なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「豚ばらそば:850円」@海員閣の写真美味しんぼと縁があるこちらに訪問です!
どういうふうに美味しんぼで紹介されていたかは2巻を参照でございます。。。まあぶっちゃけネガティブな紹介であります。
さて今は仮営業みたいな感じのようですね?とりあえず入店。急いで席に着きます。
店内はカウンター10席ぐらいのみ。麺類は安いから種類をまとめないと・・・。まあ1人客なんで当然1種類なんですが。
ではこのメニュー先頭の豚ばらそばを注文・・・む!店員さんが丁寧な応対!というか日本人JK(たぶん)バイト!時代は変わるものです。
もう1人ホールさんの女性がいらしたのですが、その後満席になって待ちが発生したときの客にも超丁寧なお詫び接客。私も席を詰めたりしただけですごく感謝されました。これが今の海員閣なのですね。

そんなこんなの物思いにふけているうちに丼着です。いただきます。
ふむふむ、結構いい感じですね。中華の本場のラーメンはかなりあっさりしてる感じが多いんですけど、こちらは油分がやはり少ないながらも
動物系の出汁がそこそこ出ていてちょっと甘さもあって日本人好みのほうにシフトしてる感じです。まあやはりあっさりではあるんですけどね。
麺は細麺。ちょっと素っ気ない感じの麺でございまして普通でありました。
豚バラ煮込みが美味しい!すごく美味しい!お箸で持っただけで崩れる柔らかさ。味付けも濃すぎず薄すぎずナイス味。旨みも抜けておらず脂の甘みと相まってレベル高杉くんです。
スープにこの脂がちょっと溶け出してコクが増すのもいいですね。
青菜もいい箸休め。お口がリフレッシュします。
いつの間にか丼が空になる。お会計も丁寧で気持ちよく退店。

良い意味で肩透かしを食らいましたが、実に良店でございました。
美味しんぼの作者さん!ちょっと35年ぶりぐらいにこちらにもっかい来てみませんか?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とんそくそば:1030円」@徳記の写真中華街に遊びに来ました。
ひとしきり肉まんやらパンダまんやらヤシの実やら月餅やらを食べ漁ったあとは、こちらの有名店へ。
結構接客が怖い?ということで気を引き締めて入店。
お昼過ぎだったせいか先客は7名ほど。中国女性店員にもちろん豚足そばを注文。
待ちます。観光客と地元住民が半々って感じですね。和やかなムードです。

そして丼着です。わお、これが豚足なのですね。実は焼きおにぎり、豚足食べるの人生初おにぎり。いただきます。あ、まずは麺のほうから・・・。
スープは油分をほとんど感じさせない、実にあっさり鶏がら醤油って感じです。でも中華独特の芳香を感じますね。何かスパイスが・・・。あとウェイパー的な風味。
麺は美しい中平打麺。ツルツルとした食感がたまりません。これも中華って感じですね。
さて豚足行ってみましょう。・・・どうやって食べるの?とりあえずお箸で持ってガブリ(エル)!
皮の部分のぷるぷるゼラチン感がいいですね!お肉部分も実に柔らか。結構味付け濃そうに見えましたが、そこそこの濃さでした。
食べ進めると中から豚骨がレゴブロックのようにバラバラボロボロと出てきました。豚足ってこういう骨なんですかね?お店のほうの下拵えでこうしてるだけ?
美味しく食べていると、女性店員さんが来て、この豚足のタレに麺をつけて食べるといいわよ的なことをご教示してくれました。ほほう・・・。
その通りしてみると、確かにちょっと変わったつけ麺って感じになって楽しめます!
ちょっと豚足骨の処理に苦戦しつつも楽しく完食。
お会計をし、優しく見送られたのでした。

噂の女性店員さんはすごく気が強そうではありましたが接客は親切丁寧でした!
機会があればこちらのお店の他のメニューも試してみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン:750円」@ラーメン二郎 相模大野店の写真相模大野へ降り立ったおにぎり!何をしに!?そう、二郎を食べに!
久々にやってきました相模大野店。到着。待ちは10名ほど。
名物みたいな注意書きを読んでたらあっという間に入店です。
デフォを購入。特に店主さん劇場も無いまま平和に着席。待ちます。
・・・箸立てに箸が二本しかないんですけど、店主さんに言わなきゃ・・・、
なぜかビビって言いづらいおにぎり(バカ)
さて緊張のコールもヤサイニンニクとクールに答え丼着です。
・・・箸どうしよう。言わなきゃ・・・と思ったら同ロットの隣の人が「箸無いんですけど」と申告!
すると店主さん、なぜか私だけを見て「箸無かったら言ってもらえる!?(箸立てを)上にあげて!」と結構キツい口調で・・・。うわーん!怒られた!!!
怒られないよう最大限予習して気を付けてきたのに怒られた!二郎で初めて怒られた!わーん!

泣きながらいただきます。
ふむ、微乳化二郎ですね。脂分は普通に二郎並なのですが、なんだろう、ちょっとパンチが弱めですね?意外にもライトテイスト。
カネシや化学が控えめなのかな?でもある意味食べやすいです。ブレかな?
私の涙を入れて少しカラメにしておこう。
麺は太平打ち縮れ麺。ちょいとやわめな茹で加減。最近あちこちの二郎でよく見かける感じ。こむぎこむぎむにゅむにゅしていて美味しいです。量も標準二郎ぐらい。
豚氏が良い出来。しっかり煮込まれた感じでホロトロジュワ。これはお土産で持って帰りたいレベル。
すいすい食べ進んで完食。ごっそさんです。

相模大野でした!まさか劇場の主役に私がなるとは思いませんでした!
でもこちら、いろいろなトッピングや限定メニューを試してみたいのでいずれまた訪問したいと思います!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン:740円」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真特に理由は無いのですが、久々に中山駅前店に来てみました。
到着です。外待ちは4人グループさんのみ。待ちましょう。接続。
・・・。5分ほど待ち、店から出てきた人と合流してそのグループは去っていくのでした・・・。
もう食べ終わった人が店前でダベってただけですか!教えてくれたっていいのに!
入店。運良く今日は空いてる日だったようです。わお、恐ろしい券売機。即購入即着席。

そしてデフォ小が丼着です。いただきます。
ふむ、非乳化ですね。出汁はしっかり。結構カネシ強めでなかなかしょっぱめ。覆う多めの液体油がちょっとお味をボヤけさせますが、まあ許容範囲内。
麺は太平打ち縮れ麺。スープがじわり染み込んでいて咀嚼が嬉しいもの。量もなかなか。
豚氏は大判が2匹。見た目に反してホロリと崩れる崩壊豚。これはこれで美味しいです。
ニンニクがなぜか超たっぷり。横浜線をご利用の皆様、ニンニクテロ予告します。
無難に完食です。ごっそさんです。
退店時も空席がいくつか。こういう日もあるのかこういう店なのかは不明なのでした。

中山駅前店を巡礼しました!THE・無難な非乳化二郎という感じでございました。
そろそろ私の家の隣にも直系二郎できないかな・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン:740円」@ラーメン二郎 横浜関内店の写真中華街をのんびり散歩していたら、そうだ、関内でデフォ食べてないですね・・・ということで関内までぬちゃぬちゃ練り歩くおにぎり。
開店40分前に到着。8人待ち。おお、結構ナイスタイミングかも。
しっとり待って開店。デフォ注文。ついでにニラキムチでも乗せちゃおうかな・・。着席。

特にドラマは無いまま丼着です。ふむ、なんかやたら色白なラーメンにニラキムチの色が映えます。いただきます。
ふむ、関内ですね。乳化マイルドスープ。カネシの尖った感じは影を潜めておりまったりとした落ち着くお味。実に安定しているのではないでしょうか。でも今日はなんかちょっとぬるかった・・・。
麺は二郎にしてはちょっと細めの平打ちタイプ。茹で加減もちょっとやわい。カタメにしておけばよかったかな?
豚氏はロールタイプが二匹おりまして、柔らかくてお味も良いのですが、ちっちゃい・・・。あと3倍ぐらいの大きさでも良いんですよ?
途中でニラキムチを参戦させると味の様相が変わってまた一つ楽しめます。
量はそれほどでもないのでスイスイ完食です。ごっそさんです。
退店時は並びが40人ほど・・・。来るタイミング大事ですね・・・。

久々の関内でした。中華街で食べまくった後の〆二郎とかにいいかもしれませんね。
神奈川の二郎をまた全突撃してみようかな?と思う今日この頃でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン:680円」@厚木家の写真ペーパーおにぎりは慣れない車の運転を運と直感のみで246を走行しておりました・・・ら、厚木家がこんなとこに・・・。
ラーメン大好き小泉さんのドラマ版に出てたお店ですよね。行ってみましょう。ぐるぐると回って店に戻って入店です。15時ごろの空いてる時間帯で助かりました。駐車場混んでたらコスってた。
入店。ではデフォのラーメンを。好みは全部普通で。
店内を眺める・・・。内装が真っ赤ですね。

そして丼着です。いただきます。
ぬ!?美味しいじゃありませんか!あれ?家系ってこんな美味しかったですっけ?
スープからすごく香ばしい風味を感じる!これはいったい?超濃厚で骨太なダシとしっかりしたカエシがものすごく食欲をそそります。
中太麺のもぎゅもぎゅ感もたまりません。大盛りにすればよかった。
チャーシューもスモーキーで美味しい。海苔3枚あって嬉しい。ライス頼んで家系海苔巻きすればよかった。
卓上のニンニクを投入。うーむ、涙が出るほどスープを引き立てる。
ゴクムシャ・・・。あ、スープ完飲してしまった・・・。
店員さん達の接客もとても良くて心地よく美味しいラーメンを食べることができました。

感動するぐらい美味しい家系でした!直系の家系ってこんなレベル高いんですかね?皆さん結構落ち着いた感想でございますが・・・。
近年は家系の気分になったら〇〇商店系のチェーン家系で済ませてるから、やっぱ人気の家系にたまには行かないといかんですかね・・・。
神奈川の人気家系、そろそろ巡ってみますか・・・。車もありますし・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば:700円」@しあわせ中華そば食堂 にこりの写真らぁ麺 飯田商店の後は、やはり遠路はるばる湯河原まで来たからにはあと4軒ぐらい周りたいとこでしたが、同行者の胃袋があと1軒で限界とのことなので、
以前テレビの特集で観たこちらにすることにしました。(内容は完全に忘れた)
看板がかわいくて良いですね。入店。店内は半分ほどの入り。基本の中華そばを注文。待ちます。どこかアットホーム的な感じで落ち着きます。

丼着。なるとの位置が美しい。いただきます。
スープはちょっと塩分濃いめで甘さも少しある動物魚介醤油って感じですね。安定的なおいしさを感じます。
麺は手打ちチックな幅広縮れ麺。加水率高くてピロピロ食感が心地よいですね。
チャーシューは豚バラの薄切り的なもの。ほどほどに柔らかくてまあまあ。
美味しく完食です。他にも煮干しや味噌やつけ麺などが気になりますね・・・。

あまり感動は無い感じでしたが、近所にあったら足繁く通いそうな一杯でございました。
いつの日かまた湯河原に来てラーメンツアーしたいですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「わんたん入り醤油らぁ麺:1100円」@らぁ麺 飯田商店の写真RDBの皆様お久しぶりです!1年半ぶりですね(汗
ちょっと放浪の旅に出ていてまた戻ってきました!よろしくお願いします!
復帰一回目はなんとなく飯田商店にします!

こちら言わずと知れた有名店、本店に行けるチャンスがあったので頑張って行ってきました。
お昼過ぎぐらいに着くと20人以上の行列。このぐらいなら余裕です。
途中で食券買いに行ってる間に当然のごとく割込みをするおばちゃん5人組とバトルになりつつもなんとか入店。
輝くぐらい綺麗な店内、そして丼着です!写メ写メ・・・。ちょっと撮影に手間取ってたら店主さんに睨まれた気がする・・・(個人の感想です)。すみません、こちらが120%悪いです。いただきます!
これは美味しいですね!まさに店舗紹介文にもあるようにラァメン家 69’N’ ROLL ONEを彷彿とさせる絶品の鶏醤油ラーメンです。
無化調なのに満足度MAXのお出汁、香しい生醤油の風味、鶏油のバランスも絶妙、2リットルぐらいは飲めそうなスープです。
中細麺もしゃっきりした歯ざわりで実に合います。伸びるからか大盛り不可なのが無念。
オーブンモモチャーシューも低温ロースチャーシューも旨味がギュギュギュでたまりません。
鶏・豚わんたんも食べ応えあって良い味付けでNICE。純粋金華豚と山水地鶏とのことですがよくわからないけどおいしいです!
気付いたら丼が空になっていました。もう一回並び直したいレベル。

評判に違わぬ、ものすごくこだわりを感じる完成度の高いラーメンでございました。
近所に住んでらっしゃる方々がうらやましい限りです!
次回はまた個性的なつけ麺を食べに来ます!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】 汁無し 小:800円」@蓮爾 登戸店の写真蓮爾登戸の汁なしが始まったメルマガを見てから時は流れ・・・
微妙に行くのがかなりめんどくさい登戸へようやく重い腰を上げたおにぎり。
19時ごろ到着したら並びは5人ほど。これはラッキーおにぎり。15分ほどで入店し、券売機で汁なしをお願いおにぎり。
待ちます。店内や厨房内は相変わらず【自主規制】。さんこまで見た店員さん達が頑張っております。

そして丼着です。いただきます。
ううむ、美味しいですねこれは!濃厚な豚ダレが食欲マシマシにさせます。そこにニンニクが完全サポートし、どこまでも食べられそうな勢いです。
麺は極太平打ち縮れ麺。昔のようなボキボキと芯の残った様子は無く、とても弾力的もち肌食感。もちもちわしわしと音が聞こえてきそう。食べ応え120点です。
豚さんは崩壊豚。柔らかくて味がしょっぱく染みていて、全体的に攪拌してから麺を啜るとたまりません。
刻み海苔もなぜか海苔の主張が強く感じられますです。合います。海苔マシ希望。
量はやっぱり多いですが、ラーメンより食べやすいですね!もちゃもちゃと完食です。

特に奇を衒った様子もなく、直球で美味しい二郎系汁なしでした!
これはぜひ通年メニューにしてほしいところですね。
まだデフォを食べていない焼きおにぎりでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】 ドニボラーメン:800円」@ラーメンガッツリ トントントンの写真トン×3でとっても惹かれるタイトルの限定が1日限定提供と又聞きで教えてもらい、向かうことに。
でも場所がちょっとめんどい・・・。・・・と思ってたら、なんと直行のバスがあるというではありませんか!これは朗報です。
ということでバス停で待っていると、やってきましたトン×3行きのバスが!(正確には高津営業所行き)
乗って終点で降りると、もうトン×3がほぼ目の前です。これは通う頻度がマシマシになりそうです。
入店すると店内並びが。皆さん限定っぽいです。私も注文し、待ちます。
厨房を眺める。今回はメガネ女性だけでなく、ちゃんとご主人っぽいプロレスラーっぽい人もおられます。

そして省略して丼着です。いただきます。
ふむ、スープはかなり少なめ。一見だと何も見えません。ズズズズ。。。結構煮干しが効いております。そこに濃厚豚骨醤油スープが合わさって、ニボ感も二郎感も溢れる美味しい一杯になっておりますね。
でも全体的にかな~り甘みが効いております。これは賛否が分かれるところ。
あと浮かぶ液体油の層もちょっと過剰かも。味がボヤけてしまいます。次回はアブラ少なめで頼もうかな。
麺は太角平打ち麺。相変わらず強靭なコシ、小麦の濃い味、素晴らしい麺です。持ち帰りもやっているようなので今度持ち帰ろうかな・・・。
豚さんはウデとかそのへんの部位が2匹。今回は味もよく染みていて柔らかくて美味しゅうございました。
ヤサイは今回は異様な香りもせず、普通にモヤシと微キャベツをシャキシャキしました。
最後まで飽きずに美味しくフィニッシュです。
行列は常に2~3人いる感じですね。

美味しい独創メニューでございました。個人的にはもっとニボニボしていてもいいかな?
こまめに限定開発しているのはなんとも嬉しいことです。バスも開拓しましたし、またちょこちょこと限定食べさせてもらいたいなと思います。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件