なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

五寸釘なめ達磨坊主

男性 - 埼玉県

まぁ点数なんてもんは嗜好により基準が変わりますのでどうでもいい派です美味しい物は素直に美味しいと!評価点は味です。接客、店の「客あしらい」等は腹立たしい時以外は記しません※「並んでまで~」「この手の味に飽きた~」とレポする輩を見る度に怒りがこみ上げますw95点以上・・・・スペル星人90点以上・・・・ゴジラ85点以上・・・・ガメラ80点以上・・・・メカゴジラ75点以上・・・・大魔神

平均点 82.939点
最終レビュー日 2017年1月21日
907 485 0 243
レビュー 店舗 スキ いいね

大晦日 70番目
今回も逝ってきました バイク飛ばしたんで朝、寒かったです 田んぼに氷張ってた
8時に着いて、整理券は11時の回だったんだけど・・・・12時30分の整理券に変えてもらいました

意表を突く「豚骨味噌!」コテコテでございます 出汁感濃ゅい 味噌感も濃ゆい
豚骨味噌喰ってるぞ!て感じアリアリ
多加水のチヂレ中太麺ウマァ→食感サイコーだわさ プルプルシコシコぶちゅとな  
紫キャベツ、もやし、生姜が効いた豚の角煮 みかんマーマレード?バター

どちらかと言えば「清湯名店コラボ」的な集まりだと思いますが
あえて味噌ラーメンで勝負!それもコテコテでキタァーみたいな いいんでないかなぁ~

牛丼はローストビーフ、肉タレ焼き、ワサビ 
これまた意表を突くスタイルだがイマイチ味に結びついてないな 
にぎりは「中とろ、赤身」

年越そば的な一杯、今年の〆を四つ葉さんでおいしくいただきました

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

GW 日曜夜 喜多方訪問1件目 夜17時30分 20人以上待ちで閉店 満席
この時間ではすでに閉店と思っていたのですが
店の前を通るとまだ営業してました!最後の待ち列に滑り込みました

喜多方ラーメンと言えばやはりコチラの店が有名ですね 
フランチャイズ展開もしてるんで、知名度は喜多方ラーメンとしてはNo1です
ただし、都内で目にする店名は所謂、名前貸しであって味の修行してる訳ではありません
なので、本家「坂内」を喰らう!が喜多方訪問の第一目的でした

塩ベース 透明度の高い豚清湯 多加水中太ちぢれ麺は柔らかめだがしっかり汁が纏わりつく
丼一面引き詰められた豚バラチャーシュー!これが喰いたくて!確かめたくて!

喜多方訪問の目的が満たされました
日曜の夜は麺切れで営業してる店が少ないので早めに訪問する必要がありますね
朝、6時50分頃、店前を通ると、GWの月曜で待ち40人以上いました
次回は「はせ川」「なまえ」「源来軒」に逝ってみたいなぁ~と!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

祝日 18時
相変わらずキ・タ・ナ・イですよ・・・・店内もブタ臭に満ちてますw
地元の雄!であり、関東屈指の博多長浜ラーメンを提供してます!
濃ゆいスープだョ~ン。ブタ満足満点でございます
丼の底には骨の粉砕された名残りが出現します。「呼び戻し」だょ~ん
で、和え玉。まさかの・・・・あの煮干系で提供される和え玉インスパイアと思われる
これもアリだな

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

平日 昼 寒波襲来の日
浅草の帰りに逝ってみた 久々の訪問 
穏やかな豚骨スープだ。佐賀ラーメンとして都内では稀な味わいであるし
豚骨スープとしても、所謂、九州・長浜系とは一線を画す味ですね
白濁という長浜系によく見られるスープ色ではなく、米のとぎ汁みたいな半濁したスープです
されど→優しく、豚の主張にみなぎってる みたいな感じ
麺も極細だが、しなやかさが加わってこのタイプとしては個性的です
この店にくると毎度ながら「海苔」の美味さを再発見できます

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

TRY本で知りました。滅多にしませんが「平日ラー解禁」です
豚骨スープとして・・・・・・・ろまやかの極み
マッタリとして口に纏わりつく良質な豚骨の美味み極まれり
豪快で凄みのある豚ぁは何度か喰ったことあるが、
ココまで上品で且つ旨みに満ちて且つ深みのある豚骨スープは稀であるヨ

スタイルとして九州・長浜の枠には納まりきれない一杯だ
よく東京で喰う長浜系は地元で喰うのとは別モノと言うけれど・・・良い意味で「コレじゃない!」
この一杯ってまさにソレじゃね?カテゴリーブットンで喰うベシ!

替え玉だと味が乗りませんが・・・無課長なのでしょうがないですね→それでも高得点です

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

地元にカエロウ♪キャンペーンしてますので!
通勤途中の17号沿いにありソレナリニ客も入ってるお店なので逝って見た
週末夜は満席状態ですしココラ辺では有名なお店ですね、繁盛店だとおもいます

白濁した背脂も多めに乳化してる豚骨スープ。
スタイルとしては九州系でもないし独自路線の豚ちゃんスープと言う感じだろうか
麺の湯で加減も所謂九州系に準じて要望に応えてますが
その麺はパキポキ九州系とは毛色が違い中華細麺に近いモノ?なのです
何か違和感があるんだがソレもこの店独自の路線なのだろう

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

祝日 20時 
こちらもTRY本で知ったのです 思い出したんで訪問
ワシは本場の博多・長浜系しらんので、と言うか、何が本場の味なのかわからんのよ
コレガ本場の味なんだと言われてもさ十人十色で何信じていいのかワカンナイ
関東で喰う博多豚骨ラーメンと言う事で記します

シャバッサラッとした白濁した豚骨スープ
出汁感もブタ骨をガツガツ煮出したぞ!みたいなギラギラ感はないがしっかりブタァ~してるスープ
どちらかと言えば東京で喰う博多ラーメンとしてはライト系なのか?
それにしては旨味は充分スープに染み入ってるし変に重たくないし食べ易さもあるね
丼の底にはしっかり髄が残ってるぞ!
美味いよ!スルスル体に染み入ってく豚骨スープだニャ

変に肩肘張らずに普段着で喰う博多ラーメンみたいな感じだろうか

でだ!辛子高菜うまぁ~!最高に美味い!これだけでも訪問価値アリアリ
また辛子高菜喰いに行く!もといラーメン・・・・・ねw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

日曜 21時
try本で知りました
あの「田中商店」でよく見た人wの店。独立したんですね
間違いのない正統派長浜豚骨ラーメン。美味いよ!
こちらのスープは丁寧に仕事してるんだろうな~と
仕事の良い具合が味となり伝わってきますね。トロトロの白濁した味の詰まったスープだ

お師匠様の田中商店が近いので切磋琢磨していただきたい
個人的な嗜好を言わせてもらうならモット噎せ返る様な豚臭さがあっても良いと思った
その方が個性が出ると・・・・余計なお世話ジャイ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

日曜 20時 
ラーメン本に載ってたので逝ってみた
佐賀ラーメンとは如何なるモノなのか興味アリアリです
羽釜と独特な形状のストーブ。九州で見られるスタイル
白濁していながらシャバ・サラッとした喉越しながら豚の味に満ちたスープ
乳化してないと言うか、させる必要がないのだろう。それが佐賀豚骨なのかもしれない
九州系豚骨で、この系統のスープは初体験wで、コレもアリか?と感心!
何とう言うか豚骨薄旨濃厚タイプですね
課長と思える旨み、甘味?もあり、塩梅では醤油か塩か判別がつきません
課長抜きでも充分美味しのではないか?と、思わせるスープの力は或と思います
麺は柔目でストレート。長浜系より太め
まぁ何しろ初体験wで印象の残るドキドキワクワクする一杯でした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

2012年 元旦
年始めの一杯。また元旦に訪問
振り返れば1年振りですね。
なんかドンドンライトになってく感じ。豚のカピカピペタペタ感が薄い
まぁ食べやすいんだがそれなりの長浜系と言う感じは「らしく」ないが
それでもおいしいと思えるレベルに持ってけるのは、このお店の実力ですね
と、言う事で、今年も元旦に田中商店のラーメン喰ってラーメン行脚の始まりです

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件