なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

MUJI

平均点 80.719点
最終レビュー日 2011年1月23日
32 28 0 5
レビュー 店舗 スキ いいね

M1300が発売された今日、買えないまでもアメ横に拝みに行こうと上野へ。
MITA、上野フィールド、上野チャプトいずれも撃沈。
ただ、上野チャプトで29cmを試着。
んー、いいけど大きい…。
明らかにマイサイズじゃないのに30000も出せないので断念。
M1300CLで我慢するか…。

閑話休題。

上野に行くと食べるのがここか椿か無骨。
椿は前回上野に来たときに食べたので、今回はこちら。
つけ麺も悩んだけど、少し前に昼に平井の大黒屋を食べたので野郎をチョイス。

野菜増し出来るか聞くと可能とのこと。
「じゃあ、ヤサイカラメで」
というと、固まるお姉さん。
「カラメはできないです…」
と消え入りそうな声。
「じゃあヤサイだけで」と訂正しました。
あとで店内の張り紙を見ると「味濃いめ」というオーダーなら出来たんですね。
要注意。

出てきたのはデフォルトですんごいニンニクが乗ってる…。
あんまりニンニクはすきじゃないのでちょっとガッカリ。
ヤサイの盛はなかなかすごいですね。
ただ、やさいにかかってる胡椒はいらないかな…。

スープはやはり少し物足りない。
小岩で慣れてるので、やはり薄目。
肉はノーマルな野郎の癖に肉野郎かと思うほどのボリューム。
脂も多く、最後はかなりきつかったです。

トータルでは不満はそんなに無いものの、ニンニクと胡椒がいらないのと脂が多すぎなので若干評価低め。
ただ、裏を返すとその辺がいいという人にはいいかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

新年一発目の小岩。
1時ぐらいに現着も、ものすごい混みよう。
2本目のポールの後ろにも20人くらい並んでる…。
ここまで混んでるのは始めてですね。
やはり、新年一発目だからか…。

ちょっと風邪気味だったので、いつものヤサイカラメにニンニクをプラス。
やはり小岩らしいしょっぱ目の味付け。
実は年始一発目の二郎は歌舞伎町で食してしまったのですが…。
歌舞伎町のアッサリ感に拍子抜けしたので、やはりこの味が私のベストですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
72

「豚ラーメン」@用心棒の写真神保町周辺に新しいお店が出来たと聞きつけ、初日に来訪。
おそらく元「ちょうなん」が入ってた場所だろうと思い向かうと案の定。
外観も店内もさほどいじっていないようで、殆ど以前のまま。

店内は先客4人。
店内に入ると…。
むむ、この臭いはまさか…。
券売機の前に立ちメニューを見ると、まさか…。
とりあえず豚ラーメンを頼み、運ばれてきたものは案の定。

二郎インスパイアですか!

目の前に二郎 神田神保町店があるのに何たる不敵w
しかし、二郎と比べるとアブラが少ないかな?
あと、ヤサイも少ない感じ。
そして目を引くのは豚ラーメンなのに一個しか入っていない豚。
しかし、デカイ!

さっそく麺をいただくと、やはり二郎らしい麺。
これは悪くありません。
スープは、なんかちょっと二郎と違う。
悪い意味ではなく、単に方向性が少し違うという感じですね。
これはこれでありかと。
インパクトのデカイ豚は…。
中の方が冷たい…。
なんでかわかりませんが、豚の内部が冷えちゃってます。
これは結構ガッカリ。
味は悪くないのですが…。

トータルではそこそこ満足出来ました。
目の前の二郎が混んでて仕方ない時なんかはいいんじゃないでしょうか?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
64

初めて私が二郎を食べたお店。
もう、かなり昔ですが。
その時のイメージは「とにかく甘くて量がアホみたいなお店」でした。

色んな二郎をめぐった後に久しぶりの来訪。

並びは10人程ですが、神保町みたいにえらく待たされるということはありませんでした。

出てきた小豚は脂身が少なめ。
脂身が苦手な私としてはうれしい感じ。
しかし、一口食べると…。
んー、なんかライト。
というか、ライト過ぎる。
カラメで頼んだのですが、それでも味が薄いなあ。

ヤサイはかなりシャキシャキ感が強い。
そして麺!
かなりデロデロ。
二郎のやわ目の麺はキライじゃないんですが、これはデロデロすぎる…。

二郎の中でもかなりいい感じだった小岩と比べると、不満が目立ってしまいました。

麺がブレであったのだろうということでこの点ですが、麺を含めたらもう少し減点ですね…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

なんとなく久しぶりに二郎を食べたくなり、よく行く麺徳か近場の亀戸二郎かで悩むも、どうせなら行ったこと無いところと思い小岩へ。

二郎の有名どころとして名高い神保町は正直期待はずれだったので、こちらはどんなもんでしょうか。
12時半頃訪れると列は10人ほど。
しかし、おもったよりサクサク進みあっという間に店内へ。
1時間待たされた神保町に比べると早いですね。

店内は外観とは違い小奇麗(失礼)で、女性の一人客もいらっしゃいました。
中々のツワモノですねぇ。

小豚にヤサイカラメでオーダー。
目の前に運ばれてくる、山盛りのドンブリ。
んー、二郎の醍醐味ですねぇ。

一口ヤサイを食べると。
ムムム!これはオイシイ!
スープの味が、今まで食べた二郎及びインスパイアの中では飛びぬけて一位です。
そしてヤサイとの相性も抜群!
ヤサイマシなのにも関わらず、ヤサイが物足らないくらいでした。
あー、もっとこのスープとヤサイの組み合わせ食べてたい…。

麺にアタックすると、これはいい意味でいつもの二郎ですね。
十分に満足。

肉もそんなに脂身がキツクは無く、すんなり食べられました。

CP、並び、味すべてにおいて文句の付け所は見つかりませんでした。

ひばりが丘などの有名店に行ったこと無いので、こういうのはおこがましいかも知れませんが、今まで行った二郎及びインスパイアの中では飛びぬけた一位だと思います。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

二郎系は、インスパイアも含めると「亀戸二郎」「麺徳」「麺絆や519」「本家大黒屋本舗 平井店」「ぽっぽっ屋 水道橋」の5店舗を経験。
ここで二郎の中でも評価の高いところを食べてみようと、二郎神保町に突撃。

噂通り40分ほど待たされてようやく着席。
にんにく行きたい所でしたが我慢で、ヤサイカラメ。

出てきたのは流石のインパクト。
早速野菜を食べてみると、結構シャキシャキ感の残る感じ。
スープに沈めると、んーいい塩梅。

そして野菜を少し片付けた後麺を頬張る。
…?
なんか…。
麺がヤワヤワ、腰の無いうどんみたいになってる。
麺が平打ちなだけに余計に際立ってしまう。
麺においては麺徳やぽっぽっ屋の方が全然いいなぁ。

スープはいい意味でいつも通り、満足できるものでした。
豚は、脂身が少し苦手な私としては少し厳しかったです。
じゃあ、小豚頼むなってことなんですが。
チャーシュー切ってるの見ておいしそうに見えてしまったので…w

麺以外の部門では殆ど文句なしでした。
しかし、麺が…。
やはり肝心要のところですからねぇ。
ましてや、あの並び時間を考えると…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
79

「ふじ麺(中盛)+小豚」@麺絆や 519の写真昼のつけ麺はイマイチだったので、夜の部に。
二郎インスパイアとのことですが、二郎及びそのインスパイアは、二郎亀戸店と麺徳東陽町店しか食べたこと無いです。
ぽっぽっ屋も行ったことはあるけど、あそこは油めんオンリーなので。

20時頃に行くと、待ちは無く空席が3。
先客が二人、丁度食券を買っているところだったので実質ギリギリ空席1でした。
もう空席が出来てるのかと思いきや、待ってる間に何人か着ました。
タイミングがよかっただけですね。
食券を買おうとすると、注文聞く店員さんが「チケットお持ちですか?」との確認。
以前平井行った時もそんなものくれなかったなぁと思いつつ「持ってないです」
「では、普通に食券を買ってください」とのこと。
なんか、普通逆じゃないのかなぁ…。
なんでチケットが当然のような口ぶりなんだろ。

まあ、そんなことはどうでもいいとして、注文はふじ麺+小豚
麺の中盛は確認されましたが、野菜の盛に関してはチェック無しですね。
マシが出来るようなので、される方は自発的に伝えておかないといけなさそうです。

出てきたふじ麺は、野菜がデフォルトのはずなのにそこそこの量。
写真では少なく見えますが、肉に潰されてるので少なく見えます。
ただ、麺徳の野菜マシに比べれば確かに少ない。
まずは、豚を一口。
脂身は殆ど無く、味は抑え目。
ですが、スープとあわせると丁度いい感じでは無いでしょうか。
正直、あまりチャーシューの脂身は好きではないので、これは高評価です。

お次は麺。
期待通りの太い麺。
んー、この感じいいです。
これに関しては文句なし。

そしてスープは…、ちょっと甘いな。
デフォルトでは甘すぎです、甘酒でも入ってるんじゃないのかと言うほどの甘さ。
途中まではデフォルトで食べましたが、いい加減厳しいのでにんにく投入。
すると若干改善され、よりいい感じに。

中盛+小豚の割にはあっさりと食べきってしまいました。
個人的には、デフォルトだと脂が多いのと、そのせいで甘く感じてしまうのが若干マイナスでした。
ただ、これは注文時に脂少なめにして、にんにくを投入すれば改善出来そうです。

総合評価では、個人的には麺徳の方が上ですが十分満足を得られる一杯だと思います。

ただ、接客は他の方が言われてる通りイマイチですね。
帰り際に入店された人が店主の知り合いらしく、注文聞く店員さんが「ご友人ですよね?こっちでどうぞ」と言っていました。
こちらでどうぞ、ってことは本来チケットで購入する安い食券を買わせてるんだろうなぁ。
友人だからって言うのはわかるけど、そういう対応されるとあまりいい気はしませんよね。
接客だけなら40点以下です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

学校が近くにあるので何度か通ってます。
お昼に訪問、目の前のやすべえの方は大行列ですがこちらは10人ほどの待ち。
良くも悪くも癖のある味ですから、万人受けするようなやすべえの方が混むのは道理でしょうか。

毎回頼むのは油めん一択!
トッピングは悩んだんですが全部で。
程なく到着、さすがのボリューム。
タマゴを潰してぐしゃぐしゃとかき混ぜる。
そしてぶっとい麺を野菜、たまねぎと共にかきこむとなんともいえない幸福感が。
個人的には文句のつけようが無い一品です。

ラーメンのインパクトと違い店内も綺麗ですし、店員さんも丁寧です。

とはいえ、にんにくトッピングすると午後に差し支えるのが…^^;

そんな個人的なわがままで満点ならずですが、ラーメン自体は殆ど満点です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件