なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

角打ち

男性 - 東京都

年間で40〜50軒ぐらい食べています。流行りものに弱いので、2007年は二郎系メインで追いかけていました。本拠地は東京ですが、ツーリングついでで遠征したりもします。

平均点 71.105点
最終レビュー日 2013年1月9日
277 223 0 21
レビュー 店舗 スキ いいね

初訪問。以前のみ屋さんだったらしい店内。変形L字型の変なカウンター席。食券ではなくオーダー方式。店名からしてわかりやすい一番押しの油そばを選択。調理風景は見れない。
品物到着。スープがあらかじめついてくる。特徴は、と言われるとよくある味です。めずらしいと思われるのは、メンマのはごたえぐらいです。どこにでもある味なのがなんかなぁ、という感想でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

亀戸と錦糸町を集中的に訪問中。未訪問だったこちらに。
初訪問だが油そばが売りらしく、シンプルな油そばだとさみしいから、鳥豚油そばを選択。カウンターのみの店内は満席だったがすぐに空いた。
食券をわたし、着席し、店内を見渡すと早稲田店がどうとかいう文字が。そういえば早稲田というか江戸川橋のあたりに油というでかい文字をかかげているお店があって、5年以上前に訪問したことがあた。昔の記憶でやたらとシンプルな油そばだたことだけ記憶している。同じ思いをせずにすんだ選択のよさに安堵しつつ品物到着。
もやし、豚のバラ肉、メンマ、麺といういたってシンプルなビジュアル。はじめから一味がすこしかけてある。麺は記憶にある早稲田のお店より太いと思ったのだが適当な記憶なのであてにはならない。定番のラー油と酢をかけて完食し、スープ割りをもらい退店。
すごく評価できる箇所はないけど、コストパフォーマンスとしては満足でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

白濁博多系のお店なのに太麺+醤油つけダレのメニューがあったので訪問。好物のネギがあるのを選択。メニューラインナップみてもなぜ太麺がここに?と思う不思議な感じ。調理風景が見れるカウンター席のみなので一人で入ってもおちつける。トンコツ臭が苦手な人にはちょっといずらいかも。
品物到着。つけダレはネギいっぱい。麺は極太という訳ではないが、かみごたえは十分にある。つけダレは醤油がメインで大勝軒の甘辛酸のバランスではなく醤油の濃さで食べる感じ。辛味がほしいなあとテーブル見渡したら、辛子高菜あり。つけだれにすこし入れる。一気に攻撃的な味に。一味よりつけダレによくとけるので刺激的。うまい。卓上に高菜があって太麺のつけ麺が食べられるお店なんて他にないから、貴重な体験でした。
このお店は単純においしいものを出している感じがいい。難しく考えていろいろ試行錯誤してオリジナリティ出す方法もあるけど、単純においしいものをシンプルに食べれます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
70

近くの別の店舗を訪問予定だったが、定休日だったのですぐに看板が見えたこちらに訪問。店名に家の字はないが家系。2階席があるようだが、一人だったので、1階カウンター。初訪問なので、標準メニューをいただく。脂など調節なし。
店内見渡してみたところ、麺を入れている段ボール発見。けど製麺所などが判断できる印字なし。調理をみていたら、スープは久しぶりにみるきれいな白濁だった。期待が持てる。品物到着。
スープをいただいたところ、タイミング良かったらしく、骨味も十分だし煮詰まってないいい状態。これがいつでも食べられたらいいのだが、スープの製造方法から困難なのは仕方なし。鶏脂は少なめだが、スープの具合が絶品といっていいぐらいだったので、かえって鶏脂の甘みは少ないほうがよかったかも。麺は家系独特の短い麺。卓上の調味料は生姜はすりおろしではなく細切りだった。家系で卓上調味料に生姜がないとさみしいので、これはうれしい。
安定的にこのスープを提供するのは困難だろうけど、この味が食べられるなら再訪必至です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
60

以前から店舗前は通っていたのだが、狭い店内のようなのでずらした時間に訪問しようとなかなか入らないでいた。いいタイミングで店の前を通ったので訪問。
ドアをあけて最初の印象は、店主の声のでかさと、店内の換気の悪さと、壁一面の知らないアニキャラの絵。なんか苦手な感じ。食券機で一番オーソドックスらしいメニューを選択。麺の量が200gあるが減らすか?と聞かれたのだが、開化楼の麺なので200gのままでお願いする。
調理風景を見ていたのだが、狭い店内をそれなりに工夫して使っていた。ただし上手とはいえず、丼に汁をそそぐのを客に跳ねが飛ぶ位置でやるのはどうかと思う。あと、具を小分けしたタッパに入れているのだが、積み重ねたらふたあけづらいだろうに、と思う。品物到着。
上にホウレンソウをのせているので色味はいい。具はホウレンソウ、もやし、切った後醤油につけた茶シュー、胡椒でまぶしたメンマ、海苔1枚。麺はかなり縮れが入っている。スープは背脂をうかべてはいるが、スープ自体の煮出しが弱く、アンマッチな感じ。終始換気の悪さから来るにおいが気になってしまい、いい印象はもてなかった。よかったのは開化楼の麺を200g食べられたことだが、それって店舗関係ないなぁ、ということでこういった採点です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

初訪問。これまで3回ほど来たのだが、定休日の水曜や年末年始休暇にあたっていた。初訪問なので食券機左上を選択。着席時に油の量なども聞かれたが、ふつうでお願いした。昼時だけあって、ウェイティング4人。メニュー構成などチェックしていると品物到着。
なりたけは千葉のお店は未食ながら知っていて、麺が太い弁慶という情報だけ頭に入っていた。で、到着した品物みたら、背脂の量が半端ない。スノーホワイト。標準でこれなのか。具はもやし、ネギ、バラ肉ロールのチャーシュー、ネギ。ネギが乾燥気味なのが背脂の濃さを中和してくれて助かる。麺は予想以上に太い。スープは脂の濃さにくらべるとライト。
千葉で歴史を積み重ねてきたお店なのだが、まさかここまで偏っているとは予想外。うまいかと言われるとちょいと困るが、貴重な一杯をいただきました、という感じ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

一年ぶりぐらいの訪問。13時過ぎだったが待ち1人。シンプルにラーメンを選択。日本語の怪しい店員さんはいなくなっており、代わりにハキハキと動きがいい若い男性店員さんになっていた。ウェイティング2名。さして待たずに席に通された。席にとおされたとき提供待ちが5人ぐらいいたので、次のロットだろうと思ってカウンター下の漫画読んでいたら、品物提供されていた。そのタイミングで来ないだろうと予想していたので、ちょっとびっくり。
記憶だと出汁の煮出しがもっと濃かったと思うのだが、この日はライトに感じた。玉ねぎを乗せてわしわしいただいて、完食。一味や玉ねぎのみじん切りなど調味料が充実しているのはうれしいことです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

2012年初訪問店をどこにするか迷ったのだが、昨年末に訪問したお店でおいしかったこちらに訪問。正月休みの可能性もあったが営業していた。未食の裏神田ラーメンを選択。まだ営業始まっていない会社も多いのに、カウンター満席。3ロットずつの調理のようで、ちょうど3つめだったらしくさして待たされずに品物提供。品物提供前にかえしが入った醤油瓶を渡される。
ビジュアルはちょっと二郎っぽい。具がもやしとキャベツと豚だとついつい二郎と言いたくなってしまう。けど味は全然二郎ではない。けど完成度はすごい高い。スープが白濁しているのだが、くさみがないし、なにより標準メニューよりライトに感じる。背油も浮いているのだが、脂がくどくないのと、出汁とかえしがきつくないせいだろう。具の豚はちょこんとおまけ程度しかないのだが、この一杯はスープと麺の調和だったので、全然不満なし。麺がうまい。帰り際に麺箱みたら青柳となっていた。浅草開化楼ではないらしい。スープがライトなので水気がおおいもやしを食べるにはちと塩気が足りないのだが、かえしが入った醤油瓶をもやしにかけると、おいしくいただける。このかえしが鰹節系のイノシン酸風味があって、これをかけたもやしをたべた直後のスープがすこーし変化して面白い。これもライトなスープとかえしのバランスがいいからできるんだろう。スープ自体に加えるのは風味変わり過ぎるだろうから、あまり推奨したくない。
温度もちょうどよく、食べ終わったら胃袋にちょうどいい形に収まっていました。スープ完飲の完食でした。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

初訪問。錦糸町のこの店近辺はラーメン屋が多く激戦区。昼時だったのでどこも混んでいたので、すぐに入れたこちらを選択。家系でれんそう増しするのが好きなので、このメニューを選択。ライス無料なのだが不眠勤務だったので、このあとの電車移動の危険性をさがるため辞退。
品物到着。スープの色が醤油っぽさが強い。スープはタイミングがいまいちだったのかまだ煮だしが甘いというか若い感じ。これで醤油が薄いと辛かっただろうが、醤油が強くてかえってよかった。ホウレンソウは予想以上に多く、色の濃いスープに沈んで見えなかったので後半麺とのバランス悪くなってしまった。卓上に生姜すりおろしがあったのはうれしい。家系のスープは最後のほうは飽きるので、生姜いれてさっぱりさせると表情かわっておいしくいただけるので、歓迎。
野菜いっぱい入れられる家系は好きなので、そのうち再訪するかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

西大井駅から大井駅に向かって歩いている途中に発見して訪問。
なんかエバンゲリオン意識したようなポップがある。初訪問なのでデフォルトメニューを選択。他にも味噌や塩などもあるらしい。
調理風景をみていたら、海苔3枚のせ。家系なのかも、とその時気が付く。
品物到着。うん、ホウレンソウではなくネギだけどこれは家系。鶏油がうまそう。麺も短く酒井製麺所だろうと予想したら、あたり。ちょうどいいタイミングのスープにあたったのか、生っぽさもなく、雑味もなくおいしくどんどん食べ進められる。私がそのとき一番食べたいラーメンを提供された感じ。胃袋にぴったり8分目に収まった。
久々の満足。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件