なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね

「フライトタンメン」@らーめん与六の写真 2011.03.05 登録・採点
 国際線のフライトの前に空港で朝食。

 あちらでは当分ラーメンにありつけそうもないので、空港のインフォメーションの女性にラーメン屋の有無を尋ねてこちらへ。

 こちらはフードコートの一角にあり、オーダーしてリモートベルを受け取るスタイル。

 様々な言語が飛び交うカウンターでビールを飲みながらまったりしている間にベルが鳴動。ブースで受け取り、再びカウンターへ戻った。

フライトタンメン(鶏唐揚げのせ野菜タンメン)950円

透明感のあるスープには鶏油のような黄色い油が玉状になって表面を覆っている。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/71528280
温度は熱々。
塩気は程よい
甘みのある鶏ガラスープ。
家庭で気軽に味わえる塩ラーメンのスープと似ているように思えた。
唐揚げの衣が崩れだすと期待通り揚げ物の風味が加わり、好みの味わいになった。

麺は2mm程の太さのちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/71528305
麺肌はツルツルしていて食感はモチモチ。

唐揚げは衣が崩れ易いもの。サクサクした衣の食感があまりなく、最初からしっとりしている。
コーン、玉葱、もやし、甘いにんじん、キャベツもトッピング。


 空港にあるユニークな名前のラーメン。フライドとフライトをかけたのだろうか?
 CP、味共に大満足とはいかなかったが、印象深い一杯だった。


.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 http://photozou.jp/diary/show/300634/111798

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば」@中華蕎麦 とみ田の写真 2010.12.12 retry
 トニーに続いてトミーに来ましたw
 13:30到着。50人待ち。列は店横の折り返しを超え、道を挟んで2番目。2時間コースかなぁ。。。
 極寒や猛暑の日は堪えますが、今日のような陽気なら待ち時間もさほど苦になりません。連れと予め買っておいたドリンクを飲みつつ待ちますw
 スタッフが「お寒い中お待たせしてすいません」と優しい言葉を織り交ぜオーダーを取りに来てくれました。さすが名店。好印象です。
 道向こう→店横→食券→ベンチ→座布団付きベンチ→ストーブ付ベンチと徐々に昇格し、とうとう店内へ案内される頃には、予想通り2時間が経過していました。

 カウンターに座り、程なくサーブされました。待ちに待ったとみ田のつけそばです!

 つけそば 800円
  http://photozou.jp/photo/show/300634/60574162

黄色い麺は3~4㎜ほどの太さのほぼストレートの自家製太麺。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/60574195?size=800
キンキンに〆られていて、水切りもしっかりされている。
麺肌はツルツル。歯触りはシコシコ。
風味・食感・温度。つけ麺に合わせるにはこれ以上はないといった好みの麺。
麺量は300gとの事。
とてもクールなデザインの丼に盛られている。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/60574171

ブラウンのつけダレは少し温めの温度。
http://photozou.jp/photo/show/300634/60574178
油はしっかりつけダレと同化していてドロッとした粘度。
少しザラつきのような後味が残る。
塩気は程よく、口当たりにほのかな甘み。そして後味に唐辛子系のホットさを感じる。
柚子の皮も入っていた。(かじらずに済んだw)
動物系の旨みと魚介の香りのバランスも絶妙。
麺との絡みも具材との相性も抜群。
薬味にネギが刻まれている。

チャーシューは7㎜ほどの厚さのバラチャーシューが2枚。
http://photozou.jp/photo/show/300634/60574212
メンマは軟らかめでザクザクした歯触り。
その他に海苔、なると。

あっさりでお願いしたスープ割も旨い。


前回食べたのが2年以上前だったこともあり、少し印象は違いましたが、最高級の満足感に変わりはありませんでした。
流石です。2時間待った甲斐がありました。

次回は中華そばが食べてみたいです!

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

800円で得られる幸せ
priceless
http://supleks.jp/community/thread/131

投稿(更新) | コメント (25) | このお店へのレビュー: 1件

「温玉油そば」@兎に角 松戸店の写真 2010.12.12 1st try
 新小岩から電車を乗り継いでやってきました。
 夢のマツディーランドですw
 まずは前回の遠征でトミーに並んでいる間に昼の部が終わってしまって涙を飲んで以来、ずっと未練が断てなかったトニーへw
 店前に着くと店外に10人以上の列。最後尾に加わり、スタッフにオーダーを告げました。
 回転が早く、並んでから30分弱でカウンターに座ることができました。
 カウンターからは厨房全体が見渡せる手抜きできない造りです。
 !スタッフの賄いはつけ麺なんですねw
 などと調理を眺めている間にサーブです。

温玉油そば 800円
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/60492687?size=800
温玉は別皿でのサーブだった。

まずはいつものように箸とレンゲで丼の底から麺を掴んで持ち上げては落とし、持ち上げては落としを繰りして満遍なくかき混ぜる。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/60492677?size=800

麺は3×2㎜くらいの太さの軽くウェーブした形状の自家製太麺。
麺肌はツルツルしていてもっちりした食感。

タレはドロッとした濃厚な醤油ダレ
塩気は強めで多少尖りを感じる。
油はコッテリしていて、麺と絡め易い。
鰹節の和風な味わいと荒挽きブラックペッパーのパンチが印象的。
ほのかな甘みも感じる。
麺との絡みは良好。
薬味に鰹節、そしてネギが刻まれている。
ネギはシャキシャキと食感が良い。

具材は海苔、食いちぎる食感の弾力が強い豚が2枚、脂身の多いほぐし豚、太めのコリコリメンマ
どれもタレと相性が良く、調和を感じる。

そしてトッピングの温玉子は後半混ぜてみたが、カエシの尖りが円くなるので、混ぜた方が好みだった。

麺を少し残した状態でスープ割をお願いした。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/60492721?size=800
1/3ほどかけて再度撹拌して頂いたが、魚介の風味が強くさらに好みの味に変化した。
濃厚な豚骨魚介つけ麺のような味わい。

ノーマル、温玉入り、スープ入りと3つのバリエーションを味わえた。
いずれも旨かったw


期待通りの満足が得られました。
また新たな食べ物の引き出しができたような。そんな感じです。
こちらも遠いけどまた来たいお店です!
次回は是非つけ麺も食べてみたいですね。
油そばの魅力を断ち切れればの話ですがw

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 さて、ヘビーな2杯を連食したので、少しインターバルを置くためにも待ち時間の長いお店の列に並びます。
 マツディーランド最高w

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やしジャージャン麺のセット (シェフのおすすめセット)」@Vulcania Restaurantの写真2010.08.07 in  東京ディズニーシー ヾ(^^)o
夏ディズニーに来ました。 
昼時になり、お腹が空いたので洞窟を探検です。
「ミステリアスアイランドの洞窟内にある、
ネモ船長の科学基地にエネルギーを供給する地熱発電所。
ここは地熱を利用して調理される、クルーのための食堂が併設されています。
今なら、訪問するみなさんにもご賞味いただけるそうですよ。
お店はユニークですが、味は本格的!
ネモ船長自慢のおいしさを、ぜひお試しあれ。」(公式ホームページより)
すげーっ!ウマソー!(☆◇☆)

シェフのおすすめセット (冷やしジャージャン麺のセット) 1780円

洞窟の中だからめっちゃ暗いです。私の腕じゃ写真がうまく撮れません |||Orz|||

麺は2×1.5mmくらいの太さの透明感のある多加水麺でツルモチの食感。
一般的に冷やし中華によく使われるタイプの麺です。

冷たい麺の上に冷たい肉みそのようなものがかかっています。

甘さ・塩気はほどよく、酸味・辛さはさほど感じません。
お子様でも食べやすいと思います。

薬味に入っているナッツや水菜の歯ごたえがアクセントです。
錦糸卵も多めにかかっています。

量もそこそこあって食べ応えがあります。

この日はあんかけチャーハンとドリンク(ミルクをチョイス)。デザートも付いてきました。

お値段はそこそこ高めですが、行列ができていなければサーブも早いし、スタッフが席のやりくりをしてくれるので、ご家族連れでも手早くランチが取れそうです。
ビールも置いてます!

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

ウォータープログラムの「チップとデールのクールサービス “デラックス”」はびしょぬれになりますが、この季節には最高ですね!

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏ラーメン+マニア向け特濃厚」@山勝軒の写真2009.08.22 1st try
IN 千葉~! 今日はいつにも増して超晴天っ!
今日は千葉遠征です。埼玉からはるばる高速を飛ばして来た二人がちばからの次に向かったのはこちらです。
食券を買いお店に入ると・・・いらっしゃいました!坂本さん!!
「こんちゃ!埼玉から来ましたっ(o^∇^o)ノ」
いやぁ~っ、エンターティナーですね!大好きです坂本さん!!
こういう方がいるから、ラーメンって楽しいんですよねぇ。。。
というわけで、サーブです。ホームページを見ていたので、豚バラロールチャーシュー1枚と半熟煮玉子半分がサービスです。すごい!盛りだくさんですね!!

特製鶏ラーメン+マニア向け特濃厚
味は・・・

まずは泡立ったスープを一口。
!!!(゚▽゚ ;)!!!
これまたっ!w
濃厚ですっ!
私の鶏白湯の引き出しはあまり多くありませんが、過去最高にとろ~っとしています。
臭みがなく、こっってりしていて、それでいて嫌味がありません。これは旨い!
マッシュポテトを溶いた部分はさらに濃厚で、思ったよりも芋の風味は感じません。なるほどぉ。結構スープの風味を壊さずに粘度が上がるんですね。
薬味に万能ねぎと玉ねぎが乗っています。

麺は麺は、2~3mm角くらいの四角い断面の軽くウェーブした麺で、芯を残した茹で加減で、歯ごたえも良いのですね。なんか・・・このスープだったら、相性のいい麺って、かなり幅をもってチョイスできそうですね。というわけで、スープとのマッチングも好みです。

バラチャーシューは旨いです!この3枚のバラチャーシューがとてもスープとマッチして好きでした。鶏チャーシューも入っていました。

味玉は真ん中に少しレアさを残した味玉です。トロっとした黄身の食感がいいですね。1個半入っているので、量も十分です。その他にメンマと海苔が入っています。

そして、岩海苔ですが、これが混ざってくると岩海苔一色の風味になります。

総じて、鶏のスープがとても旨くて、具材一つ一つもとても旨かったです。ポテトはとても新鮮でした。コロッケを溶かして食べる麺友さんの気持ちが少しだけわかったような気がします。
そして何より坂本さんの人柄に触れることができ、とても幸せなひと時を過ごすことができました。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

坂本さんの笑顔に見送られ、埼玉へ。家路につきました。
最初から最後までお世話になったV兄貴、そして急きょ駆けつけて下さった千葉・茨城の麺友さん達。
本当に有難うございました。
おかげさまで思い出に残る楽しい千葉遠征になりました。
また行きたいなぁっ! 千葉っ!!

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件
94

「ラーメン 豚マシ」@ちばからの写真2009.08.22 1st try
IN 千葉~! 今日も晴天っ!

今日は千葉遠征です。昨日は楽しみで眠れませんでした(>▽<)
念願のちばからです。
シャッター狙いで車を進めるも、渋滞続きで間に合わず、シャッターから30分ほど遅れて到着です。
千葉・茨城の麺友さんと「毎度~」と挨拶を交わし、カウンターに着席しましたw
テキパキと仕事をこなす厨房では緊張感のある声が飛び交っています。
コールタイムは「ヤサイ・ネギ・ニンニク・アブラ」でお願いしました。
サーブです。ウマソぉ~っ (☆◇☆)

ラーメン 豚マシ
味は・・・

まずは丼を持ってスープを啜ります。(レンゲがカウンター上にあることに気づいたのは食べ終わる頃でしたw)
「おおっ!(゚▽゚ ;) うんま~い!!」
甘みのある豚骨醤油スープで、塩気も程よく、マイルドなのに物足りなさを感じないスープです。裾野にあるニンニクを混ぜるとパンチも出ます。甘みは野菜由来の甘みと豚骨由来の甘みでしょうか?嫌みのないまろやかな飲みやすいスープです。丁寧に作られているのでしょうね。

麺は1.5mm×4.0mmくらいの細長い断面のツルツルした表面の麺で、固さも好みです。麺量は結構多いですね。

そして・・・豚っ! これが最高に旨いです。
柔らかくて、でもトロトロという感じではなく、脂もしつこくない。これだけ量が入っていても全然飽きません。最後の一枚を食べるときは悲しささえ覚えました (T◇T)

野菜はもやし、キャベツ、万能ねぎが乗っています。野菜自体には味がないので、スープに沈めて食べるとこれまた旨いです。!

あっという間に麺がなくなり、豚がなくなり、野菜もたいらげました。

旨かったぁ。。。このタイプのラーメンでは一番好きです。
次回もラーメンを食べたいです。

'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

普通盛りで我慢してよかったです。
なぜなら・・・
千葉まで来て一軒じゃ帰れませんよねっ!(^◇^)

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「海老入り白湯麺(塩)」@China Voyagerの写真2009.08.01 1st try 2
イン トウキョー ディズニィーラーンド  ヾ(^^)
"スイス人のロビンソン一家"との戦いに破れた海賊たちの船で働いていたコックが残したレシピを利用し、ボートハウスを修復してつくられたのが、このレストラン。(HPより)
南国の植物や水辺を見ながら食事できるなんて滅多にあるシチュエーションではないですよね。
ファミリーで、「あそこ楽しかったね」とか「次はどこに行こうか?!」など楽しい会話をしながら、私は2杯目のラーメンを頂きますw
そして、娘のために買った味玉が私に回ってきました。
ラッキーです(^^)v

海老入り白湯麺(塩)¥980
味は・・・

大ぶりでぷりぷりの海老が3匹入っています。下味がついているので、スープと一緒に食べなくても美味しいと思います。

スープは塩とありましたが、かなり白濁しています。塩気は控えめです。薬味に万能ねぎとゴマが乗っています。

麺は坦々麺と同じで、1.5mm~2.0mm程度の四角い断面のちぢれ麺で、コシもほどよくあり、食感はいいですね。

具はもやしとニンジンの千切りが入っています。

味玉は味が染みていて、そのまま食べてもラーメンに入れても美味しいですね。

こちらのラーメンも単価は高めですが、このシチュエーションで食べるのであればやむを得ないところですね。

お子様が食べるには坦々麺と比べると、こちらの海老入り白湯麺(塩)がおすすめかもしれません。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

店内でセルフサービスで汲む水がかなり温いので、せめて氷が欲しいですね。ラーメンの単価自体が高めの設定なので、お水くらいは・・・
ショッピングモールと同じようにお盆で自分の席まで料理を運ぶスタイルですが、食べ終わった食器は店員さんが片づけてくれます。

店の外観と、店員さんのコスチューム、そして料理。
コンセプトがバラバラな感は少し残りましたが、楽しく快適に食事をできました。
でも・・・やっぱり次回もランチショー、ディナーショーを予約すると思います。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「坦坦麺(辛味噌)」@China Voyagerの写真2009.08.01 1st try
イン トウキョー ディズニィーラーンド  ヾ(^^)
ファミリーで年に数度は訪れる夢の国。天気予報は曇りでしたが、勘弁してほしいくらい晴天ですw
お目当ての新アトラクションは残念ながらメンテナンスで運休中です。
いつもであれば開園ダッシュでランチショーを予約するのですが、今日は出遅れて断念です。(と思ったら、今はインターネット予約になっているんですね)
自棄ターキーとバター醤油ポップコーン(新製品)をかっ喰らいながら到着です。
オープンテラスの席に陣取り、食べますよ!今日も!!
まずは一杯目。こちらです。

坦坦麺(辛味噌)¥980
味は・・・

スープを啜ると、結構辛いですね。豆板醤でしょうか?
高菜の風味が強く、後味は甘みが残ります。サラサラしたスープで飲みやすいですね。薬味に万能ねぎと高菜が入っています。


麺は1.5mm~2.0mm程度の四角い断面のちぢれ麺で、コシもほどよくあり、食感はいいですね。

挽肉が結構入っていて、旨味もアップです。
白髪ねぎもアクセントでいいですね。軽く七味がかかっています。

ちょっと単価は高めですが、このシチュエーションで食べるのであればやむを得ないところですね。

ファミリーが醤油ラーメン、味玉や餃子を食べる中、私はもう一杯麺類です(^◇^)

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「チャーシュー麺 大 麺固め 味濃い目」@横浜ラーメン 増田家 幕張店の写真今日はイベント(仕事)で幕張です。

仕事の合間にメッセを出て、
4人でランチブレイクです。

待ち6人。10分ほどで着席して、
7分ほどで到着です。

チャーシュー麺 大 麺固め 味濃い目
味は・・・

今まで食べた家系の中では最高峰でした。
量は大だと十分です。麺は固めで正解です。固めでも結構やわらかいかも。
そして・・・海苔デカっ!!写真にてっぺんが写りません!!
ろ紙が油を吸い上げるが如く油に侵食されていく様は横浜家系ならではですよね。
味も量も十分満足でした。
ただ、チャーシューは薄いっすねぇ〜!ハム?!チャーシューの醍醐味がないです。

また幕張で仕事があったら食べたいです!



というわけで、今日は幕張メッセでイベント(仕事)でした。
今日のオアシスはブースのキャンギャル達。同業者とはいえ、やっぱり目の肥やしです。(萌えます)
(∩。∩;)ゞ

昼食時になり、当然「ラーメン食べたいなぁ。」ってなるわけですよ!!
必勝軒がワスレラレナイ!!食べたいぃ〜!でも仕事に間に合わない!!
o(;△;)o
そして、全く座れないんで、超疲れてるにも関わらず、幕張駅まで4人で旨いラーメン求めて歩きました。
なんか近くで自転車のイベントがあったみたいで、
「俺は相当乗ってるよ〜っ」みたいな自転車フリークたちがひしめき合ってました。

到着です。腹が減っていたのも手伝って、待ち時間でテンションがアガリマス!!

「大チャ―。濃い目かなぁ」
「俺も!」
「でほうれん草はダブルで。チャーシュー麺?」
「ネギっすよやっぱ!」
この空腹を抑えながら待ってる時間も何気にシアワセですよね。

旨かったぁ〜!
今週末、来週末と、またラーメン宴の予定が入ってるので、楽しみです。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン+薬味(タマネギ)」@梅乃家の写真今日は鋸山に観光へ出かけました。
海水浴、鋸山を堪能して、マザー牧場へ行く途中、
私はどうしても行きたい店がありました。

・・・ここです。
竹岡式。地元の漁師に人気があるといわれるこの店。チャーシューの煮汁の醤油を使用した黒色のスープ。チャーシューが有名。
そして・・・ラーメン屋なのに、乾麺使用。

この日は、家族は海鮮モード。私はラーメンモード(いつも)。
家族がショッピングをしてる間、私はここへ向かいました。
(さびしいけど・・・宿命かなぁ。)


国道127号線を進み、海沿い!
12:30に到着しました。10人待ちです。
こんな辺鄙なところに行列!感動!!
店の前には、ハーレーダビッドソンがドカドカ止まっています。
バイク好きの方たちの定番なんでしょうね。

それにしても今日は暑い!!並んでる間に汗だくになりました。
意外と席数が多く、回転は早く、10分程で入店しました。
クーラーあるのに、回ってな〜い!

まずは瓶ビールを注文。(お約束)
そらまめがお通しで出ました。
それにしても狭い!テーブル一人500mm程度のキャパ。
隣の人と近すぎて、気まずい。
そんなこんなで、ビールが進みます。

10分ほど待ったでしょうか?ビールも無くなった頃にラーメンが到着しました。
山盛り。丼から溢れさせながら、盆に乗って到着です。
インパクトは最高!!

今日は初めて箸をつけての写真を投稿しました。
手つけずの写真も撮ったんですけど、こっちの方が間違いなく伝わります!!
チャーシューメン+薬味(タマネギ)。ラーメンと150円しか変わりません。
味は・・・

・スープは、煮汁!!出汁はほんとチャーシューのみ!!
・チャーシューはボリュームあって旨いっす!(厚み AVE 10mm位)
・麺は・・・レトルト袋ラーメンの味!
なんか印象に残る味でした。

オアイソの際に厨房をのぞきましたが、
丼の中には、見なれた札幌○番みたいな袋ラーメンの四角い麺がコロンっと入っていました。
お湯を入れて三分待つのかなぁ?

家族が迎えに来てくれるまで、時間があったので、店の前で待ってましたが、
13:30 15人待ち。
人気店だなぁ。

ぶっちゃけ・・・
激戦区では通用する味ではない気がしました。
でも・・・また食べたい感じがするのは何故?

このあと、家族と合流し、マザー牧場堪能しました。
羊の犬追いショーとシープショー。

今日もシアワセなラーメンツアーでした。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件