なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ymwt

男性
平均点 77.783点
最終レビュー日 2019年8月24日
23 18 1 23
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製中華そば 塩」@中華蕎麦 みやまの写真今までニラレバと、醤油ラーメンばっかり食べててごめんなさい!

ここは塩ラーメンが旨いですよ!
ここの優しい魚介の味わいは、塩の方が旨味の輪郭がキリッとしてオススメです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油かつおラーメン ごっつ 中盛 薬味メンマ増し」@超ごってり麺 ごっつ 秋葉原店の写真疲れた時、ストレスが溜まった時の

定期的な“ハメ外し”ってヤツですね。

もうかれこれ、6年くらいは通ってるでしょうか。

背脂の甘みと、魚粉の混ざりきってない荒っぽさがとても良いです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「甲州味噌らーめん」@蔵出し味噌 麺場 田所商店 談合坂サービスエリア店の写真高い。
ふつー。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「真鯛のつけ麺 塩 中盛」@麺屋 翔 みなとの写真15時ごろに会社の後輩と。
流石に誰も店内にはいない。

1000円を軽く超えてくる価格と、
美しいビジュアルに期待値が高まりますが

翔本店並みの期待値で行くと、ガクッとします。
見た目や流行先行で、
なんの感慨もない味でした。
鯛感も薄すぎ。


多分もう行くことはないでしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 中盛り」@魚介醤油らーめん 和屋の写真ずっと行ってみたかった和屋。
美味しいです。
ただ、ちょっと期待しすぎたかもしれません。

スープは、少し魚粉頼みすぎるかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 中 カラメ」@煮干しだし醤油ラーメン 桂の写真二日酔いの毒素を中和・排出すべく大至急桂へ。

ここ数日猛暑にもかかわらず、外待ち6人はくだらない。

隣の吉岡茶房とセットで、ダブル行列が定番になってきました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「魚介塩ラーメン 大盛」@らーめん元気の写真なぜこんなところに?
一口食べた瞬間、そう思ってしまうほど美味しい。

我孫子の桂に引き続き、
メチャクチャハイレベルな新店オープン。

ベースのしっかりした旨味に、魚粉の香り。
魚介の塩の雄、銀座の銀笹を思い出しました。

途中で卓上の柚子胡椒を入れて、ますます本当にうまい。

最後まで一瞬で食べきりました。

一緒に行った妻の“魚介味噌ラーメン”も唸るほどのうまさ。


外見も場所も怪しすぎますが、行列店必至です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「すごい煮干ラーメン 合わせ味 (大・辛さ10)」@すごい煮干ラーメン凪 田町店の写真田町店でも辛さが選べる様になったので、
試しに辛さ10を。
(デフォで0.5、MAX30)

辛味を徐々にとかしながら堪能した後、
残り半分で全てを混ぜる。

体感だと中本の蒙古タンメンくらいなので、意外と食べれちゃいます。

辛さをブーストしても絶対負けない旨味の土台がすごい。

美味しく完食しました。
たくさん汗をかいたので、この梅雨にはピッタリです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特性担々麺・大辛・半ライス」@麺や たけまさの写真我孫子に住みはじめて3年。

閉店→店主変更で復活→メニューも変更、今一つ評判振るわず

てなことでずっと敬遠してたのですが、

辛さや麺量が選べる様になったという情報を聞いて意を決して入店。

平日の昼、店主ワンオペだったせいか20分くらい待ったかな。
他客も2名。

やっちまったかな、、、、と思ったのですが


なんともいやはや。

いやはや。なかなかの迫力の水面。

そして、アレ、美味い?

超濃厚クリーミーゴマのスープとラー油の鮮烈な辛さ。

しっかりした旨味の肉味噌。

卓上の花山椒をたっぷりかけて夢中で啜りました。

汗だくです。

チャーシューなかなか旨かったけど、
これだけベースが食べ応えあるから、次回は普通の担々麺にしよう。

断然、豆でっぽうより好みです。

なんでもう一度話題化しないのだろう。

妻も絶賛してました。

再訪確定です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 中 + 青菜 + 海苔増し + ライス」@横浜らーめん 寿三家の写真移転前と比べ、評価が落ちているようなので、様子見してました。

先日、昼過ぎでも客が入っていたので意を決して入店。

全部普通で頼みました。

茶濁の水面に期待が高まりましたが、
が、特筆するほどでもないというのが、、、正直なところでした。

王道家や神田のわいず、北千住の武蔵家の様な
イキイキとした豚の旨味、荒ぶる獣感、どこか突出した個性を見つけられず。
まぁ普通の家系だよな、、という感じ。

値段を鑑みると、高すぎという感も否めません。
ライスも有料だし。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件