こげ茶色のメンマは甘めの濃い味付け。
うずまきなるとも入っていました。
結構具だくさんです。
シンプルなラーメンが多い煮干し系ですが、こちらはスープの味が大人しいので具材の味も楽しめました。

飲みやすく後を引くスープで、全てたいらげました。
中華そばと比べると食べやすかったのは、白湯が酸味やエグみを中和してくれたのかもしれません。

なにより650円でこの一杯はCP的にも満足です。

これが限定で終わってしまうのは少しさびしいですね。。。
また食べたくなりそうな一杯でした。

店を出る際にもおやっさんが厨房から笑顔であいさつしてくれます。
相変わらずの接客で好印象です。
まだまだ気になるメニューがたくさんあるので、近々来たいと思います。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

さて、次は星川通りのラーメン居酒屋へ行きましょう!w

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件
このレビューは移転前のものです。

「鶏魚介つけそば」@煮干soba 柘榴の写真 2010.10.27 1st try
南の方から「煮干しが食べたい」という声が聞こえたのでこちらへ。
到着すると先客なし。
ライトの落ちた洒落た店内にセンスのいいBGM。
雰囲気がいいのでデートにも向いていそう。
そのオシャレな空間に煮干しが強烈に香るw
メニューを吟味し、オーダー。
追加でビールをオーダーした。
ビールを飲みながらカウンター越しに調理を眺めている間にまずは小さな器で熱々のつけダレサーブ。
その後すぐに麺がサーブされた。

鶏魚介つけそば 760円

麺は浅草開化楼製。3~4㎜角位の太さのストレート極太低加水麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/54798677
麺肌はツルツルしていて中は粉感の残る歯ごたえのタフなもの。
つけダレとのマッチングは好み。
麺量は200gとの事。

ブラウンのつけダレは器ごと熱々。
小さめの器に少なめに注がれている。
http://photozou.jp/photo/show/300634/54798807
甘みのある鶏主体のつけダレで、油はしっかりスープに溶け込んでいる。
塩気は程よく、こってりしているが後味はしつこくない。
トロッとした粘度で麺によく絡む。
煮干しは少ししか使っていないとの事だが、十分に煮干しの香りが楽しめる。

薬味 にタマネギが刻まれていて、食感にアクセントをくれる。
基本的に鶏白湯と玉ねぎの相性は好み。

チャーシューは7㎜ほどの厚みで軟らかく崩れやすいもの。
しっかりと脂が乗っていて食べ応えがある。
麺の上にはカイワレと海苔が乗っていた。
カイワレはいい箸休め。

つけダレが少なく心配していたが、スープ割をするに十分なほど余った。

ありそうでない個性的な鶏魚介つけ麺だった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

他に客が居なかったのでしばらく店主さんとお話する時間があった。
15年ほどで3000以上は食べているとの事でかなり詳しく、麺友さんとかなりマニアックな話で盛り上がっていた。
それもそのはず。某番組のラーメンの知識を競う大会にもエントリー経験があるとの事。
私は半分くらいしか話題についていけなかったww

話しているうちにさらに煮干の一杯をプレゼン頂き、もう一杯頂くことにした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件
88
このレビューは移転前のものです。

「とりそば」@麺堂 稲葉の写真 2010.10.23 retry
今日は夜勤。夜まで時間があるので予てから茨城に遠征したいと言っていた連れと一緒に稲葉へ来ました。
前回もとりそば狙いで来ましたが、思わず限定の二郎インスパイア「稲郎」に浮気したお店です。
http://ramendb.supleks.jp/score/275832
店前に到着すると中待ち4人、外待ち5人ほど。
椅子に座って行き交う車を眺めて待ちます。ずいぶん涼しい季節になりましたね。
しばらくして店外から店内へ。スタッフ手作りの掲示板を見ながら案内を待ち、並び出してから40分ほどで座敷に案内されました。

とりそば 700円

白濁したスープは熱々で泡立っており、ポタージュのように少しトロリとした粘度です。
脂がスープに溶け混んでいて、濃厚な鶏白湯らしい甘みのあるまろやかなスープ。
濃厚な味わいに薬味の玉ねぎがシャキシャキとアクセントです。清涼感がプラス。
万能ネギも刻まれていました。

麺は1.5㎜角くらいの太さの低加水ちぢれ麺で、麺肌がザラザラしているタイプ。
http://photozou.jp/photo/show/300634/54376040
スープを吸いやすく、伸びやすい麺です。
少し後味に粉っぽさを感じます。

チャーシューは5㎜ほどの厚さのバラチャーシュー。トロホロで好み。
海苔は崩れて形がなくなりました。
そして、私の大好きな長い穂先メンマはやっぱり軟らかくて食感がいいですね。

食べ終わる頃には口がカピカピになります。
それがまたいいんですけどw

やっぱり大好きなとりそばの旨さは健在でした。
麺・酒処 ぶらりの鶏白湯ラーメンと同じく、たまらなく食べたくなる味です。

次回はつけ麺を食べたいと思います。
限定も楽しみですね。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

さて、まだ夜勤まで時間がありますねー。
ここまで来て一軒はさびしいので、帰り道は少し遠回りして鷲宮方面へ向かいます。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「チーズ中華そば」@中華そば 旋の写真 2010.10.15 retry
与野で仕事が明けたので、電車で北浦和へ移動して来ました。
駅で連れと待ち合わせ、西口へ。
いつの間にやら陽が短くなりましたね。暗くなりかけたR463を北浦和公園を横手に見ながら、駅から少し離れたこのお店まで歩きます。
夕方の暖簾がかかる予定時間の15分ほど前に到着。ポールポジションで木製のベンチに腰を下ろしました。
予定よりも数分早く「お待たせしました」と女性スタッフが暖簾を出してくれました。有難いですね。
カウンターに座ると、続々とお客さんが入って来ました。
食券を渡してから10分弱でサーブです。

チーズ中華そば 750円

まずヴィジュアルに惚れました。
彩りがよく、目でも楽しめます。これは旨そうです。

ベージュ色のスープの温度は低め。
鶏白湯スープに粉チーズとスライスチーズの濃厚な風味が加わり、イタリアンな味わいです。

麺は2.5㎜角くらいの太さのちぢれ麺。ツルシコの食感。
http://photozou.jp/photo/show/300634/53586241
プリッとした麺はこのスープとも相性がいいですね。
チーズが絡み、パスタを食べているような感覚です。

具材は大きめのブロックチャーシューがゴロゴロ
プチトマトを半分に切ったもの
コーンがたっぷり。
チーズが糸を引きます。
厚めで大きな海苔が2枚。
水菜も散りばめられています。
どの食材もミスマッチは感じず、全てプラスに働いている印象です。

気がつくと「これ、旨いわぁ。」と何度もつぶやいていました。

レンゲで糸を引くチーズと具材。そして麺を夢中で食べているうちに、スープも全てたいらげていました。

正直、奇をてらっている印象だったので、あまり期待せずにオーダーした一品。
何が好みに合うか食べてみないとわかりませんね。

改めて旋のポテンシャルを感じることができました。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

この後、大宮に移動してで宴でしたが、某居酒屋で二郎テイストのツマミを見つけて盛り上がりましたw

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 4件
87
このレビューは移転前のものです。

「(特)稲郎」@麺堂 稲葉の写真2010.08.09 初登頂
無性に大好きな稲葉の鶏そばが食べたくなりました。
お店に到着すると開店10分前。18:00から数分遅れた開店時には後客を合わせて15名ほどの列になりました。店外のPOPを見ると・・・
「(特)稲郎 (食べ残し厳禁)大食いには更にお得なメニューです」
おおっ、タニシさんが食べてた限定5食のやつじゃん!そうかー。暖簾待ちだから限定食べられるなぁ。。。私、大食いではないけど・・・予定変更w
女性店員にオーダーを告げると、「ニンニクと魚粉が入りますが・・・」
「両方入れてちゃって下さいっ!」 ^^
カウンターに座りサーブを待ちます。BGMはB'zの ギリギリchop !
厨房ではテボ一杯に詰められた野菜を茹で始めました。BGMも手伝ってテンションが上がります!
♪ギリギリの感じなんだよ好きなのは♪
普通のラーメンから大きく遅れ、カウンターで待つこと20分ほどで山盛りラーメンがサーブです。

(特)稲郎 1000円

「ついに復活! 稲葉流・ラーメン二郎インスパイア“稲郎”限定5食
(特)稲郎(食べ残し厳禁) 1000円 麺大盛り(300g)、野菜増しにロースチャーシューと味玉子が付く大食いには更にお得なメニューです。」

(゚▽゚ ;) このヴィジュアルたまんねーっ!

上空からお伝えしますw
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/45491401?size=800
こちらもカウンター奥はとても暗くて写真が・・・

スープはブラウンとベージュの中間くらいの色で、泡立っています。
油も玉状になって多めに表面を漂っています。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/45491370?size=800
まずは魚粉とニンニクを溶かないで頂きます。
とても濃厚でトロリとした粘度。コラーゲン質たっぷりのスープ。
円やかな味わいです。
これ・・・好みだわぁ。。。

麺は3mm角くらいの太さの太ちぢれ麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/45491345
表面はツルっとしていて、コシが強い麺です。
多加水っぽいのにワシワシした食感のある不思議な麺です。

肉は3種類で15mmほどの厚さの小さめの豚バラと、厚さ10mm以上ある中位の鶏モモ肉。そして厚さ5mmくらいの大きなロースチャーシューです。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/45491370?size=800
バラはトロトロ、鶏モモはニクニク、ロースはトロホロです。
山頂にはほぐし豚も乗っていました。
種類が多いのでいろいろな味が楽しめます。

ヤサイはキャベツとモヤシが1:1くらいの優秀な比率です。
量もたっぷり。でも最後までヤサイの水でスープが薄まることもありませんでした。

味玉は箸でつかんだ瞬間に好みの茹で加減だとわかる黄身にレアさが残る味玉です。

たっぷりの魚粉を途中から溶かすと風味が変わっていい感じでしたが、
たっぷりの大好きなニンニクは・・・やっぱり豚骨ベースの方が合うかもしれません。。。
後半多少しつこさを感じてしまいましたが、スープもほとんど飲みました。

総じて、値段は高めですが、量もたっぷり。味も満足の一杯でした。
次回はニンニクを抜いて食べてみたいです!

あと、次こそ大好きな鶏そばを!w

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 2件