なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

MUJI

平均点 80.719点
最終レビュー日 2011年1月23日
32 28 0 5
レビュー 店舗 スキ いいね

亀戸に興味深いお店が出来たとのことなので訪問。
場所はひじょーにわかりづらいです。
ある程度土地勘無いと厳しいかも?
ただ、目立つ看板が通りに出てるのでそこはわかりやすいかも。

お店は、四国のうどん屋かのようなたたずまい。
お店には見えません。
町工場の作業場かのような入り口。
中に入ると妙に広い店内。
前払いとのことなのでレジへ。
つけめんもあるが、ラーメンのほうがメニュー的に前に来てるのでラーメンをチョイス。
チャーシューが気になったのでチャーシュー麺に。

出てきたラーメンは見るからにどろどろ。
一口飲むと、粘度は高いもののしつこくない。
本当に野菜のポタージュスープを飲んでる感じ。
麺はちょっと太めでプチプチと小気味よく切れる食感。
チャーシューはどでかく鎮座されてるが、これもそんなにしつこくないしホロホロでいい感じ。

あえて注文をつけるとすると、ベジポタだから当たり前なんですが味がちょっとインパクト薄いかな。
ただ、これはこれで十分ありだと思う。
あくまで私の趣味と違ってたからという理由での点数で、これを満点出す人は当然にいると思う。
いいお店だと思います、ぜひ今後もがんばって欲しい。
今度は味噌を食べてみたいかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

以前、神保町にあったときには予備校に通いつつたまにいってました。
無くなって寂しく思っていたら、再度復活とのこと。
ラーメンを月1回に絞ってダイエットをしているものの、こればかりはと出かけることに。
到着は12時半ごろ、既に30人以上の行列が。
正確な時間はわかりませんが、2時間近く並んだような…。
2時ごろに店主が表に出てきて、並んでる人に麺切れを伝えてました。
かなり待ってようやく着席。
先客の話が漏れ聞こえたところによると、かなり量が多いとのこと。
ダイエットもあるし、普通盛りに。

配膳されたのは以前と変わらぬ個性的な器に個性的な盛り付けの脂そば。
載ってる脂がやはり変わった感じですね。
以前は脂一個一個が大きかった記憶がありますが、今回は既に細かくなってる。
食べてみると、味付けは大差ないもののちょっと脂が変わった分違う味に感じる。
ぱっと見量はあまり多く感じなかったものの、やはり脂が結構きつい。
動物性の脂が体質的に駄目なくせに、ここのラーメンが好きという難儀な体です。
なんとか食べきるも、かなりのダメージを受けました。
盛られているバラ肉は当たりはずれがあり。
ホロホロのものもあれば筋が残ってるのもあり、この辺ちょっと残念。

一応すべて間食したものの、やはり体質的に厳しいなぁ。
おいしいとは思うけど、私自身の点数はこんなもの。
神保町にあったころからそうですが、非常に人を選ぶラーメンですね。
新しい場所でもがんばってもらいたいものです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

本当は同じ京葉道路沿いにある七菜矢に行くつもりだったのですが、時間が間に合わずこちらに。
しかし、飲み屋が多い錦糸町で20時には閉店って、七菜矢の閉店時間はどうかと思うのですが…。

ハッスルラーメンの目の前に着くと、ハッスルラーメンの店員さんが数軒隣にあるヨシベーに入っていきました。
もしかしてヨシベーはハッスルの系列なのか!?とか思いましたが、単にご飯を食べに行っただけのようですw

店内はやはり仕事帰りで一杯やってるお父さん方で一杯。
注文は、以前亀戸で食べたつけ麺!
と、思っていたのですが、なんかメニューが違うような?
亀戸はつけ麺が数種類あったのですが、ここは味噌の一種類のみ。
まあ、頼んでみましょう。

ビックリするほど早く麺が出てきたのでビックリしましたが、麺を見て二度ビックリ。
あれ?普通の麺だ。
亀戸では浅草開花楼らしい太い麺だったのですが、こちらは普通のラーメンの麺と同じものを使ってる模様。
しかも、大盛の割には量も…。
つけ汁は味噌とメニューにはありましたが、タンタン麺のようなスープ。

食べてみると、んーやっぱり麺がなぁorz

亀戸で食べた時は「麺はいい感じ、スープをもうちょっと頑張って欲しい」という感じでしたが、錦糸町は両方ともですねぇ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

折角の休みと言うことで少し遠出をし、以前から行ってみたかった椿へ。
13時ごろ到着するも10人以上の並び、しかもカンカン照り。
案の定待ってる間に首の後ろを日焼けしてしまいました。

最初は普通の中華そばを頼むつもりだったものの、店頭に貼ってある油そばの写真が気になり油そばに。
一緒に来た連れは中華そばにつけ麺。
よし、一通り味わえるw

店内に通されると、何故か映画のTAXIが流れてました。
見たこと無かったんですが、ボーっと見ている間に早々と油そば到着。

写真の通り、色々と乗っています。
特に中心に乗っている、濃厚そうなタレが気になります。

まずは一口。
んー、確かにこれは濃厚。
一気にガシュガシュかき混ぜて食べたのですが、タレが結構強い。
ただ、それのせいで他に乗ってる魚粉とかが完全に押さえ込まれちゃってる感じ。
なんかもったいないなぁ…。
食べ進めるも、タレが強烈過ぎで単調な感じ。
最後の方はタレが辛くて厳しかったです。

連れの中華そばとつけ麺も少しずつ頂いたんですが…。
つけ麺はまあまあ、ただなんか惜しい。
中華そばは…、これだ!
つけ麺で何か惜しいなぁと思っていた点がすっきり解消されたような感じを受けました。

油そばは70点ですが、つけ麺は80点位かな?
少ししか貰ってないので正確な評価ではありませんが、中華そばは限りなく100点に近いと思いました。

初めて訪れる人には是非中華そばをオススメしたいです。
椿の本当の実力を知るには、そっちの方がいいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
65

「めんまつけ麺」@麺絆や 519の写真平井に続き、近所に二軒目が出来たので早速来店。
お昼に行ったのですが、2人待ち。
その後グループが来て混みだしたので、いいタイミングでした。

味玉つけ麺が売り切れになったいたので、メンマつけ麺。
事前に注文を聞かれるのもあって、座ったらすぐ来ました。

平井と比べると何か違う…。
あ、魚粉が載ってない。
あの強烈な魚粉のインパクトが欲しかった私としてはちょっと残念。

早速食べてみると、やはり魚粉が無い分インパクトは薄い。
近いところだと、葛西の夢うさぎとかが近いのかも知れないけどそれに比べると粗暴にすぎる。
メンマつけ麺だけあって、メンマが売りなのかと思いきや至極普通のメンマ。
昼夜で二種類のスープを作り分けるので、手間がかかるだろうから仕方ないんでしょうが…。

注文のとり方などは、やはりできたばかりと言うのもあってかイマイチでした。
中盛サービスだと言うので中盛にしたはずが、普通盛で出されましたし…。

魚粉が無い分、平井の大黒屋本舗や錦糸町の璃宮にはインパクトで劣る。
かといって、洗練度で比べると葛西の夢うさぎにはかなわない。

つけ麺だけしか食べてませんが、現状ではこの評価でしょうか…。
ただ、これはレベルの高いものを要求したガゆえの評価であり、総合的にはまあまあと言ったところでしょうか。

夜のラーメンとタンタンメンに期待したいところです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件