なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

五寸釘なめ達磨坊主

男性 - 埼玉県

まぁ点数なんてもんは嗜好により基準が変わりますのでどうでもいい派です美味しい物は素直に美味しいと!評価点は味です。接客、店の「客あしらい」等は腹立たしい時以外は記しません※「並んでまで~」「この手の味に飽きた~」とレポする輩を見る度に怒りがこみ上げますw95点以上・・・・スペル星人90点以上・・・・ゴジラ85点以上・・・・ガメラ80点以上・・・・メカゴジラ75点以上・・・・大魔神

平均点 82.939点
最終レビュー日 2017年1月21日
907 485 0 243
レビュー 店舗 スキ いいね

土曜日 PP
ハッキリ言って「飯田商店」の「鶏と水」より美味いと思う!

鶏の黄金色の脂で更に旨味倍増! 
シンプルで奥深く、滋味に溢れたスープ。余計な旨味を感じません
ストレートにジンワリと、そしてガツンとくるのだ 
決して力技では出来ない味だ 味を引き出してるんですね 
ここまで極めてもラーメンのスープとして成り立ってるのが素晴らしいです
変にイッちゃってない 69んロールワンの流れを引き継ぐ正統派純旨鶏スープでゴザル

俺の嗜好なんだけど「69ん」してる店は素麺みたいなのが多いんだよね 流派だから判るけど
あの・・・しなやかなすすり具合が好きな人もいるんだろうけど・・・・
こちらの麺はシナヤカではあるが麺の密度が高い感じで良い具合でございました
ワンタンは黒コショウがアクセントだけどちょっと効きすぎてる感じ

「飯田商店」も目を覚まさせるスープの美味さだったけど
こちらも「凄みのある鶏の旨味」を官能できます。いやぁ~マジウマウマ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

平日 昼 満席
実にしみじみとした滋味深い味わいである
伊吹煮干し=イリコをメインとした清湯出汁
淡口と思われる色合いから、
まるで香川のうどん出汁に通じるシンプルでありながら旨味に満ちているスープだ
変に力技で押し切っていないのが良い!
イリコのうまさを最大限に引き出し抽出した良質感アリアリでございます

煮干しを個性としてメインで売る店は多種の煮干しを合わせて複雑な煮干し感が今のモードではあるが
良質な煮干しであるならば単体で勝負した方がおいしい!と思わせる出来だ
「煮干し活かして殺さず」
また喰いたいと思わせる後を引く一杯である

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日ン昼 満席
「ちゃぶ屋」時代のレイアウトを思い起こさせる店内でございます

まさしく潮汁の世界ですね 包丁人・味平の影響過多w
クロスオーバーな創作感な一杯 価格もプチ贅沢です
いろいろと考えて創意工夫して作ったのだろうけど、チョッちやり過ぎた感もアリアリ
おもしろいかも?みたいな表面的な取って付けたような・・・・・・
このグループの創作系はこんな感じの多いですね・その意味合いでは総帥的な店ではある
食べ手を納得させる、突き抜ける為の熟成感にはもっと時間が必要

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

平日 4番目
限定には目もくれず・・・・・味のリニューアルをしたデフォの塩を注文
丸い旨味に満ちたスープです 角が立ってません 優しい味わいが全てに繋がってる一杯
具材も個性的でございます
オリーブを巻き込んだ鶏のガランティーヌ、セミドライなチェリートマト、ふぐねぎ、エシャロットみじん切り、あのシャキシャキしたメンマみたいなのは何なのだろうな?
これだけでも他店との差別化できますよね
自家製麺も美味く、思わず唸ってしまいますなぁ
スープとの相性も良く、具材、麺との一体感もあります 
良く考えられた確実な技術に裏打ちされた一杯でもあるし、あやふやな部分はありません

じゃぁ何が満点にならないのかなぁ~と・・・・・
ラーメンに納まりきらない表現、部分かなと。あと、プチ贅沢な価格設定かもしれない
店の個性は前面に出ています。創作、クロスオーバーな「らしさ」に溢れた一杯だと思いました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

平日 昼
京都新福インスパイアかと思いきや・・・・・・・・似て非なり、と言うか別物系統でございました
スープは動物系出汁+干物、節系を活かした仕上がりジャヨ ブワッと香るスープでゴザル
インパクトのある節系の押し出しを感じます 
最近のネオクラシック系とはチト気色がちがいますけど、何となく今風で終わってる感じもする
で、なんと油揚→面白いけどスカされた感じも無きにしも非ず 
麺もあの京都で製麺されたモノらしいですね
何かあと一歩京都を感じさせる地方性が欲しいかなぁ~
炒飯のは見た目「新福」でした 200円でこの量はお得でございます

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

4日 待ち列50人位で2時間待ち→その後も増え続ける
朝飯を家元参りで喰うかwみたいな感じで逝ったのですが・・・昼飯になってしもうたよ 
この日は8時スタート 完全に出遅れました・・・・
9時30分着でご覧のあり様でございます その後も待ち列は増え続けとる
マジでギリでした 俺の後ろで売り切れです→自由が丘のみ提供

最後の最後出汁なんで濃ゅいです 
混然一体的出汁感で素材のバランスは何が何だかわかりませんが、とにかく出汁の味はコテコテチャン
味噌との融合バランスは完全に通常ブリックスを超えています!旨味の塊出汁だなこりゃ 
日本酒を使った片鱗はまさに家元 恐るべしそれを横臥するパワーな酒粕効果!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件
このレビューは移転前のものです。

平日 10番目 待ち40人
平日でこの行列!なんでこんなに人気あるのか?おっタマげぇ~でございますw
鯛の香ばしい香りとの濃厚な味わい 動物系出汁、豚骨魚介を鯛出汁に置き換えた感覚か。
ガチッと密度の高い出汁感の融合を感じます 
濃度も濃ゆいので味も濃い 一口目の味のインパクトありますね。
でも食べ進むと一辺倒になりがちで強引な味でもある。あと煮詰めた豚骨魚介的魚臭さアリ
豚骨魚介系が好きな人には受けるでしょう 
鯛に的を絞った売り方として認知されるとおもいました

鯛干しのほぐし身、燻製ローストポーク風薄切りチャーシュー、出汁入れ込み玉子、三つ葉、ゆず、ワサビ、柚子胡椒、具材も豊富で飽きません
一杯の構成をこれでもかと!てんこ盛り要素で満足感をUPしてますね 
味の嗜好は別として一般人にも受ける要素アリアリ+個性派で印象に残るモノは確かにあります

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

2か月ぶりの訪問 定休日営業してたので逝ってみた
前日のおスぺな2番出汁なんだけど、カニが突出することなく調和の取れた出汁でございました
「不純」は別な意味でお得でございますよ 
やはり「100」で喰うのが出汁感を満喫できるのではありましょう
美味い! 何故か?脂身チャーシュー挙手に出会うことが多いな

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 13件

平日 10名待ち 後客多数待ち
頑固断ちしたわけではありませぬが、間が開いてしまった 
俺は清原?ではないので禁断症状はおきずwwwwwww

家元ブログにて、最近は濃厚出汁タイプのヒロポンアリとのアナウンス
無性に喰いたくなったので出社前に訪問

出汁の粘度は通常?ヒロポンなバージョン同等なれど・・・・・
豚足?と思われるような食べ終わった後のペタペッタ感がありますね
汁が歯にまとわりつくぞ! 確かにガッツリ濃厚の印象
出汁の日本酒感とスルメカムバック健在 塩分濃度は100で充分

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

平日 2番目 オープン前 20人以上
復活したので逝ってきた
以前と比べると味は何となく「べんてん」かな?みたいな感じ
高田馬場時代に感じていたスープ=出汁感のワイルドさ、押し寄せる豚足、干し椎茸のうねりが抑えられたみたいな 完全復調されるのはマダマダ先なんじゃないかな

成増で蘇生復活されたべんてん第2章はうれしく思っています
で「としおか」は→よう出来とるなと!改めて思いましたです

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件