なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「スペシャルメンマ:1300円」@好陽軒の写真有名な喫茶マウンテンで抹茶小倉あんこスパゲティ食べたら、完食したもののあまりの甘ったるさと量でめちゃ具合悪くなってしまいました。
なのにお口直しでこちらのメンマなお店へ訪問。
入店。店内は満員。カウンターだけの綺麗なお店です。後ろの席で待ちます。待っている間に注文聞かれました。ではウワサのスペシャルメンマで・・・。
待ちます。おそらくご夫婦な店員さん、お会計後に「ま~たどうぞ~」と声を合わせて逐一言うのがとても微笑ましい。

そして着席。丼着。む!事前情報や写真と寸分違わぬメンマの圧力!いただきます!
スープはふむふむ、かなりあっさりですね。魚介や鶏がらがベースっぽい醤油なんですが、出汁控えめ塩分控えめ油分も控えめであっさりさり。
店内の蘊蓄を読むと、古来中国より伝わる健康自然食法による製法で玉ねぎニンジンニンニクなどの地下根菜類を豊富に使用したというこだわりがあるようです。
これが薬膳ラーメンというもののスープなんですね。勉強になります。確かに体に良さそうなラーメンな感じがします。
麺は中太縮れ麺。特に可もなく不可もない、加水率高めの普通麺って感じでした。
そしてメンマ!ほかのラーメン屋さんで極太メンマと呼ばれる部類のものが大量に入っております。
食べてみるととても柔らか!筋張ってもおらず変な臭みもなく、こちらもあっさりお味。食べやすいです。
・・・ただしやっぱり量多すぎですね!これ250gぐらいあるんじゃないでしょうか・・・。半分ぐらいで飽きが来てしまいます。むう。
チャーシューいってみましょう。・・・・チャーシューはかなり残念ですね!ロール豚さんなのですが、完全にダシガラテイスト。旨みが抜けている・・・。そしてちっちゃい。
スペシャルにしたのでこれが6~7枚入っていたのですが、喜びは露と消えました・・・。
全体的に全てがあっさりなので結構人によっては食べ進みづらいかも。卓上にあるラー油や高麗人参酢などで味変しながら食べ進む・・・。
・・・メンマが減らないですね!二郎の大を食べられる私がメンマに手こずる日が来ようとは・・・。
もうメンマ飽きた。あとメンマ少しです。と思ったらメンマまだまだあるわ。メンマメンマ・・・メンメンマ。・・・完食メンマしました。ぐふぅ。メンマで完全に満腹。メンマ書きすぎ。
お会計をしてご夫婦のまたどうぞ~に見送られて退店。このままお腹の中でメンマが膨らんで破裂しないだろうか?もう水で戻してあるから大丈夫かな?

常人の数年分ぐらいのメンマを摂取しました!
接客はとても良かったですし、ラーメンも身体には良さそうな感じなのですが、ちょっと全体的に物足りないテイストと値段高めだったので点数はこんな感じで!
さてそろそろ東京に帰りましょう・・・と思ったら名古屋駅近くに立川マシマシがある・・・。
・・・やっぱもう帰ります。帰って二郎!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ベトコンラーメン:780円」@新京 名古屋伏見店の写真ということでやっぱ名古屋に泊まって食べ歩きすることにしました!
前日の暴飲暴食で体が弱っていたので、ベストコンディションにするためにこちらのベトコンラーメンのお店へ!
到着です。地下にあるようです。入店。お昼時でしたが先客無し・・・(後客も無かった)。一抹の不安がよぎる。
注文です。ではもちろんこのベトコンラーメンを・・・。ランチ限定のちょい手羽(200円)というのもお願いします。ランチタイムはライス一杯無料!?ではそれも・・・。
待ちます。店内を眺める・・・。店内はかなり広く、ちょっとしたチェーン店の居酒屋みたいですね。
メニューを眺める・・・。・・・ベトコンラーメンの大盛りが+500円の1280円なんですけど?!ラーメンの大盛りがプラス500円って初めてですね。どのように変わるんだろうか・・・。
しかしジャンボベトコンなるメニューもあるのですが、そちらは1000円。ふしぎ!

そんなこんなで丼着です。見た目はおうちで野菜炒め乗っけて作ったラーメンみたいですね。いただきます。
ふむ、結構いいですね!甘めながらもピリ辛な動物醤油スープ。後引くお味で美味しいです。
野菜炒めはモヤシとニラと豚肉を炒めたもの。やはりプロの調理かシャキシャキしていて絶妙なおいしさです。
そしてニンニクがめっちゃゴロゴロ入ってる!数えましたけど8片入ってる!これは摂取しすぎですね・・・。でも火が通っているホクホク食感だったので、匂いとかはあまり残らなさそうです。
麺は博多ラーメンみたいな細麺。低加水で結構ゴワゴワで固めな食感。ちょっと持ち上げると大半が持ち上がる。でもスープに合っていてなかなかです。量もかなり多め。
食べ進んでいたらちょい手羽が来ました。あれ、思ったのと見た目が違う。こちらの手羽は衣つけて唐揚げタイプにした手羽カラなる一品なんですね。クリスピーでとても美味しかったです。
ホフホフ食べ終わりごちそうさまです。お会計をして名古屋を駆け抜けるおにぎりでした・・・がもう名古屋観光するとこがない・・・。

パンチの効いたおいしい一杯でした!
メニューにはほかにも国士無双とかベトコン風やきそばとかサッポロラーメンとかオーメン(謎)とか上海そばとかあったのでいろいろ試してみたいですね・・・なので東京支店を今年中にお願いしまっす!
スタミナ付きましたので名古屋メシもうちょい食べ歩きますよ~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「大岩ラーメン 特鳥:1000円」@豚骨 大岩亭の写真※超長文注意です

月曜から夜ふかしとかで有名になったこちらの強烈個性店主さんの強烈濃厚ドロドロラーメン、いつか食べてみたいな~と思っていて、ある日突然その想いがMAXになったので突発的に行ってきた無謀おにぎり。
名古屋駅からよくわからない路線に乗って、東刈谷というあと30回生まれ変わっても駅名を耳にすることすらないであろう駅に到着です!
歩きます・・・。こちらのお店、臨時休業が結構多いのですが店主さんが一切ネットなどでその情報を発信しないので、当日店まで行かないとわからないというかなりのギャンブル。遠征組にはきつい・・・。
神に祈りながら開店時間ちょい過ぎぐらいに到着・・・営業してました!ほっと一息おにぎり。
入店。当然満席全員丼着待ちで店内待ちも8名ほどいらっしゃいます。さあ待ちましょう。

そして「あ~~~い!!↑↑」というあの店主さんの絶叫湯切りが聴けました!テレビだけのネタじゃなかったんですね!感無量です!満足してもう帰ってもいいぐらい(ウソ)
む、1ロット2杯しか作らないようですね・・・。3人組のテーブル席に容赦なく2杯だけ提供されます。
そして待ちます。次の2杯が提供されたのは大体10分後ぐらいでした。
丼着待ちは・・・まだ20人ほど居ますね・・・ということは・・・入店してから余裕の2時間近く待ちってことですね!いくらでも待ちますよ!
店内を眺める・・・。丼着してる方々、もれなくみんなレンゲをスープに立てて写メってます。
そしてマジで1時間ぐらい待ってようやく着席。さて当然このレンゲが立つ特鳥ラーメンを!
そこからまた記憶が飛ぶぐらい待ってようやく丼着です。店主さんのあ~いがたっぷり聴けたのでよしとします。

おお、これが夢にまで見たドロドロラーメン!レンゲを当然立て・・・立ちました!やったね!いただきます!
ぐっ!凄まじい粘度!天一とかポタージュスープとかのレベルじゃないですね!マッシュポテトレベルです!そりゃレンゲも立ちますゎ!
味も強烈な動物と魚と脂のお味です。これ、ガラとかそのものとかをミキサーとかでペーストにしてるんですかね?なんかお口の中に小骨チックないろんな残滓が残る・・・。塩分自体はあまり感じないですね。
基本のスープにこの粘物質が上から乗せられた形になっているのですが、基本のほうも結構な粘度でございます。ではこちらも一口・・・。
ぐっ!凄まじいしょっぱさ!これはやばい!油断してました。喉がヒリる。でもこちら思ったよりずっと旨味成分が多くて、単調なお味ではなかったです。
粘物質とまぜまぜ・・・。うむ、もうなんかすごいお味です。生命と塩のお味。・・・でもなんか結構後を引きますね。・・・アリかも?
ネット上では賛否両論(否のほうが88割ぐらい)ですが、私は個人的には結構アリなお味です!個人的嗜好の絶妙スイートスポットにカスりました。
麺は中細縮れ麺。すっごいごわごわ。こんなごわごわな麺もなかなか無いぐらいごわごわ。量は意外にもかなり少なめ。スープが超絡む。
チャーシューは駄菓子のミルクケーキみたいなサイズのが底から3つほど。カタパサ。これはちょっとひどい。もしかしたらチャーシューじゃなかったのかも・・・。
あとこちらは無料でご飯食べ放題というかなり太っ腹なサービスがあるんです。ツワモノの方はおじや風にして召し上がってみてはいかがでしょうか。
食べ進みますが二郎の大を食べられる私でもきつくなってきました。塩分的に。
完飲したら間違いなくどこかの臓器が捻転するレベル。5分の3ぐらいスープを食べてごちそうさまでした。
お会計は店主さん自らしてくれてちょっと会話なんかもしちゃいました。やったね。めちゃめちゃ愛想よい店主さんでした。
あ~い!↑も生声を録音できたので満足でございます。着メロにしようかな。
充実した気分に包まれながら帰路へ。同行者は死にかけてましたが・・・。

お味の方向性がギリギリのギリギリで私のストライクゾーンに入ったのと、激しいオリジナリティと結構な良接客で点数こんな感じで!
最近は有名youtuberとかにも紹介されて混雑がすごいことになっていて、開店直後にスープ切れなんてこともあるらしいので、訪問される方はお早めの到着と、待ち時間に対する心の余裕をぜひに。
あ~~~い!!↑↑

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(中)(豚一本):1300円」@肉汁らーめん 公 kimiの写真所用で新馬場に降り立った焼きおにぎり。さてさてどこでラーメンを・・・。と検索したら、こちらに二郎系のお店が!ということで訪問です。
お店の目の前まで来て思い出しました、こちらチャーシューどか盛りで昔テレビで紹介されてましたね。
入店。さてここは・・・この・・・1300円プライスの・・・豚一本に・・・したところで私は食べきれるのか?と一瞬思いつつも購入。もう後には引けません。
待ちます。店内は普通に賑わっております。店員さん達4名ほどは家族経営臭がする顔ぶれです。

そして丼着です。わっ、やっぱりすごい。試合開始です。
・・・ぐっ!想像していた最悪の事態が・・・!豚さんが・・・カタパサ!これはやばい・・・やばいですぞ・・・!
脂身が混じってる部位は・・・2切れほどしかありません。あとは全部脂っ気ゼロの赤身。しかも冷えてる。そしてガッチリタイプの繊維質で噛み切るのが疲れるレベル・・・。肉厚でショックに思ったのがこれが初です。
1切れを完食。・・・これもう無理なのでは?
スープは非乳化豚骨醤油。出汁感も塩感も相当薄めなあっさりタイプ。酸味がちょっと目立ちます。これはこれで需要があるでしょうから良いと思います。
麺は極太平打ち縮れ麺。これは普通に良麺ですね。食べ応えあって美味しいです。
ヤサイはモヤシが90割ほど。ちょっとジャグジャグ食感の水っぽいモヤシですね・・・。茹で過ぎかも。
豚氏と格闘。咀嚼していると口中の水分が失われていきます。スープで潤わせる。
・・・・・・8切れ残ってて既に腹八分なんですけど!焦るおにぎり。
無心になってモシャリモシャリ。この豚氏、永久に減らないんじゃないかと思うようになってきました。
チラと厨房を見ると、心配そうな目で店員さん全員が見ておりました。いや、あれは心配というより、残したらタダじゃおかんぞという目だったかも・・・。
残り4切れぐらいになって飲み込めなくなってきました。
・・・あら、カエシボトルがあるじゃありませんか。そうだ、これを投入してみましょう。
む、味が締まって少し美味しくなってきました。かけましょうかけましょう。
以下果てしない自己との戦いで長くなるので省略し、見事完食です!最後の1切れがとてつもなく巨大な質量に感じました・・・。

まさかの下ブレの豚氏に遭遇してしまい困難を極めましたが、なんとか残さない記録継続中です!
焼きおにぎりの名を汚さずにすみました(もう汚れまくってる)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豚ばらそば:850円」@海員閣の写真美味しんぼと縁があるこちらに訪問です!
どういうふうに美味しんぼで紹介されていたかは2巻を参照でございます。。。まあぶっちゃけネガティブな紹介であります。
さて今は仮営業みたいな感じのようですね?とりあえず入店。急いで席に着きます。
店内はカウンター10席ぐらいのみ。麺類は安いから種類をまとめないと・・・。まあ1人客なんで当然1種類なんですが。
ではこのメニュー先頭の豚ばらそばを注文・・・む!店員さんが丁寧な応対!というか日本人JK(たぶん)バイト!時代は変わるものです。
もう1人ホールさんの女性がいらしたのですが、その後満席になって待ちが発生したときの客にも超丁寧なお詫び接客。私も席を詰めたりしただけですごく感謝されました。これが今の海員閣なのですね。

そんなこんなの物思いにふけているうちに丼着です。いただきます。
ふむふむ、結構いい感じですね。中華の本場のラーメンはかなりあっさりしてる感じが多いんですけど、こちらは油分がやはり少ないながらも
動物系の出汁がそこそこ出ていてちょっと甘さもあって日本人好みのほうにシフトしてる感じです。まあやはりあっさりではあるんですけどね。
麺は細麺。ちょっと素っ気ない感じの麺でございまして普通でありました。
豚バラ煮込みが美味しい!すごく美味しい!お箸で持っただけで崩れる柔らかさ。味付けも濃すぎず薄すぎずナイス味。旨みも抜けておらず脂の甘みと相まってレベル高杉くんです。
スープにこの脂がちょっと溶け出してコクが増すのもいいですね。
青菜もいい箸休め。お口がリフレッシュします。
いつの間にか丼が空になる。お会計も丁寧で気持ちよく退店。

良い意味で肩透かしを食らいましたが、実に良店でございました。
美味しんぼの作者さん!ちょっと35年ぶりぐらいにこちらにもっかい来てみませんか?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんそくそば:1030円」@徳記の写真中華街に遊びに来ました。
ひとしきり肉まんやらパンダまんやらヤシの実やら月餅やらを食べ漁ったあとは、こちらの有名店へ。
結構接客が怖い?ということで気を引き締めて入店。
お昼過ぎだったせいか先客は7名ほど。中国女性店員にもちろん豚足そばを注文。
待ちます。観光客と地元住民が半々って感じですね。和やかなムードです。

そして丼着です。わお、これが豚足なのですね。実は焼きおにぎり、豚足食べるの人生初おにぎり。いただきます。あ、まずは麺のほうから・・・。
スープは油分をほとんど感じさせない、実にあっさり鶏がら醤油って感じです。でも中華独特の芳香を感じますね。何かスパイスが・・・。あとウェイパー的な風味。
麺は美しい中平打麺。ツルツルとした食感がたまりません。これも中華って感じですね。
さて豚足行ってみましょう。・・・どうやって食べるの?とりあえずお箸で持ってガブリ(エル)!
皮の部分のぷるぷるゼラチン感がいいですね!お肉部分も実に柔らか。結構味付け濃そうに見えましたが、そこそこの濃さでした。
食べ進めると中から豚骨がレゴブロックのようにバラバラボロボロと出てきました。豚足ってこういう骨なんですかね?お店のほうの下拵えでこうしてるだけ?
美味しく食べていると、女性店員さんが来て、この豚足のタレに麺をつけて食べるといいわよ的なことをご教示してくれました。ほほう・・・。
その通りしてみると、確かにちょっと変わったつけ麺って感じになって楽しめます!
ちょっと豚足骨の処理に苦戦しつつも楽しく完食。
お会計をし、優しく見送られたのでした。

噂の女性店員さんはすごく気が強そうではありましたが接客は親切丁寧でした!
機会があればこちらのお店の他のメニューも試してみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚増しらーめん:930円」@らーめん陸の写真陸の気分になったので久々に陸に来てみました。
結構遅めの時間帯に到着したら店内合わせて15名ほどの待ち。人気。
結構待って券売機で・・・やはり豚増しにしないと。パクチーは・・・また次回にしておこう・・・。
コールはオールデフォで。待ちます。接客も丁寧でいいですね。

そして丼着です。二郎系にしては整った盛り。いただきます。
ふむ、美味しいです。他の二郎系には無い味わいの特殊な濃厚風味。骨太豚骨醤油。たまりません。
麺は極太平打縮れ。最近二郎ではやわめが多かったのですが、こちらは若干かためで美味しゅうございました。
ニンニクセルフなんですよね。ドバドバ・・・。入れすぎたかもしれない。
豚さんは中切りのものが6匹ほど。味染みてて柔らかくて美味しい~。豚ダブルトリプルボタンを思わず探したくなります。
ヤサイはキャベツ多めが嬉しいですね。全体的にクタです。
以前食べたの結構昔ですけど、味変わってない気がします。変わらずの美味しさです。
すいすい完食です。とても満足です。

陸は高クオリティを維持しておりました!
次回はパクチーを試してみたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「かけそば(特濃・醤油):900円」@煮干乱舞 越谷店の写真すっかり投稿し忘れました。
越谷二郎で美味しくいただいたのですが、まだちょっとお腹に余裕がありますね・・・。
せっかく越谷まで来たのですからどこか他に何かないかな?と検索したら、有名な煮干乱舞の越谷店があるということなので突撃でありんす!
西口へ。東口と打って変わってさびしい・・・。ちょっと歩いたら到着しました。
入店。店内結構混んでますね~。暗い照明のお洒落な店内。高価な券売機で・・・淡麗か濃厚か・・・。特濃にしましょう!
待ちます。・・・トイレ近くの席に座ったのですが、芳香剤の匂いがかなりキツい・・・。

そして丼着。煮干し伊藤みたいなシンプルなビジュアルですね。いただきます。
おお!これはまさに特濃という名の通りの超ドロドロ煮干しですね!これは久々にすごい煮干しスープです・・・。
もはや完全に煮干しポタージュ。ある意味汁無し。
麺も濃厚煮干しによくある、低加水細麺ストレート。固めの茹で上がりで食べ応えあります。
替え玉(和え玉)しようかな?と思ったのですが、ドロ煮干しが麺に絡みすぎて無くなっちゃってました。無念。
退店。段差を忘れて転びそうになるおにぎり。

実に突き抜けた美味しい煮干しでした!煮干し好きなら訪問必須ですね!
次回またこの埼玉の奥地まで来るときがあれば淡麗も食べてみたいです。
というか東京に支店があるか・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏清湯 青:900円」@濃厚鶏出汁拉麺 吉法師 KIPPOSHIの写真スカイツリーらへんにあったこちらのお店、青いラーメンに惹かれて行こう行こうと思っていたのですが、お店が近場の渋谷に移行したので行こうと決意!
ちょっとわかりづらい場所にありますが、予習をしたので迷わず到着。
入店。あら、ガラス張りでお洒落な店内。家賃高そう・・・。
夕ご飯どきでしたが先客3名。少し寂しい。色々楽しそうなメニューがありますが、ここはもちろん青いラーメンを。
いろいろグーグルのクチコミで書かれていましたけど、接客は普通に愛想よくて良好でございますた。

そして丼着です。おお、ほんとに青い!実際の丼はちょっと薄っすらな青なんじゃないかな~とか思ってたら見本写真そのまんまでしっかり青い!いただきます。
あら、結構いいですね!青色の先入観に釣られてしまいそうになりますが、あっさりながらも丁寧な鶏出汁のスープでございます。コンソメも入っているらしいですね。
人によっては物足りないと感じる方もいるかも。でもじっくり味わうと味わい深くて美味しいです。
麺は中細ストレートで、しっかりとした歯応え。ちょっと蒟蒻麺みたいなゴワ感もあり。全体的にスープに合っていると思います。
チャーシューは鶏ムネなもの。しっとりしていて塩気が効いていて美味しい。
強制味玉は普通の色でした。これで黄身も青だったら面白かったんですが・・・。
あっさりかつ量もそれほでもないのでサクッと完食です。後会計でごちそうさまでした。

見た目のインパクトは強烈ですが、しっかりと作られていて美味しかったです!
外人さんとかにも非常にウケそうなのですが、まだ訪日ガイドブックに載ってないのかな?
もうちょい値段安ければ嬉しかったんですけど、この立地だと仕方ないかもですね。
他にも岩下の新生姜味とか白葡萄味とかあるようなので、再訪して試してみたいです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「銀の煮干そば:800円」@煮干中華そば 鈴蘭 新宿店の写真ちょうど新宿三丁目付近を徘徊していたら、鈴蘭を発見。お腹も空いたし入店しましょう・・・。
券売機で・・・ふむ、18時からの限定という銀の煮干そばなる美味しそうなタイトルの商品がありますね・・・。これにしましょう。
店内満席。通路で待ちます。食べ終わっても10分以上席を離れないサラリーマン3人組に殺意を覚えつつも待ちます。店員さんも何も言わないのでこちらはゆっくり可なお店なのですね。

そしてやっと着席。提出。中略。丼着。いただきます。
ふむ!超ニボニボなニボラーメンですね!確かに銀色。粘度はシャバなのですが実に強烈なニボ。ニボ好きにはたまらないスープでございます。
スープはニボによくある低加水細麺ストレートパツパツ麺。合います。これ極太麺とかだとどうなるんだろう・・・。
チャーシューは低温調理的なもの。くにゅくにゅとした食感と塩気のある味わいで美味しいです。
他のトッピング達も彩り良くてこういうの嬉しいですよね。
5分ほどでスイスイ完食です。退店時も待ちが10名近く。人気店ですね。

久々の鈴蘭、安定した美味しさの一杯でした。
結構頻繁に限定やっているようなので、タイミングが合えばぜひ試してみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件