なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね
84

「らーめん(並)」@紫蔵の写真 2011.02.25 1st try
 叡山電鉄で茶山に到着。
 駅から住宅街を歩いて店前に到着すると店前には数名の並び。
 扉の貼紙を見ると、こちらは閉店してしまうらしい。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/69791055
 住宅街にある人気店の閉店。何か事情があるんだろう。。。
 課題店だったので閉店前に来ることができてよかった。
 待ち時間、店外まで獣臭が漂ってきてテンションが上がる。
 店内に入り、カウンターへ座りオーダー。
 店主さんは麺を啜って茹で加減をチェックしている。
 席に座ってからはさほど待たずにサーブ。

 らーめん(並)650円

ベージュのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/69791091
上品さと力強さを感じる家系スープ

塩気は優しく、こちらも濃いめ指定の方が好みだったかもしれない。
カエシのコクももう少し欲しいところ。
油は表面に膜を成している。
豚臭はしっかり。豚骨も濃いようで唇がペタペタする。
薬味にネギが刻まれている。

麺は3.0×1.5㎜程の太さので、短い中太ちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/69791133
麺肌はツルツルしていて、モチモチの食感。
スープをあまり持ち上げないタイプの麺。

チャーシューは7㎜ほどの厚さのものが一枚。
トロトロホロホロの食感で旨い!
大きな海苔も3枚。コシがあり崩れにくい海苔なので麺を巻きやすい。
ほうれん草も豚骨醤油のスープとマッチする。

今回は味の指定なしで頂いたが、「濃い目・油少なめ」で指定した方が好みだったかもしれない。
次回・・・といいたいところだが、閉店してしまうので距離が距離だけにリトライの可能性は低い。

もしどこかでお店を出されるならば機会があれば再訪してみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

さて、さらに駅の反対方向に向かって歩きます。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 麺硬め 油多め」@本家第一旭 たかばし本店の写真2010.08.27 1st try
さて、京都駅を出て、懐かしの京都タワーの写メなど撮りながら少し歩いて陸橋近くのこちらへ来ました。
ボタン式の自動ドアを潜ると、空いてますね。先客は女性一人でした。
席に着くと同時に
(o^∇^o)ノ 「麺硬めのこってり!」と告げると、厨房スタッフは
「麺硬めのネギ多めで!」と復唱。ま・ええか!などと思っていると、女性スタッフが「油多めやんなぁ? こってりや!油多めや!」と修正してくれました。「おおきに。次からは“油多め”って頼むさかい!w」
この食堂のような雰囲気は落ち着きますね。
お店に来た個性的なお客の話など拝聴している間にサーブです。

ラーメン 麺硬め 油多め 650円

透明感のある醤油色のスープは油の膜がはっていて、超熱々です。
甘みがあり、塩気は程よい。
豚の臭いが強いですね。好みです。
レンゲが止まりません。後をひくスープです。

薬味のネギはたっぷり入っていました。多めにしてくれたのかな? おおきに♥

麺は直径2㎜程のツルシコストレート麺。
ツルリとのど越しがいいのに加えて、芯を残したシコシコした歯ごたえが絶妙です。
麺硬めは正解だったようです。
スープとよく絡みます。
そして麺自体も絡まりやすい麺です。

チャーシューは小ぶりながらもバラチャが10枚ほど入っています!
チャーシューメンじゃないの?と思うほど多いですね。
これまた脂身が多く好みです。

もやしはシャキシャキと食感にアクセントをくれました。

京都での〆は老舗のさすがの一杯でした。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

さて、名残惜しいながらも幼少時代を過ごした懐かしの京都を後にします。
名古屋で麺の坊 晴レル屋に寄り道して帰ろうかとも思いましたが、疲れていたので起きられる自信がなく、断念しました。
東京駅に着いたのは19:30です。
さて、夕飯どうしようかな。。。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「宝ラーメン」@宝屋 京都拉麺小路店の写真2010.08.27 1st try
たっくん。。。疲れたろう。僕も疲れたんだ。 何だかとても眠いんだ。
たっくん。。。無鉄砲、想像以上に遠かったわぁw
仕事明けに無鉄砲に行き、帰りにバス→近鉄線の順に乗り継ぎ京都駅に到着すると16:00過ぎです。無鉄砲本店などを狙って茶山周辺に行く予定でしたが、予定を変更して京都駅周辺を攻めることにしました。
というわけで、京都駅ビル 10階 「京都拉麺小路」へ。前回TETSUを食べたときに行列ができてて気になってたお店です。
今日は時間帯もあり空席があります。
食券を購入してスタッフに手渡してカウンター席に座りました。
箸入れの「おこしやす」の文字やスタッフが話す懐かしい京都弁に和んでる間にサーブです。

宝ラーメン 650円

スープは透明感のあるベージュ色。
背脂が浮遊しています。京都は背脂ラーメンが多いですね。
温度は若干温めです。
塩気は強く、甘みは少ないです。
油は少なく、さらりとしたスープ。
豚の香りを強く感じます。

薬味にネギが刻まれています。

麺は1.5mm角くらいの多加水ストレート麺。ツルモチの食感で細いわりにコシがあります。

チャーシューは厚さ1mmほどの芸術的に薄い大判チャーシューが二枚。
キクラゲはコリコリした食感。
メンマもコリコリ。
味玉はわずかに黄身にレアさを残したものが半分入っています。味付けは薄めです。

総じて突出した印象はありませんが、当たり障りのなく、安定していそうな一杯でした。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

おっ!少し元気が出てきたね!パト・・・たっくん!w
ちょっと懐かしい京都タワーでも拝みに駅の外に行こうか!?

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつラーメン(ネギ多め、こってり、麺固め)」@無鉄砲 本店の写真2010.08.27 1st try
京都駅から近鉄線に揺られ近鉄奈良へ。さらにバスに乗って下梅谷バス停に降り立ちました。さて、何処だろう?と見渡すと・・・あれだーっ!
夢にまで見た無鉄砲!!乗ってきたバスの進行方向なんですね。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/47456928
地味に遠いな~おい!待って~バス!店まで乗せてってー!ww
同じ京都府内といえ京都駅から移動時間90分。炎天下の中汗だくで坂道を上り、13:20に店前にたどり着くと・・・30人以上の行列が! マジすか!?
 (@▽@;) 平日のお昼にこの立地で!? すげぇ。。。
列が進み入口が近づくにつれて強烈な獣臭が漂ってきます。汗まみれになりつつ、並んでから40分程で食券を購入して店内へ案内されました。

とんこつラーメン(ネギ多め、こってり、麺固め)700円

ベージュ色のスープは熱々で塩気は程よく、乳化したドロドロスープ。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/47476319?size=800
豚骨臭は店外の臭いからは想像つかないくらい大人しいスープです。
僅かに後味が粉っぽく感じるのも無鉄砲の印象です。鶏白湯のコッテリを食べたときの後味に似ているような気がします。
粘度が高いので麺をズルズルと啜れません。箸で引きずり出して啜りますが、口の周りがカピカピになります。
濃い!やっぱ濃いわぁ。無鉄砲!

薬味にネギが刻まれています。スープのド濃厚さを中和してくれるので、ネギ多めは正解でした。

麺は2.0×1.5mmくらいの太さのちぢれた麺で、ザラザラと麺の表面が荒いタイプです。
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/47476305?size=800
これでもか!とドロドロスープを持ち上げます。麺が重いw
程よく芯が残った茹で加減で好み。固め指定も正解だったようです。
丼の底には骨紛やら肉の解れたものやらが沈澱していて、これを絡めて食べるのがまたたまりません!
http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/47476287?size=800

チャーシューは薄いスライスがたっぷり入っています。コウラクエンみたいなチャーシューですが、スープとも合いますね。
メンマは細くコリコリしたものが少し入っていました。
海苔も一枚入っています。

スープにてんこもりのライスをぶち込んでいる兄ちゃんがいました。このスープと合いそう!!
このスープをカレーライスみたいにライスにかけて“無鉄砲ライス”にして食べたいw

総じて、無鉄砲は「ラーメン Show in Tokyo 2009」で食べた以来でしたが、やはり本店の方が旨かったです。
新作のWスープも食べてみたかったです。

電車を乗り換え、バスに揺られて来た甲斐がありました。結構大変だったけど思い出深い遠征になりました。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

というわけで、滋賀での仕事も無事に片付き、仲間の車でしばし琵琶湖をドライブした後、東海道線で京都に移動しました。熊谷に勝るとも劣らない暑さです。

京都→近鉄奈良→バスで下梅谷へ。遠かった。。。ほとんど奈良なんですね。。。

無鉄砲を食べ終え、店を出てバス停まで歩いていく途中で奈良行きのバスに抜かされ、長時間炎天下でバスを待つことになり、体力が低下してきました。
やっぱり飯割りするべきだったかなぁ。。。もう一度店に戻って並び直してWスープを食べようかと本気で考えましたw

「本店巡り」と題して天下一品の本店も狙ってたんですが、自信がなくなってきました。。。
とりあえず京都駅に帰ります。

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギあつもり + 味玉 (クーポンで50円)」@つけめんTETSU 京都拉麺小路店の写真2010.02.11 1st try
関西での仕事を終え、博多へ向かう途中で、京都駅でランチです。
駅ビルの10Fに登り、京都拉麺小路へ。魅力的なフロアですw
到着したのは、開店15分前でした。
先客は1人。空いてますね。
食券をスタッフに手渡し、味玉50円のクーポンを手渡しすと、味玉チケットを手渡してもらいました。時間ちょうどに入店しサーブを待っていると、とても和気藹々ムードですね。
厨房からは「カウンターOK! OK牧場!」などの小粋なジョークなども飛び交っていますw
15分ほどでサーブです

ネギあつもり 900円 + 味玉 (クーポンで50円)

まずはネギを入れずに頂きます。

麺は5.0mm×2.5mmほどの縮れ麺で、表面はツルツル。モチモチした食感です。
このあたりは品川や大宮で頂いたものとは違いますね。

ブラウンのスープは熱々で、塩気はちょうどよく、油はたっぷり浮いています。
粘度はあまり高くなく、濃厚さが少ないイメージです。
そして・・・102の夜のスープに風味が似ていると感じました。(鶏)
薬味にネギが刻まれています。
麺の上にはカイワレ大根も添えられています。

チャーシューはブロック状で脂身たっぷりのバラチャーシュー。
メンマは細くて固めです。もう少し大きいほうがうれしいですね。
味玉は黄身にレアさが残ったタイプで、味も旨いです。

後半、ネギを添加しました。
以前関東で頂いたときよりもカラくなく、食べ易いネギです。

最後に「焼き石っ!(o^∇^o)ノ」
ここは「茄子」じゃないんですね。普通も丸くて黒い石です。
あつもりなので、麺の丼に残った出汁をつけダレの丼に少し入れて、
TETSU初体験の上司に「一気に沈めてくださいね!ジュボッって!!」とレクチャーしながら投入ですw
熱々になったスープにネギもなじんで、さらに食べやすくなりました。

汗だくになりながらご馳走様です。
ちなみに、同行した上司は「少し脂っこいなぁ」と言ってました。
たしかに60代の上司には少しきついかもしれませんね。

また、京都を経由するときに連食の機会があればトライしたいお店です。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

京都拉麺小路で気になった一際行列の長いお店は、京都の名店「宝屋」だそうです。かなり気になります。単身だったら間違いなく連食していたでしょうが、上司と一緒なので断念しました o(;△;)o

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「吟醸つけ麺味噌 並250g」@吟醸らーめん 久保田 本店の写真2009.09.17 1st try
熱いぞ京都w
少し午前の仕事が早く終わったので、京都駅から久保田までキャリーバッグを引きずって
歩きます o(^-^)o
歩きます f^_^;
歩きます (。。;)
と・遠い!昔、東本願寺はよく蝉取りをして坊さんに叱られた記憶はありますが、駅からもっと近い印象があったけどなぁ。。。
なんていってる間に到着。ちょうど開店時間です。先客1名。後続の客が続々と入ってきてあっという間に満席です。人気店ですね。
スタッフは4名で全員若くて活気があります。

吟醸つけ麺味噌 並250g(茹で前)  850円
味は…

麺は2.5mm〜3.0mm位の断面の麺で、ツルツルモチモチしていて旨いです!

スープはニンニクの香りが効いた濃厚ドロドロなスープで、ラー油がかかっていて後味が結構ホットです。挽き肉がたっぷり入っていて、肉の旨味もバッチリ感じます。薬味に万能ネギが少し乗っています。私の引き出しのなかでは、「くるり」に似た印象です。

長文屋のスパイスを結構使っているようです。卓上にも置いてありますね。

スープの中には短冊状の小さめのチャーシューが少し入っているだけで、具材は少し淋しいですね。

冷めても旨かったですが、あつもりも可だそうです。

総じて濃厚で満足のいくつけ麺でした。

10月につけ麺専門の北店がオープンするそうです。
なかなか来れませんが、また京都での楽しみの増えた一杯でした。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'

さて、この後はいよいよ博多入りです。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 小(1.5玉)」@麺や 高倉二条の写真2009.02.26 1st try
滋賀を出発して福岡へ向かう途中、京都で昼食を取ることにました。
クラちゃ(・∀・)さん、関西のカープさんのレビューの影響もあり、こちらへきました。
L字型のカウンターテーブルに用意されているお茶はジャスミン茶です。大好きなので嬉しいです!
厨房を見るとスープの寸胴デカイっす!
麺を茹でているテボに丼を乗せて暖めています。
期待大です。(^^)

つけ麺 小(1.5玉)
味は…

麺は細くて四角い断面で、見た目はそばのようです
表面はザラザラしています。

スープはかなり赤唐辛子が利いてて辛く、酸味があり、魚粉が多く入っています。

麺の皿に乗ってサーブされるメンマは私が食べた中で、過去最高に太いメンマです!これは歯ごたえが良く、味もついていて好きです。
チャーシューはバラチャーシューで、ブロック状に刻まれていて、脂身が多いです。

麺、スープ共にザラザラしているので、全体的に「ザラザラ」が全面に出ている印象でした。
スープ割りを頂きましたが、劇的な変化はありませんでした。
私は苦手でしたが、このザラザラ感が好きな方にはおすすめかもしれません。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'


お店は二人で回していましたが、二人とも愛想がよく、とても気持ちよく食事できました。

さて、いよいよ豚骨王国 博多へ突入です!
ぎちゃま(기차마)お待たせ~! 食うぞぉ~( ・∀・ )9

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件