なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

五寸釘なめ達磨坊主

男性 - 埼玉県

まぁ点数なんてもんは嗜好により基準が変わりますのでどうでもいい派です美味しい物は素直に美味しいと!評価点は味です。接客、店の「客あしらい」等は腹立たしい時以外は記しません※「並んでまで~」「この手の味に飽きた~」とレポする輩を見る度に怒りがこみ上げますw95点以上・・・・スペル星人90点以上・・・・ゴジラ85点以上・・・・ガメラ80点以上・・・・メカゴジラ75点以上・・・・大魔神

平均点 82.939点
最終レビュー日 2017年1月21日
907 485 0 243
レビュー 店舗 スキ いいね

土曜日 PP
ハッキリ言って「飯田商店」の「鶏と水」より美味いと思う!

鶏の黄金色の脂で更に旨味倍増! 
シンプルで奥深く、滋味に溢れたスープ。余計な旨味を感じません
ストレートにジンワリと、そしてガツンとくるのだ 
決して力技では出来ない味だ 味を引き出してるんですね 
ここまで極めてもラーメンのスープとして成り立ってるのが素晴らしいです
変にイッちゃってない 69んロールワンの流れを引き継ぐ正統派純旨鶏スープでゴザル

俺の嗜好なんだけど「69ん」してる店は素麺みたいなのが多いんだよね 流派だから判るけど
あの・・・しなやかなすすり具合が好きな人もいるんだろうけど・・・・
こちらの麺はシナヤカではあるが麺の密度が高い感じで良い具合でございました
ワンタンは黒コショウがアクセントだけどちょっと効きすぎてる感じ

「飯田商店」も目を覚まさせるスープの美味さだったけど
こちらも「凄みのある鶏の旨味」を官能できます。いやぁ~マジウマウマ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

平日 昼 満席
実にしみじみとした滋味深い味わいである
伊吹煮干し=イリコをメインとした清湯出汁
淡口と思われる色合いから、
まるで香川のうどん出汁に通じるシンプルでありながら旨味に満ちているスープだ
変に力技で押し切っていないのが良い!
イリコのうまさを最大限に引き出し抽出した良質感アリアリでございます

煮干しを個性としてメインで売る店は多種の煮干しを合わせて複雑な煮干し感が今のモードではあるが
良質な煮干しであるならば単体で勝負した方がおいしい!と思わせる出来だ
「煮干し活かして殺さず」
また喰いたいと思わせる後を引く一杯である

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日 昼
いかにも煮干しキテますなぁ~期待を裏切らない、それ以上の満足感が得られるニボッちゃん
灰褐色なスープはニボッの証でございます
或る意味あの「伊吹リスペクト」な感じと言うか、ネオニボッちゃん原点回帰的なモノも感じました
玉ねぎ、煮豚、おいしい自家製麺 
煮干しを売りにするお店としての安定感を感じました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

平日 昼
京都新福インスパイアかと思いきや・・・・・・・・似て非なり、と言うか別物系統でございました
スープは動物系出汁+干物、節系を活かした仕上がりジャヨ ブワッと香るスープでゴザル
インパクトのある節系の押し出しを感じます 
最近のネオクラシック系とはチト気色がちがいますけど、何となく今風で終わってる感じもする
で、なんと油揚→面白いけどスカされた感じも無きにしも非ず 
麺もあの京都で製麺されたモノらしいですね
何かあと一歩京都を感じさせる地方性が欲しいかなぁ~
炒飯のは見た目「新福」でした 200円でこの量はお得でございます

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日 昼 初訪問 忘れていたので逝ってみた
あの「ジャンプ」の2号店です ラーメンセンスが期待できますね

高カロリーですよ
燕三条インスパイアです 背脂でギトギトw
背油煮干しらーめんと思われますが、煮干し感は程々
煮干し出汁の程よい酸味と背油が調和されてます どちらかと言えば背油醤油という感じ
なんかねぇ「土佐っ子」な片鱗も伺えて食べごたえ十分です

自家製麺が印象深い出来でございます チヂレ太麺フルフルふわっトロッてな触感
これなかなか良いんじゃないかな! 佐野の手打ちに近いものを感じましたね
とても良くスープと自家製麺が纏まってます

店名と提供スタイルが限りなく一致してまっせ!
下品で個性的で美味いラーメンを作り出す姿勢に「ジャンプ」を感じました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

2日 17番目 待ち60人位はいたな・・・
年明けに「四つ葉」がコラボするらしく逝ってみたのだよ
ホントは「家元参り」の予定だったんだよ~ダ→後回しダナ

期待を裏切らない出来であーる
出汁感が澄んでますね なんか正月らしくて良いんでないかなぁ~
醤油感も活きてて3店主+1カネキッチンで「らしさ」出てたと思うよ

味の入ったローストビーフ、出汁玉子焼き、鶏巻モノ 三つ葉 なると 背油で旨味と甘みアップ
自家製麺も巧い美味い上手い!もはや王者の風格ではないかな

で、まさかの!鶏飯でございます→鹿児島・奄美の地方料理ですよ!
このアイデアはバッチリだとおもいました。良いセンスですね 昇華してました

新年においしいもの頂きました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

年内最終日 6番目 オープン前25人位かな?
最終日限定は「寒ブリ」そばとの事、逝ってみた
ブリの出汁ですね んでもチョット生魚臭さが出てますなぁ まぁブリ喰ってる満足感と言うか
ブリの煮つけ喰うみたいなもんだと思いましたですハイ
生魚出汁の難しさは感じました、ここら辺をもっと巧く処理すればもっと料理に近づくのだろう・・
具材は「ブリのづけ」レモン、しらがねぎ、めかぶとろろ昆布?鶏胸肉
熱い出汁にブリの漬けはどうなんかなぁ~と思いながらも、ブリ漬け単体で喰う分には美味いですよ
ブリ尽くし的サービス精神は感じました
この店らしさは存分に発揮してるスタイルではあると思ったわけであります
イワシそばは言わずもがな的満点でございます 個人的嗜好ではレモン酢を多めにかけて食うのが好き
何だかんだ言いながら上尾の店よりコッチ来るのが好きなんだな
来年も攻撃的姿勢貫いて、ガンバしてくださいませ!
で、明日は四つ葉で〆ます

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

火曜日 6番目 オープン後待ちアリ
移転したらしいので逝ってみた 移転と言うよりは新規開店らしいのだ ようわからん? 
「オランダ亭」と「オランダ軒」区別し難いと言うより=ほぼ同じ店名だよねw
味は前店と同等というか同じでございます
ほのぼのとしたラーメンらしい味わいだ スープはジンワリと生姜が利いてます→長岡風だね
カエシ=チャーシューダレの深い味わいも特徴 
今風のラーメンではないけれど、ラーメンとはこういう一杯だったのではないか!と思わせる味である
チャーシューもしっかり味が染み入り美味いですね チャーシューが売りなのが良くわかります
盛りも相変わらず豪快じゃ 変な小細工してないのが良い!堂々とした一杯だ

自宅から30分以内の「武里」「東岩槻」「一ノ割」
この辺鄙なド田舎地区にもおいしいラーメン屋さんが増えてきました
なんかうれしいな

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

平日 2番目
前日に「気まぐれ限定」が提供してたので、翌日にアレば良いなぁ~と思い訪問
ア・リ・マ・シ・タ♪
ジンワリとジワッ~とくるスープです 
上質な羅臼昆布と八戸煮干しのバランスが良いですね 「煮干し活かして殺さず!」
激しい味を目指してないのがよいんだね 淡麗薄旨型出汁感最高!でございます
両素材の良いとこが調和されボンマリアージュでボナペティーざます

にぎり=〆サバ&ぶり 旬を感じました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

平日 11時 20人以上待ち
久方ぶりの訪問 内装が変わりましたね まるで高級割烹店
69ロールワンをさらに昇華させるとこうなるのだろう とにかく系譜を色濃く感じるスタイルです
芳醇な醤油の香り 鶏の香り、旨味に満ちてる出汁感
ラーメンとしては良い意味で異様に上品に磨き上げたスープ 完成度高し! 
間違っても汁とは言えないwスープでございます
自家製麺はおいしいとは思いますが自分の嗜好にはあいません
これは「ちゃぶ屋」でも感じた事がある感覚なのだが・・・・ 
しなやか過ぎて、なめらか過ぎてまるで上等な素麺喰ってる感じなんだな 
美味いですよ!満足すると思います でも→ラーメンで納まらない一杯だと思いました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件