なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

角打ち

男性 - 東京都

年間で40〜50軒ぐらい食べています。流行りものに弱いので、2007年は二郎系メインで追いかけていました。本拠地は東京ですが、ツーリングついでで遠征したりもします。

平均点 71.105点
最終レビュー日 2013年1月9日
277 223 0 21
レビュー 店舗 スキ いいね

北海道遠征の2件目。10:30のオープン10分後に到着したのに先客10。人気店なんだろうなぁ。少年野球っぽい8人連れもいたりと地元愛されまくりなんだろう。
朝食と昼食の狭間だったので、ご飯や餃子もあるセットを選択。待つ間店内を観察すると、食堂のような空間でキャパは大きい。オペレーションを見ていたら、厨房とホールの両方から調理していた。セットにつけるご飯のどんぶりまで湯であたためていたのには手間を惜しまない姿勢が良く見える。
提供されたラーメンは写真でみるよりネギが少ない。ネギ好きなのでちょい残念。まあ写真は色見重視でスープに沈まないようにしていたりするからだろうと自分を納得させスープを一口。うーん、味が薄い。少年野球っぽい子供たちもすぐに胡椒をふりかけていたが、そういうことか、と思い私も胡椒をふりかけてみる。味がしまる。味が増す。毎日食べても食べ飽きない味にしているのだろうが、もうちょい普通の状態で味がほしいところ。チャーシューは箸で持ち上げるだけでくずれるぐらいやわらかい。麺は加藤製麺所の旭川系とは違い、ボソボソ感は少ない。旭川を代表する一軒と聞いていたので、遠征に加えたのだがちょい残念な味だたのでこの評価。
そして、東京にも出店していたことをこの評価をする前に検索して知って残念度アップでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

北海道遠征の際訪問。訪問前に屋台村で結構飲み食いした後での訪問なので、あまりいいコンディションではなかったが、採点させていただきます。
北海道のご当地ラーメンに帯広は入っていないので、どういったのが標準的なのかはわからないが、味噌を選択。出てきたラーメンはシンプルな見た目。ネギはくたくたになったものに脂であえているのだが、味はほとんどついていない。食感はネギの繊維質が感じられるがネギの風味の少ない。この具で金額加算っていうのはどうだろうと思う。また、スープも出汁味がうすくいまいち。と、悪いことばかり書いてしまったが、麺はとてもうまかった。熟成が進みグルテンが増したグニグニした食感。茹で具合も申し分なくとてもいい。入口ちかくのテーブル席は飲みスペースのようなのもあり、ラーメン一本ではないのだろうが、この麺が出せるならもうちょいスープに濃度持たせてくれたらなぁ、と思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件