なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね
88
このレビューは移転前のものです。

「とりそば」@麺堂 稲葉の写真 2010.10.23 retry
今日は夜勤。夜まで時間があるので予てから茨城に遠征したいと言っていた連れと一緒に稲葉へ来ました。
前回もとりそば狙いで来ましたが、思わず限定の二郎インスパイア「稲郎」に浮気したお店です。
http://ramendb.supleks.jp/score/275832
店前に到着すると中待ち4人、外待ち5人ほど。
椅子に座って行き交う車を眺めて待ちます。ずいぶん涼しい季節になりましたね。
しばらくして店外から店内へ。スタッフ手作りの掲示板を見ながら案内を待ち、並び出してから40分ほどで座敷に案内されました。

とりそば 700円

白濁したスープは熱々で泡立っており、ポタージュのように少しトロリとした粘度です。
脂がスープに溶け混んでいて、濃厚な鶏白湯らしい甘みのあるまろやかなスープ。
濃厚な味わいに薬味の玉ねぎがシャキシャキとアクセントです。清涼感がプラス。
万能ネギも刻まれていました。

麺は1.5㎜角くらいの太さの低加水ちぢれ麺で、麺肌がザラザラしているタイプ。
http://photozou.jp/photo/show/300634/54376040
スープを吸いやすく、伸びやすい麺です。
少し後味に粉っぽさを感じます。

チャーシューは5㎜ほどの厚さのバラチャーシュー。トロホロで好み。
海苔は崩れて形がなくなりました。
そして、私の大好きな長い穂先メンマはやっぱり軟らかくて食感がいいですね。

食べ終わる頃には口がカピカピになります。
それがまたいいんですけどw

やっぱり大好きなとりそばの旨さは健在でした。
麺・酒処 ぶらりの鶏白湯ラーメンと同じく、たまらなく食べたくなる味です。

次回はつけ麺を食べたいと思います。
限定も楽しみですね。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

さて、まだ夜勤まで時間がありますねー。
ここまで来て一軒はさびしいので、帰り道は少し遠回りして鷲宮方面へ向かいます。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件
87
このレビューは移転前のものです。

「(特)稲郎」@麺堂 稲葉の写真2010.08.09 初登頂
無性に大好きな稲葉の鶏そばが食べたくなりました。
お店に到着すると開店10分前。18:00から数分遅れた開店時には後客を合わせて15名ほどの列になりました。店外のPOPを見ると・・・
「(特)稲郎 (食べ残し厳禁)大食いには更にお得なメニューです」
おおっ、タニシさんが食べてた限定5食のやつじゃん!そうかー。暖簾待ちだから限定食べられるなぁ。。。私、大食いではないけど・・・予定変更w
女性店員にオーダーを告げると、「ニンニクと魚粉が入りますが・・・」
「両方入れてちゃって下さいっ!」 ^^
カウンターに座りサーブを待ちます。BGMはB'zの ギリギリchop !
厨房ではテボ一杯に詰められた野菜を茹で始めました。BGMも手伝ってテンションが上がります!
♪ギリギリの感じなんだよ好きなのは♪
普通のラーメンから大きく遅れ、カウンターで待つこと20分ほどで山盛りラーメンがサーブです。

(特)稲郎 1000円

「ついに復活! 稲葉流・ラーメン二郎インスパイア“稲郎”限定5食
(特)稲郎(食べ残し厳禁) 1000円 麺大盛り(300g)、野菜増しにロースチャーシューと味玉子が付く大食いには更にお得なメニューです。」

(゚▽゚ ;) このヴィジュアルたまんねーっ!

上空からお伝えしますw
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/45491401?size=800
こちらもカウンター奥はとても暗くて写真が・・・

スープはブラウンとベージュの中間くらいの色で、泡立っています。
油も玉状になって多めに表面を漂っています。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/45491370?size=800
まずは魚粉とニンニクを溶かないで頂きます。
とても濃厚でトロリとした粘度。コラーゲン質たっぷりのスープ。
円やかな味わいです。
これ・・・好みだわぁ。。。

麺は3mm角くらいの太さの太ちぢれ麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/45491345
表面はツルっとしていて、コシが強い麺です。
多加水っぽいのにワシワシした食感のある不思議な麺です。

肉は3種類で15mmほどの厚さの小さめの豚バラと、厚さ10mm以上ある中位の鶏モモ肉。そして厚さ5mmくらいの大きなロースチャーシューです。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/45491370?size=800
バラはトロトロ、鶏モモはニクニク、ロースはトロホロです。
山頂にはほぐし豚も乗っていました。
種類が多いのでいろいろな味が楽しめます。

ヤサイはキャベツとモヤシが1:1くらいの優秀な比率です。
量もたっぷり。でも最後までヤサイの水でスープが薄まることもありませんでした。

味玉は箸でつかんだ瞬間に好みの茹で加減だとわかる黄身にレアさが残る味玉です。

たっぷりの魚粉を途中から溶かすと風味が変わっていい感じでしたが、
たっぷりの大好きなニンニクは・・・やっぱり豚骨ベースの方が合うかもしれません。。。
後半多少しつこさを感じてしまいましたが、スープもほとんど飲みました。

総じて、値段は高めですが、量もたっぷり。味も満足の一杯でした。
次回はニンニクを抜いて食べてみたいです!

あと、次こそ大好きな鶏そばを!w

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 2件

「浜ちゃんぽん」@御食事処 昭来軒の写真2010.07.22 登録・採点 IN 大洗 日焼けが痛い ( ̄Д ̄;
夕方、ふらりと一人で散歩に出ました。
大洗磯前神社前を通り掛かると目に飛び込んできた「ラーメン」の看板。何気なく覗いた食堂のショーケース。
そこで見つけためっちゃ旨そうなちゃんぽんのレプリカ!
http://photozou.jp/photo/show/300634/44003897
  ウマソー Σ(@∇@;)  
でもこういうレプリカで期待して注文するとガッカリすることが多いんだよなぁ。。。と不安と期待を胸に・・・迷わず暖簾をくぐってましたw
(o^∇^o)ノ「こんちゃ!埼玉から来ました。浜ちゃんぽんください!!」
店内は熱帯魚や金魚の水槽があり、大きな魚拓が貼られていたりして海沿いの店らしい雰囲気です。
おばあちゃんが「風が止んで暑くなってきたねぇ」と扇風機をつけてくれました。
「おまちどうさまっ」とおやっさんが運んできてくれたのがこれです

浜ちゃんぽん 900円
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/44003853?size=800
(☆◇☆) 丼の中で「浜祭り」が開催されてますっ!!

スープは白濁した超熱々スープ。
塩気はほどよく、油は少なくさらさらしたスープです。
動物系の旨味は感じますが、それ以上に海産物の風味が爆発してます。

麺 は3mm角くらいの太さのストレート麺。モチモチでコシが強いです。
スープとの絡みはイマイチですが、ちゃんぽんスープにこの食感の麺はマッチしますね。

具材は・・・
ホタテ!(殻付き。3個)
牡蠣!(大きい)
海老(大きめ。プリプリ)
イカ(ゲソの部分もある。多め)
ワカメ
キクラゲ(コリコリ)
いんげん
にんじん(短冊切り)
なるとのぶつ切り
白菜
もやし
玉ねぎ
とにかく具だくさんです。浜祭りですw

スープに染み出した魚介スープはとてもいい感じですが、
ホタテや牡蠣などの具材を食べると、素材の磯の香りが強く、スープの風味は感じなくなります。

もちろんヴォリュームもたっぷりです。

長崎でもこれほど海鮮類が惜しみなく使われたちゃんぽんは食べた事がありません。
まさにローカルスペシャリティ。
ここでしか食べられないこの土地の料理。
これまた記憶に残る一杯になりました。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

おやっさんもおばあちゃんも隣のテーブルに座って世間話をしました。
この土地の話やこのちゃんぽんが生まれた秘話。
「年中無休って、がんばりすぎじゃないすか~?」
「いつもすごく忙しいわけじゃねからな。常連さんが来てくれっかんな。差し入れ持って。」

家庭的なもてなしで温かい時間を過ごさせてもらいました。
旅っていいですね。
改めてそう思いました。

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューつけ麺」@麺屋 渡来人(Try-Jin)の写真2010.07.22 IN 大洗 やっぱり快晴w
大洗に海水浴に来ています。
というわけで若干テンションが上がってることもあり。ラーメンはもちろんつけめんも注文しちゃいました。
改めて見回すと、皆さん作業着や社服ですね。仕事合間のランチタイムの方がほとんどのようです。
隣客の餃子でかくて旨そう。頼めばよかった |||Orz|||
店主さんは常連さんらしいカップルに「今日は休みかい?」などと気さくにお話をされています。
さて、ラーメンに続いてサーブされたこちらをいただきます。
麺にチャーシューが敷きつめられていますね。旨そうっ!

チャーシューつけ麺 920円

ラーメンの後だから余計感じるのでしょうが、つけダレは多少酸味が感じられます。
こちらもまた「もちもちの木」のつけめんのつけダレに似ていますね。あそこまで酸味は強くないですが。
スープはベージュ色で、表層はブラウン。
こちらもサラリとしたつけダレです。こちらも熱々です。
風味はラーメンと同じで、魚介が強いですね。特に鰹系が強く感じました。
薬味にネギが多めに刻まれています。

麺は3mmくらいの太さで、うねった多加水ちぢれ麺。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/43977902?size=800
よく〆られていて、ぬめりは感じず、ツルっとした食感でのど越しがいいです。
コシが強く、つけダレとも相性がいいですね。

チャーシューはつけダレの中にブロックチャーシューがごろごろ入っていて、ニクニクしたかじり応えのある食感。
麺の上に乗っているスライスチャーシュー3枚はラーメン同様5mmほどの厚さがあり、ほろほろと崩れる柔らかさ。量も食べ応えがあります。

小さな海苔も浮いています。
メンマはコリコリの食感です。

スープ割は麺がなくなったことを確認して「いかがですか?」と尋ねてくれます。
ラーメンをいただいていたので考えていませんでしたが、思わず「お願いします(^_^)」
温度を取り戻し、飲みやすくなりました。

とてもアットホームでありながら決してだらし無くない居心地のいい空気の中、旨いラーメンを食べる。
この空間も他では味わえない貴重なものです。
店内でラーメン食べてる時も感じましたが、お店を出た後はより一層強くそう感じました。

遠い大洗の地にまた足を運びたいお店を見つけました。

こちらを紹介してくれた麺友さん。
特に地元のさん。
お陰でこの地で大満足のランチが食べられました。
本当にありがとうございます!

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

リクエストにお応えしてプリンの画像を
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/43977866?size=800
バニラ風味で良く冷えていてとってもまろやかー!
ベースのプリンの甘みは控えめで底に沈んでいるカラメルソースはちょっぴりビターで大人でも子供でも大満足の一品でした。
次回も外せません!

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉チャーシュー麺」@麺屋 渡来人(Try-Jin)の写真2010.07.22  IN 大洗 やっぱり快晴w
大洗に海水浴に来ました。
海岸でシュノーケリングなどを楽しみ、昼時になったので、
麺友さん達にオススメを受けていた渡来人に来ました。
12:20到着。外待ち5人。駐車場は一杯です。人気店ですね~
10分ほどで駐車場に無事車を停めて入店し、店内でさらに待ちます。
先にオーダータイム。泳ぎで疲れたので、がっつり頂きたいと思います!
味玉チャーシュー麺とチャーシューつけ麺。あまりに前客のチャーシューが輝いて見えたからw
そして麺友さんから激しく勧められた限定のプリンをオーダーしました。
小上がりに着席すると、間もなくまずはこちらがサーブです。

味玉チャーシュー麺 950円

器も彩りも綺麗ですねー
店主さんが洋食のキャリアがあるというのが頷けます。

スープはベージュ色で、表層はブラウン。
熱々でたっぷり油が表面を覆っています。なかなか冷めません。
粘度はサラリとしたスープ。
風味は節が強く感じます。目でも多めに浮遊しているのが確認できます。
私の引き出しの中では、「もちもちの木」のスープとそっくりに感じました。
魚介が強いのに酸味やエグミがなく、とてもバランスの取れたスープだと思います。好みです。

薬味に貝割れ大根が添えられています。
クコの実は珍しいですね。甘酸っぱく、いい箸休めになりました。

麺は3.5×1.5mmくらいの太さで、うねった多加水ちぢれ平打ち麺。
http://photozou.jp/photo/show/300634/43797935
表面はつやつやしていて、モチっとした食感です。

チャーシューはヴォリュームたっぷりです。
大きめで厚みは5mmほどあり、ホロホロの食感。これが3枚です。
味付けもスープの邪魔をしません。
味玉も黄身にレアさが残っていて、味付けも薄め。こちらもスープとの相性はばっちりです。

海苔はしっかりと磯の香りがしました。
メンマはコリコリの食感で、細めのものから太めのものまであり、食感の違いがあり好みです。

かわいいなるとも乗せられていました。彩りですね。

総じて、個性があるのに優しい味わいで、飽きがこなそうです。
この場所にあって、行列ができるのも頷けます。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

さて、次はつけ麺とデザートの限定プリンを頂きます。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ネギ大将」@支那そば 阿波家の写真 2010.3.30  1st try
今日は遅くまで肉体労働。
体調が回復したのも先日のネギまみれのお陰でしょうw
久しぶりにラーメン 空海が食べたくなり、店前に到着すると・・・
早仕舞い   |||Orz|||
途方に暮れながら車を走らせていると、ナビからアナウンスが。。。
「茨城県に 入りました」
おおっ!いつの間にか国道4号に乗って橋を渡っています!
腹減った。。。麺堂 稲葉ももう閉まってるだろうし。。。
と、目に留まったのがこちらのお店です。いつも派手な看板が目に付いていたこちら。
一番スタンダードっぽいこちらをオーダーです。

塩ネギ大将 750円
http://photozou.jp/photo/show/300634/35282690
サーブです。

丼を目の前にしただけで、強烈な鶏の匂いがします。これは期待大です。

スープを啜ると・・・
!!( ゚∀゚)・∵.キターーーっ!w
私が鶏塩系に求める風味そのものです。

透明感のあるスープは熱々で、油が玉状になってスープの表面を漂っています。
強烈な鶏の風味に、濃い目の塩加減。
レンゲが止まりません。。。

薬味のネギ(丸い方)も中がトロトロしていて甘みがあります。
さすがネギ大将!

麺は1.5mm角くらいの四角い断面の麺で、ほぼストレート。
食感は表面がモチモチしていて、プッツリと切れる食感のいい麺です。
スープとの絡みもバッチリです。

チャーシューは濃い目の醤油の味付けで、細切れになっています。
ちょっとしつこめのスープにいいアクセントですね。
メンマは軟らかく、もう少し歯ごたえが欲しい感じです。
白髪ネギは辛さと甘さを両方感じるネギです。
海苔も丼に貼りついています。

総じて、地鶏ラーメン研究会に求める味がそのまま味わえた好みにハマったラーメンでした。
土佐ジローラーメン はりまやの味が大人しくなってしまって少し寂しかったのでうれしい発見でした。
こちらは汁なし系も気になるので、再訪は必至です!!

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

ユーモアたっぷりの看板はこちら
http://photozou.jp/photo/show/300634/35282722
http://photozou.jp/photo/show/300634/35282718
http://photozou.jp/photo/show/300634/35282709
http://photozou.jp/photo/show/300634/35282700
全部ツボに入りました    ヾ(@^(∞)^@)ノ

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「赤みそラーメン+地鶏の煮玉子」@土佐ジローラーメン はりまやの写真2009.10.10 retry
こちらの味噌を頂くのは初めてです。
塩、醤油は何度も頂いていますが、いよいよはりまやの味噌を食べる日が来ました。
赤みそラーメン(700円)+地鶏(讃岐コーチン)の煮玉子(100円)
サーブです。

旨そうっ!チャーシューが大きいです!
そして、意外なくらいに透明感のあるスープです。醤油ラーメンのようですね。

スープはもちろん赤みそのスープですが、梅系の酸味があります。
これは・・・好みの分かれそうなスープです。
塩気はちょうど良く、油も少なめでヘルシーな感じですね。
薬味のネギが乗っています。

麺は地鶏三昧同様、1mm角くらいの断面の麺で、伸びやすい分、スープをよく運んでくれます。

チャーシューはほろほろで旨いですね。大きくて、満足度は高いです。

トッピングした煮玉子はやっぱり旨いです。黄身の味が濃くてかなり好みですね。
メンマはやわらかいです。

総じてここは塩が一番好きです。


ここも一日3時間しか営業しないお店です。
移転してしまうとさらに行く機会も減ってしまいそうですが、また強烈な鶏が食べたくなったら期待を抱いてトライしてみたいです!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「地鶏三昧」@土佐ジローラーメン はりまやの写真2009.10.10 retry
こちらで塩ラーメンの虜になった長女はずっとはりまやに来たいと懇願していました。
朝起きると、長女が「パパ、はりまやに行こうよ!」と可愛いことを言うので
ネーブルパークと抱き合わせではりまやです。
開店と同時に入店です。3回目の移転をするらしいですね。間に合ってよかったです。
「ここ、おいしいのになくなっちゃうの!?おいしいのに」
と絶叫した娘にスタッフが地図を手渡してくれました。移転先です。
そんなことをしている間にサーブです。

地鶏三昧(850円) 塩味のスープに地鶏団子とタタキ肉、スモークハム入り

相変わらず鶏・とり・トリですね。鶏祭りです(`∀´)

スープは以前に比べて塩気がかなり大人しくなりましたね。
以前はしょっぱいながらも、鶏の旨味がガツンと出ていて、インパクトがありました。
鶏の影が薄くなっています。
鶏油もあまり浮いていません。あっさりしています。

麺は1mm角くらいの断面の麺で、膨れやすい麺です。
早く食べないと伸びます。これは変わってませんね。
その分、スープの旨味を吸ってくれます。

具はその名の通り鶏三昧です。
地鶏団子はかなり骨っぽさがあり、骨独特のパサついた食感があります。
軟骨のコリコリの心地よさが少し少ないですね。
スモークハムは燻製の香りが強いですが、スープとの相性はいいですね。
たたきは身がかなり赤いです。レアさが残ってます。少しクセを感じます。
メンマはやわらかく、歯ごたえは弱めです。
標準で入っている煮玉子半分はうれしいですね。
地鶏(讃岐コーチン)の煮玉子だそうです。黄身が濃厚で旨いです。

少し残念だたのが・・・輪切りの長ネギです。
半分近くが青い部分で、そのほとんどが刻まれきれずに、連なっています。
新妻だったら「かわいい」と笑顔で許せますが・・・
細切りのネギも辛めで、スープを引き立たせるというよりは、少し邪魔に感じました。

マイナーチェンジでしょうか?少し好みのとは逆の方向に変わっている印象でした。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

このお店は麺量も豚骨ラーメン並に少ないので、いつも2杯頂いています。
さて、次はこのお店では初めての味噌を頂きましょう。^_^

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

「つけめんあぶりちゃーしゅー 味濃い目 麺固め 大盛り」@拉麺工房 暁の写真いつものごとく、ビールをかっ喰らいながら到着。
“太麺なので時間がかかります”とありましたが、本当に時間がかかりました。
テレビでサッカーのU23の試合をたっぷり観戦できました。
つけめんあぶりちゃーしゅー
味は・・・
やっぱり酸っぱいのねぇ。
あぶりちゃーしゅーは焼肉風味で、焼肉食べたくなりました。
つけ汁とチャーシュー、メンマとの相性も悪くないです。
でもこのつけ汁は麺と一緒に食べると酸っぱさが立って苦手です。
○勝軒系のつけめんが好きな方は好きかもしれません。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件