なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 760
レビュー 店舗 スキ いいね

「台湾まぜそば:810円」@麺屋 はなび 高畑本店の写真豚骨 大岩亭を堪能したあとはせっかく名古屋に来たので味噌カツ食べて味噌煮込みうどん食べてエビフライ食べてあんかけスパ食べて手羽先食べてひつまぶし食べてういろう食べてきしめん食べてモーニング食べて、台湾まぜそばの本店で〆ることにしました!
本店はどこかの路線の果ての終点。駅からちょっと歩いて到着です!行列覚悟でしたがなんと外並び無し!店内待ちは5名ほど。ラッキーおにぎり。
さて入店して券売機で・・・ここは基本の台湾まぜそばを購入でございます。
待ちます。いくつか席空いたのですが、結構給仕さんヒマしてるのに空丼をなかなか片付けずなかなか待ち客を席に案内しません。謎。でも接客自体は非常に良好でした。

そして省略して丼着です。うむ、久々の台湾まぜそばは盛り付けが美しい。いただきます。
ふむ、台湾まぜそばですね!はなび支店はもちろん、あちこちの系列で食べてきましたが、お味は全く変わりません。美味しいです。
ラーメンと違ってスープが無い分、お味がブレないんでしょうね。
濃厚なタレ、絡む太麺、そこそこの辛味、ニンニクニラのパンチ、台湾ミンチの旨味、卵黄のコク、ネギ魚粉海苔の風味。見事な融合です。もう1味何かあると嬉しい。
3分ほどで食べ終わって追飯注文です。最初はご飯少なすぎでは?と思うのですが、まぜまぜするとこれがちょうどよい量だと認識されます。キレイに食べ尽くしてごちそうさまです。
退店時は店員さんが見送りに来て丁寧に挨拶してくれました。いいですね。麺屋 はるか 秋葉原店もちょっと見習ってほしい接客でした(名指し)。

やっと元祖本店のお店で台湾まぜそばを食べられました!
さて東京に帰るか名古屋に泊まってもうちょっと食べるかどちらにしようか・・・
答えは次のレビューで!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば:600円」@ラーメン二郎 桜台駅前店の写真先代のレビューがあまりにもうんちだったので桜台レビューしにきました!まあ私のレビューもうんち長文ですが・・・
昼間に突撃です!なんと並び無し!まさか臨休か?!と冷や汗を流すも、営業中でした。ヨカッタヨカッタ…
さて券売機で小豚でも購入・・・あら?油そばしかない・・・。
(後に検索したところ、月~水の昼は油そばのみの営業だと知る)
まあ桜台の油そば楽しみです!購入。着席。待ちます。
店内を眺める・・・。私の後に行列が形成されてきたのですが、店主さん(助手さん?)一定のリズムと音階で並び方や外待ち指示や100円玉使ってね指導。ワンオペ調理とも相まって大変そうです。
出来上がりそうです。さてコーrと思ったら丼着!コールは無しのようです。まあ卓上にニンニクある時点で察してました。
さて桜台の油そば・・・む!麺しかない!美しい・・・。
でも周りを見渡すとみんな卵やネギや海苔や小鉢がトッピングされてる!なんで!?私だけひどい!というのは冗談です。いただきます。

ふむ、混ぜたら丼底から細切れお豚とタレが出てきました。柔らか目の極太平打ち縮れ麺をもぐり。ふむ、油と麺とタレのお味ですね。いまいちパンチが無い・・・。
ここで卓上のアイテムをセルフトッピングするんですね。ニンニクとフライドガーリックを投入。ふむ、パンチが効いてきましたがまだ物足りない・・・。
トウガラシと醤油と胡椒も投入。なかなか味が引き締まってきました。
しかし麺がめちゃ多いですね・・・間違いなく人間が1食で摂取しちゃいけないレベルの量の炭水化物。
もっとニンニクとフライドガーリックを・・・入れすぎてしまい、辛く苦くなってしまいました(アホ)
なんとか完食です。ごっそさんです。
ちょっと最後らへん飽きがきますので、やはり有料トッピングしたほうがいいですね。
西武池袋線の皆様へのニンニクテロの迷惑を避けるため、都営バスで新宿駅まで帰りました(結局迷惑)

桜台の油そばでした!いつかちゃんとデフォを食べに行きたいです!
先代を見習って、このあとひばり二郎で連食という神をも恐れぬ所業を考えていたのですが、思いのほか桜台の量が多かったので諦めました!
ひばりはまたいつの日か!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「汁なしラーメン:850円」@ラーメン二郎 めじろ台店の写真前回のめじろラーメンが美味しかったのでお友達に楽しく喋ってたら連れてけと言われたのですぐ再訪することに。
まあ汁なしとかも食べたかったのでちょうど良かったです。
車でビュンと向かいます。私のテクニックだとあの専用駐車場ではコスるので、それを避けるためには・・・そう!めちゃ早く来ればよい!
ということで夜の部1時間前に到着。駐車場車無し!余裕で停めてしばらく待機。ここからお店の前が見えるのはいいですね。
2人ぐらい並んだとこで接続。開店時は15名ほどに。
さて券売機で汁なしを購入。着席。待ちます。相変わらず客層は体育大学生みたいな人達ばかり。

そしてニンニクアブラコール。後者の方々も全員アブラはコールしてました。丼着。むう!あまりにも美しいビジュアル。いただきます。
美味しいですね!濃厚なタレとしょっぱアブラと卵黄とニンニクが織りなす絶妙な旨みの競演。人間の旨味を感じる中枢をダイレクトに刺激するもの。
これにまた太平打ち縮れ麺が合うんですよね。細麺だとどうなるんだろう?タレ絡みすぎて毛細血管ちぎれる?
豚殿は大振りカットで嬉しいものが3匹ほど。しまった、汁なしだとスープで温められない・・・と危惧しましたが、ほんのり温かくて十分美味しかったです。
ヤサイはマサないほうが混ぜやすいし味も薄まらないかもですね!
麺具をゴクゴクゴクと飲んで完食です!満足です!
さあ出庫するときが勝負です!隣にきつきつに停まってる車にコスったりしたらこの幸せな余韻が一転して暗黒の思い出になるでしょう・・・。

汁なしも実に美味しくいただきました!
これはつけ麺もマストバイですね!あとつけ味ラーメンも気になりますね!つまり最低あと2回はめじろ台に来るってことですね!めじろ台で焼きおにぎりを見つけたら握手しましょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン:780円+汁なし:100円」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真とっくに閉店してるんですが投稿すみませんシリーズ
新小金井の二郎が閉店するということなので実は並んでました。
閉店差し迫った日の開店1時間前に到着。並びは9名ほど。
待ちます。行列は果てしなく増える・・・。車の視線が熱い。
入店。今回は汁を無しにしてみましょう。
待ちます。店内を眺める・・・。あれ、店主さんいません。お若い方3名ほどで回してます。

そして丼着です。美しい。まぜてまぜていただきます。
ふむふむ、なかなか美味しいですね。結構汁的なものもあってゆるめな感じなのですが、
アブラとニンニクとフライドオニオンと卵黄とタレが混ざり合ったそのお味はとても食欲を引き出すもの。
麺は極太平打ち縮れ麺。やわめでもにゅもにゅと楽しめるもの。
豚殿は肉厚で歯ごたえガッシリと食べ応えあるもの。
ゴクゴクと麺と具を飲んでごっそさんです。
退店時は地平線まで行列が。

美味しい汁無しでございました。店主さん長い間お疲れ様でした(居なかったけど)
うーむ、二郎が無くなってしまってはもう生涯で武蔵小金井駅で降りることは無くなるかもしれない・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「小豚:900円+裏メニューSS:50円」@ラーメン二郎 千住大橋駅前店の写真北千住に用事があったので、ここまで来たら二郎でしょう?
ということで千住大橋駅までにっちゃらほっちゃら歩きます。
時間限定賄い裏メニューのSSってのも気になりましたしね・・・!
15時過ぎに到着。あら、5席ほども空いてますね。
券売機で小を購入し、50円を添えて待ちます。
ワンオペの店主さんを眺める。店主さんこんな感じだったかな?もっとラッパーみたいな人だったような・・・。
お、私の丼が製作されていきます。普通に丼にタレやスープや麺や野菜を投入して・・・・・そしてその後丼の具を素手でガッと押さえてひっくり返して中のスープをビチャビチャと小碗に移し替えてる!!!な、なんぞ!!??
こんな衝撃的な調理工程は初めて見て魂が抜けたおにぎり。おそらく人類史上初なのでわ?はっ、店主さんが油の種類を聞いてきました。じゃあエビ油で・・・。

そして2丼着席です。うわ、両丼とも脂でベトベトどん。いただきますどん。
ふむ、なんかすごい脂っこいまぜそばですね。よく混ぜないと脂の味しかしない。
よく混ぜます。ふむ、エビ油の香ばしさと脂とスープの残滓が混ざって、ふーむ、パンチ弱めで脂っこい。
やっぱ脂感がすべてを支配してますね。スープが撤去させられたから?ちょっと重すぎてきつい・・・。
そして麺が超やわい。カタメも禁止ということで皆強制的にこのやわさ。店主さんのこだわりがあるのでしょう。
そして量が超多い。同じロットで少な目の人が何人か居たからその分回ってきた?ぐふぅ。
豚さんは5匹ほど。程ほどに柔らかくて及第点な豚さんでした。
・・・この別椀のスープどう使うんですかね?箸休めで飲む?ズズズズ…。脂っこすぎて全然箸休めにならぬ・・・。
つけ麺風にして食べるの?違ってたら恥ずかしいので実践せず。
なんかもうよくわからないので結局大丼のほうに全部投入。ふむ、結果ラーメンと変わらない仕上がりに。手が脂まみれになっただけでござった。
丼にはドン引きするぐらいの大量の液体脂と固形脂が浮いてる・・・。ごほごほ、ごっそさんです。
内臓が全部脂に浸透された感に支配されながらコンビニにからだすこやか茶を求めて駆け込むのでした。

ということで裏メニューSS、いろんな意味で衝撃でした!
ジロリストの皆さん、一度はぜひ!
ごほっ!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「油そば(大盛):630円」@油そば専門店 歌志軒 大岡山店の写真お得情報があるのでこちらのレビューをちょっと先に・・・。
名古屋で有名な「究極の油そば」の専門店が東京進出ということで、おおおおおおかやまにやってまいりました。
エキチカの昭和な殺風景地下街飲食店の中にあります。
結構並んでますね。食券を買うよう促されます。ほほう、大盛りまでは同金額ですか。では大盛りで・・・。更に多い「でら盛り」などもあるようですね。トッピング類もすごく充実しております。梅干しとかトマトが気になります。
待っている間にいろいろとサービス券をくれました。次回油そば半額券とか100円までのトッピングを一品無料にしてくれるパスポート(有効期限5/31まで)をくれました。これはお得ですね!
あとはスタンプカードも貰えます。貯めると油そば一杯無料とかトッピング10個分サービスとかしてくれるようです。

さてそこそこ待って丼着です。見た目はシンプルタイプですね。いただきます。
ふむふむ、シンプルな油そばですね。特に奇をてらった様子は無い醤油ダレと油のお味。
卓上のラー油とお酢を回し入れてからまぜまぜして食べるオーソドックス油そばです。
尖った風味とかエグい味とかせず、旨みなタレがおしとやかに主張していてシンプル美味ですよ。
麺は中太縮れ麺。特に鹸水臭さとかも感じられず、適度なコシともちもち感で良麺だと思います。
チャーシューは赤身なお肉が2切れ。普通でございます。
卓上には他に刻みニンニクとか豆板醤的なものがあるので、それらを入れると美味しい味変になります。
すいすいと完食です。ごっそさんです。
色々とトッピングを試してみる楽しみがありそうですね。

上記のサービス券を貰えるのは4/26までのようなので、訪問予定の方はその日までに訪問したほうがお得かと~。
究極かどうかはともかく、接客も丁寧で良店だと思います!
でももうちょっとこの店でしか味わえないようなオリジナリティとか他の要素が欲しいかも?
似たようなお味や構成のお店は東京に結構ありますからね・・・。
なにともぜひ繁盛してくださいましまし。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】 旬の秋刀魚そば:850円」@きら星の写真ちょっとラーメン武者修行の旅に出ておりましたが無事帰ってまいりました。
レビューが溜まりに溜まっているのですが、美味しい限定に巡りあえたので終了前にこちらを先にご紹介・・・。

きら星で秋刀魚ラーメンが始まったというメルマガが来ましたので突撃~。
大雨で不覚にも出遅れてしまいましたが、行列も無くすんなり入店。限定も残っておりました。
食券提出。待ちます。店主さんは最近厨房には立ってないっぽい?ですね?たまたまですかも?
調理工程を眺める・・・。・・・なんだかあれやこれやと盛り付けが多くてすごく大変そうです。

そして丼着です。いただきます。
ふむ!秋刀魚がお口に溢れます!ラーメンかと思ったらまぜそばではございましたが、濃厚な醤油動物秋刀魚ダレがうっとりするほど美味しいです。
それでいて魚臭みたいなものはあまり感じません。
麺は極太縮れ麺。食べ応え抜群。力強いタレに力強く合います!
具はまず秋刀魚!に火を通したもの。もぐもぐ。脂が乗ってておいしい~。小骨も一切ありません。これは仕込みが大変そう・・・ありがとうございます。
そして秋刀魚の骨揚げせんべい!香ばしくて噛むほどに秋刀魚味が染み出てうれしいです。
そして栗!栗あま~な甘みが全体的なアクセントになります。
そしてきのこ!きのこです。
別皿の茶色い物体を投入です。・・・その前にペロッ。むっ!ほろにが!こくにが!これはきっと秋刀魚の内臓系の何かですね。
まぜまぜすると、更に全体的な秋刀魚感がマシマシになって得も言われぬ美味。
後半はすだちを振り絞って爽やかな芳香をプラス。いいですね~。
すっかり食べつくしてごちそうさまです。
秋刀魚のスープ割り的なものも欲しかったです~。

大満足な限定でございました!
土曜日までやっているらしいので皆さんもぜひどうぞ!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

「【限定】 冷やっと辛い!油そば:790円」@油そば専門店 GACHIの写真焼きおにぎり、苦手なもの克服週間!
ということで私の苦手な辛いものを克服しようと中本へ・・・向かおうとしましたが・・・暑いからまた今度ねっ!
・・・まあ、ラーメンじゃなくてまぜそば系なら大丈夫かな?ということで話題の冷やしを提供しているこちらへ。
未だデフォ食べず、タイトルの油そばを注文。辛さが控えめ・普通・激辛から選べるとな・・・。・・・普通で・・・。
待ちます。ちょっと時間かかるようです。作ってるところ見てると確かにめんどくさそう。頑張ってください。

そして丼着です。わお・・・。私大丈夫?適度に混ぜて、いただきます。
ふむ・・・ふむ・・・・・・甘唐辛子の粗挽きが大量!間違いなく人間が一日に摂取していい量ではない・・・。
しかし甘唐辛子というだけあって、思ったほど辛くは無いですね。いや、十分辛いですよ!?
でも中本の蒙古でひいひい泣いてしまう私でもなんとか無表情で食べられるレベル。中本マニアでしたらピリ辛ふりかけぐらいにしか感じないと思われます。
ただやはり全体的に水分が足りない!タレとよく絡めてもボショボショします。
そこで乗っかってるアボカドのディップなるものを追加まぜ。こってり感が増してまろやかに。これはナイス。でもまだパサ。
麺は太角縮れ麺。コシがあって良麺。甘唐辛子のおかげで口当たりはよろしくはなく。
卓上の調味料をいろいろ投入。豊富なのがうれしいですね。この揚げ麺がやっぱり一番好き。
むう、十分に麺に絡めたつもりでしたが、麺を食べ終わったころには丼に調味料と唐辛子の塊がたっぷり残りました・・・。
もったいないのでそれだけをかきこみ始めます。ぐふっ、しょっぱ!きつぅ・・・。ぐふっごほっ、完食。ひい。

面白い創作麺でございました!
なんだか辛いものにも自信がついたような気がします。今度は中本へ行ってみまっす。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】 カニ天冷やし麺:1090円」@麺屋武蔵 二天の写真二郎全店制覇が終わったらついつい気が抜けてぐうぐう寝てしまいました。
暑いので何か冷たいものでも・・・。池袋をねちゃねちゃ歩いていたら、そういえば二天でカニラーメンをやっているらしいということで突撃です。
入店。高い!購入。座ります。待ちます。
コンスタントにお客さんの出入りが激しいです。武蔵系列はどこももれなく大繁盛ですね。
調理風景を眺める・・・。カニではなく麺のほうの製作に何やら手こずっておられますね。何か特殊なこだわりが?
カニがカラッと揚がったようです。・・・あっ、足もげた!

そして20分ほど経って丼着です。うーむ、見本写真よりカニっとしていない・・・。いただきます。
ふむ、美味しいカニですね!ソフトシェルクラブなんて初めて食べましたけど、殻がやわらか~です。パリパリ感も無く、ぐしゃぐしゃ感。
スパイスとかもばっちり効かせていて生臭みとかはありません。カニ味が口中に広がってナイスカニです。
麺関係は丸つるストレート麺。コシがあってまあまあ冷えていて良いと思います。
全体的な味付けは鶏塩って感じ。そこに水菜と玉ねぎを合えたものが清涼感をプラスし、トマトとキュウリとアボカドをこてまぜしたものがこってり感を与えて、味変もなかなか。
すだちなのかかぼすなのか世論に委ねられるものも途中から絞り入れるとさっぱり感マシマシでいいですね。
麺量は並しか選べないのでするすると完食です。

話題のタネとしてもなかなか良い感じの一杯でした!
ワニ→カニと来て次の限定は果たして・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「【限定】 担々台湾まぜそば:900円」@麺屋 はるか 秋葉原店の写真美味しい台湾まぜそば、の、担々版、を、そろそろ食べに行こうかなと思い秋葉原へ~。
はなび本店でしかやってない?メニューをこちらで食べられるようですね。怪しい地下への階段へ潜入・・・。
入店。ありゃ、夕御飯どきですのに先客1名。さて券売機で担々を・・・。限定20食なのでちょっと不安でしたがしっかり残ってました。
着席。ニンニクおねがいします。店内を眺める・・・。暇そうなアジア人女性給仕さんがやたらとうろうろしています。
そして他の店員さんに、私の今度のシフトはどうなってる?的な雑談オンパレード。営業時間外にやっておくんなまし~。

結構時間がかかって、15分後ぐらいに丼着です。いただきます。
ふむ、担々ですね。胡麻の風味、ラー油の風味が担々を醸し出しております。花椒の風味も適度。
濃厚な台湾まぜそばのタレと相俟って、いいんじゃないでしょうか。
ノーマル台湾との違いは担々要素以外には、ニラが無くなって、刻み玉ねぎ・水菜・糸唐辛子が追加されたご様子。
麺は極太縮れ麺。しっかりと濃厚タレに絡んで非常に合います。こればかりは細麺ではだめだめですね~。
ニンニクも必須でございます。できれば卓上選択制にしてほしい~。焼きおにぎりのお願い。
あっという間に固形物が消失し、追い飯希望でございます。ごはん合いますね。完食。
さて・・・ん?「食べ終わった器はカウンターの上に置いてください」な貼り紙。給仕さん雇ってるのにセルフをお願いするなんて!

ということで担々台湾、なかなか美味しかったです。
でもデフォ台湾と比べて120円マシはちょっと・・・。やっぱりデフォがいいですかにゃ。
む、そういえばカレー台湾なんてのもありましたね。次回はそれにしてみましょう。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件