なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「スペシャルメンマ:1300円」@好陽軒の写真有名な喫茶マウンテンで抹茶小倉あんこスパゲティ食べたら、完食したもののあまりの甘ったるさと量でめちゃ具合悪くなってしまいました。
なのにお口直しでこちらのメンマなお店へ訪問。
入店。店内は満員。カウンターだけの綺麗なお店です。後ろの席で待ちます。待っている間に注文聞かれました。ではウワサのスペシャルメンマで・・・。
待ちます。おそらくご夫婦な店員さん、お会計後に「ま~たどうぞ~」と声を合わせて逐一言うのがとても微笑ましい。

そして着席。丼着。む!事前情報や写真と寸分違わぬメンマの圧力!いただきます!
スープはふむふむ、かなりあっさりですね。魚介や鶏がらがベースっぽい醤油なんですが、出汁控えめ塩分控えめ油分も控えめであっさりさり。
店内の蘊蓄を読むと、古来中国より伝わる健康自然食法による製法で玉ねぎニンジンニンニクなどの地下根菜類を豊富に使用したというこだわりがあるようです。
これが薬膳ラーメンというもののスープなんですね。勉強になります。確かに体に良さそうなラーメンな感じがします。
麺は中太縮れ麺。特に可もなく不可もない、加水率高めの普通麺って感じでした。
そしてメンマ!ほかのラーメン屋さんで極太メンマと呼ばれる部類のものが大量に入っております。
食べてみるととても柔らか!筋張ってもおらず変な臭みもなく、こちらもあっさりお味。食べやすいです。
・・・ただしやっぱり量多すぎですね!これ250gぐらいあるんじゃないでしょうか・・・。半分ぐらいで飽きが来てしまいます。むう。
チャーシューいってみましょう。・・・・チャーシューはかなり残念ですね!ロール豚さんなのですが、完全にダシガラテイスト。旨みが抜けている・・・。そしてちっちゃい。
スペシャルにしたのでこれが6~7枚入っていたのですが、喜びは露と消えました・・・。
全体的に全てがあっさりなので結構人によっては食べ進みづらいかも。卓上にあるラー油や高麗人参酢などで味変しながら食べ進む・・・。
・・・メンマが減らないですね!二郎の大を食べられる私がメンマに手こずる日が来ようとは・・・。
もうメンマ飽きた。あとメンマ少しです。と思ったらメンマまだまだあるわ。メンマメンマ・・・メンメンマ。・・・完食メンマしました。ぐふぅ。メンマで完全に満腹。メンマ書きすぎ。
お会計をしてご夫婦のまたどうぞ~に見送られて退店。このままお腹の中でメンマが膨らんで破裂しないだろうか?もう水で戻してあるから大丈夫かな?

常人の数年分ぐらいのメンマを摂取しました!
接客はとても良かったですし、ラーメンも身体には良さそうな感じなのですが、ちょっと全体的に物足りないテイストと値段高めだったので点数はこんな感じで!
さてそろそろ東京に帰りましょう・・・と思ったら名古屋駅近くに立川マシマシがある・・・。
・・・やっぱもう帰ります。帰って二郎!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ベトコンラーメン:780円」@新京 名古屋伏見店の写真ということでやっぱ名古屋に泊まって食べ歩きすることにしました!
前日の暴飲暴食で体が弱っていたので、ベストコンディションにするためにこちらのベトコンラーメンのお店へ!
到着です。地下にあるようです。入店。お昼時でしたが先客無し・・・(後客も無かった)。一抹の不安がよぎる。
注文です。ではもちろんこのベトコンラーメンを・・・。ランチ限定のちょい手羽(200円)というのもお願いします。ランチタイムはライス一杯無料!?ではそれも・・・。
待ちます。店内を眺める・・・。店内はかなり広く、ちょっとしたチェーン店の居酒屋みたいですね。
メニューを眺める・・・。・・・ベトコンラーメンの大盛りが+500円の1280円なんですけど?!ラーメンの大盛りがプラス500円って初めてですね。どのように変わるんだろうか・・・。
しかしジャンボベトコンなるメニューもあるのですが、そちらは1000円。ふしぎ!

そんなこんなで丼着です。見た目はおうちで野菜炒め乗っけて作ったラーメンみたいですね。いただきます。
ふむ、結構いいですね!甘めながらもピリ辛な動物醤油スープ。後引くお味で美味しいです。
野菜炒めはモヤシとニラと豚肉を炒めたもの。やはりプロの調理かシャキシャキしていて絶妙なおいしさです。
そしてニンニクがめっちゃゴロゴロ入ってる!数えましたけど8片入ってる!これは摂取しすぎですね・・・。でも火が通っているホクホク食感だったので、匂いとかはあまり残らなさそうです。
麺は博多ラーメンみたいな細麺。低加水で結構ゴワゴワで固めな食感。ちょっと持ち上げると大半が持ち上がる。でもスープに合っていてなかなかです。量もかなり多め。
食べ進んでいたらちょい手羽が来ました。あれ、思ったのと見た目が違う。こちらの手羽は衣つけて唐揚げタイプにした手羽カラなる一品なんですね。クリスピーでとても美味しかったです。
ホフホフ食べ終わりごちそうさまです。お会計をして名古屋を駆け抜けるおにぎりでした・・・がもう名古屋観光するとこがない・・・。

パンチの効いたおいしい一杯でした!
メニューにはほかにも国士無双とかベトコン風やきそばとかサッポロラーメンとかオーメン(謎)とか上海そばとかあったのでいろいろ試してみたいですね・・・なので東京支店を今年中にお願いしまっす!
スタミナ付きましたので名古屋メシもうちょい食べ歩きますよ~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんそくそば:1030円」@徳記の写真中華街に遊びに来ました。
ひとしきり肉まんやらパンダまんやらヤシの実やら月餅やらを食べ漁ったあとは、こちらの有名店へ。
結構接客が怖い?ということで気を引き締めて入店。
お昼過ぎだったせいか先客は7名ほど。中国女性店員にもちろん豚足そばを注文。
待ちます。観光客と地元住民が半々って感じですね。和やかなムードです。

そして丼着です。わお、これが豚足なのですね。実は焼きおにぎり、豚足食べるの人生初おにぎり。いただきます。あ、まずは麺のほうから・・・。
スープは油分をほとんど感じさせない、実にあっさり鶏がら醤油って感じです。でも中華独特の芳香を感じますね。何かスパイスが・・・。あとウェイパー的な風味。
麺は美しい中平打麺。ツルツルとした食感がたまりません。これも中華って感じですね。
さて豚足行ってみましょう。・・・どうやって食べるの?とりあえずお箸で持ってガブリ(エル)!
皮の部分のぷるぷるゼラチン感がいいですね!お肉部分も実に柔らか。結構味付け濃そうに見えましたが、そこそこの濃さでした。
食べ進めると中から豚骨がレゴブロックのようにバラバラボロボロと出てきました。豚足ってこういう骨なんですかね?お店のほうの下拵えでこうしてるだけ?
美味しく食べていると、女性店員さんが来て、この豚足のタレに麺をつけて食べるといいわよ的なことをご教示してくれました。ほほう・・・。
その通りしてみると、確かにちょっと変わったつけ麺って感じになって楽しめます!
ちょっと豚足骨の処理に苦戦しつつも楽しく完食。
お会計をし、優しく見送られたのでした。

噂の女性店員さんはすごく気が強そうではありましたが接客は親切丁寧でした!
機会があればこちらのお店の他のメニューも試してみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「銀の煮干そば:800円」@煮干中華そば 鈴蘭 新宿店の写真ちょうど新宿三丁目付近を徘徊していたら、鈴蘭を発見。お腹も空いたし入店しましょう・・・。
券売機で・・・ふむ、18時からの限定という銀の煮干そばなる美味しそうなタイトルの商品がありますね・・・。これにしましょう。
店内満席。通路で待ちます。食べ終わっても10分以上席を離れないサラリーマン3人組に殺意を覚えつつも待ちます。店員さんも何も言わないのでこちらはゆっくり可なお店なのですね。

そしてやっと着席。提出。中略。丼着。いただきます。
ふむ!超ニボニボなニボラーメンですね!確かに銀色。粘度はシャバなのですが実に強烈なニボ。ニボ好きにはたまらないスープでございます。
スープはニボによくある低加水細麺ストレートパツパツ麺。合います。これ極太麺とかだとどうなるんだろう・・・。
チャーシューは低温調理的なもの。くにゅくにゅとした食感と塩気のある味わいで美味しいです。
他のトッピング達も彩り良くてこういうの嬉しいですよね。
5分ほどでスイスイ完食です。退店時も待ちが10名近く。人気店ですね。

久々の鈴蘭、安定した美味しさの一杯でした。
結構頻繁に限定やっているようなので、タイミングが合えばぜひ試してみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば:600円」@ラーメン二郎 桜台駅前店の写真先代のレビューがあまりにもうんちだったので桜台レビューしにきました!まあ私のレビューもうんち長文ですが・・・
昼間に突撃です!なんと並び無し!まさか臨休か?!と冷や汗を流すも、営業中でした。ヨカッタヨカッタ…
さて券売機で小豚でも購入・・・あら?油そばしかない・・・。
(後に検索したところ、月~水の昼は油そばのみの営業だと知る)
まあ桜台の油そば楽しみです!購入。着席。待ちます。
店内を眺める・・・。私の後に行列が形成されてきたのですが、店主さん(助手さん?)一定のリズムと音階で並び方や外待ち指示や100円玉使ってね指導。ワンオペ調理とも相まって大変そうです。
出来上がりそうです。さてコーrと思ったら丼着!コールは無しのようです。まあ卓上にニンニクある時点で察してました。
さて桜台の油そば・・・む!麺しかない!美しい・・・。
でも周りを見渡すとみんな卵やネギや海苔や小鉢がトッピングされてる!なんで!?私だけひどい!というのは冗談です。いただきます。

ふむ、混ぜたら丼底から細切れお豚とタレが出てきました。柔らか目の極太平打ち縮れ麺をもぐり。ふむ、油と麺とタレのお味ですね。いまいちパンチが無い・・・。
ここで卓上のアイテムをセルフトッピングするんですね。ニンニクとフライドガーリックを投入。ふむ、パンチが効いてきましたがまだ物足りない・・・。
トウガラシと醤油と胡椒も投入。なかなか味が引き締まってきました。
しかし麺がめちゃ多いですね・・・間違いなく人間が1食で摂取しちゃいけないレベルの量の炭水化物。
もっとニンニクとフライドガーリックを・・・入れすぎてしまい、辛く苦くなってしまいました(アホ)
なんとか完食です。ごっそさんです。
ちょっと最後らへん飽きがきますので、やはり有料トッピングしたほうがいいですね。
西武池袋線の皆様へのニンニクテロの迷惑を避けるため、都営バスで新宿駅まで帰りました(結局迷惑)

桜台の油そばでした!いつかちゃんとデフォを食べに行きたいです!
先代を見習って、このあとひばり二郎で連食という神をも恐れぬ所業を考えていたのですが、思いのほか桜台の量が多かったので諦めました!
ひばりはまたいつの日か!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば肉入(中):650円+玉子:50円」@いのたに 鳴門店の写真香川を満喫しまくった後、ちょっと徳島まで足を伸ばしました!
徳島駅前・・・徳島一の繁華街のはずなのにかなり寂れててちょっと切ない。
有名店のいのたに本店は月曜休業なんですね。今回のスケジュールでは月曜しか徳島来れない・・・。
奇跡的に営業してないかなと思いつつ向かうともちろん休業。
仕方ないので渦潮見るついでに支店の鳴門店へ!向かいます!
鳴門線のローカル感がやばい。なんとか辿り着いた鳴門駅はこの世の最果てなんじゃないかというような場所。ひたすら歩いてなんとかお店に到着。
入店。店内はそこそこ空いております。まず口頭で・・・肉入中と玉子をお願いします。
待ちます。後客はみな店員さんと親しげに注文しており、地元の常連ばかりっぽいです。まあ観光客は本店行くでしょうし、そりゃそうでしょうね・・・。

そして丼着です。いただきます。
ふむ・・・意外とあっさりですね。東京で食べた徳島ラーメンに比べて甘辛じょっぱさとかはかなり抑えめ。
出汁感もさほどなく、老若男女優しいお味となっております。
でも徳島ラーメンってごはんと一緒に食べるぐらいの濃い味付け設定にしてあるらしいはずですよね・・・。
事実他のお客さんライス頼んでる人たくさん見かけましたし・・・。
ブレだったのか、私の舌が二郎慣れでぶっ壊れてしまっているのかは定かではございません。
麺は中細縮れ麺。もちもちとしてますがかなりやわめ。量は中でも結構多いです。
お肉は豚バラを煮込んだもの。これはちょっとしょっぱい。そして固い。ふむう・・・。
生卵を溶かすと・・・味がボヤけました。もっと濃いスープだったらマイルド化の役割があったかもしれませぬが・・・。
平和に完食です。

ローカル感満載のお店でした!
本場の徳島ラーメンはこんな感じなのですね!それともいのたに系列がこんな感じなだけで他のお店は違う感じなのかも?
値段安かったので点数こんな感じで!
さて鳴門の渦潮がどんな感じなのか行ってきます!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油玉子入り:780円」@讃岐ロックの写真高松ってアーケード多いですね!ということで結構迷いましたがRDB香川2位のこちらをなんとか探し出せました。
入店。夜のためか先客1。醤油と塩がありますね。醤油にしてみましょう。玉子も入れちゃいましょう。寡黙でロックな店主さんに元気よく注文です!
待ちます。店内はカウンターのみで結構狭いですね。でも落ち着く・・・。
椀も味 有田焼 の紙が強いこだわりを感じさせます。

10分ほで丼着です。いただきます!
おお、これはレベル高いですね・・・。淡麗鶏清湯醤油ラーメンです。鶏の香り良く実に洗練された仕上がりのスープ。
魚介(いりこらしい)の風味もあまり主張しすぎない程度にバランス良く配合されていて、美味しいです!
焦がしネギもありますが、これはあったほうが良いかどうか・・・個人の嗜好ですかね!
麺は平打ち麺。多加水っぽいピロピロもちもちした感じでつるつるいけちゃいます。
チャーシューはしっとり鶏胸肉とジューシー豚さんで楽しめます。
玉子はとろっと半熟。隙が無いもの。
当然のごとく完飲です!ごちそうさまでした。

さすが香川の有名店、ラーメンに人生を預けた店主さんの完成度の高い一杯でした!
次回訪問時はぜひに塩を!
さて明日に備えてうどんの予習でもするか・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン:200円」@大阪飯店の写真大阪に有名な100円ラーメンがある!と聞いてこちらにも突撃してきました。
実は最初は大阪ラーメンに向かったのですが余裕でシャッター下りてたので系列店?のよくわかりませんがこちらの店舗へよちよちと徒歩で南下。
グーグルマップは住宅街を示している・・・。本当にこんなとこにあるんでしょうかと思ったらありましたいきなり。
先客は無し。店内はおうちみたい。店主さんにラーメンを注文。200円になっていましたけど時代の流れで仕方ないですよね。
待ちます。ラーメンだけ注文したのが申し訳ないぐらいすごく丁寧に一杯を作っております。何か他にも飲み物とか頼んでおけばよかったかな・・・。

そして10分ほどで丼着です。いただきます。
ふむ、スープは基本醤油っぽいのですが豚骨っぽくもあり鶏がらっぽい風味もあって何かよくわかりません。でも落ち着くお味で美味しいです!
麺は中細縮れ麺。普通なもの。量も控えめ。表の看板には子供さん大歓迎と書いてあったのでぴったりな量ですね。大人おにぎりはもっと何か頼んどけばよかった。
チャーシューはバラ肉の中切りが2枚も入っていて嬉しい!モヤシも食感のアクセント。きざみネギの彩りも良い仕事ですね。
すいすいと完食です。ごちそうさまでございました。

いや、これで200円なら満足です!100円だったら嬉し涙が出ます。
充実感に包まれながら通天閣へと駆け抜ける焼きおにぎりでした。(大阪は基本徒歩移動)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(しょうゆ):200円」@夢の写真やってきました、もう1つの有名な200円ラーメンのお店に!
こちらもRDB登録されてないのですが、やはり運営様に消されてしまう系?
というか食べログにも登録されてない時点でもうアウトなのかもしれない(でもせっかくなので書いてみる)

焼きおにぎりのラーメン人生でも最も覚悟を決めなければならない外観のお店ですが、意を決して注文・・・しづらい・・・。
あ、ちょうど店主さん出てきました。ラーメンを醤油でお願いします!よっしゃ注文通った!
店内を眺める。ラーメン類だけじゃなくてお惣菜もたくさん売ってますね。これは地元民のお弁当屋さんにもなっていることでしょう。他の詳細は控えます・・・。
さてお店の前にあるお洒落なテラス席で待ちます。
・・・結構待ちますね・・・。15分ほど待つ・・・。・・・注文通ってるのかな。
先客のおじさん達が話しかけてきますた。昔近くにあったらしいパチンコ屋の話という異次元世界の話をされたので適当に相槌を打つおにぎり。

20分ほどでついに丼着です。よかった忘れられてなかった。見た感じは結構普通なラーメンですね。いただきます。
ほほう、昔ながらの王道あっさり醤油をもうちょい薄めたような感じですね!いいと思いますよ!
麺は絶対インスタント麺だと思ってたら意外にも生麺。中細丸ちょい縮れ麺。茹で加減も結構いい塩梅。ズルズル。
具材がなかなか豪華。メンマ6本にモヤシにネギにチャーシューに煮玉子まで入っています。これで200円は破格!
チャーシューは固めでドライな感じ。割と本気で何の肉かわかりませんでした。
煮玉子をモグリ。うっ、酸っぱ!!!!!すごい酸っぱい!!!!!なんすかこの酸っぱい煮玉子!!!!
表面が結構茶色くなっていたので、何かお酢的な特製調味料に一晩漬け込んだとかなのでしょうね。そうであることを神に願う。
固形物を食べきってごっそさんです。お店にセルフで丼を返してお礼を言われました。和みますね。
お店のお隣の完全に要塞と化した保育園と、その鉄格子にしがみついて園内を覗くおじさんを横目に西成地域を軽く離脱するおにぎりでした。

西成の200円ラーメン、堪能いたしました!
この充実具材ラインナップで200円ならかなりの満足度です!
次回は味噌味や豚骨味やカレーライス、夏季限定であるらしいそうめんとかも食べてみたいですね!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ホルモン中華そば一ツ玉:300円」@きらくの写真やってきましたよ!この西成あいりん地区に!!
いくつか個性的なラーメン屋さんがあると聞きましてね!
まずはこちらのきらく。ホルモンが有名なお店ですが、RDB登録されてない・・・。
もしかしたら運営様に消されちゃう系のお店?まあその時はその時で・・・。

到着です。恐ろしく年季の入った外観です。
入店・・・。できぬ!店内は地元民が凄くわいわいしていてとても入れる空気じゃない・・・。まだ朝ですよ!
30分ほど散歩したあと再び。ちょっと席空いてました。入店すると全員の視線が集まる。ひっ。
カウンターに座り、昔ながらの割烹着姿の女将さんにホルモン中華そばを注文。無言で調理スタート。
店内を眺め・・・られない。調理を眺める・・・。昔の羽釜そのもので麺を茹でています。あら素敵。

そしてあっという間に麺は茹で上がり、奥にある巨大ホルモン鍋からホルモンを取り出しぶっかけて完成。提供。いただきます。
ふむふむ、スープは醤油ベースですが出汁弱めでなんだかよくわからないもの。
ホルモンから出てるっぽい脂と相まって独特の風味。あっさりとしてこれはこれでアリだと思います。
麺は中太丸ストレート麺。かなーり柔らかくコシが無い感じ。もともと茹で麺かな?
ホルモン美味しい!柔らかくて味染みててこれはイケますね!少し臭みがありますけど。
ホルモンに明るくないので部位とか全くわからないですけど、フワトロでたまりません。
美味しかったのでホルモン一皿(120円)を追加注文。鍋からよそったあとネギと謎の白い粉をかけて提供。うむ美味しい。
美味しいホルモン食べて少し落ち着いていると、店内で普通に喋ってたおじさん達が突然何の前触れもなく、全く何語か見当も付かない言語にチェンジして話し始めた!うおー普通に怖い。
お会計して退出。振り返ることなどしませんでした。

ホルモン安くてすごくおいしかったです!ラーメンも300円ですからお安い!こちらほんとにオススメ!皆さんも西成に訪れた際はマストバイですよ!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件