なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たっくん

男性 - 埼玉県 (1973年生まれ)

     http://photozou.jp/diary/show/300634/117724   

平均点 76.441点
最終レビュー日 2011年5月12日
901 541 0 6,990
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油ネギラーメン」@山岡家 吹上店の写真 2011.05.02 “ラーメーンっの やっまおっかや~♪”
 朝食にラーメンショップを狙ったが連休に入ってしまったらしく休業。
 すっかり豚骨醤油モードになっていたので豚骨醤油味を求めてR17に入り、24時間営業のこちらへ。
 今朝の店内は貸し切り状態。スタッフは女子一人で回しているのでまだ下げられていない丼が目立つ。
 券売機と対峙。「メガ豚」にも惹かれたが朝から豚10枚は重過ぎる。。。というわけで券売機に「人気No.1」と書いてあるボタンとすぐにエネルギーに変わってくれそうな玉子かけご飯のボタンを押下。
 お好みを聞かれたので、「脂抜きがいいんだよ~」との麺友さんの言葉を思い出し、比較のためにと冒険したチューンでお願いした。

 醤油ネギラーメン 690円
 脂多め
 味濃いめ
 麺普通

ベージュのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/78041322
ラードが厚い膜を成している。
脂は油。
多めはやはり嗜好から外れてしまった。
濃いめでオーダーしたのでカエシ・塩気は強い。
粘度は低くシャバい。
豚骨臭は店内ほど強くない。
動物系旨味はカエシの尖りに消されている印象。

麺は3mm程の太さのストレート太麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/78041255
表面はモチモチ。中心はシコシコ。

ネギはストレートな切り方。ラーショもそうだが斜め切りの方が好み。
どうしても辛みを強く感じてしまう。
そして食感も固く感じる。
海苔は大判。崩れにくい。
ほうれん草は柔らかく歯ごたえがない。
乱切りチャーシューは少なく味付けはほとんど感じない。


初めて食べるこちらの醤油味。
チューニングを冒険してみたが、ことごとく嗜好から外れてしまった。

次回醤油を頼むときは
脂なし
味薄め
麺やわめ
でオーダーしてみて、今回との違いをみてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

玉子かけご飯 200円
 http://photozou.jp/photo/show/300634/78041200
玉子かけご飯は鰹節がかけられている。これは子供の頃から食べている大好きなスタミナ食。
鰹節がポイントw
専用醤油で頂いたが、ご飯も固めの炊き加減で旨かった。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「クッパーラーメン」@一富士焼肉飯店の写真 2011.04.30 登録・採点
 久しぶりに一富士へ。ここはJR高崎線吹上駅前の裏路地にひっそりと佇むラーメンも旨いと評判の焼き肉店。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77746151
 こちらは以前、友人と焼き肉を焼きに来たことがあった。
 店主さんと女将さんで回してらっしゃる老舗。
 ノスタルジックな店内。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77746203
 まずは瓶ビールを注文し、噂の「クッパーラーメン」をオーダー
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77746101
 女将さんとテレビを見ながらほのぼの話している間にサーブ。

 クッパーラーメン 500円

透明感のあるスープは超熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/77746255
鉄製のスプーンだから余計にそう感じるのかもしれない。
塩気は程よく、若干カエシも使っているように思う。
鶏油らしい黄色い油は玉状になって表面を漂っている。
スープは鶏ガラ。旨みが強い。
今まで食べたクッパーとは違い、少し優しさを感じる味わい。
それをペッパーとゴマでバランスを取っているように感じる。

麺は2㎜ほどの太さのちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/77746053
麺肌はツルツルしていてモチモチとした歯応え。
スープとの絡みは良好。
ゆっくり食べていても伸びなそうな強そうな麺。

具材はシンプルでほうれん草、ワカメ、もやし、卵とじ。

具を掬っているとスープが無くなっていた。


シンプルだが、噂通り旨いクッパーラーメンだった。
次回はカルビなどを焼きながら「中辛ラーメン」を啜ってみたい。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン」@大勝軒満帆 行田店の写真 2011.04.29 retry
 真っすぐ家に帰るつもりだったが、運悪く突然の雨に降られてしまったので仕方なく満帆で雨宿り♪w

 餃子とビールの食券を購入し、いつものカウンター10番席へ。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77341046

 少し風邪気味な旨を店長さんにこぼすとネギと生姜が摂取できる味噌ラーメンをお勧め受けたので追加オーダー。

 カウンター越しにサーブ。

 味噌ラーメン

 ベージュのスープは熱めの温度。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77341112
 油はスープと同化している。
 粘度は低くサラリとしている。
 生姜・ゴマの風味が強めの味噌スープ。
 ベースは鶏主体の「大勝軒スープ」
 糸唐辛子が振りかけられている。
 卓上の豆板醤を入れるとホットさが上がり、コクも上がって好みになった。

 麺は4×2㎜ほどの太さのストレート太麺。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77341182
 麺肌はザラザラしていて、芯を残した茹で加減。

 チャーシューは厚さ4㎜ほどのバラロール。味付けが強めにつけられている。
 キャベツがとても甘くて旨い。
 もやしとネギ。特にネギはスープとマッチする。
 茹で卵が半分、大判の海苔。
 そしてこちらの特徴とも言える小さな海苔の上に「の」の字のなると殿が鎮座。

 期待通りとても暖まる一杯だった。
 以前に比べても好みだった。
 野菜も多めに摂取できてヘルシーな一杯かもしれない。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 いつも満帆系のお店に来ると、メニューが多くて迷ってしまう。
 券売機の前で券売機に人差し指を向けて長時間悩んでいる方が多い。
 近場で色々食べられるのは有難いが、逆に店舗毎にメニューを絞ってカラーを出していけば遠方からのファンを集客できたりするかも。と勝手に思ったりしているw

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 18件

「とんくろラーメン」@カポネの写真 2011.04.28 retry
 自転車で熊谷へ向かうも突風と呼んでも過言ではない程の強い向かい風に阻まれて繁華街まで辿り着けそうにない。。。そんな時に目に飛び込んできた「麺道・べらぼう」の文字。今日はここで一杯食べて帰ることにした。
 ここはべらぼうラーメンや風邪麺のお店。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/38095212
 入店して椅子に腰かけながら「いやー。風が強い。涙が出たよー」とこぼすと、「目が奇麗になるからいいんだよ! しょ○○○出るよりいいだろー」とおやっさんからいつもの調子でデタラメな洗礼を受けたwww
 以前から気になっていたとんくろラーメンをオーダー。
 程なくサーブ。

 とんくろラーメン 700円

 「とんくろ」とは黒豚の事らしい。

 醤油色のスープは熱めの温度。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77173163
 油は玉状になって表面を漂っている。
 カエシ・塩気は程よい。
 動物系は豚。あとは粉系昆布の旨みだと思う。ある意味潔い味。
 薬味にネギ。

 麺は3.0×1.5㎜ほどの太さの平打ちちぢれ麺。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77173182
 麺肌はツルツルしていてモチモチしたコシの強い食感。

 「とんくろ」の名前の由来でもある黒豚は見かけよりもたっぷり入っている。
 小ぶりながら5㎜ほどの厚さのものが7枚ほど。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77173200
 ホロホロと解れるが適度に歯応えがあり、ジューシーで旨い。

 メンマは細くコリコリした食感。ブラックペッパーで下味がついている。
 なると、わかめ、ウズラの卵もトッピング。

 相変わらずの飾りっけないラーメンだが、今回も楽しませてもらった。
 カポネにはリピートしたくなる「何か」がある気がするw

 また体調を壊したら風邪麺を頂きに来たい。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン + 岩塩に変更 + テキサス」@ラーメンアキラの写真 2011.04.27 1st try
 連れを誘って課題店が山積している川越へ。
 暖簾を潜り券売機で「ラーメン」「岩塩に変更」「テキサス」の食券を購入。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77026122
 店主さんに伺うと別メニューも多数あるようだ。これらは券売機で食券を買わずにカウンターでオーダーするらしい。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77026101
 カウンターに鎮座している大友克洋監督のAKIRAのフィギュアが目を引く。
 店主さんも加わり和やかな時間をしているとコールタイム。
 「ニンニク・ヤサイ・アブラマシマシ」

 ラーメン + 岩塩に変更 + テキサス 「ニンニク・ヤサイ・アブラマシマシ」 680円+10円+300円

  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/77026071?size=800
 ww
 テキサス!! ナイステキサス!!w

まずはこんがり焼けたテキサスからw
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/77026148?size=800
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/77026171?size=800
テキサスはバーナーで炙られており、ペッパーが多めに降りかけられている。
大きい。厚みも7mmほどある。
まさにステーキ。
適度に脂身があり軟らかい。
炙りとペッパー効果で香ばしい。

 透明感のあるスープは熱々。
  http://photozou.jp/photo/show/300634/77026225
 尖りのない円やかな塩。
 背脂がたっぷりで甘みがある。店主さんがオススメするだけある。マシマシは正解だった。
 粘度は低くサラリ。
 ニンニクとの相性は良好。

麺は4mm程の太さのストレート低加水麺。カネジンのようだ。
  http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/77026204?size=800
プリッとしていて歯応えがワシワシ。
麺肌は粗く、スープも絡む。

豚はブロック状のものがごろごろ入っている。
軟らかくジューシー。味付けは薄め。

もやし:キャベツは9:1程。
シャキシャキした食感。

二郎インスパの塩味は3度目だが、今までも含め、こちらもも嗜好に合っていた。
醤油のコクも捨てがたいが、円やかな塩のスープも魅力。

煮干しの味噌つけ麺もあるようなので次回はトライしてみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

店主さんありがとうございました。
次回はお酒も頂きに来ますw

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「蒙古タンメン」@蒙古タンメン 中本 大宮店の写真 2011.04.23 祝 開店
 前日にこちらのオープンの知らせを受け、翌朝娘と大宮へ。

 店前に10:40到着。50人待ち。どうやら開店を1時間早めてくれたらしい。
 列の最後尾に並ぼうとすると偶然見覚えのある顔がw
 大雨にも関わらずお祭りムードの中、小一時間並んで入店。
 娘用の辛くないラーメンはどれかな?と券売機付近で迷っていると、一緒に並んでいたキュートな女性が「湯麺」のボタンを教えてくれた。
 店内は白根氏を筆頭にたくさんのスタッフで活気がある。

 いよいよ自身初めての蒙古タンメンがサーブ。

 蒙古タンメン 750円

ベースは熱々の味噌スープ。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76854123
油は玉状になって表面を漂っている。
粘度は低くさらりとしている。
甘みがあり、さほど辛さは感じない。
ニンニクの効いた好みの味。
このベースのスープだけでも旨い。

真っ赤な麻婆豆腐の餡は粘度が高くドロリ。
これを少しつまんでみると・・・
「カッ」と思わず声が出たw 辛い。
早速撹拌してミックスした状態で頂くと、確かに辛いが無理な感じでもなくなった。
辛旨!

麺は3㎜ほどの太さのウェーブした麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76854097
麺肌は粗く、食感はモチモチ。
餡を溶かして粘度が増したスープと良く絡む。

具材は
豆腐
豚肉
キクラゲ
白菜
にんじん
もやし
覚えているのは以上。
野菜はいずれもトロトロで軟らかく、歯応えがない。

とにかく辛さで後を引く味。
あっという間に麺と具材がなくなり、スープを啜っていた。
レンゲが止まらない。


まさに辛旨。 これはハマりそうな味。
食べ終わる頃には汗がにじんでいた。

娘が湯麺を食べていたが、こちらも満足したようだ。「お野菜がおいしい」と絶賛していた。

噂に違わず中毒者が多いのが頷ける一杯だった。
次回はもう少し辛いメニューにも挑戦してみたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

 開店祝いの手ぬぐいを頂いた。

 白根氏に一緒に並んでの写真撮影をお願いすると快諾頂き、娘を抱っこしてポーズをとってくれたり、帰り際には白根氏自ら開店祝いの花も振る舞って頂いた。

 大宮はとても縁のある街なので、中本の開店はとても嬉しい!
 大宮での楽しみがまた一つ増えた。

 開店 おめでとうございます!!

投稿(更新) | コメント (23) | このお店へのレビュー: 1件

「100万馬力のらーめん」@KUMAGAYA 100万★馬力の写真 2011.04.21 retry

 今夜もKUMAGAYA 100万★馬力

 店長さんに挨拶していつもと同じカウンター席へ座る

 今夜は隣からのヘルプだろうか?女子スタッフが対応してくれた。

 生ビールを注文した後、店長さんに相談してらーめんをオーダー。

 生ビールが空く頃にサーブ。

100万馬力のらーめん 750円

ブラウンのスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76794727
魚粉の浮遊が多めに見えるが、ざらつきは気にならない。
塩気は程よく甘みがある。
油は表面に薄い膜を成している。
粘度は低くさらりとしている。
豚骨の濃度は濃くなく、魚介が強い。
煮干しが強めに香る。
柚子の香りも強い。
薬味にネギ。
貝割れはスープとのマッチングから少し邪魔に感じた。
玉ねぎは食感にアクセント。

麺は2.0×1.5㎜程の太さのストレート麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76794760
麺肌はツルツルしていて、モチモチした食感。
スープとのマッチングも良好。

熊谷チャーシューは相変わらずトロトロの食感で味がしっかりついている。
メンマはコリコリ。
もやしはシャキシャキの食感。
大判の海苔もトッピング


正直、期待した以上の満足度だった。
修業先とは全然アプローチが違うが、これはこれで好みだった。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

「また近いうちにカレーラーメン食べに来ます」

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「味噌チャーシュー」@ピリカの写真 2011.04.16 retry

 今日も肉体労働。ランチにピリカ。
 前回は満席で断念したが、今日は空席がみられる。
 案内され、カウンター席へ。
 水はセルフと書いてあるが、一杯目はサーブしてくれる。
 スタミナをつけるために味噌チャーシューをオーダー。
 それにしても1030円を頼むのは勇気が必要だった。。。
 厨房を眺めていると味噌ダレを丼に入れて湯煎で丼ごと温めている。
 呼ばれて振り返ると仕事仲間がテーブルに座ったので合流。
 10分強でサーブ。

 味噌チャーシュー 1030円

 http://photozou.jp/photo/photo_only/300634/76153221?size=800

丼の上に咲く巨大な肉の花
「ナイスチャーシュー!」

ベージュのスープは熱々。
油は多めでこってり。
甘みのある味噌味。
屋号通りのピリ辛は健在。唐辛子とペッパー。
ニンニクとすりゴマ、そして焦がしネギが香ばしい。
薬味にネギとニラ。

麺は2㎜程の太さの中細ちぢれ麺。
麺肌がザラザラした麺で、スープと絡む。

チャーシューは厚さ2㎜ほどにスライスされている。
瑞々しくて軟らかく、あまり脂っこくないのでこれはこれで旨い。
もやしも多めにトッピング。歯応えがいい。
メンマとワカメもチャーシューの下に隠れていた。


CP的には1000円越えとかなりの痛手だが、肉を食べた満足感はあった。
次回は塩系をトライしてみたい。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 3件

「もやしラーメン 大盛り」@居酒屋 一将 本店の写真 2011.04.14 retry

 今日は外回り。

 ランチに一将。

 「一期一会」の暖簾をくぐり、大将と女将さんに挨拶してカウンター席へ。

 前回好印象だったもやしラーメンを大盛りでオーダー。

 程なくサーブ

 もやしラーメン 大盛り 550円

丼が大きい!
一将の大盛りは迫力がある。

透明感のある醤油色のスープは熱々。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76143585
油は多めで、スープ表面に薄い膜を成している。
相変わらず香ばしいスープ。
鶏、豚、少し鰹のスープがベース。
炒めたひき肉と醤油スープ。ブラックペッパー。


麺は1.5㎜角くらいの太さの細ちぢれ麺。
 http://photozou.jp/photo/show/300634/76143619
ツルモチの食感。
今日の麺は少しヤワ目。
麺量が恐らく二玉くらいあるので、後半になるとさらに膨張してくる。
大盛りでのオーダーは硬め指定がいいかもしれない。

相変わらずもやしは太めで瑞々しく、シャキシャキした心地いい歯ごたえ。
ひき肉の味付けともマッチ。
ワカメもトッピング


もやしラーメンは大盛りにすると少しバランスが崩れる印象。
逆に普通盛りのもやしラーメンが非常にバランス良くできていることもわかった。
大盛りは太麺のメニュー(味噌・カレー等)か麺を硬めでオーダーする方がいいかもしれない。

CP的には非常に満足。この麺量・ボリュームで550円は安いと思う。

こちらはランチタイムのメニューも充実しているので、次回は生姜焼き定食などを頂いてみたい。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 7件
このレビューは移転前のものです。

「辛つけめん+全部乗せ」@麺屋 加藤の写真 2011.04.15 retry

 大里で花見と温泉を満喫。そして以前から気になっていた花園バスラーメンで焼肉を楽しんだ後、熊谷まで帰ってくると陽が傾いていた。
 気がつくと夕食の時間w

 連れの強いプッシュで「麺屋 加藤」へ。
 店横のスペースに車を滑り込ませて暖簾を潜り、カウンター端の席へ。
 未トライの辛つけめんを辛味別皿でお願いした。

 つけめん→辛味→トッピングの順でサーブ

辛つけめん+全部乗せ 700円+250円

麺は4.0×2.5mm程の太さのストレート太麺。
もちもちの食感。

小さめで超熱々の器に注がれたダークブラウンのつけダレは高めの温度。
油はスープと同化していて、表面にも膜を成している。
粘度は低くサラリ。
塩気は若干強め。甘みもある。
魚介が強く、煮干しがしっかりと香る。魚粉のザラツキは気にならない。
以前に比べて物足りなさを感じないつけダレ。
薬味にネギが刻まれている。

辛味は海老系。
途中から添加したが海老の風味と唐辛子系のホットな辛さが増して最後まで飽きずに頂けた。

チャーシューは6㍉程の厚さでバーナーで炙りが施されている。
味玉は黄身がレアで濃厚な味わい。
メンマはコリコリの食感。味付けは薄め。
海苔は大判のものが麺の丼に一枚。別皿に一枚。

スープ割をお願いすると一杯一杯煮干しを煮て割りスープを作る為、煮干しのいい香りが店内に広がる。
丁寧に作られた熱々の割りスープはつけダレに温度と風味をプラスしてくれる。


開店当時から楽しませてくれているこちらのお店。
これからもマイナーチェンジを定点観測していきたい。

.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜。.:*'・'゜:*'・'゜☆・・'゜★。*'・'.:*'・.:*'・'゜:*

ときたま気まぐれに限定も提供するこちら。
「ツイッターとかで限定情報が欲しいなー」と大きな独り言を言うと「パソコンは〜…」と店主さんも独り言。
頻繁に足を運ぶしかないようだww

http://photozou.jp/diary/show/300634/115356?c=0

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 3件