なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

角打ち

男性 - 東京都

年間で40〜50軒ぐらい食べています。流行りものに弱いので、2007年は二郎系メインで追いかけていました。本拠地は東京ですが、ツーリングついでで遠征したりもします。

平均点 71.105点
最終レビュー日 2013年1月9日
277 223 0 21
レビュー 店舗 スキ いいね
65

東陽町にて用事があり訪問。店の外で待っている間にラーメンデータベースで店舗情報を調べたら、大崎で開業とあった。店員さんのユニフォームをみたら、六厘舎系であることを思い出した。そういえばそうだった。気がつくの遅い。
タンメンといえば中華の定番で、幼少のころからなれ親しんだ地元中華屋のタンメンを思い出すのだが、六厘舎系なのでアレンジ入りまくり。まず浅草開化楼の極太麺。そして濃いスープ。コーンの味もあり、これがベジポタ系というやつなのか?と思いながらいただく。生姜ありにしたのだが、これが正解。なかったら味が濃いし、片栗粉のとろみもついているので、後半はきつかっただろう。
採点は私のタンメンの基準である今はなき中華屋には遠く及ばなかったから。
同行者が的確な表現をしてくれました。「ぶっといシーフードヌードル」。お見事!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件