なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

五寸釘なめ達磨坊主

男性 - 埼玉県

まぁ点数なんてもんは嗜好により基準が変わりますのでどうでもいい派です美味しい物は素直に美味しいと!評価点は味です。接客、店の「客あしらい」等は腹立たしい時以外は記しません※「並んでまで~」「この手の味に飽きた~」とレポする輩を見る度に怒りがこみ上げますw95点以上・・・・スペル星人90点以上・・・・ゴジラ85点以上・・・・ガメラ80点以上・・・・メカゴジラ75点以上・・・・大魔神

平均点 82.939点
最終レビュー日 2017年1月21日
907 485 0 243
レビュー 店舗 スキ いいね

火曜日 久しぶりの訪問だ
つけ麺を注文
ラーメンの出汁感の濃さそのままでカエシを若干濃くしたつけ汁です
ほぐした豚がカエシに絡まり丼底に投入されてますね
相変わらずのぶたぁの旨味がタップんたっぷんな旨汁でございます
ブタァは神豚 自家製麺もつけ麺用に少し柔らかく調理してますね
汁との絡みも良く

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

月曜 PP
なんかTVに出たらしく放映後は一気に混み合うので今のうちに逝ってみよう!みたいな感じで訪問
つけそば狙いで訪問 気まぐれ限定に心が揺さぶられたが貫き通したよ

美味いね!この店にしか出せない唯一無二の味なんですよ
一見すると所謂「豚骨魚介のベジポタ」なんですが・・・・似て非なる味
鶏獣系の丸みを帯びたコクがグイっとくる出汁ベースに玉ねぎの甘味がベジポタちゃん
濃度も濃いが変に味の重たさを感じさせない 玉ねぎポタージュみたいな片鱗も無きにしも非ず
メリハリ、均整が素晴らしく引きヅり込まれるてしまうのだ
とにかく一度たべなはれ

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

鴻巣で免許更新したので、ついで逝ってみた
遥かなり!実に6年ぶりの訪問である。あの当時は六厘舎を筆頭とする豚骨魚介の嵐
つけ麺旋風の真っ只中だったんだね
当然、スタイルや印象も現在とは違ってきてますね
味の片鱗は変わらねど、
つけ汁は以前は濃度、濃さを前面に押し出してる感じでしたが→シャバくても味のバランス系に変身
麺は自家製でしたが→よくできてるが六厘舎工場製品に変わっています
自家製麺の粗々しさがなくなりましたが、その分、上手く纏まってると思いますよ

久しぶりに豚骨魚介のつけ麺喰ったけど美味いね
安心感があるし、またおま系つけ麺の創始者DNAは確実に繋がっているのだなぁ~と
ただし、以前の様な荒粗しさ見たいなものは引っ込んじゃいました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

日曜 PP 待ち多数
久しぶりの訪問 
つけ麺が喰いたくて!300㌘逝ったッタ
麺量はたいした事ないんです。300㌘と言えばつけ麺では中盛ぐらいですから
野菜マシにしたら・・・・とんでもない量になりまして→夕飯喰いませんでした
甘じょっぱいつけ汁が良い具合でございます この量だとつけ汁が足りなくなりました 
自分的適正量は200㌘、野菜デフォがおいしく食べれる量加減だと思います 
インスパ二郎喰った満足感アリアリ 
体に悪いの判っていても、偶に喰いたくなる一杯でございます

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

GW 4日 PP 退店時20名以上
中々行く機会がないので逝ってみた 
鶏白湯系のつけ麺 鶏のうま味をグワッと閉じ込めた優しい丸い味
クノールのチキンクリームスープみたいな味ですねw 
鶏ポタ系の想定内で収まったと言うか上手くまとめたスープです

オサレ系、ヴィジュアル系wなんだろうな
皿にドレッセされた様なスタイルで具材が提供されます
レアチャーシュー、燻製煮玉子、レタス 鳥ほぐし身、で、エスカルゴバター

つけ汁が大盛だとスープ割りに到達するまでになくなってしまいますね
つけ汁の温度も低いので味変でエスカルゴバターを入れる頃には溶けないんです
少しだけしか残らなかったつけ汁にスープ割りしてみました
なんか貝類の味が昇ってきたような・・・・つけ汁ベースが少ないんで本来の味わいは判らず

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

月曜 12時頃 満席
せっかく秋葉に来たのだから連食しました
しかし、まぁ場末の昭和的な地下街にありますね これじゃ地元民しか判らんような立地
しかも、秋葉駅前にありながら日曜、祝日休みとは!やる気のなさに満ち満ちておりますw

一見、うどんとラーメンの中間の様な丼内
なんといっても自家製麺!
この店を訪問する95%は素晴らしい出来の自家製麺で目当てOKでしょう
ほんとすんばらしい出来ですね 感動モノでございます

つけ汁は節の効いた出汁 蕎麦や+つけ麺÷2みたいな感じ
塩梅濃い目、脂多めが良い方向に作用してうどん中華麺によく絡みます
さらっとしたシャバ系出汁にザラついた魚粉も良い具合に絡み合う
あるようでない、見かけないつけ汁だと思う 
味も思った以上に個性派で印象に残りました

毎日食べても飽きない普遍性を感じる一杯でした
奇を衒わずに出来た自然体のスタイルだと思う

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日 PP
平日にしか提供してません
つけ麺が久しぶりに喰いたくなったのです
所謂、死語になりつつあるベジポタ系タイプとも言えるつけ汁なんですが
他店では味わうことが出来ない味に仕上がってます
一見、オーソドックスなんだけど、個性のあるやさしい味わい!脳裏に刻まれる印象に残る味

つけ麺ブームの時にはアレだけ喰いまくったのに、
今では喰いたいと滅多に思わなくなってしまった「つけ麺」
つけ麺目指して行く店は「丸長@目白」「としおか」「滝野川@大勝軒」・・・そして「四葉」だけ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件
このレビューは移転前のものです。

平日 11時 続々来店で満席
TRY本で知りました 
店主の出身店である六厘舎タイプのつけ麺 或る意味今風つけ麺の王道
つけ汁の粘度はソレナリに抑えてあるが、動物系と干物系の味の出方は強いです
この類のつけ汁にありがちな煮詰めた味も感じます
味の結着感が強いので一辺倒になりがち。パワーで押し切るタイプですね
味の中に何かしらこのお店でしか味わえないモノがあればもっと印象に残ると思います
美味いけどアリガチな味という感じでもある
麺は開花桜のつけ麺用の王道タイプ
具財は鶏のほぐし身が乗っていましたが・・・・・
コンセプトは判りますが、これなら豚ほぐしの方がアリガタイな
スープ割りは柚子をその場ですりおろしてくれます

美味いつけ麺だと思いますが、想定内以上の味を期待してたので・・・・こんな感じかな

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日 6番目 
職場近くにありながら営業時間の関係で中々逝けず・・今頃初訪問

「べんてん」直系ですね。店主さんも、あぁこの人かと!
味を引き継ぐ店として遜色ない出来でした、ある意味、より以上に上品な部分もありますね
今の時代、丁寧に作るとこうなんだよ!みたいな感じかな
「べんてん」時代の大量の豚足とにんにく、しいたけの出汁感が押さえられている感じもしました
が、それでも良くここまで再現出来てますね
麺量、具財の盛りもダイナミック!らしい一杯に満ちてますよ!
一杯から感じるワイルドな「らしさ」俺の店はコレだよ!見たいな感じはこれから出てくるでしょう

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

平日 PP
初訪問 デフォのラーメンを喰いたかったが、月曜日は「つけ麺」だけの提供でございます。
BGMはピストルズ!激しいですねw
オーダーが受けてから手打ち麺を成型して提供してます
店のスタイルとして、店主のこだわりを激しく感じる事ができますね

こだわりの手打ち麺ですが、麺長が短く、ちぎれてる様な部分が多く
すすると言うよりモグッて喰うみたいな感じ
つけ汁はシンプルな醤油を活かしたシャバ系、豚アブラの香りが特徴的
シンプルに喰え!みたいな主張を感じます
余計なモノ、飾り気がない主体を軸とした明確なスタイルです

確かに店主のこだわりは感じます
ただ・・・・無理し過ぎてるのも事実。やりたい事は判りますが・・・・・・・・

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件