なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

A.U

男性 - 東京都
平均点 80.968点
最終レビュー日 2019年8月3日
1,396 541 15 1,646
レビュー 店舗 スキ いいね

「メイン(赤丸ハーフ)+デリ2品セット(1,188円)」@1/2PPUDO ルミネ立川店の写真新店オープンが相次ぐ立川だが今回は5日にルミネにオープンした一風堂へ。
店に入るとテーブル席のみの様だが半分ほどの入り。とりあえず席に案内されメニューを見るが「ハーフサイズ専門店」の文字にポカンとしてしまった。
すると店員さんが「メニューの説明を致しましょうか?」と言ってくれたのでお願いする。聞いてみると「1/2PPUDO」とは通常の「一風堂」とは違いまずはメインのハーフラーメンを選び他にサイドメニュー(デリ)をプラスして注文するスタイルらしい。
ラーメン一杯を食べるつもりだったのだが予習してこなかった自分が悪い。気を取り直して注文。
メインは一風堂で一番好きな「赤丸」を選びデリは「十穀米チャーシューライス」と「博多ひとくち餃子」をチョイス。麺の種類を聞かれたので食べたことの無い「糖質ハーフ麺」にしてみる。
しばらくして出来上がった。

スープは基本的に一風堂の「赤丸新味」そのもの。香味油と辛味噌を溶かすとピリ辛に変化していくのが好み。
注目の「糖質ハーフ麺」は持ち上げてみるとちょっと蕎麦っぽい色をしている。食べてみるがちょっとイメージとは違ったな。次回からは基本の「博多中華麺」にしよう。
具はチャーシュー、モヤシ、キクラゲ、ネギ。
スープまで完飲。
サイドメニューはどちらも美味かったが特にチャーシュー丼は気に入った。

通常の一風堂とばかり思っていたので正直面食らったがデパートの中なのでこの方が客層に合っているのかも。
次回はハーフラーメン2杯の「メインダブルセット」にしてみようか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ラーメン(880円)+チャーマヨ丼(350円)外税98円」@博多一幸舎 ららぽーと立川立飛店の写真ようやく初訪問。
平日とはいえ金曜の夜なのでフードコートもそれなりに賑わっていた。
初めてなのでとりあえず基本のラーメンを注文し空腹だったのでチャーマヨ丼も追加。
呼び出しブザーを受け取るが3分ほどですぐに鳴ったので受け取りついでに高菜もゴソッと取っていく。

スープは博多ラーメンらしく粘度の高い豚骨で味自体もちょうどいい濃さに感じる。ニンニクを入れてもよかったかも。
フードコートの一番奥にあるのは豚骨の臭いを配慮してなのかもしれないがそれほど強い臭いはしないな。意図的に抑えてあるのだろうか?
麺は当然細ストレートでデフォだと「ちょっと硬い」といった食感。次回は硬めにしてみよう。
具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、味玉。
チャーシューはしっとり柔らかいが薄切りですぐに食べてしまった。
味玉は黄身がトロッとした半熟で塩味。また高菜もなかなかの辛さでチャーマヨ丼のいいおかずに。
替え玉しようかとも思ったが他の店も食べてみたかったのでご馳走様。

スープがかなり美味しかったがちょっと価格が高めなな気も。替え玉も150円だったし。
次回は隣の鏡花でも食べてみよう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(700円)+Wチーズ+チャーシュー+味たま」@分田上の写真2年4ヵ月ぶり。やはり夜営業が無い店は間が空いてしまう。
15:30入店すると中途半端な時間の為先客なし、後客1人。今回も厨房には店主さんと女性、そして奥さんが接客。
「ラーユご飯」が食べたかったのだが既にご飯が切れているとのことでラーメンのみ注文。奮発して「Wチーズ(50円)」「チャーシュー(200円)」「味たま(100円)」も追加してみる。
今回はやや時間が掛かって出来上がった。

スープはサラッとしたライトな豚骨だがマー油の香ばしさがいい感じに効いている。マー油というと一般的には黒いがここはちょっと黄色がかっているような。
麺は中細ストレート。今回はWチーズにしたのでたっぷりと絡めるがこれが本当に美味しい。二郎などでも粉チーズよりこういうスライスチーズの方がよく合うと思う。
具はチャーシュー7枚、味玉1、5個、スライスチーズ2枚、キクラゲ、ネギ、紅ショウガ、白ゴマ、海苔。
チャーシューは小ぶりだがトロトロに柔らかくて脂身もジューシー。チャーシュー丼があったら迷わず頼むだろう。
2/3程食べたところで「かえ玉:ラーユ付(150円)」をオーダー。すぐにラーメンのタレと共に提供された。
この店の替え玉はチャーシュー、ネギ、味玉半個がついてくるサービスっぷり。
さらにラー油で味付けされたミンチがスープをピリ辛に変化させてまた違う味わいが楽しめた。
最後はスープを飲み干し1,200円をお会計。

今回は色々追加してみたが基本のラーメン自体が美味いのでバランスの良さはしっかり保たれていた。
接客は今回も本当に素晴らしく毎回感動を覚えるほど。全国のラーメン屋はこの店の接客を目指してほしい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「味玉ラーメン(800円)」@ラーメン満の写真夕食はいつの間にか閉店した「らーめん 鐙屋」の跡地に出来たこちらへ。
22日にオープンしたそうだが台風で色々大変だったのではないだろうか。
店に入ると先客、後客ともに無し。厨房には男性1人。
券売機を見るとラーメンとつけ麺があるようだが初めてなので「味玉ラーメン」をチョイス。
食券を渡すと家系の様にお好みを聞かれたが「全て普通」でお願いする。
5分ほどで出来上がり。

事前情報が一切なかったので濁ったスープを見てちょっとビックリ。飲んでみるとやや粘度のある豚骨だが臭みはなくマイルドな味わい。個人的に結構好みの味で気に入った。
麺は茹で時間からもわかる通りやや硬めの食感。豚骨スープで替え玉もあるが極細ではなく中細といった感じの太さ。三河屋製麺から開店祝いの花が来ていた。
具はチャーシュー、ネギ、海苔、味玉。
チャーシューはなかなか大きめのサイズ。見た目は結構歯応えがありそうだが適度に柔らかい。
味玉は黄身がネットリとした半熟で味付けは薄め。
量的には少なめなのでスープまで完飲。替え玉してもよかったかな。

店構えからオーソドックスな醤油ラーメンが出てくると勝手に思っていたので、いい意味で裏切られた感じ。次回はつけ麺だな。
駅からも離れていて立地的に厳しいかもしれないが今後に期待したい。接客もよかったです。
鐙屋もなんだかんだ12年続いたんだな…。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤いとき卵ラーメン(900円)+豚めし(100円)」@ラーメン 大山家 昭島店の写真1年半ぶり。
17:15入店で先客5人、後客1人。厨房には男性1人。
券売機を見ると夏限定のメニューがあるようなのでそれにしてみる。
食券を渡すと「ライス」を「豚めし」に変えられるとのことなのでお願いしサイズは中を選択。
さほど待たずに出来上がった。

真っ赤なスープは一口目は海老の香ばしさが効いているが、混ぜていると見た目通りかなり刺激的な辛さ。3年前食べた「海老薫る辛いとき卵ラーメン」より明らかに辛く思わず水をお代わり。名物のとき卵も入っているがそれでも舌がヒリヒリしてきた。
麺は他の家系とは違う大山家ならではの丸い太麺。デフォだとやや柔らかめでネットリとしたスープとよく絡む。
具はチャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔。
豚めしはチャーシューとネギが乗せられたものでこれだけでも美味いが最後はスープをかけて雑炊風に。
スープはほとんど飲んだがさすがに舌が麻痺してきたのでご馳走様。

かなりの辛さではあったが大山家らしい家系の枠にはまらないメニューで美味しかった。もう一つの限定の「肉いっぱい冷やし鶏そば」も気になるので近いうちにまた来ようかな。
接客もとてもよかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「ねぎらーめん(810円)+味付玉子+激辛辛子高菜+替玉」@博多長浜らーめん 天軒の写真7ヵ月ぶり。18:00開店と同時に入店、後客3人。
今回は「ねぎらーめん」と「100円」「50円」の食券を購入。マー油入りの「黒らーめん」も一度食べておけばよかったな。
食券を渡す時に麺はかため、100円は味玉、50円は高菜を選択。
まずはすぐに高菜が登場。ここでは先に食べても怒られたりしないだろうけど。
すぐにラーメンも出来上がった。

スープは前回同様濃厚で飲み応えのある豚骨。前回はあまり感じなかったがやはりやや甘みが強いかな。おろしニンニクを入れるとパンチが増していい感じに。
麺は極細ストレートでやはりかためでちょうどいい食感。
具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギ、オプションの味玉。
チャーシューは小さいが柔らかく味付けもよし。前回は2枚入ってたんだけどまあいいか。
大量のネギも食感がよかったがスープの味を分かりにくくしてしまったかも。
味玉は別皿でややしょっぱめの味だった。
高菜はその名の通りかなりの辛さだが実に美味い。スープに入れるよりそのまま食べたほうがやはりいいかな。
替玉は「ばりかた」で。ちょっと麺同士が絡まりあって食べ辛かったがこれもシコシコした食感がいい感じ。
スープまで完飲。

あまり博多ラーメンを食べない自分でも「美味しい」と感じさせてくれる店だったので閉店は残念。
もっと来ておけばよかった…。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「味玉豚骨らーめん(850円)」@五ノ神精肉店の写真先月オープンした「いつ樹」の支店に初訪問。いつ樹のメルマガを登録していたので状況はチェックしていたがようやく来ることが出来た。
17:20入店で先客3人。意外に空いていたがその後ゾロゾロとやってきて盛況に。テーブル席があるので家族連れの姿も。
厨房には男性1人だったが途中で1人加わり2人体制に。
色々限定メニューもやってるようだが初めてなので基本の「豚骨らーめん」をチョイス。

灰色っぽいスープは名前通り粘度の高い豚骨。博多ラーメンなどに比べても遜色ない濃厚な味だが臭みはない。キャベツの上にかけられたニンニク油が溶けるとさらにパンチが効いた味わいに。
自家製麺は極細ではなく中細といったサイズ。なんとなくボソボソした食感でスープとよく絡む。量は標準的な150g程度に感じたが替え玉してもよかったかな。
具はチャーシュー2枚、三角メンマ、ネギ、キャベツ、味玉。
チャーシューはかなり大きいサイズ。なんとなく焼豚の様な歯応えで「肉を食っている」感が存分に味わえる。
またいつ樹でお馴染みの三角メンマはゴリッとした食感がいい感じ。
味玉は黄身がゼリー状の半熟で甘めの味付け。
濃厚な豚骨スープの中でシャキシャキのキャベツがいい箸休めになっていた。
スープまで完飲。

濃厚なスープもかなり美味しいが麺や具はかなり独自なものでここでしか食べられない豚骨ラーメンだった。
青梅よりは近くなったし次回は限定メニューを食べに来たい。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン(650円)+味玉(100円)+からし高菜+替玉」@元祖長浜 大学ラーメンの写真西武ドームで野球観戦した帰りに訪問。約4年半ぶりになる。
17:00入店で先客2人、後客2人。店員は男女2人。
前回もそうだったが博多ラーメンにしてはやや時間がかかって出来上がった。

スープは博多ラーメンらしい豚骨の香りととろみはしっかりあるが、飲んでみるとマイルドで味もやや薄めか。先月食べた「博多長浜らーめん 天軒」に比べると色んな部分で控えめに感じる。
自家製の極細麺はデフォだとスープに馴染んでしんなりした食感。そこで替玉(150円)を「硬め」で注文するとこちらはすぐに出てきた。やはり硬めの方が好みかな。
具はチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギ、海苔、オプションの味玉。
チャーシューはロース肉で柔らかい食感。味玉は黄身がほぼ固まった半熟。
別皿のからし高菜(50円)は激辛って感じではなく適度な辛さ。半分ほどはそのまま摘み、残りは丼に投入したが辛くないのでそれほどスープの味を変えるものではなかった。

先月の「天軒」の印象が強かったせいかちょっと物足りなさを感じたかな。
昭島にあった時はラーメンよりつけ麺を食べていたので次回は久々に注文してみたい。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん(680円)+味付玉子(100円)+替玉+辛子高菜」@博多長浜らーめん 天軒の写真博多ラーメンが食べたくなり2年半ぶりにこちらへ。駅から結構遠い場所なのでかなり久しぶりになってしまった。
18:20入店で先客2人、後客1人。厨房には男性1人。
券売機を見ると前回より値下げしているような?
食券を渡すと麺の硬さを聞かれたので「かため」でお願い。
極細麺なので3分ほどで出来上がった。

スープはちょっと舌がざらつくほど濃厚な豚骨でまさに博多ラーメンの醍醐味が味わえる。前回は結構甘かった記憶があったのだがこの日はそんなことはなくかなり美味しく感じた。
麺は当然極細ストレート。前回は「ふつう」と「ばりかた」を試したが今回の「かため」が個人的にベストの食感かな。
でもやはり違う食感も味わいたいので替玉は「ばりかた」で。
そして替玉と同時に「辛子高菜(50円)」も頼んでみたがこれがなかなかの辛さ。半分はそのまま摘み、半分はスープに投入。やはり博多ラーメンに高菜はよく合うな。
具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔、オプションの味玉。
チャーシューはサイズ的には小さめだが柔らかくてジューシーなもの。
味玉は黄身がほぼ固まった半熟でかなり濃い目の味付け。
スープまで完飲。

立地的な理由もあってなかなか来れませんが最近食べた博多ラーメンの中では断トツで美味しかった。
接客も素晴らしかったです。
「田中商店」にも一度行ってみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「特製極味(850円)+名物大分からあげ(480円)」@麺屋 侍の写真ラースク時代は何度か食べた記憶があるが移転後は初めてになる。
21:30入店で先客2人、後客1人。忙しい一日でようやくの夕食。
腹ペコだったのでラーメンに加え名物らしい「からあげ」も追加する。
食券を渡すと麺の硬さをどうするか聞かれたので「普通で」と返答。
やけに時間がかかってるなと思っているとからあげと同時に出せるように配慮してくれたらしい。

スープは豚骨にしては粘度も臭いもそれほど強くはないか。卓上のニンニククラッシュを入れると一気に引き締まる感じがしてよかった。
麺は当然極細でスープとよく馴染む硬さ。替玉を頼もうかとも思ったがからあげが意外にボリュームがあったので自粛した。
具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔、味玉。

揚げたてのからあげは大き目の物が5個。名物というだけあって肉の味付けや衣の食感もかなりいい感じ。「からあげデータベース」があったら90点つけたいところだ。

かなりマイルドで食べやすい豚骨ラーメンでした。ただ博多っぽい味を求めると物足りないかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件