なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「五目味噌つけ麺:1180円」@たいめいけん 日本橋三越 江戸東京 味・技めぐりの写真洋食の有名店、たいめいけんがラーメンも提供しているのは知られておりまして、
そして今回三越の催事で限定つけ麺を提供ということなのですたこらおにぎりぎりと行ってまいりました。
前に本店で食べたラーメン、とても美味しかったので期待です(まだレビュー書けてない・・・)
駅直結の三越なのでさっと着いてさっとエレベーターに乗ってさっと到着。やはりにぎわってますね。
さてさてではお目当てのつけ麺を注文です。つけ麺以外にもデフォラーとか他ラーとかもしっかりラインナップされてますね。
というかこのイートインスペース、他の天ぷらのお店とか甘味のお店とかと合同なんですね。そう考えると狭いかもしれません。

そして10分ほどで丼着です。うむ、見た目は写真とほぼ一緒なのがいいですね。いただきます。
・・・あにゃ?・・・つけ汁は確かに濃厚味噌味。ちょっと牛チックな出汁みたいなのと乳製品的なコクが感じられて、なるほど洋風っぽい。
・・・でもなんだろう、なんか、業務用チックな独特な後味がしますね・・・。この、スーパーで売ってるチルドスープにあるあるな独特のエグみ・・・。なんでしょうこれ。
麺は、中太縮れで・・・うーん、かなりがっくり麺ですね・・・。変な黄色をしている、のはいいんですけど、コシが無い・・・。柔らかいわけじゃないんですけど、なんだろうこのガッカリ食感。
滑らかさもなくボソボソでゴワゴワ。小麦の風味もせず鹸水臭さは際立っており、なんともこだわりを感じられないやばい麺です・・・。それでいて量は結構あります。
あとあつもりですね。色が付いたお湯に浸っております。ゴクゴク。昆布出汁でしょうか。すごい化学なお味ではありますが・・・。
チャーシューは赤く染まった綺麗な焼豚。うーん、普通。海老も茹でただけ。サヤエンドウ・パプリカ・コーン・もやしは彩り。
後半飽きてちょっとつらくなってきました。卓上には胡椒だけですので時々振ってみましょう。
なんとか完食です。ふらふらと退店。ひい、こういうので1180円飛んでしまうのは痛すぎる・・・。

うーん、例えて言うなら、どっかのお持ち帰り用のつけ麺セットを厨房で作ってみましたって感じ(あくまでも例え)。いや、実際のところはどうなってるのかわかりませんけど、味のレベルはそれぐらいです。
本店で食べた醤油ラーメン&ボルシチ&コールスローが神域ィ!でしたので(フォロー)、今回の催事はちょっと残念無念でございました。
本店のラーメンイートインコーナー、オススメですよ!厨房の様子も見られて楽しいです!(フォロー)
しかも食事時じゃない時間帯とかでテーブル席が空いてると、ラーメンでもそっちのほうに案内してくれるんですから!(フォロー)
また本店行って未食の味噌ラーメンとエビフライとオムライス食べなきゃ!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製みそラーメン:860円」@ラーメン 東横 笹口店の写真さてさて新潟二郎をクリアしまして、次は何を食べよう・・・とRDBをポチポチ。
すると新潟2位「東横 新潟駅南店」が駅近くにあるそうですね。しゅっぱつ!
リサーチリサーチ。ふむふむ、こちらは新潟5大ラーメンの一つ、新潟濃厚味噌ラーメンの第一人者的なお店ということで。
駅南店は公式HPから完全に無いことにされてますがどんな大人の事情が・・・。
到着です。もしや行列が・・・。・・・まさかの先客無し!ふむむ。とりあえず入店です。
店内広いですね~。お座敷席もあります。適当なテーブルに座ります。
さて何を注文しましょうか・・・。この特製みそにしてみよっかな。ふむ、事前リサーチより値段が安くなっておりますがこれは。
待ちます。待ちます。待ちます。・・・結構作るの遅いですね?誰もお客さん居なかったから油断して茹で湯沸かしてなかったとか?まさかにぇ・・・。

20分近く待って丼着です。わお、すり鉢で来ました。ぬ、割りスープまで来ました!ラーメンなのに割りスープ。濃厚に期待。いただきます。
ふむ!確かに濃厚ですね!濃厚の名に恥じない超濃厚味噌ラーメンです。
出汁も濃厚、味噌も濃厚、そして塩分も濃厚です!とはいえども濃厚に狂ったTOKYOの荒波に飲まれて育った私には、割りスープの力を借りずとも完飲できますね。いや、完飲はしませんけど。
かなりの甘みも感じますね。ごはんとかと一緒だと合うかも。
麺は太ちょい角縮れ麺。普通に食べ応えあって満足麺でございます。量はそれほどでもないですね。物足りない方は麺2倍とか3倍とかもあるのでぜひ。
野菜はちょっとしなってるモヤシとキャベツ。量もお上品。まあ箸休めですかね。ちなみに野菜マシは有料です。
「特製」を冠するメニューを頼むと、+180円で大判のチャーシューが一枚追加されます。他の追加はありません。
そしてこのチャーシューは・・・ちょっとダシガラですね。若干パサい。次回は無しでもいいかな・・・。
せっかくなんでスープ割りしてみましょう。どれどれスープ割り自体は・・・魚介出汁ですね。
割り割り。ふむ、マイルドになりました。スープ割りはお替り自由のようなので、割りたい方は割りまくりましょう。
完食です。最後まで後客は来ませんでした。
17日に秘密のケンミンショーに東横のどこかの店舗が出るらしいので、そしたら激混みかな?

満足な味噌ラーメンでございました!新潟訪問の際はマストバイだと思います。
まだまだ私の胃袋には余裕がありますよ。新潟五大ラーメン制覇しちゃおうかな??

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「みすゞラーメン(味噌):800円」@みすゞ 伊勢丹 立川店 初夏の大北海道展の写真立川にお友達との用事があり待ち合わせをしましたが、かなり早めに来てしまい伊勢丹の北海道物産展をうろついて暇つぶし。
すると・・・なんと帯広の有名店「みすゞ」が出店しているではありませんか!宿題店だったんですけど帯広は遠すぎてあきらめていたんですよね・・・。
これもラーメン神のお導きです。入店です。
その前になんのラーメンにしようかな・・・。醤油推しのようですけど、やはり北海道ということで、先日札幌で食べ尽くした味噌との比較のためにあえて味噌を。800円ですがやはり謎の799円。
座って待ちます。店内は8割ほどの入り。皆さん食べており、丼待ちの方はほぼいません。
・・・・が!提供が遅い・・・。どんな調理をしているのでございましょう。

30分近く待ってようやく丼着です。いただきます。
・・・ふむ・・・。・・・なんかフツーの味噌ラーメンですね・・・。町の中華料理屋さんでよく出会うような。あんなふうな。
スープはざらざら感は無くなめらか。液体油多め。全体的にかなり甘い味付け。あと化学のお味。ちょっぴりピリ辛。
うーむ、きょうび業務用でもこのくらいのお味はごろごろしている感・・・。
麺はカネジン製麺の中太縮れ麺。それほど黄色くもなく鹸水臭さも結構感ずります。茹で加減は程よい感じ。
肩ロース的なチャーシューは結構肉厚で美味しいですね。でも味付けがしょっぱい・・・。
あとは長ネギ斜め切りが大量に乗ってますね。あまり火が通ってないのか、かなりネギ辛さが際立っております。でもラーメンにおけるネギは辛ければ辛いほど美味しい法則・・・。しょりしょり。
もふもふと普通に食べ終え普通に退店。

他の札幌ラーメンのどのお店とも確かに違うお味ではございましたが・・・ちょっと肩透かしな万人向けタイプの味噌ラーメンでございました。
催事だとやっぱりまた何か制約があるのかな?やはり本店で食べないと・・・。
誰か帯広に連れてってください(ファーストクラスで)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン:850円」@味の三平の写真札幌グルメを堪能しまくった焼きおにぎりは最後に味噌ラーメン発祥のお店なるものに行かなくては!
と決意し、こちらのお店へ。
ナビに従って到着すると、なんとビルの文房具売り場の片隅にいきなりお店があります。どういういきさつで・・・。
・・・そして並びが15人ほど!しまった、飛行機までの時間が結構ギリギリ・・・。運を手に任せます。
やっと入店、と思ったら店内待ちも7名ほど(×_×)
並んでいるうちに注文を聞かれたので、もちろん味噌で。
それにしても観光客ばかりですね・・・。店員さんに「食べてる所を写真撮ってください~」と頼んでいる人達も。店員さんも快く応じてシャッターをパチリ。すっかり観光客慣れしてますね。
ところが厨房の奥からは「早く食べないと麺伸びるよ!!!」などと怒る店員さんも居て、カオス。

そしてなぜか浅漬けキムチとセットになって味噌ラーメンが到着です。これが世界初の味噌ラーメンなんですね!いただきます!
・・・・・・!?  薄いですね! あっさりというか、薄い・・・。出汁感も・・・微弱・・・。
コクも弱くて・・・物足りない・・・。スープはやはり多目のラードで覆われていてアツアツでした。
むむむ・・・。まあ元祖ってこういうお味なんですねということで・・・。
麺は中太縮れ麺。ちょっとモソモソ食感・・・。でも総合的には可も無く不可も無いといった具合。
具材は細切りのコリコリメンマ、彩りカイワレ、モヤシに玉ねぎ、チャーシューは挽肉でした。可も無く不k(略
真顔でラーメン食べ終えた後、キムチだけショリショリ食べてごっそさんです。
う~~~むな味噌ラーメンでしたが、発祥ということに敬意を表して点数はこのぐらいで・・・。

貴重な経験を積めて良かったです。
その後飛行機に乗り遅れ寸前になりそうだったので札幌駅まで走って駅内を走って新千歳空港を走って
ようやくチェックインしようとしたら遅延で2時間後になったとの無情な通知。努力が無駄になった時って悲しいですね。
札幌旅行超楽しかったです!次はどこに行こうかな。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン:870円」@けやき すすきの本店の写真北海道を歩き回って疲れてホテルに帰って19時ぐらいからちょっとベッドに座って意識不明になり、
気付いた時には3時近くなってた・・・。せっかくの旅行なのにもったいないことをしたおにぎり。
お腹すきました。今からでも食べられるラーメン屋さん無いかな・・・。検索検索。
するとRDB北海道3位のけやきが夜中の4時まで営業しているではありませんか!
急いでシャワーを浴びすっぴんのままホテルを飛び出しすすきのを駆け抜け転ぶおにぎり。
3時半ごろ到着。やった!営業してました。さすがにこの時間だと行列もなく、先客2名。
券売機でデフォ味噌を。着席。意外にも狭いお店なんですね。
店員さん達4名が慌しくお店の内外を出たり入ったりしているので落ち着かない・・・。

10分ぐらいで丼着。いただきます。
ふむふむ、なんだか甘い味噌ラーメンですね。しょっぱいっていう感覚より甘いって感覚のほうが先に来ます。
そして若干のピリ辛。このぐらいのピリ加減なら個人的にOKです。
濃厚こってりタイプの味噌で、ラードが相当量張っており永久にアツアツです。が、もちろんの脂っこさ。
麺は中細縮れ麺。意外と細いです。つるつる。普通に美味しいですね。
キャベツが凄くシャキシャキしていてたくさん入っていて良い箸休め。白髪ネギもいい感じ。
あれ?チャ~シュ~は・・・?もしかしてこのスープにちょっぴり散らばってる挽肉が・・・?
だんだん胃もたれしてきました・・・。うーむ、深夜にこれはちょっと重すぎですね。深夜に食べる私が悪いんですが。
固形物だけしっかり完食。ごっそさんです。気付いたらホストやキャバ嬢とかで満席になっていた・・・。

すみれとはまた違った属性のこってり味噌ラーメンで、美味しかったです。
くるりとか花道とかも札幌進出してみればいいのに。などと思った深夜の札幌おにぎりでした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌:870円」@すみれ 札幌中の島本店の写真一応来ました、すみれの本店。東京でもすみれ系のお味は普通に食べられるのですが、やはりそこは聖地巡礼ということで。RDB北海道1位ですし。
転びながらトボトボ歩いて大きい道路を渡ると、大きな建物に「すみれ」の文字が。その麓にお店がございます。
入店。カウンターに座り・・・もちろん普通の味噌をお願いします。
待ちます。店内はウッディーな造りで綺麗です。脂に汚染されてません。
女性店員さん達、お喋りしてるときは元気一杯。接客のときは暗くなる。いけませんね・・・。

5分ほどで丼着。早いですね。いただきます。
はい、すみれでございますね。本店ならではの何かがあるかと思ったら、高田馬場とかで食べたすみれそのままでした。
色々な旨みが溶け込んだっぽい、かなりしょっぱめの濃厚味噌スープ。に、ラードが分厚く膜を張っており、いつまでもアツアツです。
しかしどこかちょっと苦いというかエグいですね。これは一体何由来なんでしょうか・・・。
いや、でも美味しいですよ。すみれ味で。
麺は中太縮れ麺。かなりゴワつきが強く、固めの茹で上がり。これはこれでアリだとは思います。
チャーシューは・・・スライスでもなく角切りでもなく、挽肉タイプ。嗚呼、スープに霧散してしまう・・・。
すすすーっと食べ終えてお会計。女性店員さんからなぜか一言も無く悲しみの退店。

すみれでした!すみれ好きの方はぜひ訪問・・・いや、やっぱりお住まいの近場のすみれ系でいいかと(汗)
さてさて雪まつりでも見ます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん:750円」@麺屋 彩未の写真とりあえずRDB北海道2位を誇るこちらへ。10時半開店ですか。しかもこの極寒。開店と同時ぐらいに着くのが一番コスパいいですね。
と目論んで美園駅を出てちょうど10時半ぐらいに到着したら・・・
なんと30人以上の行列!!!うががが・・・。こんな早くからこんなに彩未を求める人々が居たとは・・・。
近場だったら即Uターンでしたが、ここは北海道。100人並んでいても引き返せません。並びます。
冷凍焼きおにぎりになりつつ省略して入店。・・・店内待ち席もあるようで。
途中で店員さんが注文を聞いてくるので、もちろん味噌で。

また省略し、丼着です。いただきます。
ん!美味しいですね!すっごく香ばしい!炒められたモヤシの風味がスープに移って芳しいです。
味噌スープは動物がしっかり感じられ、穏やかまったり濃厚。
味噌ラーによくある、脂っこすぎたりしょっぱすぎたりとかはありません。
すりおろし生姜が乗ってて、これが味わいの変化をつけさせますね。
スープ量は結構少なめですね。まあどうせ全部なんて飲めないんですからこれぐらいがエコロジー。
麺は縮れの激しい、とても黄色な中太麺。いかにも札幌麺って感じ。鹸水臭いですが、まあ大丈夫です。
チャーシューはどこかのロース的なもの。フツウ。メンマは細切りコリコリ。
最後まで飽きずに完食です。ごっそさんです。
会計を終えて退店時も中待ち外待ち合計してやっぱり待ちは30名以上。人気店ですね。

彩未美味しかったです!これは幸先良いスタートです。
さて、すみれまで歩きますか・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤湯からみそラーメン:780円」@龍上海 赤湯本店の写真※旅レポのテンションなので長いですm( )m


わざわざこれ食べに山形まで行ってきたおにぎり。
紆余曲折を経てお友達の車でこの龍上海本店まで突撃。しかし・・・あちこちにある駐車スペースは満車!
焼「私先に店の様子見てくるからどっかに車停めてきて」
友「・・・・・・」
そして私だけお店に到着すると開店30分前で20人ほどの列!やはり大人気店ですね。
合流しなければならないので行列に並ばず待ちます。お友達が不満げに来ました。並ぶ。すぐ後から10人以上が。
並んでいるとメニュー表が回されてきます。なになに・・・今は冷やし中華なんてのもやってるんですね・・・。でもここは一番人気の赤湯からみそで!
またしばらく経って店員さんが注文を取りにきたので注文。その後開店。着席。なんとか店内に座ることができました。もちろん相席。
店内を眺める・・・。客層は老若男女ファミリー全ております。厨房ではたくさんの店員さんたちが一ヶ所にひしめき合っております。
窓ガラスからは行列の人たちが丸見えなので、否応無しに視線が突き刺さります。窓から至近距離のテーブル席じゃなくてよかった。
・・・それにしても1ロットが長いですね!結構待ちます。やがて出来上がったようで、一気に15人分ぐらいが提供されました。
しかし!グループで来た人とかへの考慮とかはなんと皆無!私たちが座った円形テーブルは5人掛けでして、我々2人と、おそらく地元の仲良し3人組が座っていたんです。
1ロット目で提供されたラーメンはその3人組のうち2人に提供された段階で終了してしまいました。
あれ・・・って感じで苦笑いの3人組。仕方ないので2人がずるずる食べ始め、1人がぽつーんと・・・。なんともいたたまれない空気が流れる。グループ訪問される予定の方はロットとロットの狭間に巻き込まれぬよう注意してください。

で、長くなりましたが入店から30分後ぐらいで丼着です!うむ、龍上海です。いただきます。
はい、龍上海ですね!動物の成分と魚介の成分が程々に効いた味噌ラーメンです。
スープに粘度は無く、結構オイリー。なかなか胃にきます。やはり独特の貝類の風味もしますね。良い隠し味かと。
赤味噌を混ぜると全体的にピリッと辛くなって味噌のコクも増し、味わいアップです。ニンニクもかなり強烈に効いており、人と会う予定の方は避けといたほうがいいかも。
ぶっちゃけてしまうと新横浜ラーメン博物館で食べたのとお味はほぼ一緒です。
しかしこの山形の本店で食べているんだという高揚感がお味を一層高めるような感じがしないでもない。
麺は太縮れ麺。多加水なのでピロピロな食感。結構スープと絡んで相性いいと思います。
チャーシューはどっかのロースそぎ落としが適当に入っております。普通に美味しいです。
青海苔いいですね!磯感がプラスされて結構この味噌スープに合うでございます。
ふうふう、暑い、辛い、でも美味しい。ごっそさんです。
お会計をして退店しようとすると、何やら床に唐辛子が大量に入った箱が・・・。小さいビニール袋もたっぷり設置されてる・・・。これってサービスなのかな。持って帰っていいのかな。
駐車場へ向かうと、ナンバーが仙台・青森・新潟・そして品川までもがあります。凄いですのう。

山形の龍上海本店でようやく食べることが出来て感無量おにぎりです。
有名ラーメン店全国制覇までの道程は遠い・・・。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】 味噌らーめん:800円」@麺屋 翔 本店の写真水曜日限定で味噌ラーメンを提供しているということなので、のこのこと翔に向かいます。
お店の入口に入ろうとする直前、後ろから走ってきたお客さんに思いっきり体当たりされて跳ばされて順番を奪われてしまった・・・!西新宿怖い・・・。
店内で並びができているので、この人の隣イヤだからしばらく時間を潰してからまた舞い戻って食券を買って着席し、厨房を眺めます・・・。
色々と味噌やら調味料やらを調合して中華鍋で合わせるタイプの味噌ラーメンのようですね。これは香ばしそうです。

そんなこんなで丼着です。いただきます。
ふむふむ、札幌味噌ラーメンタイプの味噌ですね!スープはアツアツ、味はとても濃く、ラードもマシマシです。これは寒い日にはたまらなさそうです。昨今暑い日々ですけど。
全体的に結構生姜も効いておりますので、コテコテの中どこかサッパリとした後口もございます。
麺はとても黄色な中太縮れ麺。これは西山製麺に違いない!(調べたら違ってた) ちょっと鹸水の味が強烈ですが、札幌味噌らしさを感じさせます。
具材はメンマ・ネギ・モヤシがほんの少々。彩り要因。チャーシューはちょっと低温ライク。でもスープで煮えてしまったです。お味はしっかりしていて美味しかったですよ。
最後までアツアツなスープをそこそこ残しつつもごちそうさまでした。
接客も店主さん元気一杯で気持ちいいですね。

パンチ力ある美味しい味噌でございました。
札幌味噌系の味噌がお好きな方にはオススメでございます。
調べたら精力的に限定作成しているらしいですね・・・。今度は地鶏のラーメンを狙ってみたいです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】 かにめん 海王:880円」@せたが屋 本店の写真テレビの企画で、らぁめん道場黒帯 風神のラーメンが2/15のみせたが屋本店で提供されるそうです。RDBせたが屋(本店)限定係でもある私は行かねばなりません。
が、何十年かに一度の豪雪とやらでバッドコンディション。これはガラガラの予感。
外で並ぶのも寒いので、開店時間と同時に到着。・・・すると20人以上並んでる!モーグルのようにスライディングおにぎり。危なかったです。
こんな最果ての地の限定情報がなぜこんなに知れ渡ってるんです?あ、そうか、テレビか。
さて間もなく開店。一巡目には入れず待ちます。とりあえず食券買って待ちます。20分後ぐらいで入店。うー寒かったです。

そんなこんなでひるがおの器で丼着です。わーい!カニのハサミ!カ・ニ・バ・サ・ミ!いただきます。
ふむ・・・うむ・・・ほむ・・・。カニですね!カニの風味がかなり前面に押し出されています。
ベースは味噌。赤味噌的なお味。粘度は無く、全体的に相当甘めなスープ。カニ風味が無かったらちょっと弱いスープかも。
揚げネギもたっぷり入っていて、その風味の支配率も高いです。
浮かぶ液体油は結構多めで、こってり感は結構あります。
なんと動物系は一切使っておらず、魚介系のみとのこと。そう言われたせいか、そういえばなんだか後味がすっきりしているような気がします。
麺は中太平打ち縮れ麺。まあまあのコシ、まあまあの味。
こんにゃくの細切りだなんて珍しい具材が入ってますね。桜海老なんかも。あとは水菜みじん切りやらネギやらでなかなか賑やかな一杯でございます。

えへへ、カニバサミいってみましょうか。・・・。・・・。・・・。殻が硬いですね!私の握力では本気でグイグイやっても開きません。
・・・隣の男性に開けてもらうという情けないおにぎり。おお、身がたっぷり詰まってますですよ。箸でほじくります。
・・・・・・取れませんね!全く身が取れません!カニ肉の繊維一本一本がアスファルトに強く根差す雑草のごとき力強さで殻と接着しております。
くっ・・・くっ・・・箸でゴリゴリやっても全く取れないです。あれ?カニってこんなんだったっけ・・・。もっとスルッとお肉がスライドしてきたような・・・。
そういえばカニなんて何年も食べてなかった・・・。こういうカニって何か食べやすい食べ方あるんでしたっけ?
泣いても笑ってもカニ肉が取れません。・・・お隣の人は直接かぶりついて歯でこそぎとるようにガブガブ喰らいついてますね。
・・・流石に乙女おにぎりにそんなことはできません。カニ肉繊維一本だけ引きちぎって終わるのでした。味がわからない。悲しい。
せっかくの限定メニューなのでカニ以外全て平らげてごっそさんです。外寒い。

レビューの内容の半分以上がカニと格闘ですみません。
でもこれで北海道での宿題店を東京で片付けることができてよかったです。
・・・あっ!厨房に前島店主が居たかどうか確認するの忘れてた!無念。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件